ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】ドラマ「3年A組 」を全話無料で視聴する方法は?10日間の”最後の授業”の真相とは

ここでは、ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の動画を全話無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、動画配信サービスであるHuluを利用すれば、一切お金をかけることなく1話から最終回まで全話視聴ができます。

登録後2週間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐHuluで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「3年A組」動画の無料視聴方法!おすすめはHulu

まず、主要な動画配信サービスでのドラマ「3年A組」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、こちらでおすすめしたいサービスは配信中の動画がすべて見放題のHuluです。

多くのVODサービスでは、レンタル作品と見放題作品に分けて配信されていますが、Huluはすべての動画が見放題作品となっているのが特徴です。

Huluの動画配信数は6万本以上と豊富なラインナップで、ドラマはもちろん映画、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度が高いです。

通常はサービスの利用に月額1,026円(税込)かかりますが、初回登録後は2週間の無料トライアル期間となり、サービスを無料で利用できます。

つまり全くお金をかけることなく、ドラマ「3年A組」全話(1話~最終回まで)の視聴が可能です。

最後にHuluのメリットをまとめてみました。

Huluのメリット(特徴)

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]2週間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]配信中の全ての作品(6万本以上)が見放題
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応

解約はいつでもできますし、登録・解約手続きはとても簡単です。

この機会にぜひお試しください。

Hulu公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年12月5日時点での情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴はリスクがあります

動画共有サイトでドラマ「3年A組」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質でドラマ「3年A組」を視聴するなら、公式サービスであるHuluをおすすめします。

いますぐHuluで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「3年A組」作品情報

主題歌MV

概要

菅田将暉の民放プライムタイム帯初主演作。制作の6年前から福井雄太プロデューサーと菅田が「いつか一緒にドラマをやろう」と連絡を取り合っており、連続ドラマの企画がスタートしたあとに教師役をやりたいという菅田からの希望で、学園ものに決定した。教師ものを選んだ理由は学園ドラマが減少しているからだという。視聴者に目を止めてもらう手法として主人公がTVの向こうから視聴者に語りかけるスタイルは、映画「チャップリンの独裁者」を参考にしている。

脚本の武藤将吾は、当初は「熱中時代」のような熱血教師ものをと思ったものの、今の時代にはそぐわないため、そういう情熱を注ぐ教師が必要な状況を作るために、生徒を人質にとって立てこもるというストーリーを考案。ターゲットである若年層に届くように、「セリフで語らず表情や背中で見せるべき」という脚本のセオリーもあえて破り、今の時代では肉親でも言いづらいようなストレートなセリフを書いた。 また、病で痩せていく役を演じるにあたり、菅田は10キロ以上の減量をして臨んだ。

卒業までの10日間を、基本的に一日一話形式で描いて行く。全10話のうち、1話 – 5話を第一部、6話 – 8話を第二部(ヒーロー編)、9話 – 10話を最終章と銘打っている。

参照:3年A組Wikipedia

ストーリー

爆発音と共に3年A組は外界から遮断され、担任教師・柊一颯は生徒を人質に取ったと宣言。一颯は、数カ月前に自ら命を落とした学園のスター生徒・景山澪奈の死の真相を生徒たちに問いただす。そして、期限までに答えられなければ生徒の誰かを殺すと言い放つ。

キャスト

(柊一颯)菅田将暉
(茅野さくら)永野芽郁
(甲斐隼人)片寄涼太
(宇佐美香帆)川栄李奈
(景山澪奈)上白石萌歌
(逢沢博己)萩原利久
(諏訪唯月)今田美桜
(水越涼音)福原遥
(真壁翔)神尾楓珠
(里見海斗)鈴木仁

いますぐHuluで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

感想を見る

菅田将暉が演じる主人公の教師、一楓が生徒を人質に取るという、今までに見たことも無いドラマで、子供が見るには刺激が強すぎて見せられないドラマだなって感じます。

でも何故?一楓は、生徒を人質に取ったのか、それには飛び降り自殺をした生徒の為に取った行動である事が分かった時にとても感動した事を覚えています。

自分の立場とか考えないで、亡くなった生徒の為に行動を起こした一楓は、とても生徒想いの先生なんだなって思います。

そして一人ひとりの生徒と向き合う姿は、いつも真剣そのもので、生徒たちを更生させていくのも凄いなって感じます。

最終的には一楓は余命が迫っている中でも最後まで生徒たちと真剣に向き合っていく姿もとても見ていて感動するし、一楓は大丈夫なの?って心配してしまうほど、ハマっていきます。

今の学生でいじめている立場の子が見れば、更生する様な気がします。
(30代女性)

出演者が同世代の方々で旬な方ばかりだったので気になりみてました。

一言でいうと、ほんとにすごい感動したドラマでした。

最初は生徒を人質にとる先生のやりたいことの理解が全くでしませんでした。

しかし、1人の生徒の自殺についてちゃんとした解決をしたかったんだなっておもい始めました。

先生もなぜ人質にとったかを生徒に話生徒は納得して先生に協力することにしました。だけど先生にはまだ秘密がありました。

生徒役の皆さんの演技がうますぎて中盤あたりから騙された気分になりましたがでもそこも見どころなんだろうなって思いながらみました。

生徒同士の争いも怖くて迫力あって表情が1番怖かったです。ほとんど笑わないシーンが多かったので余計迫力ありました。

最後に解決すると同時に先生が自殺しようと屋上から飛び降りたところはほんとに驚きました。ヒロインが助けて先生が生徒を人質までとってここまでしたのか最後の最後で本当のことがわかり涙がでてしまいました。
(20代女性)

初めは、ここまで深い話になるとは思っていませんでした。

それが話が進むにつれてどんどん引き込まれていき人質だった生徒をも取り込んでいく先生の本当の思いに涙が止まりませんでした。

特に面白かったのは盛り上げようとわざとダンスなどをさせるシーンがあり深刻な話の中クスッと笑ってしまう場面でした。

れいなが何故死んでしまったのか、生徒同士で考えなければならない場面では喧嘩が勃発したり色々な意見が飛び交って怖いと思うシーンも多々ありました。

そんな中でも少しづつクラスのみんなが一つになって先生に共感する生徒も増えていき最初に思っていた展開とだいぶ違っていたので驚いたのを覚えています。

このようなことは非現実的であり、あってはならないことだと思いますがとても勉強になりました。改めてネット社会は便利だけれど怖いこともたくさんあるんだと知りました。

このドラマで学んだことを自分の子供達の世代にも教えていけたらなと思います。
(30代女性)

タイトルからなんとなく「3年B組金八先生」を想像させますが、内容はまったく逆の方向性でスタートして視聴者の度肝を抜き、第一話冒頭から最終回まで驚きの展開を見せ続けてくれましたドラマです。

これまでも数多くの学園ドラマは存在しましたが、余命がいくばくも無い高校教師「柊一颯」が文字通り身体を張って生徒たちの将来のために死力を尽くす数々のエピソードに本当に心から感動しました。

ありふれた言葉やエピソードで教師が教壇で言葉を並べても生徒たちの心には響かないものですが、命を懸け身体を張った柊一颯の授業にはやはり魂がこもっていたのでしょう。

当初は反抗的でした生徒たちも柊一颯の真意を少しずつ理解していき、結果ドラマが終わる十日後には願い通り大きく成長していってくれました。

事件後しばらく経ってやはり柊一颯はこの世を去ったとのことですが、彼の深い思いは生徒たちにしっかりと根を張ったのだというのがとても伝わってきます素晴らしいドラマでした。
(50代男性)

このドラマは毎回ハラハラさせられるところが面白かったです。

担任であるぶっきーが生徒を人質にした意味はなんなのか、みんなで感情むき出しにしながら考えたり、ぶつかったりするところが良かったです。

景山澪奈が亡くなったわけを、生徒たちが必死にフェイク動画など確かめたりするところが印象的でした。

またぶっきーの部屋に入って、先生のことをなんとかして探ろうとしたり勇気ある行動をとっていたのが見ていてかっこよかったです。

生徒たちが踊るダンスはとてもインパクトがありました。

みんな一生懸命ダンスを踊っていて、揃っていたのがすごいなと思いました。

最後にはぶっきーが全力で、みんなに伝えたかったことを言っていたのがすごく心に響きました。

今の世の中簡単にネットで発信できるけど、ちゃんと自分の発言に責任を持たないといけないことを、改めて気づかされました。

さらに自分の何気ない言葉が、相手を傷つけるということもこの作品でより勉強になりました。
(20代女性)

このドラマは現代社会がそのままリアルに描かれていて、見入ってしまいました。

今の時代の若い世代の人たちのSNS問題がわかりやすくストーリーになっています。

1話1話それぞれの生徒の悩みや、秘密などが明かされていくのですが、その1人1人の悩みがリアルで共感できました。

私たちの世代はSNSのど真ん中の世代ではないため、こんなにも今の若い世代の子たちの悩みは昔みたいに友達と喧嘩をして仲直りするのに悩むという、こんな単純な悩みではないんだと痛感しました。

特に人気になり、注目を集めると嬉しさや優越感、達成感などを感じることができますが、それとひきかえにあたくさんのリスクが付いてきて、遠い知らない人、そして近くの知人などから裏切りもあるということを知ることができました。

それを正そうとしてくれる菅田将暉さんのような、熱心な教師が今のこの世の中にいるのか、いないのかと考えると、たぶんいないでしょう。

でも教師の変わりにその大事なことを教えてくれているドラマなんだと思いました。
(20代女性)

冒頭から校舎の屋上から飛び降りたり教室を爆破させたり生徒を脅すというように、柊というのはとんでもなくひどい教師だというイメージをつい持ってしまったのですが、逆にいきなり1話目からインパクトがありすぎてこれまで見てきた学園ものにはなかった展開だっただけにこの先どうなるのだろうと気になり1話終わる度に早く次回がこないかと待ち遠しいと思えるほど惹きつけられました。

柊先生の命はあまり長くなく満身創痍の中での渾身の力を振り絞って熱演した菅田将暉さんの迫力のある演技や強く生徒に発信する一言一言には心に訴えるものがありました。

特に現代でも問題になっている軽率なネットへの書き込みについての恐ろしさを語る部分についてはネットを使う人全ての人に対してぜひ聞いて欲しい、そこまで思えるほどとても重要な事だと思いました。

生徒役では特に女性陣が目立った印象で、朝ドラのヒロインを演じて時間を置かずに出演した永野芽郁さんはこのドラマではどんな演技を見せてくれるのか注目していて朝ドラの時とは正反対の陰のある役で毎回深刻な表情をして悩んでばかりいる様子がとても印象に残りました。

川栄李奈さん、今田美桜さんについては気が強い役が嵌っていた印象がありますし、上白石萌歌さんは残念ながら最初から故人という設定でしたが回想シーンでの登場が多くてヒロイン並の存在感の大きさでした。
(50代男性)

菅田将暉さんの白熱した、視聴者を引きこむ高い演技力が魅力的です。

初めは視聴者をある意味恐怖でハラハラさせ、中盤以降視聴者は、いろいろと考えさせられたドラマです。

どの人も表面的には見せない裏の顔があったりするところが面白く、真犯人が終盤まで予想しにくいところも面白かったです。

ちょっと行き過ぎた感やクサいセリフもあるけれど、生徒想いの生きる魂を感じさせる、今ではなかなか見かけない熱血教師具合が好きです。

初めは変な髪型で変な眼鏡をかけた狂った教師にしか見えなかったのですが、話数を追うごとにその悪印象を逆転させたし、菅田さん演じる先生が、眼鏡をかけた時と外した時の様々なギャップを感じるところが素敵です。

陰でコソコソ悪いことをしていた生徒達が、先生のおかげで変わっていくところも良く、主人公の女の子に友達ができ、卒業前にクラスに溶け込むことができたことも良かったです。

SNSの危険性、言葉を安易に発することへの危険性を教えてくれたドラマです。
(30代女性)

高校の担任教師が校舎内のあちこちにマジの爆弾を仕掛けて生徒達を監禁するというメチャクチャなドラマ!

そんなぶっ飛んだクラス担任・柊一颯の目的は、彼のクラス――3年A組の一員だったものの謎の自殺を遂げてしまった女子・影山澪奈の死の真相を探ることでした。

彼女はどうして自殺してしまったのかを生徒達と一緒になって毎週少しずつ解き明かしていくのですが、これがなかなか現代の情報化社会の闇を描く内容で見応えがありました。

誰でも簡単に情報発信が出来るようになった今の時代では、本当に軽い気持ちで事件の加害者になってしまったりするんですよね。

特に放送当時は「バイトテロ」なんてものが大流行してしまっていた時期ですから、そんな現実世界の様子と重ね合わせながら作品にのめり込んでいました。

けっこうSNS上で反響があったという話も聞きますので、自分も含めて、このドラマを見た人々には情報を慎重に扱うようになっていけるといいですよね。
(30代男性)

卒業まであと10日という限られた時間内で、生徒たちにクラスメイトの一人が、何故命を落とすことになったのかをちゃんと心で考えさせていくために、生徒たちを人質にとってまでやり遂げようとするところ、感動しました。

担任だから俺にはお前たちをキチンと育てる義務があると、自分の生徒たちに真っ直ぐに向き合い「命の授業」を一人一人にしていくところは、毎回涙ぐんでしまうほど一颯の想いが伝わってきました。

生徒たちのSNSへの軽い書き込みや動画をネットにあげることで、どういったことが起こるのか?をゆっくり考えさせて、自分たちで自分のことを律することが出来るようにと、一生懸命に訴える一颯はテレビを見ている私たちにも伝わるものがありました。

学校のなかには、裏口入学を斡旋する教師もいたりと、他の伏線もかなり面白かったですね!

毎回どこかで爆弾が爆発したりと、かなりスリリングな展開があり1話見始めると途中で止められなくなるくらい面白いです!
(40代女性)

見どころ

見どころを見る

見所は、やはり教師である一楓と生徒たちの真剣なやり取りだと思います。

一楓が一人ひとりと真剣に向き合う姿を見て欲しいと思います。
(30代女性)

生徒と先生の信頼関係がどんどん深くなっていくところと1人の生徒の自殺によって間違いを起こさない正しい道を歩んで欲しいという先生の望みが卒業までの10日間の間に人質までとり解決していくというところが見所だとおもいます。

あと、本編はみなさん笑いどころがほとんどなく剣幕そうな表情ばかりなのにエンディングの3A朝礼体操ではみんな笑顔で踊っていたのでそこもギャップがあって見所かなとおもいました。
(20代女性)

現代社会において大切なことを学べる作品になっています。

先生の目的は何か、果たして誰に何を伝えたかったのか最後まで目が離せません。

非現実的なことのようでそうでない内容にどんどん引き込まれていき今を考えさせられることでしょう。
(30代女性)

いわゆる原作小説などが無いドラマでしたので、第1話が始まって最終回までいったいどんな物語が紡がれるのか誰もわからないまるでジェットコースターのようなドラマです。

いったい誰が敵で、誰が味方か最後の最後までわからない、脚本力のとても高いお話ですので視聴しない手はありません。
(50代男性)

このドラマは今の世の中に対して、思うことや間違いなどを改めて考えさせられるところが見どころだと思います。

またぶっきーのミステリアスな雰囲気にハラハラさせられます。

生徒と教師の感情がぶつかり合うところが素敵な作品です。
(20代女性)

このドラマは、いろんな世代の人たちが今の時代のSNS問題がこういうことなんだと、知らせてくれるドラマです。

自分の軽率な行動がいろんな人を巻き込み、傷つけているのかもしれないと気付かされるようなドラマです。
(20代女性)

柊先生には初めの頃はもの凄く荒々しく暴力的でとんでもない教師だというイメージを持つと思うのですが、回を追うごとに実はそういう面だけではなく後々には生徒に慕われるほどの信頼感を得るほどになる、という展開になっていきますので、こんな暴力的なドラマを見るには抵抗があると1話目で見る事を決してやめずに最終話まで鑑賞して生徒とどのように向き合っていくのか、生徒の心はどう変化していくかを注目して下さい。
(50代男性)

出演者が若くて豪華です。

何気ない日常生活の中でもあり得る些細なことが発端だったので、自分もある意味気をつけようと思えることは確実です。

どんな個人的理由があったにせよ、個人的な感情で相手を追い詰めるような行動はしてはいけないと思えます。
(30代女性)

インターネット、特にSNSが異常発達した現代社会に生きる私達への注意喚起も込められていたと思うドラマなので、ネットユーザーには是非とも見てもらいたい作品ですね。

また生徒の自殺の真相を探っていく過程も面白かったので、ミステリードラマを見たい人にもオススメだと思います。
(30代男性)

担任が卒業間近のクラスメイト全員を、人質にとるところから始まり、一人ずつに「命の授業」をしていき、自分たちの行動に責任を持つことを、一生懸命に伝えるところは、感動ものです!

金八先生を現代版にしたようですね。

いや、それよりも説得力があってすごいかもと思いました。
一見の価値ありです!
(40代女性)

まとめ!ドラマ「3年A組」の動画はHuluで無料視聴しよう!

ドラマ「3年A組」の動画を全話無料で視聴する方法や、視聴者の声などをご紹介しました。

Huluを利用すれば、ドラマ「3年A組」全話を無料で視聴することが可能です。

Huluのメリット(特徴)

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]2週間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]配信中の全ての作品(6万本以上)が見放題
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応

Huluは2週間以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

Hulu公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)