バラエティ(無料視聴方法)

【動画】セブンルールの見逃し配信や過去放送分の無料視聴方法とは?

バラエティ番組「セブンルール」を見逃してしまった方や過去放送分を見たい方へ動画の無料視聴方法をご紹介します。

結論から言いますと、最新の放送、そして過去放送分ともにFODプレミアムという動画配信サービスで配信されています。

FODプレミアムを利用すれば、6回分の放送を全くお金をかけることなく視聴できます。

※具体的にはFODプレミアムでは、セブンルール1回分の視聴に200ポイント必要となりますが、登録後1ヶ月間で合計1300ポイントをもらえるので、計6回分の放送を無料で見られるということです。

※配信中の放送回は、第11回(2017年7月4日放送)から最新回までの回です(一部未配信の週もあります)

登録から2週間は無料お試し期間となっていて、解約はいつでも簡単に可能です。

いますぐFODプレミアムで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「セブンルール」最新回を見逃したら、TVer・カンテレドーガ・GYAO!で動画の無料視聴が可能

「セブンルール」の最新回を見逃してしまった場合、TVer・カンテレドーガ・GYAO!の3つのサービスで動画をすぐに無料視聴できます。(テレビでの再放送は現時点で予定されていません)

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

GYAO!で無料視聴する

これら3つのサービスでは、放送後1週間限定の配信となっていて、スキップできないCMが入りますのでご注意ください。

ちなみにFODプレミアムでも、最新回の視聴は無料でできますが、ポイントが貯まるまで待つ必要があります。

「セブンルール」過去の放送動画を見たい方はFODプレミアムがおすすめ!

「セブンルール」の過去放送分は以下のサービスでいずれも第11回以降配信されていますが、どのサービスでもポイントを使用した視聴となります。

・FODプレミアム
・TSUTAYA TV
・ビデオマーケット
・music.jp
・カンテレドーガ
・GyaO!ストア

「セブンルール」の視聴にはどのサービスでも同じポイント(税抜200円分のポイント)が必要ですが、1ヶ月に1300ポイントと最もポイントを多く貰えるFODプレミアムが一番おすすめです。

※一部配信されていない週もあります

一つの放送分を見るのに200ポイントが必要ですが、FODプレミアムに登録すると1ヶ月間に合計1300ポイントがもらえるので、計6回分の放送を時間差で無料視聴できます。※毎月自動で100ポイント、さらに8のつく日に毎回400ポイントもらえます

FODプレミアムでは、初回登録から2週間は無料お試し期間となるので、無料でサービスを楽しめます。

解約はいつでも可能ですし、登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムとは?人気バラエティ番組を多数配信中

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、月額888円(税抜き)でバラエティ、ドラマ、映画、アニメなどの作品の多くが見放題となっています。

バラエティ番組に関しては、多くの人気番組が配信されています。

FODプレミアムで配信中のバラエティ番組の例
・人志松本のすべらない話
・痛快TV スカッとジャパン
・全力!脱力タイムズ
・セブンルール
・IPPONグランプリ
・ENGEIグランドスラム
など

そしてFODプレミアムでは、「セブンルール」の過去放送分(第11回以降)から最新回までの動画が配信されています。

FODプレミアムに登録すると、2週間のお試し期間となり、サービスを無料で利用できます。

このお試し期間にもらえるポイントを使用して、「セブンルール」の過去動画を6回分無料視聴ができます。

上述の通り解約はいつでも可能ですし、登録・解約手続きはとても簡単にできます。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムにはメリットが多数!

FODプレミアムは、国内ドラマに関しては業界トップクラスの配信数で、FODプレミアムでしか見ることができないオリジナルドラマも多数あります。

そして会員になると、毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って新作映画や漫画などの有料コンテンツも楽しめます。(※毎月自動で100ポイント、さらに8のつく日に毎回400ポイントもらえます

また、電子書籍(漫画、雑誌など)も多数扱っていて、購入時になんとその場で20%ポイントバックされる(全作品対象)のでかなりお得です。

無料で読める漫画もたくさんありますし、100誌以上の人気雑誌も読み放題となっています。

 

このようにFODプレミアムにはメリットがたくさんありますが、初回登録後、2週間の無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は全くかかりません。

そしてFODプレミアムでは「セブンルール」の最新回と過去放送動画が配信中です。

登録・解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

FODプレミアムのメリットまとめ

バラエティ、ドラマ、映画など配信中の多くの作品が見放題
2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年3月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトで「セブンルール」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で「セブンルール」を視聴するなら、公式サービスであるFODプレミアムをおすすめします。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「セブンルール」番組情報

『テラスハウス』『ボクらの時代』(共にフジテレビ)を手掛ける松本彩夏がプロデュースするドキュメント番組。様々な分野で活躍する女性に密着し、「いつもしていること(ルール)」を7つ見つけ、「なぜそれにこだわるのか」を掘り下げる。スタジオでは、今作がバラエティー番組初レギュラーとなる芥川賞作家の本谷有希子、俳優の青木崇高、お笑いコンビオードリーの若林正恭、YOUがVTRを見ながらトークを展開する。VTRのナレーターは、今作がナレーション初挑戦となるロックバンドYogee New Wavesのフロントマン角舘健悟が務める。

参照:セブンルールWikipedia

セブンルール公式サイト

セブンルール公式ツイッター

セブンルール公式ツイッターインスタグラム

「セブンルール」視聴者の声

見どころを見る

様々な分野で活躍する女性とその方独自のルールを紹介するのがコンセプトの番組です。

MC陣のチョイスも絶妙でオードリーの若林さん、YOUさん、青木崇高さんなどバラエティに寄りすぎていない感じも番組の雰囲気とマッチしています。

紹介されるルールは誰にでも出来る些細なルールが多く、すぐにでも実践出来るので、自分自身の中で変わるきっかけが欲しいと考えている方にオススメな番組です。
(30代男性)

普段関わることのない職業で頑張っている女性を知ることができる所がいいです。

私も自分で仕事をしているので、社会で頑張っている女性を見ると応援されている気持ちになります。

また色々な業種の方が出て来てくれるので、業種の勉強や、趣味を増やすことへも繋がってます。

またみなさん自分のルールがあることにも毎回驚いています。

私も夫とよく7ルールを挙げてみようと話していますがなかなか難しいです。

私は特に食に関して興味があるので、食の回はとても面白いです。
(30代女性)

毎回、他の人と違うことにチャレンジしている女性を紹介。

それぞれの価値観や大切にしている事が紹介され、生き生きとしている姿を見ると見ている方も元気になるし、感心することが多いです。

また、今に至るまでのストーリーもあり、見ごたえがあります。
(40代男性)

頑張っている女性に密着して、どんな生活を送っているか知ることによって、「こんな仕事もあるんだ」「こんな生活を送っている女性がいるんだ」と見ていてこちらも頑張らなきゃという気持ちにさせられる。

スタジオのコメントも絶妙で、特にオードリー若林のコメントが好きで見ている。
(30代女性)

「仕事に生きる女性」をセブンルールという観点から切り取るという番組のコンセプトはいつも見ていて面白いなと思っています。

個人的には番組の冒頭の辺りにその日出演の女性のメイクをする姿がちらっと映るのですが、仕事をしている中での「女性らしさ」が感じられて好きなシーンです。
(40代女性)

セブンルールの見所は何といっても素人でもかなりストイックに何かに取り組んでいる方、何かに熱中している方、今までTVで取り上げられていない凄い方、何かで成功されている方の性格や人間性までもが見れる所だと思います。
(20代女性)

女性経営者や、子育てと仕事を両立して頑張っている女性の姿に感銘を受けます。

そこに至るまでの人生や、想い等を知り、共感したり影響を受けて、一児の母である私も頑張らないといけないなと、勇気と力をもらえる番組です。
(30代女性)

毎回、出てくる人達の好きな事に対してのこだわり、セブンルールをもって打ち込んでいる姿が魅力に引き込まれてしまいます。

若林さんやYOUさんのコメントでより内容がわかりやすく深いものにしていると思います。
(40代女性)

普段あまり知ることのできない職種の女性にヒューチャーしているので、見ていて毎回新しい発見があります。

働く女性に照準をあてているところや仕事も育児も一生懸命取り組んでいるママ達など女性が仕事をしながら輝いている様を取り上げているのが見どころだと思います。
(30代女性)

夢や希望、情熱を持って働く出演者のみなさんの姿は、毎回観ていてとても励みになりますし元気づけられるものだと感じ視聴しています。

視聴した後は何だか希望が持てて、自分も明日もっと頑張ろう!って思える番組です。
(40代女性)

いろんな道でのエキスパートが仕事をする上で気にしている事や意識している7つの事柄を知れる所が最大の見所だと思います。

自分とは全く異なる業種でも同じような意識している事もあれば、同業種の人でも全く違う事を意識してたりしてとても参考になる点がおもしろいです。
(30代男性)

毎回、色んな業種の方が登場する所にまず惹かれます。

自分自身が決めているセブンルールを元に仕事している姿に、すごく共感を持ってる所や、様々な考えや日々のルーティンを持って仕事に立ち向かっている姿を見ていると、とても刺激になり自分自身の仕事に対する考えや仕事の仕方を考えさせられる、とても惹き付けられる番組です!
(40代男性)

さまざまな分野で活躍している女性たちにスポットをあて、彼女たちのキャリアを支える日常生活で大切にしている7つのルールについて、約30分という限られた時間でテンポよく紹介する番組。

毎回目からうろこな発想や着眼点で、刺激をもらえるのがセブンルールの魅力。
(30代女性)

仕事など、なにかをがんばっている女性のみにターゲットを当てているところがおもしろいです。

放送時間が短くて、青木さん、本谷さん、YOUさん、若林さんの緩いトークが、まったりとしていて見ていて疲れません。

食べものが出てくると、マジ食いしてるので、ほんと美味しいんだろうなぁと思って見ています。
(40代女性)

セブンルールの面白いところは、偉業を成し遂げた人の本心を垣間見れることです。

仕事と向き合うために何を大切にしているか7つのルールとして紹介しており、視聴者も分かりやすく感じます。

またルールを実践している経緯や、仕事を成し遂げるために葛藤している本心も紹介しており、非常に見ごたえある番組だと思っています。
(30代女性)

感想を見る

毎回、何かしらの気づきを得られていますが、特に興味深かったのが、ブックデザイナーの佐藤亜沙美さんの回でした。

同年代である点、そして、媒体は違えど多くの人のもとに届くモノをデザイン、企画する仕事をしている点は非常に境遇が似ていて共感する部分が多かったです。

彼女の仕事ぶりや価値観、行動力は異性である私から見ても素直に尊敬出来るモノでした。

そんな彼女のルールは毎朝ランニングをする事だったのですが、肉体的にも精神的にもリラックス出来るからと言うモノでした。

加えて、彼女の場合、夫婦でランニングをする事で夫婦間のコミュニケーションにも繋げていると聞いてとても素晴らしいと思いました。

夫婦で共にランニングする事は、子供がいる我が家では難しいですが、取り入れられる部分は多かったので、毎日とは言わないまでも、定期的に行っていこうと思い少しずつ実践しています。

私は男性ですが、毎回、共感出来る部分も多く非常に良い刺激を受けているので、今後も色々な業界で活躍する方のルールを見れるのが楽しみです。
(30代男性)

魚卵専門店のENIさんの回はとても面白かったですし、印象に残っています。

魚卵が好きと言うことからお店を開いてしまうと言う行動力はすごいと思いました。

放送を見た後飯田橋のお店にも足を運びました。

またこの回で一番興味深かった事は、仕事でのミーディング場面です。

大体の会社では上が決めた事に従うことが普通ですが、このお店では大事なことを社員全員の多数決で決めていたり、社員からの立候補制で決めている所です。

このやり方であれば立候補した自分への責任も任命されたよりも多く感じる事ができるでしょうし、社員全員の多数決で決めた事であとで文句が出てくる可能性も低くなると思います。

小学生位まではみんなで決める事が色々な場面で多くありましたが、年をとるにつれて上からの指示に従う事が正しいと思い込んでいました。

このシーンを見た時、私も会社を作って社員を雇うことになった場合は真似をしようと思いました。

人間の良いところは、言葉で意思疎通ができる点だと思います。

上から押さえつけるのではなく、一緒に会社をお店を盛り上げていこうと言う感じが出ていてとても良かったです。

そう言った点もあり、社員の方々も和気あいあいと良い雰囲気で働けているように見えました。

テレビで見ているのはほんの1部なので実際はもっともっと大変かともいますが、わたしもこんなお店が出来たら素敵だなと思いました。
(30代女性)

洗濯代行店「WASH&FOLD」のオーナー 山崎美香さんの回がとても印象に残っています。

昔はかなりツッパっていて、色々な職を転々としている中で、あるきっかけでアメリカに渡り、洗濯代行サービスを目にして、やってみたいということで日本に持ち込んで成功されていますが、何より直感と行動力にとても感動しました。

現在、クリーニング店はありますが、家で選択できるものは出さないのが一般的ですが、選択と収納スペースのサイズに畳んで渡してくれるサービスなので、共働き家庭ではとても便利で、家で作業する時間をコスト計算で考えても決して高い金額出なかったので、着眼点が素晴らしいととても感心しました。

現在も事業拡大しており、都心部のマンションが多き地域ではこれからもまだまだニーズがあるビジネスだと思います。

また、お子さんとの生活も大切にされていて、仕事と家庭を両方一生懸命頑張っている姿は、男性から見てもかっこよく見えました。
(40代男性)

ケータリングの会社を経営して、世界を飛び回っている女性の回。英語が堪能で、海外の人の要望にもばっちり応えた料理を出していた。

世界各地を旅して現地の料理を地元の人に習っているので世界中の郷土料理のようなものが作れる。

用意したケータリングの中のちょっと変わったメニューを「○○の国の料理のテイストを取り入れました」とお客さんにさらっと紹介している。

その国の偉い人の兄弟から料理を教わり、小さい頃に食べていた慣れ親しんだ味の料理を再現して見せることもやっていた。

英語が堪能なだけでも尊敬に値するのに、相手の細かな要望も聞き取ってコミュニケーションが取れている。

しかも黒髪のシュッとした美人で、非の打ちどころが無い完璧すぎる人だと思った。

この番組には色々な女の人が出ているけど、この人は本当に完璧超人だと思ったのでよく覚えている。

自分も一応栄養士なので、食に関する仕事をこんなにバリッバリにやっている女性を見て格好良すぎると思い感動した。
(30代女性)

実家が魚屋で女性二人の姉妹がお父さんと一緒に、店を切り盛りしていた回が印象に残っています。

優等生のお姉ちゃん、気の強い子どもっぽいところもある妹。お姉ちゃんは妹のことが好きだけど複雑な事情があって、姉妹はあまり仲が良くない。

それでも何とか店のために二人でやっていこうという熱い気持ちが感じられ、印象深い回となりました。

女性のマグロ解体など男顔負けと言うと失礼ですが、体力も腕力も男性とは違うのに努力であそこまでできるんだと感動しました。

余談になりますがこのセブンルールに出演される方は仕事に一生懸命という意味で「きれいな」方が多いんですが、この回の「お姉ちゃん」は本当にすごく美人で見ていて飽きなかったです。

妹さんもなかなかお美しくて、近所では「美人姉妹」で有名なんじゃないかなと思いました。

姉妹の間に微妙な空気が流れているのは今後気になるところですが、何とかお父さんの跡を継いで実家の魚屋さんを今まで以上に大きくしていって欲しいものだと思いました。
(40代女性)

今までの放送で印象に残っている回は、鰹と鰹節が大好きで鰹節専門店を開いた女性の回がとても印象に残っています。

普段私達にとって料理に少し足すくらいのメインでは注目されない鰹節を愛されていて、その愛情がとてつもなく伝わってきた回だったので視聴者のほとんどの方はあの回を観てきっと鰹節を今までよりかは少しでも好きになった様な気がします。

それくらい鰹節の魅力について知る機会にもなりました。

そして、その方が昔自暴自棄になっていた頃におばあちゃんの家に行った際におばあちゃんの鰹節を削る作業を見て虜になったというのにも衝撃を受けましたし、そんな些細なきっかけが人生を変えてあそこまで大人気店を作り出したのかと思うと感慨深くて、あの方にとってはあの時おばあちゃんの家に行って鰹節を削る姿をたまたま見た事が運命だったのだなと思いました。

ストイックにお店に向き合う姿、鰹節愛、おばあちゃんとの昔話、全てが観ていて凄く温かい気持ちになりました。
(20代女性)

神戸の南京町でエスニック料理のお店を経営している女性の回が印象に残っています。

その方は大学在学中に、アジアの国の勉強をしていたと思うのですが、タイやフィリピン等から日本に働きに来ている女性が、やりがいを持って活き活きと働けていないという現状を知り、どうにかその方達の力になりたいと考えたのです。

アジアの国々から来ているのだから、母国の料理を作ってもらおうと考え、エスニック料理のお店を開業したのです。

そこで働く女性は皆、子を持つ母であり、いつかは自分のお店を持ちたいと考えています。

メニューは日替わりで、タイ料理の日もあれば、フィリピン料理の日もあります。

材料や調味料は本場のものを使っているので、本来の美味しさを味わうことができ、大繁盛。

また定休日には、スタッフが自由にメニューを考えてブュッフェスタイルで料理を振る舞い、この日もお店は大繁盛。

お客様から「美味しい!」と言ってもらって、こんなに嬉しいことはないと涙ぐむスタッフ。

知らない土地で奮闘し、独立を夢見るスタッフを心から応援している経営者の姿に感動したことを覚えています。
(30代女性)

辞典編集者の方の回が印象的でした。

日頃何気なく見ている活字、特に意識せずに自然に自分の耳に入ってくる言葉や人に対して自分から発している言葉にこんなにも意識を持っている人が居るのが衝撃でした。

言葉は物体ではないので、相手にどのように伝わっているかわからない、話すイントネーション1つでも伝わり方が変わってしまう本当に奥の深いものだと感じました。

日本人でありながら、自分の知っている日本語なんてほんのひとにぎりではないだろうか。

そして、その言葉を正しくは使えているだろうか。もっと言葉を知れば今まで以上に人に何かを伝えることが上手になるのではないだろうかと、色々考えてる機会を与えてもらったように思います。

この方が編集されている辞書にとても興味を持ったのでぜひ読んでみたいと思いました。

スタジオの若林さんも普段から使う言葉にはとても気をつけていると話していて、言葉という見えないものでお仕事すると言うのは安易な事では無いんだと感じました。
(40代女性)

職種によって面白かった回は毎回異なりますが、印象的だったのは、かつおを愛している女性の回や伊勢神宮の近くの餃子屋さんの回、塩職人をしている女性の回です。

かつおを愛するあまりに、かつお色に髪を染めていたり、部屋の壁にもかつおの切り抜きが大量に貼られていたり、見ていてい本当に好きなんだなという熱い思いとかつおにかける愛情などを画面越しにも感じることができましたし、ヘアカラーまでもかつおカラーに変えてしまう店主のかつおに対する熱意みたいなものを実感する回だったなと思います。

餃子屋店主の回は単純に絶対行って食べてみたいと思いましたし、塩職人の回に関しては塩を作る作業や工程がこんなにも大変なのかと驚きと同時にそれにかける職人の女性のかっこよさが印象に残っています。

職種によってや、独身かシングルマザーか既婚者かなど置かれている状況や立場によっても全然違うので、毎回見ていて面白いです。
(30代女性)

滋賀県の古株牧場のチーズ「つやこフロマージュ」を開発された古株つやこさんが出演されていた回がとても印象に残っています。

古株つやこさんのご親族の方と20年ほど前ですが仕事でご一緒したことがあります(食品や牧場などは全く関係のない仕事です)。

このご親族の方もつやこさんと一緒に牧場の経営にかかわっていらっしゃるとのことで、ご親族一丸となり事業の経営に成功しておられるのは他人事ながら嬉しかったです。

また、勝手な親近感的なものではありますが、身近だった方がこういった形で紹介されるほど全国的に有名になられて、商品も全国規模でたくさんの色んな方に愛されているという事実は良い意味で衝撃と刺激を受けました。

開発されていた商品につきましても、過去の面識などは全く関係なく、とても魅力的なもので是非購入してみたいと思えるものでした。

影ながら今後も頑張ってほしいと思いますし、自分もお姿を励みに頑張りたいと思います。
(40代女性)

サンリオピューロランド館長 小巻亜矢さんの回が好きです。

いち専業主婦が離婚、その後病に侵され闘病中に人を喜ばせることをしたいと思い、猛勉強して東大の大学院に入学。

猛勉強したとはいえ、東大に入れるなんて頭が良いのだと思いますが、やはりただの主婦がそこまで行動を起こせたのは家族を養わなければならない責任感と死に直面したときに、気付かされた想いがあったんだと思いました。

その後初の館長に就任し、東大で心理学を学んだことを生かして、従業員のモチベーションをあげる活動をしたり、どんどん改革を起こした姿をみると、私も職場で改革を起こしたくなりました。

頑張っている女性の姿をみると元気をもらえます。

私自身、サンリオにあまり興味がないのですが、特に心を打たれたシーンは、ピューロランドのミラクルギフトパレードのシーンでした。

ただのパレードだと思ったのですが、パレードには小巻さんの思いがたくさん詰まっていました。

次男さんを交通事故で亡くし、失意の底にいた小巻さんは笑うことを忘れてしまっていることに気付かず、生きていました。

そのことを長男さんから指摘され、お母さんの笑顔のときが一番ハッピーだという長男さんの言葉に救われました。

その経験とあの時の想いをパレードに託し、笑顔になれる日は来るから待ちたいと…。

今は辛くてもいつかきっと笑顔になれる。とキティちゃんに託したそうです。これがルール7です。

涙涙でした。大きな痛みを知って、誰かのために力になれるようパレードに想いを託したなんて熱い想いになり、感動と生きる勇気をもらい、見終わったあとは心が温かくなり前を向いて生きていこうと思いました。

今でも一番印象に残っている回です。
(40代女性)

ジャズピアニストの上原ひろみさんの回がとてもおもしろかったです。

自分も同業種であるのでプロの音楽家が日頃からどんな事を意識してモチベーションを維持して、更にはどうやって向上させていくのかが気になり視聴してました。

その中でも世界を飛び回る彼女がホテルの部屋に着くなりキーボードをすぐにセッティングして練習を始める所に驚かされました。

僕もよく感じる事なのですが、練習は常に必須でその練習をする時のモチベーションはなかなかポジティブに動けない事もあり、それとどう向き合うかが気になってた所、彼女はすぐに準備し練習を始めてる様子を見てとても学ぶ事が多く勉強になりました。

あと、体調管理や気を休めるためにインスタントの味噌汁を作り飲んでいる姿に世界でのトッププレイヤーの1人であるすごさを改めて感じさせられました。

そもそもになるのですが仕事で音楽をしてたら好きなようにできなかったりする事があるのですが上原ひろみさんは仕事を仕事と思わずにのびのびと楽しみながらも探究心や向上心で求められる存在になれてるんだなととても学ばされる回でおもしろかったです。
(30代男性)

毎回、楽しみにしていますが、見過ごしてしまったりする放送回が度々有り、すべての放送を見たわけではないですが、一番直ぐに思い出される放送回は、神戸の南京町で外国出身者(アジア出身)ばかりのスタッフで運営する飲食店の女性オーナーさん!!

本場の方が作る料理をアレンジ無しで日本人客に提供して、とても繁盛している様子などが記憶に残っています。

たしか、料理を作っている方は、一流のコックさんではなく、家庭料理を作っていた主婦の方だったと思います。

女性のオーナーさんは、毎日、スタッフ一人一人にコミュニケーションとして、元気~と声を掛けることをセブンルールの一つとしてやっている姿が、とても印象的でした!

その他には、須磨水族園の獣医師のセブンルール!

その昔、私も数ヶ月ですがアルバイトで在籍していたので、その水族園の知っている裏側が見れたり、また、獣医師の仕事ぶりがより深く見れて、とても懐かしく感じれた放送回でした!
(40代女性)

毎回楽しみにしているが、同じ職業についている女性の回は特に参考になった。臨床心理士の山名裕子さんの回です。

もともと学生時代からモデル業もされていていたということで容姿もおりがみつきではありますが、彼女がヒールは14cmしか履かないこだわりだったりのエピソードは面白かったです。

また、家事は夫任せにしないということや絶対という言葉を使わないといったことは、普段の自分の生活の中でも心がけていることだったので、とても共感しました。

そして一番印象に残っているのが、「小さい幸せを見つける」というルールは、日常生活で嫌なこともたくさんある中で、自分で自分をいかにはげますのかということを考えたとき、こういった小さな努力の積み重ねが大切だなと思いました。

小さな幸せを見つけるのって実は意外と簡単に見えて、時に難しいことです。

こういったことをルール化されている山名さんの姿勢を見習おうと思わせてくれた回でした。
(30代女性)

セブンルールを初めて見たのは、タスカジの統括マネージャー、鈴木美穂子さんの回でした。

生き生きとした笑顔と明るい話し方が印象的で、でもその笑顔は、初めて会った人でも怖くないように、いつも通勤時に顔の筋トレをして、笑顔のトレーニングをしてるからでした。

おうちでは家事はせず、タスカジさんの作った冷蔵庫のおかずを温めるだけだったり。

息子さん娘さんと家事を分担していて、息子さんに「嫌じゃないの?」と尋ねたら、「やらないとどんどん溜まっていくんで。一度使える食器がなくなっちゃって、洗わないとだめだなと」みたいなことを言ってて、それが妙にこころに残っています。

他にも、印象に残っている方はたくさんいますが、田舎で買い物に行けないお年寄りの方たちに、車で移動販売を行っている東真央さん。

休日もなく、お客さんと本当の孫のように向き合われていて、別れ際のことばが「いってきます」なのも、どうしてそこまでできるんだろうと。

あれから1年以上経ちますが、身体壊していないかなぁ。

みんな、そんなに働いて大丈夫なの?っていうくらい頑張ってらっしゃるので、その後も、気になりますね。

いつか、その後スペシャルもしてくれたらいいのにと思います。
(40代女性)

セブンルールで「東京ディズニーシー・スーパーバイザー・石川みなみ」さんを紹介した回が印象に残りました。

完璧な接客の裏にはディズニーシーをより良くするため、仲間との意見のすれ違いがあることも印象に残りました。

様々な人の想いが交差し、ディズニーシーに訪れる人を幸せにする今の接客があることに頭が下がる思いです。

石川さんのセブンルールも面白く、「ジェスチャーは大袈裟に」「腕時計は内側につける」などなるほどなと考えさせられる内容でした。

ディズニーで働く人に限らず、サービス業全てに当てはまる内容で大変勉強になりました。

そして石川さんが何より凄いなと感じたことは、7ルールの全てがお客様のためだということです。

お客様をここまで大事にしてくれるスーパーバイザーがいると思ったら、ディズニーシーにまた行きたくなりました。

いつも表しか見えないディズニーシーの裏側を見れた気がして、とても印象に残る放送回だったと思います。
(30代女性)

まとめ!「セブンルール」最新回を見逃したらTVer・カンテレドーガ・GYAO!のどれかで!過去回の動画はFODプレミアムで無料視聴しよう!

「セブンルール」を見逃した場合、最新回の動画はTVer・カンテレドーガ・GYAO!・FODプレミアムで配信されていてすぐに無料視聴ができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

GYAO!で無料視聴する

そして過去放送分(第11回~最新回)までの放送はFODプレミアムで配信中です。(一部未配信)

FODプレミアムには、2週間お試し期間があり、期間中にもらえるポイントを使って無料で6回分の放送を視聴することができます。

FODプレミアムのメリットまとめ

バラエティ、ドラマ、映画など配信中の多くの作品が見放題
2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアムは、2週間以内に解約すれば料金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なので、ぜひ試してみてください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆バラエティを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)