映画無料視聴

映画「愛の渦」の動画をフルで無料視聴する方法は?三浦大輔が演劇ユニット「ポツドール」の舞台劇を映画化

ここでは、映画「愛の渦」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、動画配信サービスであるU-NEXTを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「愛の渦」動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「愛の渦」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、業界大手のU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画「愛の渦」が今すぐ無料で視聴可能
・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます

ちなみに映画「愛の渦」は見放題作品なので、初回にもらえるポイントはそのまま貯めたり、ほかの有料コンテンツに使うことができます。

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「愛の渦」の視聴が可能です。

U-NEXTの動画配信数は17万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「愛の渦」を無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年12月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「愛の渦」作品情報

概要

三浦大輔自身が監督を務め、映画化。2014年3月1日公開。主演は池松壮亮、ヒロインは門脇麦で、彼らは他の映画での活躍と合わせ2014年度の映画関連新人賞などを多数受賞した。R18+指定作品。GYAO!等、ネット配信する用にR15+指定に編集しているバージョンもある。

裏風俗という設定と、本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみという内容、三浦監督が役者に求める演技力といった理由から企画の立ち上がりから映画化にこぎ着けるまで、2年の歳月が費やされた。

参照:愛の渦Wikipedia

あらすじ

閑静な住宅街にあるマンションの一室に集まった8人の男女。外見も経歴もまったく違う彼らは、乱交パーティーの参加者。それぞれ気に入った相手と体を重ねていくが、ニートの青年が女子大生に特別な感情を持ったことから、室内に不穏な空気が流れはじめる。

主なキャスト

(ニート)池松壮亮
(女子大生)門脇麦
(フリーター)新井浩文
(サラリーマン)滝藤賢一
(OL)三津谷葉子
(保育士)中村映里子
(童貞)駒木根隆介
(常連)赤澤セリ
(カップル)柄本時生
(カップル)信江勇

主なスタッフ

監督:三浦大輔
原作:三浦大輔
音楽:海田庄吾
脚本:三浦大輔
製作:間宮登良松、藤本款

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

この映画は、とあるビルに集まるごく普通の大人たちの話です。

実は、ここに集まる人たちは、乱交を目的に集まる人たちで、この部屋では、いわゆる裏風俗が行われています。

この映画の一番のみどころは、最初、同じ目的で集まったのにも関わらず、雰囲気が暗く、誰も話し出さないというところから、だんだんとコミュニケーションが生まれ、それぞれの感情や性欲がむき出しになっていくところです。

また、時に、人々は駆け引きをしたり、人の悪口を言ったり、出会ったばかりで肉体的な関係が目的であるのにもかかわらず、人間らしさがにじみ出てくるところも面白さの一つだと思います。

さらに、彼らは、特別な人たちではなく、ごく普通の学生や社会人だということ、それが、私たちの中にも同じようなものが内在しているのではないかと思わせるような点も面白いです。

かなり性描写があり、激しい部分もたくさんありますので、そういったものが好きな人にはお勧めの映画です。
(30代女性)

愛の渦は、とにかくキャストが豪華です。

過激な演出が多い中、よく人気女優、俳優さん達が承諾したなと思ってしまう程です。

物語は、性欲という欲を中心としたストーリー展開になっています。

しかし、出てくる登場人物は、個性的な人よりも、どこにでもいそうな人達ばかり。

欲が剥き出しな方は、見た目では分からない恐ろしさも感じました。

人間誰しも欲はありますが、皆セーブしながら生きています。

しかし、この映画のように、欲に真っ直ぐに生きれたら、どれだけ気持ちが解放されるんだろうと考えてしまいました。

しかし、欲を解放していることに、罪悪感を感じている登場人物もいます。

こんなことをして良いのかと躊躇する登場人物もいます。

そのような登場人物が出てくることにより、この映画は、より一層リアリティを出していると思いました。

この映画の登場人物達がしていることは、社会的には肯定されないことです。

しかし、映画を観ていく中で、なぜか少し守りたくなるような感情に変わっていきます。

欲を剥き出しにすることの喜び、開放感、虚しさ、孤独を上手く表現している作品でした。
(30代女性)

YouTubeでたまたま予告を見つけてしまい、実店舗でレンタルして家のDVDで観るのは恥ずかしかったので、ネットの動画配信サイトで観ました。

今までにこのような作品は一度も観たことがなかったので、とても衝撃的でした。

また、知っているあるいは見たことのある俳優さんや女優さんが出演していることにも驚きました。

全編を通してほとんどが裸のシーンで、見事に演じられていたので圧巻でした。

ストーリーもただ単に裸が多いというだけではなく、しっかりとした物語やストーリー展開があり、中々に見応えのある出来栄えになっていました。

それぞれに思うことがあって、それでも全く知らない他人とセックスをする、ということに人間の深みを感じました。

また、登場人物達が集合する物語の舞台となるホテルやそこへ行き着くまでも、私は行ったことはありませんが、妙なリアリティがあり不思議でした。
(20代女性)

もともとは、舞台作品(劇団ポツドール)であり、第50回岸田國士戯曲賞受賞作です。

監督の三浦大輔さんは、劇団の主宰で才能ある人です。

さて、作品の中身ですが、この作品は、物語性はなく(悪い意味ではない)、日常を切り抜いたものであると感じました。

ただ、その日常はとても異様で引き込まれる内容でした。

最初は、お互い探り探りであるところや、一人が動き出すと周りも動き出すなど、実はコンパなどでよくあるシーンであり、それが異様な空間で繰り広げられていると感じました。

一度、ことを終えると、お互いに遠慮がなくなり、そこで描かれる人間模様は少し怖いとも感じました。

これもまた日常よくあることなのでしょう。

門脇麦さんは、とても素晴らしかったです。

メガネをかけて大人しい印象の彼女は、魅力があるようには見えない。

しかし、行為をしているときの彼女は、普段の雰囲気とはかけ離れています。

このギャップを見た他の男たちは、次には彼女を指名したい、そこにまた嫉妬のようなものも絡みます。

やはり物語性ではなく、日常の切り抜きを描いたものであるのだと感じます。
必見です。
(40代男性)

地味な女子大生が、なぜあんな大胆な行動をしようと思い立ったのか、疑問でした。

毎日周りに合わせ、空気ばかり読んでいるだろう日常のストレスを捨て去りたかったのでしょうか。

あの部屋に集まった面々が、それぞれの相手に声をかけるまでの間がドキドキと、何とも言えないおかしみがあります。

若いニートの男が意を決して女子大生を言葉少なに誘う様子が、痛々しさを感じて、頑張れ、と思ってしまいました。

これでもかと繰り返される過激な描写が、お腹いっぱいな感じですが、あの場ではそれに没頭するしかないんですよね。

常識とか理性とか、かなぐり捨ててとにかく欲望を発散させるのに一生懸命になっているのが滑稽ではあるものの、彼らには必要なことなのかと。

その店自体は、プライバシーや衛生面に細かくルールを設けて特に女性に気を遣っているのが常識的で、それがまた何だか面白い。

最後、女子大生がニート男の申し出を断るところがちょっと意外。

あれは一時の夢のようなものであり、そうしておかなければならないんだということですね。

情に流されず、そう初めから割り切っていたような彼女がすがすがしかった。
(50代女性)

見どころ

この映画はタイトルから想像できる以上に性描写がたくさん描かれています。

むしろ、そういった場面が大半を占めます。

でも、それだけではなく、いたってシンプルな内容の中に、人間らしさや人々の駆け引きなどの面も表れています。
(30代女性)

愛の渦は、登場人物が欲を解放させて、過激なシーンが続きます。

しかし、映画を見終わった後は、過激なシーンよりも、一人一人の想いや葛藤の方が印象に残ります。

人間誰しも欲と向き合い、自分と向き合い生きているのが上手く表現されているオススメの作品です。
(30代女性)

18歳以下の人や異性やあまり仲の良くない同性とは一緒に観られない作品だと思います。

また、気のおける仲間と観るのも勇気がいる作品だと思いますが、観ても後悔の残らない作品だと、私は胸を張って言えると思います。

機会があれば絶対に観て欲しい、おすすめの邦画作品の1つです。
(20代女性)

門脇麦さんと池松壮亮さんの絡みが見どころです。

お互いあまり本音を言えないような性格のふたり、ふたりがカップルになるまでのやり取り、他の人を交えた人間関係は見どころです。

一度ことを終えた後のお互いの感想や愚痴を言うシーン、なぜか心に残ります。
(40代男性)

登場人物たちの本能丸出しといった感じの、限られた時間内を目いっぱい楽しもうとする行動が繰り広げられるのを見るうちに面白くなってきます。

非日常の妖しい空間を覗き見するような、不思議な思いに捕らわれるでしょう。
(50代女性)

まとめ!映画「愛の渦」の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「愛の渦」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

U-NEXTを利用すれば、映画「愛の渦」を無料で視聴することが可能です。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)