映画無料視聴

映画「アラジン」(実写)の動画(字幕・吹き替え)をフルで無料視聴する方法はこちら!興行収入100億円突破の超人気作

ここでは、映画「アラジン」(実写版 字幕・吹き替え)のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「アラジン」動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「アラジン」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、いますぐ無料で見られるU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画「アラジン」(字幕・吹き替え)が今すぐ無料で視聴可能
・アニメ版(吹き替え)も配信中
・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます

ちなみに映画「アラジン」はレンタル作品(視聴するのに440ポイントが必要)なので、初回登録時にもらえるポイントを使用しての視聴となります。

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「アラジン」の視聴が可能です。

字幕と吹き替えの選択も可能です。

U-NEXTの動画配信数は16万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「アラジン」を無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年10月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「アラジン」作品情報

概要

「アラビアン・ナイト」の物語をベースに、不思議なランプを手に入れた若者が愛する女性を守るため繰り広げる冒険を描いたディズニー・アニメの名作を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督のメガホンでディズニーが実写映画。

生きるために盗みを働きながらも真っ直ぐな心を持ち、人生を変えるチャンスをつかもうとしている青年アラジンと、自立した心と強い好奇心を抱き、自由に憧れる王女ジャスミン。

2人の運命的な出会いをきっかけに、それぞれの願いは動き始める。

そしてアラジンは、邪悪な大臣ジャファーの甘い誘いに乗り、魔法の洞窟からランプを引き受けるが……。

魔法のランプから登場するランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じる。

アニメ版でアカデミー主題歌賞を受賞したアラン・メンケン作曲、ティム・ライス作詞の「ホール・ニュー・ワールド」などおなじみの楽曲も流れるほか、「ラ・ラ・ランド」「グレイテスト・ショーマン」のベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが手がけた新曲も物語を彩る。

参照:「アラジン」作品解説

主なキャスト

(アラジン)メナ・マスード
(ジャスミン)ナオミ・スコット
(ジーニー)ウィル・スミス
(ジャファー)マーワン・ケンザリ
(サルタン)ナヴィド・ネガーバン
(ダリア)ナシム・ペドラド
(アンダース王子)ビリー・マグヌッセン

主なスタッフ

監督:ガイ・リッチー
音楽:アラン・メンケン
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
製作:ダン・リン、ジョナサン・アイリヒ

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

アニメーションで面白いシーンが沢山あるので、実写での表現が気になり、字幕を見に行きました。

やはり一番見て欲しい面白い場面は、ウィル・スミスが演じるジーニーのシーンです。

アラジンがジーニーと出会って、一番最初に歌われるfriend・like・meは、ウィル・スミスが歌いやすい様にラップ超になっており、実写ならではの面白さと感動がありました。

肌の色がジーニー独特の青色だったのも、かなりインパクトがあり、面白かったです。

実際にアニメには居なかったキャラクターがおり、ダリアというジャスミンの待女で親友なのですが、彼女の性格も凄く面白く、優しく、アラジンとジャスミンの恋を応援する素敵な役でした。

ジャファーに国を乗っ取られた時の、ジャスミンが一人で歌いながら訴えるシーンがあり、それはとても心を奪われました。

このようにアニメーションとは違う部分がいくつかありましたが、実写ならではの楽しみ方が出来るのも、この作品の楽しみの1つだと思っています。
(30代女性)

アラジンは魔法のランプや空を飛ぶシーンが印象的で、実写化は困難だと思っていました。

しかし実写化のアラジンは、アニメそのものが飛び出してきたと思うほど、全てを忠実に再現している素晴らしい映画でした。

まず、最も実写化が難しいとされていたキャラクターのジーニーも、見事に完璧に再現しており、非常に驚きました。

アニメでは、アラジンの気持ちや行動に焦点を当ててストーリーが進んでいます。

しかし映画では、ジャスミンの性格や気持ちにも焦点をしっかり当てており、映画を見終わった後も印象に残りました。

そして、アラジンが本当にはまり役でした。

自信がない表情やすぐ調子に乗ってしまう様子も、実写化されたことで、よりアラジンが愛おしく感じ、応援しながら見ていました。

アラジンとジャスミン2人で困難に立ち向かう様子は頼もしく、手に汗握りながら見ていました。

また、アラジンの肩に乗っていたアブーが終始可愛かったです。

魔法の絨毯も、実写化では命が吹き込まれたかのような躍動感で興奮しました。

今年、一番見れて良かった映画でした。
(30代女性)

ディズニーアニメーションの中でも大人気の映画の実写化なのでとてもおもしろかったです。

前作の美女と野獣もとっても素敵だったので期待していました。

見終わったあとの感想は、最高です!としか言いようがありません。

どっぷりとディズニーの世界に引き込まれてしばらく余韻が冷めなかったですね。

そして改めてこの作品は音楽がやっぱりいいなぁと再認識しました。

アラジンといえば、ホールニューワールドですよね。正直、アニメ版で育ってきているのでどうかな?と思ったのですが、全く違和感なく、素敵なシーンになっていて感動しました。

最初の市場の場面も、迫力あって、そしてアラジンという人柄がどういう人なのかというのが一瞬で分かるのでお気に入りのシーンです。

ジーニー役のウィルスミスはぴったりだなと思いました。

公開される前はいろいろと言われていましたが、実際に作品を見てみるとずっとジーニーにしか見えず、素敵な魔神だなと感じました。
(30代女性)

アニメ版も見たことありますが実写版は良く再現されています。ジニーがウィル・スミスであることもまさにはまり役です。

一番好きなシーンはアラジンがジャスミンに求婚するために王子様になりすまして王宮まで大パレードをするところです。

ジニーの魔法で今までの王子達とは桁違いのド派手なパレードでジニーの演出が面白いです。

王様に誘われたパーティーでジャスミンに声をかけるためにジニーとコソコソおしゃべりしながら時にはジニーが魔法を間違えたり、3つしか願い事が叶えられないという決まりなのにジニーのサービス?でうっかり魔法を使ってしまったり。

アラジンとジニーの友情がすごくいい感じだなと思いました。

映像もすごくきれいで魔法のじゅうたんに乗ってジャスミンと空のデートを楽しんでいるところはとても綺麗です。

悪の摂政ジャファーが王位を乗っ取ろうとしていますが、ランプをジャファーに取られてしまって悪ジニーになってしまった時、ジャファーの言うことは聞かなきゃいけないけど、アラジンに「ごめんね」と謝っていて心はアラジン&ジャスミン側にある、いくら決まりとはいえ人の心までは動かせないことを伝えています。

最後には昔の慣習で男の子しか王位につけない決まりを王様が法律を変えジャスミンにも権利を与えるところは今時なお話だと思いました。

今回の映画はジャスミンの強い女性観も伝えられている気がしますし男女平等をうたう現代版を意識したのかなと感じました。

見終わることにはとても楽しい気持ちになる映画です。
(40代女性)

私はディズニー作品が元々好きで、その中でもアラジンは個人ランキング上位にあるぐらい大好きな作品です。

子供のころ原作のアニメを何度も見た思い出があったので、今回実写化されてとても楽しみにしていました。

全体的な感想としては、アニメのストーリーはもちろん、キャラクターまで忠実に再現されていて、どの登場人物も違和感がありませんでした。

特にジーニー役のウィルスミスははまり役だったと思います。

個人的に好きなシーンは3つあります。

1つ目はアラジンとジーニーの最初の出会いと面白い会話です。

おちゃらけたジーニーの行動に会場では笑いが起きていました。

また、ジーニーの代表曲「フレンドライクミー」は曲が始まった時のワクワク感が半端なかったです。

2つ目は実写版オリジナル曲の、ジャスミンが歌う「スピーチレス」のシーンです。

歌詞の中にジャスミンの心情と決意が伝わってきて、さらに力強い歌唱力で魅了されました。

3つ目は最後のジーニーが自由になるシーンです。

ここだけは原作とは違って、ジーニーは人間に戻りました。アラジンに感謝を込めたハグは感無量でした。

最後のシーンの考察ですが、ジーニーは元々人間で、大昔に魔法使いか何かから呪いをかけられたか、悪さをした罰を受けたのではないかと考えています。
(30代男性)

さらに見る

アラジンの逃走時のアクションがとてもカッコ良かったです。「実写化」なのであまり期待していなかったが、むしろ「実写化」のほうが面白い。

役者もアニメからのイメージが外れず、イメージどおりで見ごたえがある。歌もとても良かった。

吹き替え版も見たが、声優陣がとても豪華で、特に山寺宏一のジーニーの声が素晴らしい。

ジャスミンの侍女がとても良い味を出しています。魔法の絨毯の飛行シーンは、見ている側も乗ってる気分になります。

ジーニーの七変化具合と声の使い分けをしっかり見ているととても面白い。
(30代女性)

アニメ版の「アラジン」を幼少期にたくさん見ました。

特にアニメ版ではジーニーの役どころが大きく、山ちゃんのジーニーが大好きでした!大人になって実写化するにあたり山ちゃんがジーニーを演じるということで「絶対見たい!」と思いました。

人間ドラマの部分は実写だからこその魅力がありアラジン、ジャスミン、ジャファーそれぞれに魅力がありました!

ディズニー映画の場合、体にしみこんでしまった音楽やキャラクターのセリフがあり、そのまま実写化されてしまうと展開を先回りしてしまうが残念です。でも実写「アラジン」はストーリーを守りつつ新たな展開を加えてくれており大いに楽しむことができました。

宣伝でジーニー役のウィル・スミスが真っ青になっていて、彼の演じるジーニーを見てみたいと思いました。

元々映画が好きで、インディペンデンスデイやアイロボットなどいくつか彼の主演映画を観ているので間違いなくハマリ役だと思った。

音楽が最高!A whole new worldはイントロで別世界に連れて行ってくれる音楽です。それが新たな形で劇場で聴けてとても感動しました。
(30代女性)

まず、ディズニーが大好きで、家の中がディズニーで溢れてるくらい大好きで、その中でも1番好きなのが、「アラジン」でした!

実写映画化は待ち遠しく、見るまでは、「あのシーンはどんな風になるのだろう」「ジーニーや魔法の部分はどうなるのかな」と楽しみにしていました。

実際に映画を見てみると、先にネタバレを見ていて「ジーニーが普通にウィル・スミス」とか書いてあったので、「ちょっと残念だな・・・」と思っていましたが、最初こそ、ジーニーっぽくない違和感はあれど、見続けているうちに、「ジーニーになっていました」。

魔法の絨毯の可愛らしさは、英会話でもそのままで嬉しかったです。

映画とアニメは、若干・・・ほんの少しだけ最後「ん?」「設定こんな感じなんだ・・・」という部分がありましたが、それはそれで、違うストーリーというか結末で楽しめました。

そして、ディズニー映画で良いのは、やっぱり歌ですよね。

美女と野獣の時に、吹き替えで見て歌で1番「失敗した・・・」と思っていたので、字幕で見て正解でした!

吹き替えで見てしまうと、どうしても外人の顔に日本語の違和感があったり、歌がなんか合わなかったりなので・・・。字幕で見るのが1番ですね。
(30代女性)

やっぱりディズニーの世界観は絶対だと思います。

きらびやかで、ワクワクするミュージカル、すぐに入り込ませてくれる、ディズニーの世界観は世界一だと思ってます!

私もそうですが、映画館で2回観たくなるという気持ちにさせてくれます!

ウィルスミスの演出、かっこよすぎです。それの吹き替えが出来るのはアニメでも声優をやられてた山寺宏一さん。さすがです。ハマりすぎですよね!笑

アニメの方と少し歌詞が違ったりして、残念。と思う方もいらっしゃるとは思いますが、ウィルスミスさん演じるジーニーが作る、世界観とミュージカルはさいっこうです。

もちろん、アラジンとジャスミンの素敵な歌声も鳥肌です。

個人的に、ジャスミンが力強く、女性として立ち上がる時に歌う曲は 本当に涙浮かべるほど、鳥肌がたってしまいました。すごくかっこよかったです。
(20代女性)

ディズニーが大好きで、このアラジンも大好きな作品の一つです。

アニメーションのアラジンで育っていますが、実写化となるとどうなんだろう?とすごく期待していました。実写版も素晴らしかったですね。

よりアラジンとジャスミンがリアルに感じられました。

一番好きなホールニューワールドを歌うところも、うっとりでしたね。

アラジンはかっこいいし、ジャスミンはキレイ。絵になるような2人のシーンは女性なら誰しも憧れるのでないでしょうか。

美女と野獣もそうでしたが、アニメ版で育ってきた私でも超えたな!と感じました。

本当にアラジンとジャスミンは存在するんだ!どこかにいるんだ!と感じさせてくれるほどリアルで、どっぷりアラジンの世界にはまってしまいましたね。

ジーニー役のウィルスミスも最高でした。

とってもとっても役に合っていたと思います。

あんなジーニーいたら楽しいんでしょうね。

最初のオープニングのシーンも迫力があっていいなとおもいました。
(30代女性)

見どころ

ジャスミンと魔法の絨毯で王宮の外へ出ていき、A hold new worldの歌とともに、夜の町を飛ぶシーンがとても綺麗で素敵でした。

CGと映像技術の進歩が伺えるシーンでもあり、大いに楽しめました。
(30代女性)

アラジンの見どころは、なんといっても魔法の絨毯の迫力ある躍動感です。

アラジンを見ていると魔法をかけられた気分になり、終始笑顔になれます。

空を飛ぶシーンでは、自分も飛んでいるかのような感覚に陥ります。

ぜひアラジンの世界に、遊びに行ってみて下さい。
(30代女性)

アニメ版の動きのなめらかさなどはもちろんのことですが、やはり実写版なのでよりリアリティを感じられて良かったのではないかなと思いました。

アラジンもジャスミンも本当にいるんじゃないかなと思わせてくれるほど素敵な2人だったと思います。
(30代女性)

貧乏でありながら自分より弱い人には優しいアラジン。

卑屈になることなく猿のアブーと共に生活をしているときにジャスミンと出会い物語が始まります。

清い心を持った人にしか取り出すことのできない魔法のランプを洞窟から手に入れ、魔法使いのジニーと出会ったところで運命が変わってきます。

貧乏でありながら身分違いの王女様に恋するアラジン、主人としもべであるアラジンとジニーとの友情。

自分の想いを決してあきらめない強い心が大切だとメッセージされている映画だと思います。

4DXが見れる環境の方はぜひ4DXがおすすめです。テーマパークの乗り物にいるようで、映画と一体感を感じられます。
(40代女性)

実写版アラジンの見どころは、何といってもアニメ版のキャラクターの再現度です。

爽やかな好青年のアラジン、美しく気品がある中で気の強いジャスミン、そして陽気で面白いジーニー。

また、オリジナルの曲も加わった完成度の高い作品です。
(30代男性)

さらに見る

アラジンの見どころは大きく3つ。

まずは、ジャスミンとの逃亡シーン。次は、アリ王子の行進シーン。もう一つは、魔法の絨毯の飛行シーン。

魔法の絨毯の飛行シーンは、洞窟での脱出シーンもあるがハラハラドキドキするのは洞窟シーン。

景色が素晴らしく雄大な気分になるのはジャスミンと一緒に乗るシーンである。

アニメにも出てくる挿入歌のシーンも限りなく同じに描かれているので、オススメの3つのシーンと一緒に楽しんでもらえたら、と思います。
(30代女性)

幼少期にアニメ版「アラジン」が好きだった「大人」は見るべきです!

CGとかだと魅力が半減するなんてことは絶対にありません!

人間が演じるからこそ引き込まれました。

シナリオ・音楽・映像のクオリティ・俳優どれも素晴らしかったです。
(30代女性)

アラジンとジャスミンの出会いから、冒険やジャファーとの戦いもありますが、やっぱり世界観がたまらないです。

もし、これから見るのなら、吹き替えもいいですが、歌の部分が、映像とマッチするので、字幕で見るのがオススメです。
(30代女性)

ディズニーの実写映画で、絶対外してはならない映画です。

きっと、気付けばすぐ見返してると思います!笑

もしかしたら、子供より大人の方がハマってしまうかもしれません!ハマりすぎ注意です。

見所は、勿論 ウィルスミス演じる、ジーニーの愉快さ!楽しませてくれます!いつの間にかノッてます!!
(20代女性)

ディズニーが好きな方なら迷わず見ましょう!

どっぷりとアラジンの世界に入り込めるので大変オススメです。

歌も映像もストーリーも全て文句なしですし、アラジンもジャスミンもジーニーもみんな素敵です。

感動してください。
(30代女性)

まとめ!映画「アラジン」の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「アラジン」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

U-NEXTを利用すれば、映画「アラジン」を無料で視聴することが可能です。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)