映画無料視聴

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の動画(字幕・吹替)をフルで無料視聴する方法はこちら!興行収入世界歴代1位を記録

ここでは、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、唯一無料で視聴ができるU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が今すぐ無料で視聴可能
・他のマーベル作品の配信も充実している

・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます。(ちなみに映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」はレンタル作品です)

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の視聴が可能です。

またU-NEXTでは、他のマーベルシリーズ作品が多く配信されています。

 

U-NEXTの動画配信数は16万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年10月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」作品情報

あらすじ

最凶の敵・サノスによって人類の半分が消し去られ、最強チーム・アベンジャーズも崩壊する。わずかな希望を信じて再び結束したアイアンマン、キャプテン・アメリカたちは、新たな仲間とともに“今はここにいない”仲間のために最後にして最大の逆襲を始める。

主なキャスト

・(トニー・スターク/アイアンマン)ロバート・ダウニー・Jr
・(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)クリス・エヴァンス
・(ブルース・バナー/ハルク)マーク・ラファロ
・(ソー)クリス・ヘムズワース
・(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)スカーレット・ヨハンソン
・(クリント・バートン/ホークアイ)ジェレミー・レナー
・(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)ドン・チードル
・(スコット・ラング/アントマン)ポール・ラッド
・(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)ブリー・ラーソン
・(ネビュラ)カレン・ギラン

主なスタッフ

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
音楽:アラン・シルヴェストリ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
製作:ケヴィン・ファイギ

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声

感想

今までのアベンジャーズのシリーズで、エンドゲームが一番感動し、沢山涙が出ました。

それぞれのキャラクターの強さだけでなく、相手を想う気持ちが強く現れている作品になっています。

特殊な能力を持った人間同士が信頼し合い、悪に立ち向かう姿は圧巻です。

特に今回のエンドゲームでは、アベンジャーズに限らず、人気のヒーロー達が沢山出演します。それだけでも観る価値があります。

一つの映画で、これだけ沢山のヒーローを観たのは初めてでした。

また、アイアンマンの愛情あるユーモア溢れるセリフ、勇気溢れる行動に胸が熱くなりました。

ハルクはエンドゲームで、強さよりも、思いやりや優しさが際立つ演出になっています。

それぞれのキャラクターも、一人一人丁寧に物語が進み、大満足のストーリー展開になっています。

また、キャラクターの強さだけでなく、精神的な弱さも細かく表現されており、人間味あるヒーローばかりです。

全員かっこよくて、全員大好きって思えるような内容になってます。
(30代女性)

マーベルシネマティックユニバースのフェーズ3の完結作です。前作インフィニティウォーの続編になります。

インフィニティーウォーでサノスに敗れたアベンジャーズがその後どうなったかが気になって仕方がなかったのでこの映画をみてスッキリしました。

もともとがパラレルワールドっぽい展開なので、この映画の結末が納得いかなくても違う解釈があるという考え方もありますが、この映画の結末はこれでよかったと思います。

フェーズ1から見ていたファンにはいままでの伏線がほとんど解決されていますし、それぞれのヒーローたちも見せ場をもらっていますから3時間以上の長尺映画を飽きずに見ることができました。

ネタバレするとサノスはやっぱり強く、ストーンなしでもアベンジャーズと対等に戦えます。

最後のアイアイマンとの死闘はアクション映画の名シーンだと思います。

みてしばらくすると、この映画でMCUを卒業してしまうアイアイマンやキャプテンアメリカ、ブラックウイドウがもう見れないのかと思うとちょっとロス感を感じてしまいます。
(50代男性)

今までのマーベル映画を締めくくる作品であり、これまでの最高傑作とも言える一作でした。

最強の敵サノスを迎え撃つため、アベンジャーズに属するヒーローが集結し、一丸となって闘うシーンはとても感動するものでした。

これまでのアベンジャーズを引っ張ってきた初期のメンバーであるアイアンマンとブラックウィドウの死は、サノスを倒すためには必要であったとは分かっているものの、今でもショックを感じてしまいます。

特にアイアンマンはマーベルシリーズの第一作から活躍しているヒーローであり、彼が現時点でのシリーズ完結作で無敵とされるヴィランを倒したというのは感慨深いです。

前作の『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスを倒せなかったということを悔やむソーが、今作では最後まで怠惰な身体であったことは少しおかしくもあり、残念な気持ちがします。

ソーは筋骨隆々の肉体が魅力でもあるので、メタボなソーを観ることができるのはこの作品で最初で最後であろうと推測します。
(20代女性)

前作インフィニティ・ウォーでの衝撃をどうするのかと思って見ていたのですが、ちゃんと話を収めてくれて良かったと感じました。

地球上の半分の人が消えるなんてとんでも展開への対抗は確かに過去に戻ることですが、個人的にはタイムトラベルが実現可能になった時点でキャプテンの中に少しでも過去に戻って人生をやり直すという考えがあったのかという点がとても気になります。

ラストのキャプテンがインフィニティストーンを各地に返して現代に戻ってきた彼が年老いた姿になったのを見た時、驚き半分少し納得してしまいました。

70年も果たせなかった約束を彼はずっと気にしていたのでしょうし、彼自身ペギーを心の底から愛していたからこそその行動を取ると予想はしてました。

後半のヒーロー達が勢揃いしてヴィラン達と戦闘するシーンはやはり胸熱でした。

ヒーローそれぞれ1人1人が戦う姿もいいですが、やはり共闘するシーンというのはかっこいいし、見ごたえがあって最高に面白かったです。
(20代女性)

前作の「インフィニティ・ウォー」が実質的にサノス主演で全銀河が半分になる大の絶望から始まる物語なのと対照的に、MCUのフェーズ3の総決算を語る、本当に最高のカタルシスと涙なしには見られない作品でした。

1作目のアベンジャーズから出てるオリジナル6(アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソー、ハルク、ブラックウィドウ、ホークアイ)のうち、アイアンマンが自己犠牲により最後に全銀河を救い、キャップはやり残した人生を選び引退、ソーは太ってなぜかギャラクシーチームと合流、ハルクはなんだか博士とハルクの姿を融合した新しいハルクとなり、ブラックウィドウも自己犠牲で世界から去り、ホークアイは家族を取り戻した本作。

新しいヒーローたち、ブラックパンサーもキャプテンマーベルもドクター・ストレンジも悪くないですが、やはりオリジナル6の物語が終わったんだなと思うと、綺麗に終わったことがとても嬉しい反面、もう会えないのかと思うと寂しい気持ちでいっぱいになります。
(40代女性)

さらに見る

YouTubeで「アベンジャーズ/エンドゲーム」の予告編を見て気になってしまい映画館へ見に行きました。

前作の「インフィニティ・ウォー」もきちんと復習して臨んだのですが、全人類の半数がいなくなった5年後の世界の物悲しさと言ったらなかったです。

皆が皆、憂鬱な表情でいなくなった人たちのことを思っているのは見ている方もつらいシーンでした。

でもそんな物悲しい雰囲気をぶち壊してくれたのがアントマンだったという事に驚いたのです。

前作では全く登場しなかっただけに、きっと消えてしまったのだろうと勝手に思ってしまっていた所があり、登場した時は本当にびっくりしてしまいました。

しかも、タイムトラベルのヒントとともに現れたのですからこれは上手いお話を考えたものだなと関心してしまったのもあります。

そして、消えてしまったみんなを救うためにタイムトラベルをするアベンジャーズ。

そこで命をなげうつナターシャには泣いてしまいました。

また最後の戦いでもまさかのアイアンマンが死ぬなど予想もしておらず、終わった瞬間は本当に空いた口が塞がらなかったです。

意外な展開を見せたアベンジャーズの後継者達のこれからに期待しています。
(20代女性)

命がけで世界を救おうとするアベンジャーズのメンバーにとても感動し、号泣してしまいました。

特に、全てを悟り死を覚悟したうえで指を鳴らしたアイアンマンと、ホークアイを想い自分が犠牲になることを選んだブラックウィドウには涙が止まりませんでした。

この二人が犠牲になってしまったけど、アベンジャーズのメンバーなら誰でも同じ状況になれば、二人と同じ選択をしていたようにも思います。

新たにアベンジャーズに加わったキャプンマーベルも強気だけど温かくて、ソーなどアベンジャーズメンバーとのやり取りが面白かったです。

また、世界が変わったあとのサノスはまるで別人のようで驚きましたし、少し可哀そうにも思えてしまいました。

今後は、アイアンマン・キャプテンアメリカ・ブラックウィドウがいないマーベルシリーズを見るのが寂しいです。

ブラックウィドウだけでも、実は生きていたパターンはないのかと期待してしまいます。

感情を大きく揺さぶられるストーリーで、終始ドキドキが止まらず見応えがありました。

最後にふさわしい内容で、この映画に出会えて良かったと思えるほどとても良い映画でした。
(30代女性)

エンドゲームまでの今までのアベンジャーズシリーズ21作品は全て観ておりました。

タイムトラベルにより、過去に戻りインフィニティストーンを集めに行くと聞いた瞬間、ソウルストーンを取り行く誰かが死んでしまうと思い、誰か犠牲になるのだろうと考えながら視聴していました。

まさかナターシャになるとは思ってもいませんでしたが。

何とか全てのストーンを集め出し、安堵したのもつかの間、まさか過去のサノスに作戦がバレるとは。

アベンジャーズの企みを知り、未来へとやってきたサノスにアイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーの3人で立ち向かうもサノスの圧倒的強さに絶体絶命の危機を迎え、もうだめかと思ったその瞬間、異空間から生き返ったキャラクターたちが現れ、キャプテンアメリカが放った「アベンジャーズ アッセンブル」には鳥肌が立ちました。

その前のキャプテンがソーのハンマーを使えるようになっているのも驚きました。

トニーがインフィニティストーンを使うことまで読んでいたドクターストレンジの優秀さにも驚きました。

だからあの時タイムストーンを渡してでもトニーを生かしたのかと合点がいきました。

兎にも角にもこんなにスケールの大きい映画にリアルタイムで視聴できたことを嬉しく思います。
(20代男性)

アベンジャーズエンドゲームを見る前は、マーベルシリーズがどんな終わり方になるのか非常に気になっていました。

本作でまさかタイムトラベルをするとは思ってもいませんでした。

しかもそれが今まで主ストーリーから離れたアントマンが関係してくるところが意外でした。

やっとアントマンの存在意義が証明されたなと思いました。

キャップがサノスにボコボコにされ、さらにサノスの大軍隊が押し寄せてきて、絶体絶命となったとこへ、ブラックパンサー率いるワカンダの軍、ウォン率いる魔法使いの軍と多くの仲間がキャップの助太刀に来たシーンは圧巻でした。

そしてキャップのアセンブルの一声でサノスの軍に挑むシーンは最終決戦が始まったんだと感動しました。

決戦中は、キャプテンマーベルを中心に女性キャラクター達が主体となって描写されているシーンがあり、そこは今日の時代背景を感じました。

まさにマーベルシリーズのラストに相応わしい作品でした。

ただし、マーベルシリーズで1番お気に入りのキャラクターであったトニーがラストに死んでしまったのはショックでした。
(20代男性)

今までのマーベルシネマティックユニバースを締めくくる作品でした。

前回の「インフィニティウォー」で登場キャラがかなり減ってしまい、どのように話が続きだすのか気になっていました。

今回の映画で感動したのは、まず過去の世界に行くところです。

タイムトラベルをするなかでそれまでのマーベル映画の世界が出てきて懐かしくなりました。

私は「アベンジャーズ」で敵が攻めてきた時にDr.ストレンジの師匠エンシェント・ワンが人知れず町を守っていたというのは、そうだったのか、と納得できました。

そして、一番感動したのは過去から攻めてきたサノス軍を前にアベンジャーズが勢揃いするシーンです。

消滅してしまったスパイダーマンやDr.ストレンジ、スカーレットウィッチが続々と揃って来るなかで、ペッパー・ボッツがレスキューになってやって来たときは映画館で思わず叫びそうになりました。

全員が揃ったなかでキャプテンアメリカが「アベンジャーズ、アッセンブル」と叫び、サノス軍と戦うシーンは戦いが終わるまで何度見ても鳥肌が立ちます。

この映画でマーベルシネマティックユニバースは終結したように思えるのですが、これからも映画やドラマが展開されていくらしく、エンドゲームのあとの世界がどうなるのか、とても気になります。
(30代女性)

見どころ

エンドゲームは、終わって寂しいではなく、観て良かったと思う映画内容になっています。

ヒーロー達の人を想う行動は、本当に勇敢で、観ている側に大きな勇気を与えてくれます。

エンドゲームで、温かい感動の涙を流してください。
(30代女性)

もちろん、オールスターヒーローの総登場です。

最後の死闘の序盤にキャプテンアメリカが、「アベンジャーズ。アッセンブル。」というところなどは、涙がでてしまいます。

スパーダーマンやアントマンなど新しいヒーローも活躍しますし、ポッツがアイアンマンスーツを着てレスキューとして参加しているのも小ネタとして見所です。
(50代男性)

最強の敵サノスをどうやって倒すのかは、最後まで観ないことには絶対に想像がつきません。

個性的なヒーローが集結し、一致団結して闘うシーンはどんな人でもきっと心を動かされると思います。

3時間を超える大作ですが、最後まで見逃すことのできない素晴らしい作品と言えます。
(20代女性)

前作を見ていなくても十分楽しめる話の展開のため、シリーズの長さに物怖じしていた人にもぜひとも見てほしい作品となっています。

今までのシリーズのヒーロー達が勢揃いしてヴィランに立ち向かっていくシーンは圧巻です。
(20代女性)

アントマンの量子世界からのカムバックをヒントに過去に戻る作戦を立てて実行するシーン。

アベンジャーズファンなら嬉しい、アイアンマンが父と気持ちが通じ合うシーン、またキャップが過去の失敗を活かしてネビュラを出し抜くシーン、またキャップ対キャップなど、ファンサービスとでもいうべき見所がたくさんあります。

アベンジャーズ・エンドゲームを見てから、遡って好きなヒーローたちの個別の映画を見るのもまたとても楽しいですよ!
(40代女性)

さらに見る

アントマンが微粒子レベルの空間から戻ったシーンと、そこから活気づくアベンジャーズの姿は必見です。

もちろん、最後の戦いもたくさんの人間たちが駆けつけるので迫力溢れるシーンに目が追いつかない事もあるかと思います。

ぜひ何度も見てお気に入りのヒーローたちの姿を目に焼き付けてほしいです。
(20代女性)

前作の衝撃的な結末を見た方には、サノスが指パッチンをしたあとの世界がどうなったかという点が大きな見どころです。

アベンジャーズの物語に、新たにキャプテンマーベルが加わる点も見どころの一つです。

キャプテンマーベルが加わったアベンジャーズが、どのようにサノスと戦うのかという点は見逃せないポイントです。
(30代女性)

アベンジャーズ総出で最強の敵サノスに立ち向かうのは鳥肌ものです。

エンドゲームを見る前にある程度の復習をしてからご覧になったほうがより一層楽しめるかと思います。

正直私は結構間が空いてしまったため忘れていることも多く、何だか損をした気分になりました笑。
(20代男性)

アベンジャーズエンドゲームは今までのマーベル作品で登場したキャラクターが全て登場します。

本作は前作のインフィニティウォーでサノスに敗れたアベンジャーズの壮絶な大ドンデン返しを描写しています。

アベンジャーズとサノスの最終決戦を是非御覧ください。
(20代男性)

見どころは沢山ありますが、やはり最後のサノス軍との戦いのシーンはみてほしいです。

できたら大音量で聞いてほしいと思います。

アメコミヒーローに詳しくない人や、今までの映画を見ていない人も、インフィニティウォーと合わせてみてほしいです。
(30代女性)

まとめ!映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

U-NEXTを利用すれば、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を無料で視聴することが可能です。

U-NEXTでは、他のマーベルシリーズ作品が多く配信されていますので、おすすめです。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)