ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】ドラマ「ビューティフルライフ」を全話無料で視聴する方法は?最高視聴率41%を記録した平成最大級のラブストーリー

こちらでは、ドラマ「ビューティフルライフ」の動画を全話無料で視聴できるサービスを紹介しています。

ドラマ「ビューティフルライフ」は、Paravi(パラビ)という動画配信サービスで全話無料で視聴することが可能です。(独占配信

※木村拓哉主演ドラマ「グランメゾン東京」「GOOD LUCK!!」「A LIFE」「MR.BRAIN」も独占配信中!

Paraviに登録すると2週間のお試し期間となるので、お試し期間中に視聴してから解約すればお金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「ビューティフルライフ」の動画を配信しているサービスの中でおすすめは無料視聴ができるParavi

動画配信サービスにおけるドラマ「ビューティフルライフ」の配信状況を見てみましょう。
(○=見放題、△=有料レンタル、×=未配信)

Paravi
Hulu
U-NEXT
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV

上の表の通り、ドラマ「ビューティフルライフ」はParaviの独占配信となっています。

Paraviでは、ドラマ「ビューティフルライフ」が全話見放題で配信されています。

ほかに木村拓哉主演ドラマ「グランメゾン東京」「GOOD LUCK!!」「A LIFE」「MR.BRAIN」も独占配信中なので非常におすすめなサービスです。

Paraviは初回登録から2週間はサービスを無料で利用できます。

2週間以内に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単です。

ぜひ登録してみてください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

Paravi(パラビ)のドラマ充実度が凄い!メリット多数!

Paravi(パラビ)は国内の主要メディアが連携して誕生した動画配信サービスで、月額1,017円(税込)(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)でほとんどの配信作品を見放題で視聴することができます。

配信作品は、ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ビジネスなど多岐にわたりますが、特に国内ドラマの配信数は業界トップクラスです。

Paraviで配信中の人気ドラマ(一例)

国内の人気ドラマはもちろん、地上波では放送されていないWOWOWドラマやParaviでしか見ることのできないスピンオフドラマなど、ドラマ好きなら見てみたい作品がたくさん配信されています。

Paraviで配信中のWOWOWドラマ(一例)

とにかく様々なジャンルの人気ドラマが配信されていますので、ドラマ好きにとって大満足なサービスと言えます。

そして、Paraviではドラマ「ビューティフルライフ」が全話見放題で配信されています。(※木村拓哉主演ドラマ「グランメゾン東京」「GOOD LUCK!!」「A LIFE」「MR.BRAIN」も独占配信中!

最後にParaviのメリットを以下にまとめてみました。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「ビューティフルライフ」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能
1つのアカウントで5台までデバイスの登録が可能なので、家族や友達と共有ができる(※同時視聴は不可)

初回登録後はお試し期間が2週間もありますので、無料でサービスをたっぷり楽しむことができます。

登録・解約手続きはとても簡単ですので、この機会にぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2019年12月28日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトでドラマ「ビューティフルライフ」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質でドラマ「ビューティフルライフ」を視聴するなら、公式サービスであるParavi(パラビ)をおすすめします。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「ビューティフルライフ」作品情報

概要

腕はあるが人気のない美容師の男性と、難病に侵され車椅子での生活を強いられながらも健気に生きる図書館司書の女性を描いたラブストーリー。

このドラマをきっかけに、バリアフリーという言葉が広く一般に知られるようになった。

このドラマで使われたオートバイであるヤマハ・TW200や、劇中で使用されたメーカー、オーエックスの車椅子、オペル・ヴィータの売り上げが増加したという。実際にドラマ内でも、杏子たちが「ヴィータ」と発言したことがある(テレビドラマで登場している車の名前をセリフにすることは異例である)。またこのドラマの影響からか、2000年の美容師志望率が例年より2割ほど上がったという。

平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%を記録。「日曜劇場」枠としては平成中期の最大のヒット作となった。第26回放送文化基金賞本賞受賞(1999年度)。

参照:「ビューティフルライフ」ウィキペディア

主題歌(B’z / 今夜月の見える丘に)

キャスト

沖島 柊二(木村拓哉)

町田 杏子(常盤貴子)

田村 佐千絵(水野美紀)

美山 耕三(的場浩司)

岡部 巧(池内博之)

小沢 真弓(原千晶)

川村 悟(西川貴教)

店長(モロ師岡)

町田 正夫(渡部篤郎)

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

見どころを見る

(40代・男性)
主題歌をB’zが担当していたりと、TMレヴューションの西川貴教さんが、木村拓哉さんのライバル役で出演したりと色々と豪華なところが見所だと思います。

そして、なんといっても感動を呼び起こすような展開がてんこ盛りという感じで最高です。

(30代・男性)
恋愛ドラマなのは確かですしそれは否定できません。

ただ、普通の恋愛ドラマとは違って恋愛感情のある障害を持った相手との向き合い方について考えさせられますし、主題歌がとても合っています。

「ちょっとした違いにつまづいてまたしても僕は派手にころんだ」というのがこのドラマの本質だと思います。

(30代・女性)
今のキムタクしか知らない人にはぜひ見てほしい、彼の魅力がふんだんに詰まった作品です。

単に切ないラブコメでも、悲しいだけのドラマでもないので、最近のドラマにはないような、見ていて自分も何か考えさせられるようなドラマだと思います。

(30代・女性)
常盤貴子が車いすの女性を演じるというのが見どころです。

身体障害者の恋愛の難しさや現実を見ることができます。

常盤貴子が演じる女性の明るい笑顔に癒されたり、障害を持っていることで感じる不便さや悲しさを一緒に感じてほしいです。

(50代・女性)
このドラマのみどころは、ラストのシーンだと思います。

杏子の容体が急変して、死んでしまった時、柊二が杏子の顔に死に化粧をするのですが、美容師は髪だけではなく、メイクも勉強しなければならないので、大変さがよく分かりました。

このドラマのキムタクや常盤貴子さんがとても素敵で感動するドラマでした。

(60代・女性)
見どころは、難病の杏子を一生懸命に愛する柊二と、戸惑いながらそれに応え、短い命を静かに燃やす杏子の切ない恋です。

また、杏子の家族や友達など、周りの人たちの温かさも心に響きます。

みな、杏子の死を覚悟しながらも明るくて優しくて、涙が出ました。

キャストも豪華で、渡辺篤郎さん、小雪さん、水野美紀さんなど、その後活躍する俳優も多く出ています。

主題歌は、B’zの「今夜月の見える丘に」で、重要なシーンにもこの曲が流れ、感動的です。

(30代・女性)
カッコいい美容師と、車椅子女性の淡く切ない恋物語を描いたこのドラマは、ヒロインの常盤貴子さんの大女優と言われる名演技により、恋の切なさや素晴らしさが凝縮されたドラマになっています。

もう1度、恋をしてみたくなります。

(40代・女性)
常盤貴子と二人のシーンで木村拓哉が見せるツンデレな言動がめちゃめちゃキュンときます。

乱暴に言ってるのに強引に引き寄せたりとか、常盤貴子にキスされてデレてる表情とか。

イケメン美容師として仕事やってるのに木村拓哉もピュアな感じなんですよね。

そういう場面がどれも本当にオススメです♪

(30代・女性)
木村拓哉が若い時の演技が1番の見どころです。

カリスマ美容師が流行っていた時なので、キムタクのかっこいい演技が見たい方はぜひ見て頂きたいです。

個人的には北川悦吏子さんの脚本が大好きなので話しの内容も面白いです。

(30代・女性)
木村拓哉演じる柊二と、常盤貴子演じる杏子の二人の不器用ながらも、お互いを思いあい恋に落ちていくという、心温まるハートフルラブストーリーです。

見所は、杏子の視線に寄り添い、車椅子から見た世界を広げてくれる柊二の優しさと、恋に障害は関係ないということを改めて、この作品を見て、みなさんにも知ってもらえたらなと思います。

感想を見る

(40代・男性)
この作品の見所は、やはり木村拓哉さん演じる美容師と車椅子生活を送っている常盤貴子さん演じるヒロインとの恋模様だと思います。

「世界の中心で愛を叫ぶ」系のいわゆる難病ものですが、見れば引き込まれていきます。

そして、案の定価値観などの違いから色々とありうまくいかなかったりしますが、二人がそれを乗り越えようと奮闘し、感動するような場面も多く素晴らしいです。

そして、そのヒロインを演じている常盤貴子さんが可愛いです。

しかも、人気絶頂期で全盛期という感じで最高です。

車椅子生活を送っていますが、自分で運転したりして、前向きで、天真爛漫で、正に理想のヒロインという感じがします。

一方、木村拓哉さんはいつもの木村節が前回という感じで安定感のある演技を見せています。

そして、水野美紀さんや渡部篤郎さんが共演者として、作品を盛り上げています。

特に、常盤貴子さんお兄役の渡部篤郎さんが良い味を出していると思います。

少し頼りない感じですが、妹思いで良いです。

(30代・男性)
木村拓哉が演じる美容師と障害がある女性との物語でしたがサブタイトルからして結末はなんとなく想像できました。

別れてしまったのか、それとももっと悲しい結末になったのか、どちらかしかなかったのですが恋人になったことは分かりましたし、その過程の描写もすごくよかったと思います。

恋人なのですが、二人の向き合い方がすごくよかったですし、主題歌の歌詞もそれを上手く表現していますし最後の方でのイントロが美しくて切なくてたまらないような感情になりました。

二人の関係は男女から恋人になるという王道に過ぎないですが、二人の置かれている立場は斬新で、壁はあるかもしれないですがそのたりの心情が上手く描写いされていて素晴らしかったと思います。

結婚して子供ができて…というのがハッピーエンドなのかもしれないですが、このドラマではそうなりませんでした、でもこれもハッピーエンドではないでしょうか。

恋愛ドラマですが、それだけではないですしそれ以外に重点が置かれていてすごく引き込まれました。/p>

(30代・女性)
木村拓哉演じる美容師と常盤貴子演じる足の不自由な女性の恋愛ドラマでしたが、当時の私としてはまず役どころもすごく斬新に思えました。

障害のある女性との恋愛というとちょっろ悲しいストーリーが続くイメージですが、確かに切ない部分は多いものの、それをキムタクが美容師というオシャレ感でカバーというか、笑える部分もあるさわやかなドラマにもなってたと思います。

二人が色々な困難を乗り越えながらも距離を深めていく姿が本当に切なくて、時にもどかしくなったのが印象的です。

でもなんせキムタクがかっこいいんです。

こんな美容師いたら通うのになと思いながら見てました。

今でこそちょっとお堅い役も多いですが、当時のちょっとチャラい感じも出しつつの誠実感のある役が私個人的には大好きで、特にこの役は本当にはまり役だったと思います。

前半は普通のさわやかな恋愛ドラマとして見て、後半からはグッとストーリーが重くなり、涙なしには見られないドラマでした。

(30代・女性)
車いすの女性と恋をするという設定がそれまでに見たことがなかったので面白かったと思います。

部類的には恋愛ドラマに当てはまると思うのですが、身体的な障害を持っている人の恋愛というのが考えさせられる部分が多く、毎回楽しみに見ていました。

身体は不自由だけど明るくかわいらしい女性というのを常盤貴子さんが上手く演じていました。

元気いっぱいの女性という感じが好印象でした。

相手役のキムタクは美容師の役を違和感なくこなしていました。

おしゃれな美容師というのがとても似合っていました。

優しさとカッコよさを兼ね備えた男という役にキムタクがぴったりはまっていました。

最初は文句を言い合うような間柄だった二人がだんだん恋愛関係になっていくというのは恋愛ドラマではありがちです。

しかしそこに病気のことが合わさり、涙無しでは見られないドラマです。

最終回まで全く飽きることなく見ることができます。

そして最後は悲しいことが起きますが、誰もがこの二人に幸せになってほしいと願うようなドラマです。

(50代・女性)
沖島柊二は、カリスマ美容師で、ヘアデザインを考えていて、たまたま、行った図書館で車イスに乗った町田杏子に出会います。

杏子はアフロヘアをしていたのですが、行きつけの床屋で新人の子に実験台にされていたのです。

柊二は、杏子に興味を持ち、杏子の髪をカットして治してくれました。

そして、カットモデルになって欲しいと頼んだのです。

そして、柊二と杏子はお互い意識するようになり、付き合うことになったのです。

しかし、柊二は、デザイン画を忘れてしまい、杏子は、美容室に居たライバルの悟にデザイン画を渡してしまいます。

悟は、そのデザインを自分のものにしてしまいます。

杏子は責任を感じてしまいますが、柊二は、また、新たに別のデザインを考えました。

ありきたりな恋愛ドラマと思うかもしれませんが、その内容はとても深いなと感じる部分がたくさんありました。

このドラマのストーリーで面白いところは、美容師という職業の大変さが分かるところだと思います。

華やかで、手先の器用さが出る職業ですが、サービス業の競争がまざまざと分かり、面白さを感じました。

(60代・女性)
このドラマは、主人公の美容師の沖島柊二(木村拓哉さん)と、難病で車いす生活の図書館司書の町田杏子(常盤貴子さん)の恋の物語です。

2人とも若くてとてもすてきなので、見ているだけで幸せな気持ちになるドラマでしたが、もちろん、2人がうまくいくことを願っていました。

ところが、恋がはじまると、杏子の病気が重くなって入院したり、柊二の美容院が倒産したりと大変なことが次々におこります。

乗り越え、周囲の人に見守られて、愛を育む姿が良かったです。

また、2人は、プライドが高く、ひねくれたところもありましたが、愛がそれを溶かしていく様子や会話も見どころでした。

杏子は柊二と子犬と一緒に暮らし始め、柊二も腕を見込まれてショーを開くまでになります。

これで終わればハッピーエンドでしたが、ショーを見ながら杏子は倒れてしまい、「ありがとう」と言って亡くなってしまいます。

亡くなった杏子に柊二が化粧をしたり、葬儀の場面もあったりして、最後は涙が出ることばかりでしたが、その後のシーンが素敵でした。

それは、海辺の美容院で、柊二が少女の髪を切っているシーンです。

そばには、大きくなった犬がいて、杏子の撮った写真もあり、穏やかに髪を切る柊二の姿がとても印象的でした。

最後はどうなるのか、話題になった悲しいドラマでしたが、柊二のこれからの幸せを祈りたくなる最後で良かったと思います。

(30代・女性)
このドラマは、美容師と障害を抱える女性との恋を描いたもので、主演の美容師を木村拓哉さんが、足が不自由ヒロインを常盤貴子さんが演じ、当時、お2人とも大人気だったので、話題のドラマとなりました。

このドラマの影響を受けて、美容師を目指す男性が劇的に増えたと言われるほどで、木村拓哉さんの格好良さは際だっていました。

また、常盤貴子さんも足が不自由で車椅子を利用する女性という難しい役所を見事に演じておられました。

障害を抱える方は、明るく振る舞うも心の奥には人前では見せない苦しみを抱えているもので、常盤さんはその姿を丁寧にまた見事に表現されています。

顔の表情や声の抑揚、話しの間を上手く利用して、木村さんとのぶつかり合いは見ている側が引き込まれる名演技と言えます。

流石の大女優というところでしょうか。

彼女が涙を流すシーンでは、もらい泣きをするほどです。このドラマを見ていると、恋ってやっぱり素晴らしいなぁと感じます。

(40代・女性)
木村拓哉のツンデレだけどめちゃめちゃ優しい役どころが好きで毎回必ず観ていました。

なんだかB’zの物悲しい曲と凄く合うんですよね。

最後はいつも切ない感じで終わってB’zの曲が流れるんですが、毎回号泣していたことを覚えています。

恋人の常盤貴子は強気でちょっと言葉も乱暴で、最初の頃はあまり好きなキャラクターではありませんでした。

でも回を重ねるうちに彼女の障害や病気に対する強いコンプレックスがそうさせていたことを知り、少しずつ共感するように。

男っぽいようにも感じられるその性格をとてもピュアで可愛らしく感じるようになっていきました。

喧嘩しながらも深まっていく二人の愛。

なのにそんな最中発覚する彼女の残り僅かな余命。

本当に切なくて悲しくて毎回涙なしでは観られませんでした。

最後の、二人で約束した海辺での美容室のシーンも素敵で。

木村拓哉が常盤貴子が死んだ後もずっと深く愛し続けていることが分かる場面でとってもとっても素敵で感動的でした。

(30代・女性)
もう20年前くらいのドラマですが、ビューティーフルライフはキムタクのドラマということもあり、話題になり記憶に残るドラマでした。

常盤貴子は車椅子の障害のある人を演じています。

美容師のキムタクと図書館司書で働く車椅子の常盤貴子とのラブストーリーです。

恋愛物が好きな方にはオススメです。

キムタクの真っ直ぐな演技と車椅子生活になってしまい、素直になれなくて、斜めに受け止めてしまう常盤貴子のラブストーリーで、なかなかすんなりと上手くいかずウズウズしますが、キムタクみたいな人がいれば車椅子で生活している人も生活しやすくなるのかなと思いながら観ていました。

車椅子が通れない所などで常盤貴子を抱っこする所など観ててキュンとしました。

車椅子で生活されている方は観てて勇気をもらえたんではないかと思います。

障害があるため、ただ単純に恋愛ドラマとしては観れないので切ない部分がたくさんありましたがとてもいいドラマでした。

この当時は高校生だったのかな、今観ると違う目線で見られそうなのでまた違った感じ方になるかもしれないです。

(30代・女性)
当時大流行していたカリスマ美容師を題材にしたこの作品は、病気で車椅子生活を送っていた司書の女性と恋に落ちるという、この時代の新たな切口ともなった作品です。

「バリアフリー」という言葉が一般的になったのも、確かこのドラマがきっかけだったと思います。

図書館司書の杏子は、病気がきっかけで車椅子生活。

ひょんなことから知り合った有名美容室の、腕はいいが人気がいまひとつの柊二に声をかけられ、カットモデルを引き受けることから、二人の関係性はスタートします。

こだわりの強く頑固だった柊二が、杏子と会っていくうちに、本当は不器用で優しい人だったということが徐々にわかっていきます。

中でも私が好きなシーンは、柊二が杏子を知ろうとして、図書館司書のことについて調べてみたり、デートの前にはバリアフリーの場所かどうかチェックしてくれたり、車椅子の視線にあわせてくれるところ。

また、杏子を追いかけ回して、図書館へ通う姿もキュンとします。

最初はなかなかつれなかった二人が、やがて恋に落ちていき、最後に「いつか海が見える所で小さな美容室を作りたい」と話すシーンも好きです。

ネタバレになってしまいますが、ラストシーンで柊二は約束通り、海沿いに小さな美容室を作ります。

そこに雑誌の切り抜きを持った小さなお客様が来て、店内はバリアフリーで・・

相手のことを思い、いつまでも忘れないでいられる素敵な恋のドラマで、今でもたまに見たくなる作品です。

まとめ!ドラマ「ビューティフルライフ」の動画はParaviで全話無料視聴しよう!

ドラマ「ビューティフルライフ」はParaviで全話無料で視聴できます。

※木村拓哉主演ドラマ「グランメゾン東京」「GOOD LUCK!!」「A LIFE」「MR.BRAIN」も独占配信中!

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「ビューティフルライフ」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能
1つのアカウントで5台までデバイスの登録が可能なので、家族や友達と共有ができる(※同時視聴は不可)

Paraviは2週間のお試し期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単ですので、ぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)