アニメ動画(無料視聴方法)

アニメ「防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)」フル動画を全話無料で視聴する方法は?

あらすじ概要を見る

あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターもプレイヤーも徹底蹂躙!
異常な戦いぶりから「歩く要塞」とも「ラスボス」とも呼ばれる
そのプレイヤーの正体は、ただの美少女初心者だった!

何を隠そうこのメイプルは、
友人のサリーに勧められてゲームをスタートさせたばかり。
ゲーム知識に乏しく、ステータスポイントをVIT(防御力)に極振りしてしまい、
最初はザコモンスターにすら翻弄される始末だったが……。

痛っ……くない!?

モンスターにどつき回されてもダメージゼロ、
さらには運良く一撃必殺のカウンタースキルまで手に入れてしまう!

ひと癖もふた癖もある仲間たちも加わり、ますます成長していくメイプル。
ノーダメージな大冒険が幕を開ける!

参照:防振り公式サイト

ここでは、アニメ「防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)」を視聴したい方のために無料で動画を配信しているサービスをご紹介します。

結論から言いますと、動画配信サービスのU-NEXTを利用すれば、1話から最新話まで全話無料で視聴できます。

U-NEXTに登録して31日間は無料トライアル期間となるので、31日以内に解約すれば料金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)」動画はU-NEXTで全話見放題!アニメを見るなら見放題作品数No.1のU-NEXTで!

アニメ「防振り」は、U-NEXTで全話配信されています。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメを中心に動画配信数は断トツの17万本(見放題作品は14万本)となっています。

アニメだけに注目しても圧倒的な配信数(2700本以上!)で、現在放送中の作品も含め、ほとんどが見放題作品となっています。

実は主要動画配信サービスのなかでアニメ見放題作品数はU-NEXTがトップなんです!

U-NEXTで配信中のアニメ作品例

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

またU-NEXTは、31日間無料トライアルを実施中で、アニメ「防振り」は見放題作品なので全話無料で視聴することができます。

電子書籍も配信中です!

さらに下記のように大きなメリットがあります。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や漫画などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

初回登録から31日以内に解約すれば、料金は一切かからないので、初回の方には特におすすめなサービスです。

また、登録手続きは簡単ですし、解約はいつでもすぐにできます。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

動画共有サイト検索結果と注意事項

下のリンクが動画共有サイトでのアニメ「防振り」検索結果です。

参照:You Tube検索結果

参照:ニコニコ動画検索結果

ちなみにその他の違法動画サイト(Pandora、Dailymotion、9tsu、miomioなど)での視聴は、下記の理由からおすすめしません。

【違法サイトで視聴するデメリット】
・低画質かつ低音質
・広告が多く、危険な海外サイトに飛ばされたりする
・途中で止まったり、見られなくなる
・ウイルス感染や個人情報流出のリスク

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で動画を視聴するなら、公式サービスであるU-NEXTの利用をおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2020年3月時点の情報です。配信状況など詳細はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

原作情報

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』(いたいのはいやなのでぼうぎょりょくにきょくふりしたいとおもいます)は、夕蜜柑による日本の小説。略称は「防振り」。2016年5月より『小説家になろう』にて連載されている。書籍版がKADOKAWAのカドカワBOOKSより刊行され、イラストは狐印が担当。2019年3月時点でシリーズ累計は70万部を突破している。

参照:防振りウィキペディア

▼いますぐアニメを視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)」主題歌・キャスト・公式リンク

主題歌

オープニングテーマ:純情のアフィリア「究極アンバランス!」

エンディングテーマ:佐々木李子「Play the world」

キャスト(声の出演)

メイプル(本渡 楓)
サリー(野口瑠璃子)
カスミ(早見沙織)
カナデ(新井里美)
マイ(加隈亜衣)
ユイ(諏訪ななか)
クロム(杉山紀彰)
イズ(佐藤聡美)
ペイン(小野賢章)
ドレッド(山崎たくみ)
フレデリカ(竹達彩奈)
ドラグ(神奈延年)
ミィ(佐藤利奈)
シン(山口勝平)
マルクス(石田 彰)
ミザリー(皆口裕子)
ドラぞう(丹下 桜)

公式リンク

参照:公式サイト

参照:公式ツイッター

参照:ゲーム公式サイト

アニメ「防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)」あらすじネタバレと感想

1話

友人の理沙に誘われ、最新ゲームであるVRMMO『NewWorld Online』をはじめることにした楓。自身のキャラ名をメイプルとし、ダメージを受けるのは嫌だからと全ステータスポイントを防御力に極振り! 力もなければ走りも遅い、敵の攻撃も避けられない――そんなありえないシチュエーションを逆手に取って、次々とレアスキルをゲット! 防御力特化の新米冒険者・メイプルの物語が、いま幕を開ける!

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

主人公である本条楓は、友人である理沙に無理やりおススメされて、VRMMOゲームであるNewWorld Onlineをメイプル(以下本条楓をメイプルとする)という登録名でスタートさせる。

このゲームの登録名も自分の名前が楓である事からメイプルと登録している。

しかし、ほとんどゲームをやった事がないメイプルは、完全な初心者。

ゲームの最初の初期装備の際には、自分が動き回るのは得意ではない事、痛いのは苦手である事から、攻撃力は低いが防御力はナンバーワンという理由で「大盾 短刀」を選択する。

また、ステータスのポイントの割り振りもすべて防御力に割り振る徹底ぶりである。

そしてゲームをスタートさせて、最初に気が付いたのは、歩く速度が異常に遅い事に気が付いた。

ステータスを再度確認すると、アジリティが0だから早く歩けないという状態なのに、モンスターと戦う事を決める。

しかし、初心者の為にどこに行けばいいかわからず、町で他の人と待ち合わせていた女の子に教えてもらう。

そしてモンスターのいる森に入っていき、最初にウサギのモンスターと遭遇する。

ウサギからの攻撃を受けるが、ダメージは一切受けない。

しかも一時間もウサギからの攻撃が続いたが、それでもダメージはまったくない。

少しウサギが気の毒な気がする。

そんな事をしている中で、新たにスキルを取得する。

絶対防御というバイタリティーが2倍になるスキルを獲得。

その後、偶然盾をウサギに向けてしまい、ウサギを倒してしまう。

そしてレベルが2にあがる。

ステータスポイントが手に入ったが、これも防御にすべて割り振る。

その後、歩いていると、今度は蜂のモンスターに襲われる。

この蜂のモンスターからの攻撃もまったくダメージは受けなかったが、毒のある攻撃は防げなくダメージを受ける。

逃げようとするが、毒の攻撃を受けていた結果、新たにスキル毒耐性・小を取得する。

攻撃を受けていると耐性がつく事に気が付いたメイプルは、そのまま毒の攻撃を受け続けた結果、スキル毒耐性・中を取得する。

そして、短剣でトドメを刺す事に成功する。

倒した結果、またスキルであるジャイアントキリングを取得、レベルが8になり、レアアイテムであるフォレストクインビーの指輪を取得する。

そして、メイプルは達成感から、そのまま道で眠ってしまう。

当然、モンスターに襲われるのだが、防御力の高さでそのまましばらく眠っている。

知らないうちにスキル瞑想を取得。

そして襲われている事に気がついたメイプルは、なんとかモンスターを倒す。

レベルが11にあがり、スキル挑発も取得する。

初日である為に、ここまでにしてログアウトする。

別に日にNewWorld Onlineにログインする。

しかし、理沙は用事で来れない。

そして、周りの人たちがおしゃれな姿である事に気が付く。

メイプルは自分が初期装備だから、仕方ないと納得する。

その時に大盾をもっているプレイヤーに話しかけて、かっこいい大盾をどうやって取得するのか教えてもらう。

この大盾のプレイヤーであるクロムはベテランらしく、親切にメイプルに大盾を作ってくれるイズの工房を紹介してくれる。

しかし、新しい大盾を作るには所持金がまったく足りない。

この時にクロムとイズとフレンド登録する。

イズから毒龍のダンジョンを教えてもらうのだが、この後、メイプルはイズの心配も関係なく、単独でダンジョンに向かう。

ダンジョンに入ってスライムと戦い、スキルシールドアタックを得る。

そのままダンジョンをなんとか進み、ボスキャラの毒龍とご対面する。

しかし、毒龍の毒攻撃は防げなく、短剣と盾を失う。

この時にクロムにもらったポーションを使い、攻撃に耐えていると、スキル毒耐性・大を取得する。

その後もポーションで攻撃に耐えていると、スキル毒無効を取得する。

しかし、毒は効かなくなったが、攻撃手段がない。

メイプルは毒龍を噛り付く事で攻撃する。

毒龍を食べているうちに、なんと毒龍を倒してしまう。

新たにスキルヒドライーター、毒無効がヒドラに進化する。

レベルが18にあがる、ポイントをすべて防御に割り振る。

毒龍を倒した時に出てきた宝箱にはレア装備である、闇夜ノ写、黒薔薇ノ鎧、新月を取得する。

しかも唯一無二に装備品のようだ。

今後も防御に特化する事を誓うのであった。

感想

主人公のメイプルのキャラ自体は可愛いと思うが、少し天然なのかと思ってしまった。

普通は良く考えたり、人に聞いたりして、装備など決めると思うのだが、痛いのが嫌だから、すべて防御に特化する人はあまりいないのではないだろうか。

また、実際に最初にログインした時に、歩く速度が遅いのに気が付いているが、移動速度はいつ解消したのだろうか。

本作のゲームであるNewWorld Onlineの本来のゲーム設定はどうなっているのだろうか。

メイプルは偶然ではあるが、他のプレイヤーが単独では挑まないダンジョンに単独で突入し、ボスである毒龍を倒してしまっている。

しかもポーションのレベルが高いとしても、攻撃を受け続ける事はそのままダメージを大きくする事だと思う。

ポーションの効果以上にダメージを受けると思うのだが、作品内では、ポーションで凌いでしまっている。

他のプレイヤーが単独では無理だと判断しているゲームなのに、なぜメイプルだけは実行する事が出来るのか。

このような部分から、設定がぶれているように感じる。

もう少し、主人公に一度敗北させてから、なんらかの方法、手段で単独で倒すなどのストーリーであった方がよかったように個人的に思う。

このまま進むと主人公であるメイプルは、なにも苦労もなくゲームをクリアしてしまうのではないだろうか。

まだ一話目なので、今後はどのように話が進むのか楽しみにしている。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

2話

毒竜を倒し、レアな武具とスキルを手に入れたメイプル。防御力がさらに高まり、持っていたスキルも強化。意気揚々と最初のイベント、プレイヤー同士のバトルロイヤルに挑む。そして、楓を誘った張本人の理沙も、サリーとしてついにゲームに参加することになり……。

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

前回のメイプルの戦いを確認した運営側は、スキルの獲得条件を確認することにする。

そして、場合によってはルール変更もやむを得ないかもしれないと考える。

これは、この先メイプルスタイルのプレイヤーが増えると、ゲームバランスが崩壊するかもしれないので、予防策のためであった。

そんな運営側の心配をよそに、今日もシールドアタックを連発して敵を倒しまくるメイプル。

そして、今回一番強力なスキルである「悪食」を手に入れるのだった。

「悪食」を盾(闇夜のうつし)に付与したメイプルは、第一回イベントであるプレイヤー同士のバトルロイヤルに参加することを決意する。

目当ては、特別限定の記念品ゲットであった。

イベントでは、メイプルは動きが遅いので敵を待つ形で戦うことになった。

しばらくすると、次から次へと敵が現れメイプルに攻撃を仕掛けてくるのだが、防御力に特化した彼女にはかすり傷一つ負わせることはできない。

それどころか、全ての攻撃をカウンターで返し、盾の悪食によって相手を飲み込んでしまうのだった。

この戦いぶりをモニターで見ていた全てのプレイヤー達は度肝を抜かれ、いつしかメイプルは「歩く要塞」の異名で呼ばれるようになる。

イベントの結果、なんとメイプルは3位に入賞し、記念のメダルをゲットすることに成功する。

ちなみにこの時の彼女のレベルは、たったの20だった。

イベントの結果やメイプルの戦い方を聞いた友達のリサは、自分がゲームにログインしたあかつきには「回避盾」を目指すことを宣言する。

二人の盾がパーティを組むことで、どんな戦いに出てもノーダメージで帰ってくることにカッコよさを見出した二人なのだった。

いよいよゲームにログインしてきたリサは、サリーと名乗りステイタスをバランスよく振り分けていく。

そして、メイプルの盾では攻撃を受けることが取得条件のスキルが手に入らないとアドバイスするのだった。

これにより、もう一つ白い盾を作ることに決めたメイプルは、生産職のイヴさんの助言により盾の素材は地底湖の白い魚の鱗が良いと知り、サリーと取りに行くことにする。

そこでしばらく釣りをしながら素材を集めていた二人だが、やがてサリーは素潜りで魚を捕まえ出す。

地底湖の底に横穴を発見したサリーは、横穴の中のボスを倒すため毎日地底湖に来てはレベル上げに勤しむ。

良い具合にレベルが上がったサリーは、苦戦しつつも無事ボスを倒し、宝箱をゲットするのだがその中にはかっこいい装備が入っていた。

装備を着てお披露目している途中で、運営から告知が来る。

それは第二層の追加を告げる告知であった…。

感想

メイプルのゲームプレイのスタイルは、今までに見たことのないものなので、これからもたくさんのスキルやアイテムを手に入れていくのでしょうね。

今回すごいスキルだと思ったのが「悪食」です。

メイプルはこのスキルを盾に付与したおかげで、次々に襲い掛かるプレイヤー達を盾(闇夜のうつし?)に吸い込む形で倒していましたね。

彼女のステイタスの攻撃力が0ということでこのような戦い方しか無かったとはいえ、結果ものすごく効率の良い戦い方になったと思いました。

でも、後半でリサがサリーという名でゲームに参戦したのはメイプルにとってとてもよかったと思います。

なぜなら、彼女は色々なゲームをプレイしてきた猛者だし、「闇夜のうつし」だけだと攻撃を受けることが取得条件のスキルが手に入らないというアドバイスまでもらっていましたからね。

これによって、いずれ新しい盾を持ったメイプルが見られることでしょう。

ちなみに今回一番ワクワクしたシーンは、サリーが地底湖の底に横穴を発見したところです。

こういう隠し扉的なものを見つけると、絶対入りたくなりますからね。

サリーも当然横穴に入り、最後はボスを倒してしまいましたが、彼女さすが上級者だけあって無駄なくレベルアップしていると思います。

強い友達とパーティーを組むことで、歩く要塞の異名を持つメイプルはますます無敵状態に近づいていくことでしょう。

しかし、強くなればなるほど今回のイベントの時のように強いプレイヤー達に狙われ、戦いを挑まれることになると思うので苦労は絶えないかもですね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

3話

カフェで出会った上級者プレイヤーのドラグ、ドレッドに教えてもらい、サリーと共にさらなるレアスキルの習得に向かうメイプル。しかし、思わぬところでサリーの弱点が露呈してしまう。クエストをこなし、レベルとスキルを上げながら、メイプルたちは次なる第二階層へと向かう。

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

運営者らしき人物の会話から始まる。
初イベントお疲れ!
盛り上がったみたいで良かったな
という会話が進む。
メイプルのイベント上位に食い込むなんて。
メイプルの友達のサリーの話などをしてる。
一人は打ち上げに行こうと言うが、早く寝る、子供を迎えに行かないとなど、リアルの話で盛り下がった。
サリーとメイプルはゲームの仕様が変更になって、メイプルのスキル制限などが盛り込まれた。
メイプルはダメージを受けるようになったが、ダメージエフェクトが出ると無敵感が出るよと言われて、メイプルはニヤニヤ想像して喜んでいた。
メイプル、サリーはログインする。
メイプルは制限ありかーとため息をつく。
今日はどうする?2層の攻略に挑戦する?と相談する。
しかし、サリーは湖に通ってばかりだったので、1層を回れてないと話す。
できれば行った事が場所に行きたいと言う。
メイプルも知らないところが結構あると同意する。
結果、2人はあちこち見て回る事にした。
お店を見て回るシーンあり。
メイプルとサリーが店から出てくると、他のプレイヤー2人が武器の話をしていた。
それを見てメイプルが、かわいい、私たちも初心者の時を思い出しちゃうねと話す。
サリーが私たちも十分初心者と突っ込む。
そして、メイプルとサリーはカフェに入店する。
メイプルが入店すると他のお客さんが、メイプルに気が付く。
サリーが、すっかり有名人だねと話す。
そしてケーキを注文して、食べ始める。
2人とも、おいしいと言う。
食べ終わったら、イベントの話をしていると、突然イベントの告知はさっき出たと言われる。
あんた、メイプルだろと言われ、前回2位のドレッド、5位のドラグと自己紹介された。
フレデリカという名前を出されて、メイプルは最初わからなかったが、モンスターの狩り場を聞いた女の子の事だった。
サリーが第2回イベントの告知を見ていた。
第2回はパーティ組める事にメイプルは安心する。
前回ぶっちぎりで1位のペインの話をされた。
第2層にも最速で到達したとんでもない人と説明される。
ドレッドに北の森をおすすめされたが、女の子には厳しいかもしれないと言われる。
そして、サリーはメイプルをおんぶして、急いで北の森に向かう。
しかし、ここの森はおばけが出てくるので、サリーは苦手だった。
サリーは怖がって小屋に入る。
サリーは昔から幽霊がダメだった。
テーブルに地下に続く道があり、進んでいくと、痛いと言ってる男がいた。
どうやらクエストらしい。
メイプルがポーションを使うが、足りずにサリーがヒールを何回も使ってクリアする。
スキル超加速を手に入れる。
そして、次にサリーが連れてきた場所は、終わらない夕焼けのエリアだった。
ひまわりが一面にある場所だった。
そして、別の日にログインして、2層につながる入り口に来ていた。
中に入ると、イノシシのようなモンスターが突っ込んでくるが、メイプルが悪食で処理する。
今度は熊が現れる。
サリーが蜃気楼というスキルを試すとメイプルの盾が消える。
しかし、熊が突っ込んできたが、あっさり消えていた盾にやられてしまう。
そして進むとボス部屋に到着する。
でかい鹿のようなモンスターが現れた。
メイプルがヒドラを使うが防がれた。
サリーが弱点を見つけて、メイプルが止めを刺すが、まだ終わらない。
メイプルは戦闘不能になる。
サリーが一人で止めを刺す。
そして2層に到着する。
すでに来ていたイズに頼んでいた盾が完成していた。
その盾をしらゆきと名前をつける。
サリーが来てみたかった場所に行くと、テーブルと席のような物が用意されており、出てきたものを食べると目の色が変わったり、髪の色が変わったが一時的だろうとの事。
いよいよ第2回のイベントが始まる。
イベントの場所でクロムと出会う。
炎帝ノ国というグループが話をしていた。
イベントは探索型である説明がされた。
そしてイベントがスタートした。

感想

最初にゲームの運営者たちの話が出ているが、やけにリアルの話をしていておもしろかった。
メイプルはスキルなどに、色々と制限が増えていて少し気の毒だと思った。
メイプルのスキルなどは、誰も考え付かない方法で取得した物である。
誰も考え付かない、思いもしない方法で取得しているのだから、制限をかけられるのはどうなんだろうか。
ただ、他のプレイヤーが真似をして、ゲームバランスがおかしくなるのは納得できるが、初めて実施したメイプルには特例を与えても良かったのでは。
別に汚い方法で取得した物でもないのにね。
そしてカフェに入るのだが、食べ物の味がわかるのに驚いた。
しかも、かなり味が細かくわかるようだ。
最初にゲームが始まった時は、痛覚とかあるのかと思ったが、味覚があるのにも驚いた。
一体、現実にこの仕様が出回るのは何年後なんだろうか。
もし、現実に出てきたら、ぜひプレイしてみたい。
そして、北の森に行く所で、サリーがメイプルをおんぶしてるのだが、まだ移動速度をなんとかしてないのかと思った。
いつ、移動速度をなんとかするのだろうか。
今後、ゲームが進むと厳しくなってくるのではないだろうか。
まぁおんぶされてるメイプルのお尻がかわいいからいいけど。
意外だったのが、サリーが幽霊の類が苦手なのは意外だった。
なんだか、そんな感じは全くしてなかったから、ここで尻込みするサリーがとてもかわいいように思える。
いよいよ次回から第2回目のイベントが始まるけど、どうなっていくのか楽しみです。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

4話

いよいよ始まった第二回イベント。イズ謹製の新装備を手に、銀のメダルを求めてフィールドを探索するメイプル。サリーと共に向かった雪山の山頂で、顔見知りの冒険者のクロムと邂逅。しかし、その先にはイベントボスモンスターが待ち構えていた。氷を自在に操る巨大な怪鳥がメイプルたちに襲い掛かる!

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

運営者の人たちの会話からスタート。
今までのメイプルの悪食などの制限の話などしていた。
またサリーのスキルについても話していた。
「一人がみんなが楽しめるゲームにしようぜ」と話すが、別の人が「メイプルは想像の斜め上を行くからなぁ」と話すと全員、確かにと答えた。
メイプルとサリーがログインして、ゲーム内では一週間一緒だとメイプルが話すが、サリーは現実時間は2時間と説明する。
二人合わせて、目標メダル20枚、頑張って探そうと声を上げる。
張り切って行動開始したものの、行けども行けども草ばかり。
メイプルがいきなり姿が見えなくなった。
サリーがメイプルの声が聞こえる方を探すと、地面の一部が落とし穴のトラップになっていた。
メイプルの落ちた所には、横にも穴が続いていた。
そこの穴を進むと大きい扉があった。
扉から中に入ると上からモンスターが攻撃してきた。
メイプルがカバームーヴでサリーを防御する。
しかし、ボスから一発攻撃をもらい、メイプルが吹っ飛ぶが「ダメージ0は何倍しても0」とドヤ顔をする。
サリーも超加速を使い、攻撃する。
そしてメイプルがヒドラを使い、ボスを倒す事に成功する。
サリーはカバームーヴを移動スキルの代わりに使う事にあきれていた。
ここで2枚のメダルを獲得する。
転移の魔法陣で地上に戻ってくる。
2人は山の方角に向かって進んだ。
山の所まで到着したメイプルは雪を触るが「雪なのに全然冷たくないなんて」とこぼす。
ここでクロムが数人と一緒に現れる。
サリーはクロムたちを警戒するが、クロムたちは戦闘の意思はないと告げる。
実はクロムたちは苦戦していた。
初日は全然だめだったらしい。
しかし、ボス戦らしき場所に入れるのは一組だけらしく、メイプルはサリーにクロムたちに先を譲る事を話す。
サリーは同意して、クロムたちが先に入る。
ところが、再突入出来る?と疑問が出る。
サリーは可能性は2つで転移後に装備品やメダルを回収だけで終わった、もしくは強力なモンスターになすすべなくやられたと説明する。
覚悟を決めて突入すると、かなり強そうな鳥型のモンスターが現れた。
モンスターは氷の弾丸を飛ばして攻撃してきたが、メイプルがカバーでサリーも守る。
そしてサリーが攻撃に行く。
しかし、モンスターの攻撃は続く。
メイプルがカバームーヴでサリーをフォローして、再度攻撃に行くが、モンスターの攻撃をかわすとメイプルがカバームーヴで攻撃を受けて、盾でモンスターの足を消す。
そしてヒドラを使い、攻撃するが全然効いてなかった。
そしてモンスターの攻撃がまた始まるが、まずい状況になる。
メイプルが瞑想を使い、後ろからサリーがヒールを使い、モンスターの攻撃を凌ぐ。
サリーとメイプルは攻撃に移る。
サリーの攻撃の後にメイプルが盾で攻撃をする。
その後、サリーが大海というスキルを使い、メイプルがヒドラを再度使う。
しかし、モンスターからの強力な攻撃をメイプルがサリーを庇って受ける。
この地点でメイプルの悪食はあと一回しか使えない。
モンスターの更なる攻撃をカバーで受けるが、はじき飛ばされる。
そして、再度のモンスターの攻撃を受けてメイプルはかなりはじき飛ばされる。
サリーはメイプルが作ったチャンスを生かして攻撃する。
モンスターはサリーに攻撃するが、サリーのスキル蜃気楼で凌ぐ。
そして、メイプルはヒドラをもう一度使う。
ようやくモンスターを倒す。
メイプルは戦闘の最中に不屈のスキルを手に入れた。
メイプルはかなりダメージを受けていたようだった。
その後、戦利品を確かめていると、メダルが5枚と卵があった。
卵は2個あり、メイプルが緑、サリーが白い方を選んだ。
それはモンスターの卵だった。
ここで運営が喚く。
銀翼がやられたと。
銀翼は倒せるように設定されてないらしい。
運営は「仕事がまた増えるなぁ」と話した。
転移してきた2人は対人戦がある事を思い出した。
他の場所に移動していくと崖があったので、さりーが先に降りた。
メイプルは崖をベノムカプセルで転がってきた。
そして、卵が孵化する。
亀と狐のモンスターの子供だった。
卵の殻から、絆の架け橋という指輪を手に入れる
モンスターの子供は亀はシロップとメイプルが名付けた。
狐は朧(おぼろ)とつけた。
その後、シロップと朧はレベルアップの為に戦闘をする。
場所を移動して砂漠地帯に。
休憩しようとオアシスに行くと、前回6位の女が金のメダルを要求してきた。

感想

今回は運営が最初だけかと思ったら、途中でも想定外の出来事があり、出てきてしまった。
絶対クリアできないように設定されてるのに、どうして倒せるの?
プレイヤーが得られるスキルなども当然、運営者が決めているはずなのにおかしいよね。
倒せないようにしているのに、倒せた。
せめて一定の厳しい条件で倒せるぐらいにすればよかったのではないだろうか。
これでは、メイプルの特殊なスキルなどもあってもおかしくないと思う。
ゲームバランスが最初からおかしな事になっていたんだろうね。
おかしな点で言えば、雪なのに冷たくない??
いやいや、ケーキの味とかあるのに、痛みもあるのになぜ冷たいはないの?
矛盾してるけど、このままでいいのだろうか。
クロムたちは鳥のモンスター(運営は銀翼と言っていた)にやられたという事でいいのかな?
まぁあれだけ強ければ、普通は無理だと考える。
あっと言う間だったんだろう。
また、銀翼との戦闘でも一部理解出来ない部分があった。
メイプルがヒドラを最初につかった時にダメージをほとんど与えられなかった。
しかし、最後はサリーの協力もあってか3回目のヒドラで止めを刺している??
いやいや、ヒドラではダメージが与えられなかったのに、ここにも運営の穴が見えている。
まぁかわいいメイプルとサリーが楽しそうに時には真剣にプレイする姿はなかなかいいと思う。
なんか、最後に切り捨て御免をしそうな女の子が出てきたが、次回もハチャメチャになりそうで楽しみではある。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

5話

突如、和装のプレイヤー・カスミに勝負を挑まれたメイプルとサリー。しかしメイプルの引き起こしたトラブルで、3人とも地下ダンジョンへと飲み込まれてしまう。さらに呪いのアイテムで、一緒に行動しなければならない制約を受けてしまったため、一時休戦。協力してダンジョンからの脱出を試みるのだが……。

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

メイプルのカバームーブの使い方に怒る運営たち。
ペナルティのダメージを3倍にしてもきっと無駄だし、イベントボスは倒されるしで、胃を痛める者まで出る始末だった。
一方メイプルとサリーは、イベントで和服の美女と対峙する。
メダルをかけて勝負を仕掛けてきたその女は、「2対1では分が悪い」と言い、超加速で逃げてしまう。
同じく超加速で追いかけるサリー。
二人は砂漠地帯まで来て戦いを始めるが、突然上からメイプルが落ちてくる。
落ちた衝撃で、三人は蟻地獄のような砂に巻き込まれ、砂漠の下の世界に入り込む。
目覚めた三人の手には「束縛の鎖が」付けられていた。
これは、対象三人を繋ぐ呪われた鎖で、誰か一人の死亡が全員の死につながるというものだった。
三人はこの苦難を乗り切るため、一時休戦し自己紹介してから地下を進む。(ちなみに和服美女の名前はカスミ)拍子にメダルを見つける。
これをきっかけに、「最初にメダルを見つけたものが所有者」というルールが三人の中で生まれる。
さらにダンジョンを進むと、今度はたくさんの巨大なカタツムリのような生き物に囲まれる。
しかしこいつらはモンスターではなく、破壊不可のギミックだった。
サリーの跳躍とカスミの孤月というスキルによって、なんとか逃げ切れた三人は、結束を固めることになる。
そしてその逃げた場所からすんなりダンジョンを抜け、ダンジョンクリアとして鎖が手首から消え去る。
また、見つけた宝箱の中には、盾と杖と槍、メダルが二枚、そしてスキルの巻物が入っていた。
これらを三人全員が納得できるように分け、地上に戻ってみるともう夜になっていた。
すっかり仲良くなった三人はフレンド登録をしてから別れ、4日目のイベントが終わる。
その後イベントの日は過ぎて行き、その間着実にメダルを増やしていくメイプルとサリーだった。
ある日、海底探索から帰ったサリーは、海岸でメイプルと遊ぶ少年と出会う。
彼の名はカナデ。
まだレベル5で、キューブ型の杖を持っているのだが、本人曰く「自慢じゃないけど(自分は)弱いよ。メダルにも興味ないしね〜。」と、欲のない様子だ。
カナデは二人とフレンド登録し、お近づきの印にと、一冊の本を二人に手渡す。
そこには、「いにしえの心臓、流水に導かれ…。」と何やら難解な文章が書かれていた。
サリーたちにはさっぱり意味がわからなかったが、カナデはすぐ分かったという。
答えを二人に教えなかったカナデだが、ヒントとしてある廃墟に行くことを教える。
二人はそこにあった噴水に、スキルで水(ヒドラの毒も)流し込むと、激しい光が発生する。
その光に包まれた二人は、海底にあるドームの中に飛ばされ、その中でボス戦が開始する。
最初苦戦はするものの、海王をヒドラの連続で毒海漬けにし、メイプルは海王を倒す。
しかし次の瞬間飛ばされた場所は、海の中だった。
そこは本に書かれていた「青く静かな海」で、メイプルはそこでメダルをゲットする。
運営たちはその様子を見て見ぬふりをして現実逃避していたが、最終的にメイプルのことをラスボスみたい…と形容し出すのだった…。
イベントも残り1日となり、メダルもあと2枚までに迫っていた二人だが、時間の関係上プレイヤーを狙うことを決断する。
これを単独で行うとサリーは言い、実際多くのプレイヤーを倒し、結果二枚のメダルをゲットする。
メイプルの元に戻ったサリーは、二人でイベント終了まで洞窟でやり過ごすことにする。
その時、カスミと再会するが、カスミも同じことを考えていたので、一緒にやり過ごすことに三人はきめるのだった。
やがてイベントが終了し、メイプルがもらったスキルは「サイコキネキス」。
メイプルはこの力でシロップを浮遊させ、それに乗りたかったのだった。
そして、浮遊しながらモンスターの上から毒の雨を降らすメイプルだった…。

感想

またまたイベントクリアーしちゃったメイプルとサリー。
今回は、サリーが後半で戦いにめちゃくちゃ強いということがわかりました!
これだけ大勢のプレイヤーを倒しても、メダルをたったのに枚しか手に入れられないなんて…。
これは二人が強すぎることを証明しちゃいましたよ!
次のイベントが始まる頃には、さらに強くなっているだろうし、ますます運営側の胃が痛くなることでしょう。(笑)
ちなみに、今回は二人の新キャラが登場しましたね。
まず一人目のカスミちゃん。
一声聞いただけで、「あっ、CV早見沙織さんだ!」って分かっちゃいました!
最近本当に色々なアニメに引っ張りだこって感じがしますね〜。
まあ、私は早見さん大好きなので問題ありませんが。
このかすみちゃん、和服が似合う女剣士といった感じで、顔が美しいのはもちろん、プロポーションも抜群でした!
しかも性格もいい!
こういった美女が出てくると、どうしても男目線でみてしまう自分のサガが悲しいのですが…。
でも、作品に華が出ることはとってもいいと思いますから、これからもどんどん美女が登場することを願っています。
そしてふたり目の新キャラのカナデ。
名前が似ているので間違いそうになりますね。
こちらは中性的な美少年でしたね!
CVは新井里美さん。
とあるシリーズの白井黒子役で有名な声優さんです。
この人、声に特徴がありすぎるので、どれ聞いても黒子を連想しちゃいますが、カナデはかなり違った声でやっていたので、最初新井さんだとは気づきませんでした。
ということで、この二人がこれから話にどう絡んでくるのか楽しみにしつつ、第6話を待ちましょう。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

6話

新たにゲームに実装されたギルドを作ろうと、イズやクロム、前回のイベントで知り合ったカスミやカナデを勧誘するメイプル。次なるイベントに向け、もう少しメンバーが欲しいと思うメイプルは、双子のプレイヤー・ユイとマイに出会う。ところが二人とも、攻撃力にステータスを極振りしてしまい、まともに戦うことのできない初心者だった。

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

運営側が話していた。
「類は友を呼ぶ、メイプルの周りには曲者ばかり集まるな」など話していた。
アカシックレコードは強力であり、使いようによっては大化けするとも話してた。
束縛の鎖の時は、メイプルもリタイアかと思ったが、そうは問屋が卸さなかった。
メイプル対策をするべきだが、このままメイプルが暴走したらどうなるのか見てみたいとも話していた。
メイプルに関しては静観するような話もしていた。
楓(メイプル)と理沙(サリー)は学校に登校していた。
理沙から今日は気を付けた方がいいと言われた。
ゲームの習慣が出ないようにとの話だった。
しかし、授業中に楓は起こされた時に「もう見張り交代??」と叫んでしまった。
先生から注意された。
楓はかなり恥ずかしかった。
廊下を歩いていると、他の生徒がぶつかってきたが、その時に戦闘のポーズを取り、慌てて誤魔化していた。
体育の授業で、理沙は現実でもボールをうまく避けるが、楓は「闇夜のうつし・・・」とやってるうちにボールが顔面に直撃していた。
楓はしばらくゲームを休む事を決めた。
3日ぶりにゲームにログインしたメイプルは、サリーにおかえりと言われた。
サリーはメイプルがいない間に、新しい要素が追加された事を説明する。
コウチュウという金色の虫を捕まえると、ギルドホームを買う権利を得ることが出来る。
メイプルはすぐに捕まえに行こうと話すが、すでにサリーが捕まえており、準備は出来ていた。
メイプルとサリーはギルドホームを探すが、なかなかいい物件が見つからなかった。
今、いろんなギルドが増えている事を話していた。
集う聖剣はペインがギルドマスターだという。
そんな事を話して歩いていると、よさげな物件を見つける。
メイプルとサリーはこの物件に決めた。
そして、ギルドにカスミとカナデを誘った結果、2人は了承した。
そこにクロムとイズが現れる。
メイプルはこの2人もギルドに誘うとこの2人も了承した。
早速、みんなをギルドホームに連れてくる。
メイプルはギルドマスターとなった。
そしてギルドの名前は「楓の木」と決めた。
その後、メイプルとカナデとイズはシロップに乗って、空を飛んでいた。
カナデとイズは「これが空飛ぶカメ君か」と話していた。
そして3人はイズの話していた鉱山に向かっていた。
鉱山の中の採掘はカナデとイズが担当し、メイプルは防御に徹していた。
サリーはアイテム集めにカスミとクロムと行動していた。
3人はみんな、メイプル色に染まっていくかもねと笑っていた。
そして、楓の木の定例ギルド会議が始まった。
クロムから運営から、次回のイベントの話、第三層の追加の話が出ていた。
第3回イベントは一週間後だった。
期間限定のモンスターが現れて、これが落とすアイテムを集めるらしい。
そして問題なのが第4回のイベントで「ギルド対抗戦」
この為に、ギルドメンバーを増やす案が取られた。
メンバーを探しにサリーとメイプルは街に出かけた。
掲示板を見てみた2人は、適当な人材はいないもんだなと話す。
1層に行ってみようとなり、1層に移動してきた。
そこに2人の女の子が話こんでいた所にメイプルが話かける。
メイプルはこの2人をスカウトするが、すぐに決まらず、カフェに移動する。
この2人はマイとユイという姉妹だった。
しかもこの2人は攻撃極振りだった。
そしてマイとユイはギルドに入る事が決まった。
そして2層のボスキャラの所に一緒に来ていた。
今回はサリーが1人でクリアする。
ギルドでみんなにマイとユイを紹介するが、あいさつした時にテーブルを頭突きで破壊してしまう。
サリーはこの2人がメイプルに似た雰囲気があると感じていた。
もしかしたらメイプルみたいになるかもしれないと考えていた。
これから益々楽しみだなぁとサリーは思っていた。

感想

運営側はとうとうメイプルを静観するようですね。
というか、本音はどうなるか見てみたいという部分もありそうだし、手間が増えて困るから、静観という考えにも思える。
しかし、楓は現実の生活でゲームの行動をそのまま出してしまうのは、この先ゲーム廃人とかにならないか心配なレベルになってると思う。
居眠りしていて、見張り交代?はおかしかった。
挙句には呪文まで唱えたのだから。
それでも自覚はあるみたいだから、3日休んでログインしたのは偉いと思う。
ただ、また長い時間ログインしてると同じ事になりそうだが。
今回はギルドの立ち上げなんだけど、結構あっさりメンバーが集まったなという印象です。
クロムは以前の仲間は良かったんだろうか。
たまたまフリーになっていたんだろうと思う。
イズも生産職だから、今後は活躍が期待できそう。
でも、メイプルがギルドマスターだと、他のギルドに舐められないのかな。
一応、実績はあるから、その心配は無用なのか。
空飛ぶカメが有名になってる事を当人は知らないのは意外だった。
でもシロップはよく役に立ってるわ。
メイプルの移動速度を補う事も出来るだろう。
また、ギルドメンバーを運ぶことが出来るのもメリットだと思う。
そして、新たなキャラが出てきました。
姉妹のかわいいマイとユイ。
ただ、攻撃特化なのは笑った。
明らかにメイプルと組み合わせれば、すごく力が発揮できそう。
かわいいのに攻撃特化とか、末恐ろしいかもしれない。
次回からイベントが始まるけどどうなるのか、楽しみですね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

7話

メイプルをマスターに置くギルド『楓の木』。ユイとマイのレベル上げに付き合って、メイプルはひたすらボスを狩り続ける。サリーたちもイベントに向けての準備に余念がない。久しぶりに一人になったメイプルは、とあるクエストに挑戦するが、思いがけない展開に。

参照:防振り公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

運営側の会話から始まる。
「ついにギルドも実装か」
「俺たちも結構頑張ってるよな」
「忘れちゃいないか、メイプルの事を」
「忘れるわけないだろう、てか、目を離せないだろう」
「前から知り合いだった、イズにクロムにカスミ、そこに新人のマイとユイか」
「双子プレイヤーだったっけ」
「そうだ、しかもこっちは攻撃力に極振り」
「しかし、普段のメイプルはどんな女の子なんだろうな」
「そういう詮索はマナー違反だろ」
「冴えないおっさんが美少女に扮して、プレイしてる可能性もあるんだからな」
「いやいやそんな事・・・なんとも言えねぇ・・・」
メイプルはマイとユイを連れて、モンスターと戦っていた。
マイとユイにそれぞれ一撃入れさせて、メイプルはヒドラで止めを刺していた。
メイプルは2度目の攻略の為に、2つの魔法陣が出てきた。
別のダンジョンで、メイプルはマイとユイにタイムトライアルをしてみる事を提案する。
何分で攻略できるか、やってみたいとメイプルは話す。
3人ともアジリティが低いので移動に時間が掛かる話をすると、メイプルは毒耐性のポーションをマイとユイに飲ませた。
そして、3人はメイプルのスキルで転がっていた。
メイプルはこれならアジリティが0でも問題ないでしょと説明するが、マイとユイは目を回していた。
そしてモンスターの前に到着する。
しかし、メイプルが悪食で瞬殺した。
魔法陣で入り口に戻ってくると、3分を切れなかった。
メイプルは2人に悪食の説明をしていた。
その後、3人はタイムトライアルを繰り返した。
結果は2分28秒だった。
3人は自分のギルドに戻って、他のメンバーにマイとユイがレベル20になった事を報告した。
そのおかげで、マイとユイは新しいスキルを手に入れた。
メイプルは攻撃極振りにピッタリだよねと話す。
イズは2人に新しい武器を用意した。
別の日にメイプルが自分達のギルドに来ると、イズとクロムだけだった。
他のみんなは出かけていた。
クロムも出かける話をすると、シロップを貸してくれた。
クロムはメイプルの人を信用しすぎる事を心配していた。
その頃、サリーとマイ、ユイはモンスターと戦っていた。
また、カナデは図書館で作業をしていた。
カナデはスキルを保存できる方法を見つけていた。
カスミは羊の毛を刈りに来ていた
その時、メイプルからメッセージがあり、移動するとメイプルは毛ダルマになっていた。
メイプルはまた発毛とかいうスキルを手に入れていた。
クロムは単独でモンスターを攻略に来ていた。
一緒にいたシロップもスキルを手に入れた。
クロムもユニークスキルを手に入れていた。
メイプルは一人で町を歩いていた。
なぜか行った事のない道に入っていた。
メイプルは途中で病弱な親子と会った。
それはクエストの発生だった。
クエストはこの母親を死なせずに指定場所まで連れて行く事だった。
しかし、シロップに乗っているので、まったくモンスターには出会う事はなかった。
クエストはクリアしたのだが、今度はその続きのクエストが発生した。
そのクリア内容は以前にメイプルが取得していた指輪だった。
当然持っているので、そのままクリアとなった。
しかし、またクエストが発生してしまう。
だが、母親の説明する場所に行くが、メイプルは何もしなくてもクリアとなった。
メイプルは色々考えたが、その時にエクストラクエストが発生する。
南の森に古い教会に行く事になるが、そこで拾ったものを使うと、天使が現れた。
メイプルは天使から新しいスキルをもらった。
メイプルはイズに新しい装備を作ってもらう。
メイプルは新しい装備を付けて、スキルを発動させた。
この「身捧ぐ慈愛」のスキルは、効果範囲内の仲間をカバーが働く。
別の場所では、ギルド対抗イベントの話がされていた。
集う聖剣のペイン達だった。
メイプル達、楓の木がどれだけの結果を出すか、それを見極める事と話す。

感想

新たにギルドメンバーに入った、マイとユイはメイプルとは逆の攻撃力に極振りしたプレイヤーだった。
しかし、メイプルとは相性がいいのか、モンスターを次々と倒していく。
また、メイプルが攻略を進めると、なぜかおかしなスキルが出て来てしまう。
メイプル達のギルドのメンバーは、すでにメイプルに完全に影響されていると思う。
そのおかげでマイとユイはレベルもかなり上がって、新しい武器を使いこなせるようになった。
クロムはなぜかメイプルからシロップを貸してもらっていた。
ここでなぜシロップをクロムに貸したのか、理解出来なかった。
そのおかげで、シロップもスキルが新たに手に入ったようだ。
また、クロムも新しいユニークスキルを手に入れていた。
もうメイプル効果がすごすぎです。
このままいったら、いつの間にか最強ギルドの一角になれそうだ。
そして面白かったのが、メイプルのクエストだった。
目的の場所までが大変なクエストなのに、シロップで移動しても問題ないのだから。
見ていて思ったのが、このゲーム内で他に空を飛んで移動できるプレイヤーは誰かいるのだろうか。
こんな面白い疑問を持ちながら、メイプルは次々と発生するクエストをクリアしてしまう。
まったく危ない場面はなしで、最後までクリアしてしまう。
メイプルが新しい装備で白い格好で、天使になったシーンはかわいかった。
しかし、その能力はチート気味で笑ってしまった。
どれぐらいの攻撃に耐えられるか、まだ不明だが、かなりずるい能力だと思う。
次回あたりから、集う聖剣のペイン達が出てきそうだ。
また来週まで楽しみが残った。

まとめ!アニメ「防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)」の動画はU-NEXTで無料で見よう

アニメ「防振り」の動画を無料視聴する方法、作品情報などをご紹介しました。

アニメ「防振り」はU-NEXTで全話見放題となっています。

アニメの見放題作品数は主要サービスのなかでもトップなので、アニメを見るならU-NEXTと言えるでしょう。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

アニメ・映画・ドラマなど配信作品数が圧倒的で、アニメ見放題作品数は1位

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

31日間の無料トライアル期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約は簡単にできるので、この機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆アニメを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)