バラエティ(無料視聴方法)

【見逃し配信】チコちゃんに叱られる!の動画を無料で視聴する方法!(NHK)

NHKのバラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」の放送を見逃した場合やもう一度見たい方に動画を無料で見る方法をご紹介します。

結論から言いますと、U-NEXTで視聴する方法が最もお得に見られる方法です。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

チコちゃんに叱られる!を見逃したら、動画はU-NEXTで無料視聴可能!

主要な動画配信サービスでの、チコちゃんに叱られる!の配信状況をチェックしてみましょう。

(○=無料視聴可、△=有料レンタル、×=未配信)

U-NEXT
NHKオンデマンド
Hulu
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV

上の表の通り、「チコちゃんに叱られる!」はU-NEXTでのみ無料視聴が可能です。

U-NEXTでは、「チコちゃんに叱られる!」の直近2回分の放送が配信されています。(配信期間は2週間)

1回分の放送を視聴するのに220ポイント必要となりますが、下記のリンクからU-NEXTに登録すると初回特典として1000ポイントをもらえるので、それを利用して無料視聴することができます。(※1ポイント=1円換算)

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

もしくは、NHKオンデマンドのまるごと見放題パック月額990円(税込み)で購入すれば、何度でも動画を視聴できます。(購入はU-NEXTの画面からできます)

その際もU-NEXT初回登録時にもらえる1000ポイントを使えますので、お金はかかりません。

まるごと見放題パックを購入すれば、その他のNHKの見逃し番組も見放題となります。

 

まとめると、「チコちゃんに叱られる!」の見逃し配信動画の視聴方法は下記の2つです。

・動画を単品購入する
・NHKオンデマンドのまるごと見放題パックを購入する

いずれの場合もU-NEXTに初回登録時に獲得できる1000ポイントを使えますので、料金は発生しません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

さらにU-NEXTは31日間のお試し期間が終了後、毎月1200ポイント貰えるのですが、このポイントをNHKオンデマンドのまるごと見放題パックにも利用することができるのです。(U-NEXTの月額料金は必要です)

つまりU-NEXTの月額料金1990円(税抜き)で、U-NEXTの見放題サービスとNHKオンデマンドの見放題サービスの両方を楽しむことができます。

そして下のリンクから新規登録すると、加入特典として1000円分のポイントが貰えます。

ぜひお試しください。

U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※初回登録時に1000ポイントもらえるのは、この記事のリンクから登録した場合になります。通常は600ポイントとなります。

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス!メリットが凄い!

U-NEXTの動画配信数は17万本と国内最大級で、NHKオンデマンドの作品はもちろん映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に1000ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、NHKオンデマンドのまるごと見放題パックにあてたり、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

そして前述の通り、「チコちゃんに叱られる!」の見逃し配信動画の視聴方法は下記の2つです。

・動画を単品購入する
・NHKオンデマンドのまるごと見放題パックを購入する

初回登録時に1000円分のポイントがもらえるので、このポイントを動画単品購入(220円)や見逃し見放題パックの料金(990円)に充てることができます。

初回登録後、31日間は無料トライアル期間となり、期間中に解約すれば料金は全くかかりません。

登録、解約手続きは非常に簡単なので、この機会にぜひお試しください。

U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

※記事内容は2020年3月1日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

番組情報

放送日:毎週金曜 午後7時57分~午後8:42分

再放送:毎週土曜 午前8時15分~ 午前9時00分

公式サイトはこちら:チコちゃんに叱られる!公式サイト

番組概要

「好奇心旺盛でなんでも知っている5歳」という設定の着ぐるみの少女・チコちゃんが、岡村隆史(ナインティナイン)をはじめとする大人の解答者たちに、素朴かつ当たり前過ぎてかえって答えられないような疑問を投げ掛け、解答者が答えに詰まると、CGによって突然真っ赤になり巨大化した顔で、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の決めぜりふと共に叱って答えを明かし、専門家に取材をしたVTRを流して答えを掘り下げる、という構成で進められる番組。チコちゃんは不正解の場合には前述のように「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の決め台詞を発して解答者を叱り飛ばすが、解答者が正解した場合には「つまんねー奴だなぁ」とすねる。

参照:チコちゃんに叱られる!ウィキペディア

視聴者の声

視聴者の考える見どころを見る

(40代女性)
チコちゃんは5歳なのに古いこともよく知っていて、ナインティナインの岡村さんともやり取りが面白くて、毎回トークが楽しみです。

ゲストも色んな人が来ていますが、毎回大人がチコちゃんに叱られるので面白いです。チコちゃんのクルクル変わる表情も見どころです。

(20代女性)
見どころはチコちゃんの溢れ出る5歳ではない言葉の数々です。

やはり中の人の雰囲気が出てしまいますが、ビジュアルが可愛いのでいつも面白くなってしまいます。

また突然笑い出したあとの一言が本当に面白いので、毎回毎回注目したい部分です。

(30代女性)
よくある知識ものの番組なのですが、チコちゃんの(というか中の人)のアドリブのツッコミや、放送数回目にしてキャラができあがったキョエちゃんの絡みがすごく面白いです。

そのおかげでNHKなのに全然堅苦しくなく、ゴールデンタイムに家族みんなで笑って見ていられる番組です。

(30代女性)
普段あまり気には留めないけれど、言われてみるとどうしてそうなのか知らない、知りたい、と思うことを、深く掘り下げて知ることができるところです。

けれど、「ボーッと生きてんじゃねーよ!」というチコちゃんの決め台詞は少し厳しいなと思います。

(30代女性)
チコちゃん(木村祐一)が5歳という設定になっていることと、的確でユニークな受け答え、そしてCGによって自由自在に変わる顔の変化です。

最後の縁側のコーナーのキョエちゃんの容赦ない突っ込みも面白いと思います。

(70代男性)
当たり前と思っていることについて、突然問われると、咄嗟に答えが出てこないところに、面白さが有る。

我々は、言葉の本質を知らないで、日常用語として使用しているかを再認識させる番組だと思っています。

又、チコちゃんの総低年齢が5歳としている処にも、この番組のユニークさが伝わってくる。

(20代男性)
普段何気なく使っている言葉や、使っている物で、考えたこともなかったようなことの理由を教えてくれるので雑学の勉強になって面白いと思いながら毎回視聴しています。

毎回チコちゃんがぼーっと生きてんじゃねーよというセリフがインパクトがあって良いと思っています。

(40代女性)
物知りで毒舌な5歳のチコちゃんが、大人を相手に様々な疑問を投げ掛けて、間違えたら「ボーッと生きてんじゃねーよ!」正解なら「つまんねー奴だなぁ」と厳しく叱ります。

NHKの番組で、ナインティナインの岡村さんが出演しているので、面白いです。

(40代女性)
一番の見どころは、チコちゃんとゲストとの会話だと思います。

メインの岡村さんはじめ、とっさの返しが上手なゲストが毎回登場するため、やりとりが面白すぎてついつい目が離せず再放送まで見てしまいます。子供たちもよく真似しています。

(30代女性)
永遠の5歳、チコちゃんが大人のゲスト相手に色んな疑問をぶつけては『ぼーっと生きてんじゃねーよ』と正解を答えられないと思いきり叱るのがお決まりで面白いです。

いつも同じ流れですが、質問内容とゲストの的外れな回答とチコちゃんの決まり文句までが一つの流れとして毎回楽しませてくれるのは勿論、回答用の取材映像も物凄く興味を惹きつけられるような編集になっています。

今までのNHKのイメージを覆してくれるような番組で、民放みたいな内容だなと思うような、砕けている感じも魅力です。

視聴者の感想を見る

(20代女性)
1番印象に残っているのは「なんで4月1日生まれは1つ上の学年になるの?」という問いです。

桑田真澄選手がコメント出演したときのものです。

最後に桑田さんがチコちゃんに「一緒にワインを飲みながら食事しませんか?」とデートに誘うのですが、そのときのチコちゃんが可愛すぎました。

チコちゃんはとてつもなく喜ぶ顔をする(確かキラキラした目をしていた記憶があります)のですが、その後すぐ桑田さんが「なんてうっそー」と言うのです。

そのときにチコちゃんが「ガーーーン」という顔をして、ソファでバタバタしながら「桑田とご飯食べたいーーー!」とごねるのが本当にかわいそうだったし可愛すぎました。

岡村さんに「桑田さんのこと呼び捨てにしたらアカンよ」みたいなことを言われていましたが、そんなことも許しちゃうくらい5歳らしい部分が出ていてものすごく可愛かったです。

顔のCGと動きと声が本当に可愛さを演出していて、そのシーンは思わず動画を撮ってしいました。

(40代女性)
「鏡の謎」の回が驚きました。

鏡の中はなぜ左右逆になるのか、という謎を解明していき、結局鏡の見方は人によって思いが違うから分からない、という結論になり、驚きました。

疑問の解明には時間をかけて、たくさんの大人たちがガチンコでやっているんだろうなと思いました。

その終わり方は斬新で、素直な表現方法にとても感心しました。

チコちゃんとVTRの検証はいつもズバッと真理を突くのに、いまだ謎は解明されていない、はっきりとは言えないという疑問ももちろんこれまでもたまにありました。

その度に、たくさんの大人が真剣に考えて取材している裏が見えてきて、この番組のことが更に好きになります。

それから、スペシウム光線はなぜその形?の回も、みんなでスペシウム光線を出したりして面白かったです。

ゲストまで悪乗りしてみんなで打ち合いになってしまい、CGを使いたい放題していました。

マジメな教育番組でもあるけど、こういうふざけるノリもあるのが好きです。

(30代女性)
自分は静岡に住んでいるので、銭湯に富士山の絵が描かれているはなんで?というエビソードが興味深かったです。

こどもが喜ぶからと静岡出身の画家が富士山の絵を書いたのがキッカケだそうです。

知らなかった~!銭湯絵師の知られざる仕事ぶりも興味深かったです。

壁面に一度描いたら終わりということでなく、何度も塗り替えることができるということを初めて知りました。

今日の出来が、いつでも1番の出来、という言葉は職人の矜恃を感じることができます。

また最近は子どもが楽しめるような壁画や、観光気分になれる日本の城がかかれた銭湯などバリエーションも無限なのですね。

近所にあまり銭湯がないので、最近のトレンドを全く知りませんでした。

まさに、ぼ~っと生きてんじゃねーよ!状態です。また、森田美由紀さんのクールなツッコミも大好きです。

今回も、「早く寝てください」と、おきまりの塩対応。

いったい誰があの森田さんにそんなことを喋らせているのか、制作チームの頭のやわらかさにはいつも脱帽です。

(30代女性)
「学校で、4月2日生まれの人がその学年で一番早く生まれた人で、4月1日生まれの人がその学年で一番最後に生まれた人とされているのはどうしてか?」というテーマについての放送の時です。

自分が小学生の時から、その事実については親などから聞いて知っていましたが、なぜそういうことになるのかは忘れてしまい、自分の子供に対してもきちんと説明はできていませんでした。

「チコちゃんに叱られる!」でたまたまこのテーマを放送することを知って、楽しみにしていました。

そしてその理由は主に、学校教育に関わる法律において、「その年の4月1日に満7歳になる者が小学校一年生に進学する」という規定がされていることによるものでした。

つまり、4月1日の午前0時に満7歳を迎えるということは、4月1日の午前0時より後に生まれた人はまだ誕生日(時間)が来ていないということになります。

そこで、この条件を満たすためには、4月2日に生まれた人であれば全員確実となるということがわかり、スッキリしました。

(30代女性)
普段何気なく見聞きしていて、当たり前に思っているようなことでも、チコちゃんにどうして?と問われると、確かにどういう意味だろうと考えてしまいます。どんな年代でも面白く見られます。

特に、先日放送されたばかりの、鏡に向かって手を挙げると、左右反対に思ってしまうのはなぜだか分からないということが分かっている、というエピソードは、上下と左右、それぞれのとても丁寧な解説の映像を見て聞いて、確かにウインカーは逆に見えないことには納得したものの、まったく理解できなくてずっと考えこんでしまいました。

最後の縁側のコーナーではがき相談と、キョエちゃんがする容赦なく厳しい、岡村隆史さんへの突っ込みもいつも面白いです。

もうちょっといたわってほしいなとは思っています。

はがき相談では、最後の最後に一応、相談の答えがテロップで出てきますが、いつも答えになっているようななっていないような回答になっていて、それも楽しみです。

(70代男性)
5歳の女の子が、大人相手に巧妙な話術で、コテンパーに押さえ込んで、一本取るところが痛快で面白さを感じます。

現代人が、当たり前の事だと思い(意味を深く考えないで、一般的にみんなが使っている言葉について)掘り下げて調査してゆくところに面白さがあると思います。

当然話の信憑性を保つために、その道の第一人者が解説や理論を説し始めるのですが、それぞれの話題についって、もっとももらしく解説して、視聴している人たちを納得させられる力に感服します。

しかしながら、たまには納得しかねる内容もあるのですが、その時は5歳のチコちゃんが言っているのだからあまり本気にしないおこうと思うときもあります。

たまにインターネット上のニュースで、チコちゃんに叱られるの内容の一部が、学説に会っていない、というようなコメントが寄せられたりしますが、その内容には一切反論しないで、我が道を行く(NHKとして少なくても公に反論したり、謝罪したりするニュースは見たことがない)素晴らしい番組だと思います。

最近はコミュニケーションが発達し、やれ謝罪しろとかという時代に、5歳児のチコちゃんが、少々間違っても誰も文句が言えない状況を作り出しているのが面白いと思います。

(20代男性)
カラスのキョエちゃんがいつも最後にお便りを読み上げてくれるのですが、毎回少し偉そうにしゃべっているのが面白くて、岡村さんのことを呼び捨てで呼ぶのがシュールで良いと思っています。

しかも結構一方的に喋って質問して勝手に自己完結することがあるので、そこは裏のスタッフなのか技術的な問題かわかりませんが、またそれが面白くて良いです。

あと雑学を教えてくれる専門家の人がチコちゃんを毎回褒めるのですが、無理矢理な時があって、しかも毎回棒読みで心のこもってない感じで喋ってない感じも面白いです。

あと、雑学の説明の際にドラマ仕立てにしたり朗読にして物語を語るようにしたりしていることがあるのですが、結構豪華な俳優さんや女優さんを使っていることがあって、すごくお金かかってるなと思うことがありますが、驚くし面白いなと思って見ています。

特に印象に残っているのが、女優の木村多江さんが朗読しているのを見て、鬼気迫る演技を朗読であそこまで演技できるんだということに度肝を抜かされたのを覚えています。

(40代女性)
ゴールデンウィーク中に、なつぞらに出演していた広瀬すずさんと吉沢亮さんがゲストだった時が、とても印象に残っています。

朝ドラのなつぞらを毎朝見ていたので、チコちゃんとのやり取りが楽しみでしたが、期待以上でした。

天陽くん役の吉沢亮さんを前にしても、態度が変わることなく厳しいチコちゃんに笑いました。

お馴染みのフレーズで叱りとばすなか、チコるが正解するという意味と聞いて、流行語になりそうと思いました。

また、広瀬すずさんとのしりとり対決は熱く、スで終わる言葉で責めまくる広瀬すずさんに、さすがのチコちゃんも降参していました。

「スッポンポンで負けちゃいなさい!」には、爆笑しました。

狭いチコの部屋で、近くで叱られる迫力はちょっと羨ましくなりました。

他に好きな企画は、視聴者からのお手紙コーナーです。チコちゃんは本当に5歳なのでしょうか。

学校の担任が、チコちゃんのフレーズを真似しているそうです。今年大活躍でしたね!

(40代女性)
毎回面白いので挙げればきりがないですが、NHKらしからぬ演出は見逃せません。

解説VTRの森田アナの、上品な声でちょっと辛辣なコメントを述べる点も、今回は何を言うのかなとワクワクします。

民放と違って「正解はCMの後!」的にへんな引っ張りがないのも嬉しい点です。

大体番組の数カ所で大笑いするポイントがあるのですが、ごくたまにしんみりしてしまうVTRが入るのも秀逸で、製作されているチームは凄いなと感じました。

特に夏休み特番で、生涯で親子で過ごすことができる時間は?という回があったのがとても印象に残っています。

記憶が定かではありませんが確か、小学校卒業くらいで生涯過ごす時間の半分以上が過ぎ去り、社会人になってからは殆どなくなるという事実を簡単な計算式で放映されていた回です。

ちょうど帰省していたこともあり、改めて親と一緒に過ごす時間、子供と一緒に探す時間を大切にしたいものだと感じたものでした。

そんな楽しく、ときにしんみりのバランスが絶妙な番組だからこそ、人気なのだと思います。

(30代女性)
割と最近ですが、『子供はなぜ肩が凝らないのか』という回が面白かったです。

その素朴過ぎる疑問に目をつけたのも面白いなと思いましたが、その取材方法が凄かったです。

答えは『子供は無駄な動きが多いから』だったのですが、スタッフが赤ちゃんの動きをマネる実証実験するという名目で赤ちゃんに扮し、ひたすら本物の赤ちゃんの動きをマネしていました。

途中ミルクタイムまでマネをしていて、だいぶ衝撃映像でした。

今のNHKはここまで攻めの姿勢になっているのかと、実験結果そっちのけで驚きました。

また、昨日の直近の放送で、『鏡が左右逆にみえるのはなぜ?』の答えが『わからない』というのが興味深かったです。

こうやって番組で取り上げられて、当たり前のものとして考えていなかった、もしくは考えるのを止めていたのですが、確かになぜなのかなと思いました。

それが哲学者・プラトンが答えを導き出せないまま2000年以上、今もわからないということ、そして人によって解釈がばらばなのは心理的な問題であるということがとても深いなと思いました。

一度の放送では頭が全然追い付かなかったので、もっと何度も観たいなと思う回でした。

まとめ!チコちゃんに叱られる!の見逃し動画はU-NEXTで視聴しよう

チコちゃんに叱られる!の動画は、U-NEXTで視聴するのが最もお得です。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に1000ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、NHKオンデマンドのまるごと見放題パックにあてたり、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

初回登録後、31日間は無料トライアル期間となり、期間中の解約でお金は一切かかりません。

登録、解約手続きはとても簡単です。

ぜひお試しください。

U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆バラエティを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)