ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】ドラマ「コンフィデンスマンJP」を全話無料で視聴する方法は?3人の信用詐欺師が大金をだましとるクライムコメディー

月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、長澤まさみ主演(11年ぶり)で2018年に放送されました。

こちらでは、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を全話無料で視聴できるサービスを紹介しています。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、FODプレミアムという動画配信サービスで全話無料で視聴することが可能です。

FODプレミアムには、1ヶ月間のお試し期間があるので、お試し期間中に全話視聴してから解約すればお金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
1ヶ月お試しでFODプレミアムに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画版を無料視聴したい方は下記記事を参照してください。
映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の動画をフルで無料視聴する方法は?史上最大の騙し合いが今始まる

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の動画をフルで無料視聴する方法は?史上最大の騙し合いが今始まるここでは、映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。 結論から...

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を配信しているサービスの中でおすすめは無料視聴ができるFODプレミアム

動画配信サービスにおけるドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信状況を見てみましょう。
(○=見放題、△=有料レンタル、×=未配信)

FODプレミアム
Hulu
U-NEXT
dTV
Paravi
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV

2つのサービスで配信されていますが、全話無料で視聴できるのは上の表の通りFODプレミアムだけです。

FODプレミアムは初回登録から1ヶ月間はサービスを無料で利用できます。

1ヶ月以内に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単です。

ぜひ登録してみてください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムはドラマ配信数がトップクラス!オリジナルドラマも

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、月額888円(税抜き)で配信されているほとんどの作品が見放題となっています。

配信中の作品は、ドラマ、映画、アニメなど様々ですが、ドラマ部門に特に強みを持っていて、トップクラスの配信数を誇ります。

FODプレミアムで配信中の人気ドラマ(一例)

長澤まさみさん出演ドラマ「高校入試」「分身」「ショコラ」「白い息」なども配信されています。

 

さらにFODプレミアムでしか視聴できないオリジナルドラマも多数配信中です。

FODプレミアムで配信中のオリジナル番組(一例)

そして、上述の通りドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は全話見放題での視聴が可能です。

初回登録後に1ヶ月間のお試し期間があるので、1ヶ月間無料でサービスを利用できますし、解約もいつでも簡単にできます。

ぜひお試しで登録してみてください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムのメリットが凄い!電子書籍はその場で20%ポイント還元

FODプレミアムに登録すると、毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って新作映画や漫画など有料コンテンツを楽しめます。(※毎月自動で100ポイント、さらに8のつく日に毎回400ポイントもらえます

漫画や雑誌などの電子書籍は購入時になんとその場で20%ポイントバックされる(全作品対象)のでかなりお得なサービスと言えます。

無料で読める漫画もたくさんありますし、100誌以上の人気雑誌も読み放題となっています。

最後にFODプレミアムのメリットをまとめてみました。

FODプレミアムのメリットまとめ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」を含め、配信中の多くの作品が見放題
1ヶ月間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

お試し期間が1ヶ月間とたっぷりあるので、無料でサービスを存分に楽しめます。

登録、解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2020年2月2日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトでドラマ「コンフィデンスマンJP」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

安全かつ高画質でドラマ「コンフィデンスマンJP」を視聴するなら、公式サービスであるFODプレミアムをおすすめします。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」作品情報

『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠にて放送されたテレビドラマである。主演は11年ぶり「月9」主演の長澤まさみで単独主演は初めてとなる。

第9話ラストで映画化が発表され、2019年5月17日に公開された。また、時系列としては映画の後日譚となるSPドラマ「運勢編」が映画公開翌日の2019年5月18日に「フジテレビ開局60周年特別企画」として放送された。また映画公開前にドラマ「コンフィデンスマンJP」のスピンオフミニドラマとして「コンフィデンスマンIG」が、5月13日から17日までフジテレビにて5夜連続で放送された。

参照:「コンフィデンスマンJP」Wikipedia

あらすじ

コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、真面目で小心者のボクちゃん、百戦錬磨のベテラン、リチャードが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者達から、あらゆる手段を使って金を騙し取る、一話完結型物語。

参照:「コンフィデンスマンJP」Wikipedia

キャスト

・長澤まさみ
・東出昌大
・小日向文世
・滝川英次
・小手伸也
・織田梨沙
ほか

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声

見どころ

見どころはなんといっても毎回あるどんでん返しのストーリーです。

信用詐欺師ダー子がピンチに陥ってもそれは全部計算のうち、そんなストーリーに毎回驚かされます。

そしてそのダー子を演じる長澤まさみさんの演技力の凄さも見どころです。
(30代男性)

メインキャラクターが正義の話ではない所です。

一般的には悪い人達ですが、悪い人達からお金を盗るところが、ルパン三世のような格好いいキャラクターを想像させます。

ターゲットが騙される時、視聴者も一緒に騙されている構成も非常に魅力的です。自然と物語に入り込みます。
(30代女性)

東出昌大さんの演技と、彼の演じる「ボクちゃん」というキャラクターが上手いことマッチして、いつにも増して魅力的な仕上がりになっていたと思います。

ボクちゃんはコンフィデンスマンの3人の中でも最も視聴者目線に近いキャラクターなので、彼に注目しながら一緒になって事件を追っていくのがとても楽しかったですね。
(30代男性)

このドラマの見所としては、ストーリーの素晴らしさにあると思います。

勧善懲悪の要素があり、見ててストレスが発散されるようなびっくりするトリックもあり、考えさせられるセリフもあり良かったです。

また、1話完結タイプなので見やすいのも魅力です。
(20代男性)

この作品の見所はなんといっても、主人公のダー子を演じる長澤まさみさんだと思います。

アニメのような世界観で何でもありという感じの、女版ルパン三世になりきって大活躍する感じが本当に最高で、面白いと思います。
(40代男性)

さらに見る

見所は、まずは主人公のダー子を演じる、長澤まさみさんの覚醒した感じの素晴らしい演技だと思います。

そして、大どんでん返しにつぐ、大どんでん返しというスリリングな展開の連続で見ていて、どんどんハマっていくと思います。
(40代男性)

本当に最後の最後の最後まで何が起こるかわからない、またしてやられた、また見事に騙されてしまい悔しくてたまらない、でもその後はなぜかスカッとしたり笑えてしまったという事がとても多かったので、ドラマの展開と共に自分の気持ちがどう変化していくかもぜひ楽しんで下さい。
(50代男性)

このドラマの見どころは沢山ありますが、毎回話が1話で完結する所、そしてダー子、リチャード、ボクちゃんの会話のキャッチボールが最高に面白いです。

そしてこのドラマで初めて知った俳優さんなのですが五十嵐(小手伸也さん)がこのドラマのスパイスになっていて、ついつい五十嵐は!?と気になってしまいます。

是非ご興味のある方は五十嵐も含め、このドラマを楽しんで下さい。
(30代女性)

一話完結で約1時間の中で起承転結が巻き起こり、スッキリと観れます。

天真爛漫だがしたたかな「ダー子」お人好しでホントに詐欺師なのと疑いたくなるような「ボクちゃん」ジェントルマンな「リチャード」の3人の主人公がおり、自分はどのタイプだろうと考えながら観るのが楽しいです。

また、毎話の鮮やかな騙しの手口がコメディタッチで描かれているため家族でワイワイ楽しめます。
(20代男性)

見所は、やはり、騙し合いの場面です。

ダー子に勝ち目わないのかと、今回ばかりはどうにもならないのかと、こちらもそうは、ならないと思っていても不安になります。

ですが、このドラマは、「騙される方が悪い」のです。さて、これはどういう意味なのでしょうか。
(20代女性)

感想

見終わった後に何だかほっこりした気分になるドラマです。

信用詐欺という悪事がテーマではありますが、そこには弱いものを守るという正義があるからかもしれません。

ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人組のバランスが絶妙です。

それぞれ個性がありつつも互いを理解しチームワークが良く、この3人でしか成せない空気感があります。

そのためやっていることは悪いことのはずですが、楽しく作品を見れてしまいます。3人とも憎めないキャラクターです。

そして、この作品のストーリー構成も素晴らしいと思います。特に良かったのがスペシャル版として放送された「運勢編」です。

最終盤までダー子が負け続けてしまいますが、実はそれは全て計算で運気をも操ろうとしていたという伏線回収は見事でした。

その伏線回収となるラストシーン数分間を見ているときの高揚感はすごかったです。

ボクちゃんとリチャードにもそれぞれ見せ場になるような展開がありとても楽しめました。
(30代男性)

正に、最低最悪で最高に魅力的なコンフィデンスマン(詐欺師)が魅せるエンターテインメントショーです。

各話「○○編」というタイトルが付いていて、個性豊かで見栄えのあるターゲット達を、これまた個性豊かで豪華なゲスト俳優たちが演じています。

詐欺師の話ではありますが、ただ騙すだけでなくターゲットが仕掛ける罠を掻い潜り、時にはこちらが騙されたフリをし、更には味方さえ欺いて大金を手に入れていく、その手法は正に鮮やかで、爽快感すら感じさせます。

メインキャラクターも、詐欺師という犯罪者でありながら愛さずにはいられません。

特に長澤まさみ演じるダー子は、全く新しいヒロイン像であるとも言えるでしょう。

東出昌大も、正直この作品を観るまでは少し苦手なくらいだったのですが、彼の新境地とも言えるとてもカワイイボクチャンを演じています。

まずは一度、再生ボタンを押してみてください。

きっとあなたはコンフィデンスマン達に、気持ちよく騙されることでしょう。
(30代女性)

主人公が全員詐欺師という、月9ドラマとは思えない設定の「コンフィデンスマンJP」。

一話完結型で、主人公のダー子達が毎週違うターゲットに狙いを定めて様々な手段で大金を巻き上げていく様が面白かったです。

詐欺師という事で彼女らは基本的に別の誰か、実際は存在しない何者かに扮装して物語を進めていく事になります。

そのため主演の長澤まさみさんらが週毎に全然違ったキャラクターを演じてくれるので、それを見るだけでも楽しかったですね。

詐欺の舞台も大病院だったり古代の遺跡だったりと毎週変わってくるので全く飽きが来ません。

また詐欺のターゲットとなるゲスト俳優も豪華でして、特に第6話に出てきたウッチャンナンチャンの内村光良さんは印象に残っています。

そんなお祭り感のあるドラマでもあった本作、スペシャルドラマに劇場版と色々な展開を見せたり、本放送と同時に副音声で出演俳優さん達がドラマ解説をしてくれたりと、色々な動きを見せてくれたのも嬉しかったです。
(30代男性)

月9ということでフジテレビさんも張り切っていたのか、主演を長澤まさみさんが演じ、脇を固めるのは小手伸也さんや東出さんなどの豪華俳優さんたちでした。

特に、長澤まさみさんの演技力がものすごいなと思いました。

今までのような可愛らしいキャラクターを演じているわけではなく、どちらかというと力強い、自信家の面倒臭そうな女性を演じていたので、演技の幅の広さを痛感しました。

また、小手伸也さんの魅力が今作には出てたかなと思いました。

本来の頭のおかしいキャラクターを演じており、素顔とかぶる部分があったのでものすごく違和感なく見ることができました。

また、ストーリー自体も勧善懲悪の要素があり、見ててスッキリしました。

また、トリックも驚かせられるものが多く、想像をはるかに超えるものが多くとても面白かったです。

また、演出も派手ではないですが、面白い演出をところどころされて飽きずに見ることができました。
(20代男性)

この作品は、長澤まさみさん演じる主人公のダー子が、正に女版のルパン三世といった感じで、問答無用に大暴れするのが面白いと思います。

そして、長澤まさみさんの再ブレイクという感じで、役になりきって、振り切った演技を見せているのが素晴らしいと思います。

清純派として「世界の中心で愛をさけぶ」に出演されていた時からすると、想像もできないようなはっちゃけ感があり面白いと思います。

そしてストーリーも、毎回窮地に立たされますが、予想もできないような、大どんでん返しに次ぐ、大どんでん返しという感じで、大逆転する感じがあり、先が読めなくて本当に面白いと思います。

そして、そんなダー子に振り回される感じの東出昌大さん演じるボクちゃんや小日向文世さん演じるリチャードが面白いと思います。

特にボクちゃんは、ダー子の作戦のせいで毎回命の危機的な立場に立たされることが多いので、可哀想ですが、見ている分には本当に面白いと思います。
(40代男性)

さらに見る

この作品の面白いところといえば、まずは主人公のダー子を演じている、長澤まさみさんのハッチャケ具合だと思います。

本当に役に入り込んでいる感じで、天才詐欺師になりきって、体当りの演技を披露していて大暴れしています。

そして、色気も溢れていて、正に再ブレイクという感じで、魅力的です。

また、そのダー子とチームを組むボクちゃん役の東出昌大さんとリチャード役の小日向文世さんも良い味を出して、華を添えていると思います。

特にボクちゃんは、毎回ダー子のせいで危機的な状況になっていて、少し可哀想な気もしますが、それが逆に面白くて最高です。

ストーリー的には、正にこの作品は女版「ルパン三世」という感じがします。

ダー子がルパンばりに、策略を立てていて、大どんでん返しにつぐ、大どんでん返しという感じで、スリリングな展開が続いて、どんどん引き込まれていきます。

まさか、そうなるとはと言う感じの展開が満載で痛快で見ていて気持ち良いです。
(40代男性)

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんの3人が強烈な個性を発揮しバラバラのように思えることもありながらもそれぞれの役割をきちんとこなし見事なチームワークで騙しまくるという展開に毎度嵌ってしまいました。

長澤まさみさんに関してはこれまでのイメージになかった悪女の役で一味違った長澤さんを見ることもできましたし、大いに弾けた彼女には別人かと思えるほどでした。

長澤さんの衣装や扮する役柄も毎回変わるのも楽しみの1つで、今回はどんな衣装を着てどんな役に扮するのだろうというのも注目していましたし長澤さんに関しては本当に様々な点で大いに楽しませて貰えました。

人を騙す事をするのが生業だというのに東出さんのお人好しぶりにも目を引き随所で大笑いさせて貰ったのも忘れられません。

これほどのお人好しがなぜこんなグループにいるのかと思うと不思議でもありましたし、ほっこりと心温まる部分もありました。

小日向さんはさすがにベテランらしくとても落ち着いて見ていられましたしドラマ全体をグッと引き締めてくれていたような気がします。

3人とも人を騙す役なのですが騙す相手も悪党なので憎めませんでしたし、逆によくやったと賞賛を送りたいほどでした。
(50代男性)

このドラマは長澤まさみさんが好きという事もありましたがとても面白く毎週欠かさず録画し、鑑賞させて頂きました。

個人的に何度も見てしまったのはスペシャルでやっていた「運勢編」です。

映画のお話と少し繋がっている為か、いつもよりも出てくる豪華キャストが多く、裏で起こっている事がいつものドラマよりも沢山あり見応えがありました。

1回目は通常音声で鑑賞し、2回目は副音声に切り替えて鑑賞し、2度3度と楽しませて頂きました。

特に印象に残っているシーンはダー子は人生最大の運勢が悪い時期と認識しながら、ギャンブルを阿久津昇(北村一輝)と対決をします。

その後負けたように見せかけて逮捕されてしまいます。

実はこの逮捕されるという所までがダー子の計画だったんです。

自分の運勢が悪いから1回人生のどん底まで落ちればまた運気が戻ってくると考えたのです。

なんか私自身納得をしてしまいました。

辛い事も悲しい事も多いこの現代に人生どん底だわ〜と嘆くのではなく、とことん底に落ちきってしまえば後は上がるだけだと、「ダー子、ありがとう!」と感じました。

”運勢編”は録画をしているのでこれから何度も楽しませて頂きます。
(30代女性)

主人公「ダー子」を長澤まさみ、もうひとりの主人公「ボクちゃん」を東出昌大が務めその脇を「リチャード」こと小日向文世が固める一話完結の詐欺を題材にしたドラマです。

まず一話完結ということで、起承転結がスッキリとしていてすごく観やすいです。

主人公も3人おり、更に役名がそれぞれの愛称で呼ばれているため、自分が没頭できる主人公に感情移入しやすくまるで自分がストーリーの一部に入り込めたようでワクワク度が普通のドラマと違います。

物語のテーマは悪徳金持ちなどの悪い人たちからあの手この手で主人公の詐欺師が金を奪うといった分かりやすいものです。

コメディタッチで描かれているので年齢関係なく家族みんなでワイワイ手口を予想しながら観るのが毎週の楽しみでした。

毎話のゲストも豪華な俳優さんたちでそちらも注目して観ていました。

悪徳金持ちから巻き上げたお金をダー子がばら撒くシーンなどは観ていてなぜか気持ちがいいです。

いい意味で後味もサッパリで嫌な気持ちにならないドラマでした。
(20代男性)

「騙される方が悪いのよ。」ダー子演じる長澤まさみさんの決めゼリフです。

コンフィデンスマンJPは、この決めゼリフの通り、騙される方が悪いのです。

しかし、見ている99%の人は騙されているでしょう。私もその1人です。

ダー子と縁を切ると言って、アジトを出た坊ちゃんとリチャードですが、これまでの数々の出来事、そしてダー子を見捨てられない2人は、決してダー子を裏切ったりは、しません。

今回の相手は、詐欺師です。北村一輝演じる詐欺グループのリーダーにダー子達は、どう立ち向かうのでしょうか。

ここが、1番の見所です。

しかし、最初にも述べたように坊ちゃんとリチャードは、アジトから出て行ってしまっています。

さて、バラバラになった3人は、詐欺グループにどう立ち向かうのでしょうか。最後には、感動のタネ明かしが待っています。

それを見た瞬間、全てのパズルのピースが揃う時と同じ感覚に見舞わされます。

ぜひ、皆さんもコンフィデンスマンJPを見て、この感動を味わってください。
(20代女性)

まとめ!ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画はFODプレミアムで全話無料視聴しよう!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は、全話FODプレミアムで配信されています。

1ヶ月間お試し期間があるので、無料で視聴することができます。

FODプレミアムのメリットまとめ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」を含め、配信中の多くの作品が見放題
1ヶ月間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば料金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なので、ぜひ試してみてください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の動画をフルで無料視聴する方法は?史上最大の騙し合いが今始まるここでは、映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。 結論から...

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の動画をフルで無料視聴する方法は?史上最大の騙し合いが今始まる

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)