映画ネタバレと感想

映画【クロール -凶暴領域-】ネタバレあらすじ!ハリケーンとワニの恐怖!感想とレビューも

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

「ハイテンション」「ピラニア3D」などパニックスリーラーの名手として名を馳せるアレクサンドル・アジャが挑むテーマは「ワニ」。

制作には「死霊のはらわた」「ドント・ブリーズ」のサム・ライミが参加。

ハリケーンに襲われたフロリダを舞台に、凶暴なワニに囲まれ身動きが取れなくなった父と娘の運命を描きます。

ここでは、映画「クロール 凶暴領域」のあらすじを「ネタバレなし」、「ネタバレあり(結末まで)」のパートに分けてご紹介します。

後半では、感想レビューを書いていますので、そちらもぜひご覧ください。

この記事のURLをコピーする
映画【アス】ネタバレあらすじ!自分自身に襲われる恐怖。感想レビューも 2017年公開された「ゲット・アウト」でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョーダン・ピールが監督・脚本・製作を手がけるサプライズ・ス...

映画【アス】ネタバレあらすじ!自分自身に襲われる恐怖。感想レビューも



スポンサーリンク


【クロール 凶暴領域】予備知識

「クロール 凶暴領域」の予告動画

公開日(日本):2019年10月11日

監督:アレクサンドル・アジャ

キャスト
カヤ・ スコデラーリオ(ヘイリー)
デイブ(バリー・ペッパー)
べス(モーフィッド・クラーク)
ウェイン(ロス・アンダーソン)
シュガー(チョチョ)

作品概要
大学の競泳選手ヘイリーは巨大ハリケーンによって連絡が取れなくなった父を心配し、救助に向かう。

地下で気を失った父を発見するも、ハリケーンでワニ園から逃げ出した巨大ワニが行く手を阻む。

直後、ヘイリーは背後から襲われ地下の奥へと引きずり込まれてしまう――。

【クロール 凶暴領域】あらすじ(ネタバレなし)

フロリダ大学の競泳選手ヘイリーは、ライバル選手との争いにコンマ数秒の差で勝つことができず、自信を失っていました。

練習後、姉ベスからの電話でフロリダに巨大なハリケーンが接近していて避難命令が出ていること、父デイブと連絡がつかないことを知らされます。

幼いころはデイブの熱心なコーチによりめきめきと水泳が上達していたヘイリーでしたが、デイブと母の離婚をきっかけに疎遠となっていました。

ヘイリーがデイブの家に向かうと、デイブの愛犬シュガーが取り残されているものの、人がいる気配はありません。

そこでデイブが離婚する前、家族4人で過ごしたものの既に売りに出したと聞かされている実家にシュガーとともに向かいます。

道中、ベスの元彼であるウェインが交通整備をしており、ハリケーンが接近しているためこれ以上は進んではいけないと言われてしまいます。

しかし、デイブのことが心配でならないヘイリーは、ウェインの静止を振り切り、車を走らせます。

実家に到着すると、人の気配はするもののデイブの姿は見えません。

部屋には家族の写真や精神安定剤が散乱しており、ヘイリーは離婚後のデイブの心境を心配します。

部屋中探すもデイブは見つからず、残すは地下に広がる空間のみ。

シュガーを残し地下に降りていくと、デイブが血まみれで気絶していました。

地上までデイブを運び出そうとするヘイリーでしたが、あと一歩のところで突如巨大なワニが行く手を阻みます。

ヘイリーは突然のことにパニックになり、デイブを引きずりワニが入ることができない死角に隠れます。

するとデイブが目を覚まし、地下で作業しているところをワニに襲われ重傷を負ったことを聞かされます。

ハリケーンの影響で近くのワニ園のワニが逃げ出してしまっていたのです。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

ヘイリーはスマホで助けを呼ぼうとしますが、ワニから逃げる途中で落としてしまっていることに気づきます。

ワニと距離を取りながらスマホにたどり着いたヘイリーが911に電話をかけようとしたとき、背後からうめき声が聞こえ、振り返ると同時に足を噛まれ引きずり回されてしまいます。

なんと地下にはワニが2匹いたのです。

ヘイリーは必死の抵抗で死角に逃げ込みますが、足に重傷を負ってしまいます。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

降りてきた階段の前にはワニが待ち構えているため、近付くことはできません。

用水路は地上につながっていますが、ワニの通用口になっているためデイブは絶対に近づかないようにヘイリーに言い聞かせます。

雨脚は強くなる一方で、地下には大量の水がなだれ込み、このまま地下にとどまれば1時間ほどで溺れ死んでしまうことになりそうです。

以下、結末までのネタバレになります。ご注意ください。


スポンサーリンク


【クロール 凶暴領域】あらすじ(ネタバレ)

ヘイリーとデイブは久しぶりに2人きりになったため、これまで心に留めていたことを話し始めます。

なぜ競泳の大会に来てくれないのかということ、コンマ数秒の差でライバルに勝つことができないこと。

デイブは離婚してしまったためヘイリーに嫌われているものだと思い、大会に行けなかったと言います。

ライバルに勝てないのは気持ちの問題で自分がコーチをしてきたのだから絶対に勝てるとヘイリーを勇気付けます。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

勇気付けられたヘイリーはもうひとつの扉へ向かうことを決意します。

途中、ワニに気づかれてしまいますが、デイブが音を立てワニの気をそらし、ヘイリーはこれまでの一番の速さで泳ぎきります。

しかし、扉は外に家具が引っかかっており開けることはできませんでした。

絶望の淵に立たされた2人でしたが、隣のスーパーに3人の若者たちが火事場泥棒にやってきました。

ライトをチラつかせ大声を出すとこちらに気づきますが、若者たちはあっけなくワニの餌食となってしまいます。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

さらに心配したウェインが家の様子を見にきてくれ、助けを求めますが、ウェインが地下を覗き込んだ瞬間、ワニが襲いかかり無残にも喰い殺されてしまいます。

いよいよ窮地に陥ったヘイリーは、デイブの言いつけを破り、用水路へと向かいます。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

用水路の外にはこれまで見たことのない大きさのワニが待ち構えていますが、なんとか逃げ切り、リビングの床に穴を開けデイブを救出します。

2人は泥棒の若者たちが残したボートで脱出をはかりますが、堤防が決壊し、大量の水がなだれ込み、ヘイリーたちは家へと戻されてしまいます。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

周囲にはいつの間にかワニ園から逃げ出した大量のワニが囲んでいます。

デイブは発煙筒を手に入れ屋根の上を目指しますが、ワニに捕まり腕を喰いちぎられてしまいます。

ヘイリーはワニが窓から突っ込んできた衝撃で家の外に投げ出されてしまいますが、必死に泳いで屋根の上を目指します。

ワニが背後からヘイリーを狙いますが、デイブがヘイリーの腕を掴み、2人は屋上へと逃げきることに成功しました。

その後、救助ヘリが到着し、2人の命は助かるのでした。



スポンサーリンク


【クロール 凶暴領域】感想とレビュー

「ハイテンション」「ピラニア3D」のアレクサンドル・アジャがワニ映画を撮ったということで嬉々として鑑賞に望みました。

ワニとハリケーンを組み合わせたことで、現実に存在する動物に襲われるというリアリティーを感じることができ、徐々に数が増えていくワニに囲まれ「詰んでいく」親子の様子にハラハラが止まらず大満足でした。

登場人物にはそれぞれに弱みがあります。

これまでコーチしてくれ大会にも欠かさず顔を出してくれた父と離婚をきっかけに疎遠になり、結果を出すことが出来なくなってしまった娘ヘイリー。

離婚をきっかに娘に嫌われたと思い、会いに行くことが出来なくなってしまった父デイブ。

その弱みは観ている側からすれば感情移入がしやすく、物語が進むにつれ喰われないでくれ、助かってくれと願ってしまっていました。

しかし、やはりワニが暴れまわる姿も見たいもの。

そこは「ピラニア3D」で見せてくれた手腕が本作でも光ります。

まずは火事場泥棒に入った若者3人組。

悪さを働けば犠牲になるのというスプラッターホラーのお約束はきっちりと守られ、見事なまでにワニの暴れっぷりを楽しむことが出来ます。

姉の元カレウェインはいい人ながら犠牲となってしまいますが、いい人が1人犠牲になってしまうのもお約束。

ワニに襲われながらもヘイリーを助けようとする必死さには心を打たれます。

近頃ではサメがメカ化したりゾンビ化したり空を飛んだりとおばか系路線の映画が多数公開されていますが、ワニも同じくおばか系に走っても面白いものが観れそうだと感じました。

まとめ

自然災害×ワニ×家族愛と盛りだくさんのテーマをすっきり鑑賞することができます。

本作がヒットしさまざまなワニ映画が流行ることに期待大です。

この記事のURLをコピーする
映画【ジョン・ ウィック:パラベラム】ネタバレあらすじ!至高のアクション映画の第3弾!感想レビューあり 『ジョン・ウィック:パラベラム』はキアヌ・リーブス主演のアクション映画です。 本作は孤高の殺し屋を描いた『ジョン・ウィック...

映画【ジョン・ ウィック:パラベラム】ネタバレあらすじ!至高のアクション映画の第3弾!感想レビューあり



スポンサーリンク