バラエティ(無料視聴方法)

【動画】ENGEIグランドスラムの過去放送分(見逃した回)の無料視聴方法とは?

フジテレビ系バラエティ番組「ENGEIグランドスラム」の過去放送分(見逃した回の配信動画)を見たい方へ動画の無料視聴方法をご紹介します。

結論から言いますと、FODプレミアムという動画配信サービスで過去の回を4放送分全くお金をかけることなく視聴できます。

※具体的にはFODプレミアムでは、ENGEIグランドスラム1回分の視聴に300ポイント必要となりますが、登録後1ヶ月間で合計1300ポイントをもらえるので、計4回分の放送を無料で見られるということです。

※配信中の放送回は、2015年5月30日~2018年4月7日までの10回です。

登録から1ヶ月間は無料お試し期間となっていて、解約はいつでも簡単に可能です。

いますぐFODプレミアムで無料視聴する方はこちら
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「ENGEIグランドスラム」過去の放送動画を見たい方はFODプレミアム一択!

「ENGEIグランドスラム」の過去放送分が見たい場合は、FODプレミアムがおすすめです。過去放送分の動画は他のどのサービスでも配信されていません。

FODプレミアムでは、「ENGEIグランドスラム」の2015年5月30日~2018年4月7日までの全10回が配信されています。

それ以降の放送分は随時更新される可能性が高いです。(最新回含め直近の放送分は、現状見ることのできるサービスはありません。

一つの放送分を見るのに300ポイントが必要ですが、FODプレミアムに登録すると1ヶ月に合計1300ポイントがもらえるので、計4回分の放送を時間差で無料視聴できます。※毎月自動で100ポイント、さらに8のつく日に毎回400ポイントもらえます

FODプレミアムでは、初回登録から1ヶ月間は無料お試し期間となるので、無料でサービスを楽しめます。

解約はいつでも可能ですし、登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムとは?人気バラエティ番組を多数配信中

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、月額888円(税抜き)でバラエティ、ドラマ、映画、アニメなどの作品の多くが見放題となっています。

バラエティ番組に関しては、多くの人気番組が配信されています。

FODプレミアムで配信中のバラエティ番組の例
・人志松本のすべらない話
・痛快TV スカッとジャパン
・全力!脱力タイムズ
・セブンルール
・IPPONグランプリ
・ENGEIグランドスラム
など

そしてFODプレミアムでは、「ENGEIグランドスラム」の過去10回分(2015年5月30日~2018年4月7日)の動画が配信されています。

FODプレミアムに登録すると、1ヶ月間のお試し期間となり、サービスを無料で利用できます。

このお試し期間にもらえるポイントを使用して、「ENGEIグランドスラム」の過去動画を4回分無料視聴ができます。

上述の通り解約はいつでも可能ですし、登録・解約手続きはとても簡単にできます。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムにはメリットが多数!

FODプレミアムは、国内ドラマに関しては業界トップクラスの配信数で、FODプレミアムでしか見ることができないオリジナルドラマも多数あります。

そして会員になると、毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って新作映画や漫画などの有料コンテンツも楽しめます。(※毎月自動で100ポイント、さらに8のつく日に毎回400ポイントもらえます

また、電子書籍(漫画、雑誌など)も多数扱っていて、購入時になんとその場で20%ポイントバックされる(全作品対象)のでかなりお得です。

無料で読める漫画もたくさんありますし、100誌以上の人気雑誌も読み放題となっています。

 

このようにFODプレミアムにはメリットがたくさんありますが、初回登録後、1ヶ月間の無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は全くかかりません。

そしてFODプレミアムでは「ENGEIグランドスラム」の過去放送動画が配信中です。

登録・解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

FODプレミアムのメリットまとめ

バラエティ、ドラマ、映画など配信中の多くの作品が見放題
1ヶ月間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアム公式ページを見てみる
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年12月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトで「ENGEIグランドスラム」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で「ENGEIグランドスラム」を視聴するなら、公式サービスであるFODプレミアムをおすすめします。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「ENGEIグランドスラム」番組情報

お笑い芸人たちが漫才・コント・ピン芸・音楽ネタ(リズムネタ)・落語などの様々なジャンルのネタを披露する番組であり、番組コンセプトとして「お笑いの全てのジャンルにおいて人気と実力を兼ね備えた、国民の誰もが『面白い』と認める最強の芸人が勢ぞろいしてネタを披露する日本一豪華なネタ番組」というキャッチフレーズがつけられている。

タイトルロゴには、フジテレビが河田町に本社を置いていた1959年の開局から1986年の「目玉マーク」制定まで使用された同社の社章であった「8マーク」(亀倉雄策作)が使われている。

参照:ENGEIグランドスラムWikipedia

ENGEIグランドスラム公式サイト

ENGEIグランドスラム公式ツイッター

「ENGEIグランドスラム」視聴者の声

見どころを見る

長時間のお笑いとなると最近では勝ち上がりの賞レースが多いですが、賞レースではなく、お笑いを楽しく観れる所だと思います。

人気の芸人さんから、大御所さんまで出演し、コラボはENGEIグランドスラムだから楽しめます。
(30代女性)

最近テレビでネタを披露することが無くなっている芸人さんが、ネタをしてくれるところが面白い。

そうそうこのネタ!ってなります。芸人さんが売れるとネタをすることがなくなるのでこの番組はベテランも出てくれるので嬉しい。
(30代女性)

ENGEIグランドスラムの最大の魅力と感じているのが、お笑い芸人の中でもトップ中のトップが集まっている点です。

各種賞レースのチャンピオンがたくさん出場しているので、誰を見ても面白くて最高のひと時が過ごせます。
(30代男性)

ENGEIグランドスラムは、旬な芸人さんからマイナーな芸人さんやベテランの芸人さんまで幅広い芸人さんが出ているのが良くて、芸人さんとタレントのコラボレーションもあるのが見どころだと思います。
(20代女性)

司会のナインティナインが、各芸人に対してコメントをしていてなんだか新鮮です。

また、普段トーク番組で活躍している芸人さんが漫才やコントをしているところを見ることができます。

特に爆笑問題なんかは、この番組で初めて漫才をしているところを見ることができました。
(20代女性)

毎回様々なジャンルの芸人達がネタを披露して視聴者を爆笑させるところが面白いです。

今年の春から生放送が始まり、久々に見る芸人からブレイク芸人までが出演しています、また視聴者投票企画もあるので楽しみの1つだと思います。
(30代女性)

素材を厳選した笑いを提供してくれる安定したお笑い番組です。

今が旬のグループがひしめく贅沢さは格別でスペシャル感はこの番組ながらのものです。

また、コラボ企画などの余計なコンテンツを増やさない番組作りはまるで老舗のラーメン屋のようでもあります。
(40代男性)

若手芸人のネタが楽しみです。

最近では四千頭身、宮下草薙が出てくれたら嬉しいです。

結構若手芸人も多数出してあげてチャンスをあげる番組でもあるんで楽しみです。

ナインティナインとお笑い芸人とのトークも楽しみの一つではあります。
(40代男性)

他では見られないくらい漫才やコントの有名人たちがたくさんでているところが最大の良さだと思います。

あんまりテレビではネタを最近は見せていないような大物クラスもでているので、毎回とても楽しみにしています。

それにこの番組のために新ネタを用意している人がいるのも新鮮でいいです。
(40代男性)

最近、めっきりと減ってしまったネタ番組。昔は時間帯問わず、気軽に漫才が見れたのに、最近では見れる番組がなくなってしまいました。

しかもほぼ全てが賞レース形式になってしまい、単純に漫才を楽しみたい人にはかなり物足りない感もするかと思います。

そんな中で、まだ定期的にこういった番組があるのは非常に漫才ファンとしてはありがたい事です。各々が全力で取り組んでいる姿勢がとても楽しいです。
(30代男性)

旬の芸人から中堅芸人のネタが見れるのが見所です。

グランドスラムでしか見れない芸人のコラボレーションも毎回面白いです。

司会の岡村のツッコミと大トリの爆笑問題のやりとりが面白いので毎回エンディングが楽しみです。
(30代女性)

演者が終わったとき後のナイナイ岡村さんのコメントがいつもおもしろくて楽しみにしてます。

ネタが終わって岡村さん何て言うのかな~と期待していると何もなく次の演者の番になったときは勝手にがっかりしてます。

特に岡村さんと仲がいいと思われる演者が出て来ると楽しみです。
(40代女性)

近年多くの芸人がネタを披露する番組が少なくなってる中で、唯一有名な芸人たちのネタを見れる番組。

さらに有名どころだけでなく、少し売れてきた芸人やNEXTブレークしそうな芸人たちも見れるのでかなりオススメの番組。
(20代女性)

ENGEIグランドスラムの見どころといえば、今が旬な若手芸人さんから、なかなかネタを見れないベテラン芸人さんまでの沢山のネタを楽しむ事ができるところでしょう。

出演芸人さんは誰もが認める面白い方達ばかりで見応え十分です。
(50代男性)

長時間の芸人さんたちによるお笑い番組の中でも、司会がナインティナインで、なおかつ生放送です。

なので、リアルでガチなネタやコントを見ることができるので、いつもとは違った面白さがあります。

若手や売れっ子だけでなく、大御所さんとのコラボ出演などもあります。
(30代男性)

人気芸人たちが集結するお笑い番組で、毎回多数の芸人たちが出てきてとても楽しめます!

特に「令和によみがえりたいキャラお化け屋敷」では、昔に一世風靡した芸人たちがカプセルのなかに閉じ込められていて、数秒だけネタを披露するのも見どころです!
(40代女性)

感想を見る

人気芸人さんのミキさんの回がとても印象に残り楽しかったです。

賞金や順位が、かかってない番組だからこそ、のびのびと漫才をしていました。

賞レースになってしまうと、緊張していたり、切羽詰まった感が否めないコンビは沢山います。

どちらかと言うと、劇場の漫才に近いのかなと感じます。劇場の感じを観れる番組が少ないなか、とても貴重です。

たまたま、起きたミキの昂生さんの眼鏡ずれて、眼鏡一つのハプニングにアドリブで2人で楽しんでいたのがミキさんファンの心を更に鷲掴んだ回で二人共、楽しそうに漫才をしている姿が、観ているこっちも楽しかったです。

あとは、若手の中でもホープの和牛さんです。

やっぱり和牛さんは川西さんが漫才が上手で演技力も高く感じます。

川西さんの女将さん役は絶品の間合い、ぼそっと感、声の出し方素晴らしい回でした。

水田さんもナチュラルなのか、素なのか、見ていてどっち?という絶妙なラインをつく漫才とても上手で面白かったです。
(30代女性)

ベテランが出るのが楽しい!えーこの人達がネタやるの?懐かしい、とCMの時点で見たいと思います。

爆笑問題が大トリってところも良いです。

ケガした時は心配しましたが、未だにネタやってくれるのが嬉しいです。

芸人さん達も、楽しそうにしている感じがしますので、ネタ披露の番組を、もっともっとふやしてほしいと思います。

しかも1組の持ち時間が長いのも良いと思います。家族で楽しめます。

女芸人さんの出演が少ないので増やしてほしいです。あさこさんの初期のネタとか懐かしいのやってほしいです!

司会も良いと思います。たまに変な雰囲気になってる時ありますけど。ゲストがいないところも良いですね。

余計な時間とらないし、コメントとか要らないのでその分ネタを楽しめる気がします。

今ではTVじたいに出ていない消えた芸人さん達も、出してほしいです。番組が無くならないことを期待しております。これからも楽しませてください。
(30代女性)

忘れられないのが2019年の春に放送された回での太田光さんの放送事故ばりのドタバタ劇です。

いつも激しく暴れまわるな、危なっかしいなとは思っていましたが、遂に暴れすぎて番組のエンディングど怪我をしました。

足を滑らせて、コケたところで放送がおわってしまったので、その後の事は当時は分かりませんでしたが、生放送の面白さをはじめて感じた瞬間でした。

何が起こるか先が読めないのが生放送の醍醐味ですが、最近は局側も安全に進める傾向があるので、生放送と言っても形だけにしか見えないのが視聴者としての本音です。

その様な中で、何をやらかすか分からない太田さんが本当にやらしてくれる姿を生で見ることが出来たのはとても貴重でした。

実際、大事には至らなかったみたいなので、その点も良かったです。

また、生放送でのネタ見せ番組がほとんどなくなってしまっている事もあり、緊張感を持ちながら芸人がネタに望んでいる姿が見えるのも面白いですね。
(30代男性)

今までの放送で印象的だった芸人さんのネタは、ウーマンラッシュアワーさんのネタです。

他の芸人さんとはひと味違った政治ネタをされるので有名ですが、最近のENGEIグランドスラムでも披露されていてとても話の内容が興味深くて、客席もスタジオも視聴者の私も二人のネタに吸い込まれた感じがして完全に会場の空気を持っていっていた気がしました。

もちろん政治ネタなのでずっと笑いが起こっている訳ではなかったですし、お笑い好きの人からしたら好き嫌い分かれるネタかも知れませんがネタの内容が勉強になりましたし、こういった若者に人気の番組で披露する事で普段政治に触れない私達若者にとっても凄く意味のあるネタだったと痛感しました。

そして、ちゃんとネタに引き込んだ後に笑える部分が入っていて1つのネタとしてとても完成度が高いなと感じる事が出来ましたし、ここ数年のENGEIグランドスラムの中では一番印象に残り面白かった回になりました。
(20代女性)

何年か前になってしまうのですが、ロザン特有の高学歴ネタを披露していた回がとてもおもしろかったです。

毎回最後は爆笑問題で幕を閉じるのですが、他の芸人さんだと「このネタ他の番組でも見たことあるな」と思うことがたまにある反面、爆笑問題は時事ネタで挑んでくるので、毎回毎回楽しむことができます。

その他、バカリズムがウザイ女子の物まねをしている回は、テレビを見ていて爆笑した思い出があり、ENGEIグランドスラムが終わってからも、動画サイトでネタを何度も見てしまうほどでした。

また、普段はあまりみることがない、落語をやっていた回や、吉本新喜劇をやっていた回があり、コントや漫才以外のお笑いも楽しむことができた思い出があります。

番組の最後には、観客の前でネタをやった後の芸人たちへのインタビュー映像が流れているので、普段は見ることができないお笑い芸人さんたちのお笑いに対する熱意や、緊張感が伝わってきて、おもしろいです。
(20代女性)

毎回見ていますが、最近バラエティ番組の司会、トークなどで活躍している芸人達がこの番組で漫才やコントで笑いを見せてくれるのがいいところです。

以前の放送で一発屋芸人が集まり視聴者投票で1位になった芸人がネタ披露する企画がありましたが、特にレギュラーのネタが1位になって久しぶりのあるある探検隊が見れたところです。

ばばあとじじいを使ったネタを見て大爆笑して面白ろかったです。

そして原口あきまさ、山本高広、ミラクルひかる、ホリのものまね軍団のドラマシリーズもカットなしでの次の話に変わる展開はすごくて面白かったです。

この番組の大トリは爆笑問題の漫才、毎回様々な時事ネタを使ってニュースを笑いに変えていくところが面白いです。

特に太田の鋭いボケが面白くて、登場の時も気合いが入るかのようにふざけているところが面白く、田中のツッコミも半分キレているかのようで爆笑しました。

中川家の漫才もたまにあるあるネタをやるので面白いです。
(30代女性)

テンポの良い構成と旬のお笑い芸人だけでなく、もうワンチャンスな芸人さんにもきちんと独自の目線でスポットを当てるところがとても良心的で、そのラインナップが毎回楽しみなENGEI グランドスラム。

全体的に感じる満足度の高さは様々な要因によるものだと思います。

程よい数のオーディエンスを前にしたライブ感。

豪華なラインナップで満足できるスペシャルさ。

そして、そつない司会と余計な演出を挟まないことで生まれる番組の安定感。

これら全てにバランスと調和のとれた内容は他にないでしょう。

ファミリー層でも安心して鑑賞できる内容ですが、トリの爆笑問題がぶちかますシーンやその手前で若手のホープ的なグループに華を持たせる点も好感が持てます。

私が個人的に印象的だったのは「矢野・兵動」が登場した回でした。

関東での知名度もそこそこといった状況での参戦に本人たちも初めは委縮気味でしたが「俺らが登場したら誰や?みたいに困惑するお客さんもいるでしょ!」と自虐まじりの漫才ながら卑屈にならない姿勢に共感できました。

二人とも40代後半という年齢で醸し出す雰囲気やネタの安定感は感動すら覚えました。

このように人気者ばかりに焦点を当てるばかりじゃないところが番組の魅力につながっています。
(40代男性)

今まで見たなかで1番インパクトがあり印象に残っていたのがオリエンタルラジオのパーフェクトヒューマンですね。

最初はかっこつけながら2人が出てきて武勇伝のネタをやり始めました。

武勇伝も普通に面白かったし流石だなオリエンタルラジオは相変わらず安定感あるなとは思っていました。

武勇伝のネタが直ぐに終わり突然音楽が流れ出して藤森が歌い出して、中田がずっと後ろを向いたままでダンサーまで入ってきて何が起こってるのか分からなかったです。

ただ盛り上がる歌だし藤森もやたら歌が上手いし、サビになるか分からないですが中田の「アイムパーフェクトヒューマン」の所は本当面白かったです。

ENGEIグランドスラムは面白くないネタでもナインティナイン、松岡茉優が笑ってくれるんですが結構本気で笑ってるように見えました。

岡村が「やめろ、帰れ」とか言うのも珍しいし、認めていてのものかなと思っています。

ENGEIグランドスラムと言われたら1番直ぐにオリエンタルラジオが出てきます。
(40代男性)

ナイツの2人の漫才を毎回楽しみにしています。

放送できるのかなという感じの過激な話題や芸能人の不祥事なんかを上手に織り込んで、旬の漫才をしてくれるのでスッキリします。

2018年の回も、ナイツ・フットボールアワー・ノンスタイルの3組で序盤から大笑いできました。

ナイツは下ネタを使っているのですが、それほど下品に聞こえない感じが秀逸でしたが、家族で見ていたので最初から若干こちらはヒヤヒヤしながら見ていました。

生放送なのにあの攻めた感じを最初から出してくるのは、この番組だからこそ成立するものだと思います。

いい意味でふざけるのが上手なフジテレビならではです。

フットボールアワーも定番のネタを織り交ぜながら、岩尾さんがウェディングプランナーをやるというギャップがとてもよかったです。

ナイツで攻めた漫才を見せた後だっただけに、安心して見ていられるフットボールアワーでよかったなと思いました。

家族の笑いの好みも微妙に違うのですが、家族みんなが楽しめるだけの豊富な種類の漫才とコントがみられるので、我が家にとっては家族みんなで見ていられる数少ない番組です。
(40代男性)

随分と前の話だと思いますが、いまでも印象に残っているのが、オリエンタルラジオの「パーフェクト・ヒューマン」のデビューですかね?

アレも一つの笑いの形としては、個人的にはアリだと思うし、結果的にはヒットもしましたし、紅白まで出演されるまでになりましたね。

最近の回でいえば、久しぶりにキングコングの漫才を見たな〜って感じです。

普段は舞台でやっているのは知っているし、今は各々が違うステージで頑張っておられるのも知っています。

元々M-1ファイナリストですし、漫才での実力も十分になり、自分の好きなスタイルでやっていたので、久しぶりに見ると、あの時のままのスタイルを貫き通していてくれて、少し嬉しかったです。

もっと色んなコンビが見たいです。ヤストモとか、矢野兵頭とか、テンダラーとか…。挙げていけばキリがないんですけど、こういうスタンスの番組がまだまだ続いていってくれる事を願っていますし、もっと増えていってほしいです。
(30代男性)

CHAGEと友近がコラボレーションして歌ネタ祭りをしてる回は本当に面白かったです。

CHAGEが芸人とコラボレーションするなんて思ってなくて、この人こんなに面白い人なんだと思いました。

歌は変わらず上手くて移動しながら歌ってるのに息切れもせず終わってからの岡村との絡みでも面白かったです。

昔のグランドスラムはビートたけしがオープニングにたけし軍と一緒に様々な変装して歌ったりしてたので、前の様にビートたけしを出して欲しいです。

ビートたけしが居てるだけで芸人のネタのキレや面白さが上がるので、昔のグランドスラムの方が面白かったなと思います。

ロバートのなんでも音頭にするネタが過去のグランドスラムで1番面白いと思います。

ロバートらしく、自由に踊ってネタを楽しんでしているのが記憶にずっと残ってます。

あのロバートのネタはテレビではグランドスラムでしか見れないと思います。

面白かった記憶が残っているグランドスラムがこれからも大好きです。
(30代女性)

2016年 オリエンタルラジオが多分テレビで初めてI’m perfect humanを歌ったときが印象的です。

岡村さんがまだ歌の最中にもかかわらず「やめろー!」とか「帰れー」みたいなことを言っていて、歌っているあっちゃんも笑っちゃったりして本当におもしろかった。

2017年 シソンヌの「海鮮鍋」のネタ。ここでも途中で岡村さんのつぼに入ったような笑い声、突っ込みが聞こえてきてとても面白かった。

ここからシソンヌが好きになった。

また、友近さんとチャゲさんがオープニングで「ふたりの愛ランド」を歌いながら入ってきたシーン。

最初チャゲさんは後ろ姿で誰だかわからなかった。

チャゲさんだとわかったときには本当にびっくり。

曲自体も40代の私としては懐かしいし、友近さんの歌唱力もすごくて素敵だった。

歌い終わってステージに上がってきたのだが、ナイナイにはもっといじってほしかった(カットされたのかも)。

ものすごいコラボだったのでさっさと次にいってしまったのは非常に名残惜しかった。これからもそんなサプライズをしてほしい。
(40代女性)

2016年2月13日に放送された回のオリエンタルラジオの新ネタがとても面白かった。

オリエンタルラジオと言えばやはり代名詞は武勇伝であり、それも一昔に流行ったというだけだったが、その13日に放送された回で見事にそれを取っ払ったと思う。

その新ネタもリズムネタ?であったが今までのリズムネタとは一線を画していた。耳に残る音楽と歌詞にとても心を掴まれた。

やはりオリエンタルラジオはすごい芸人なのだと再確認させられた回でもあった。

最近放送された平成のリズムネタ博物館が懐かしくてとても面白かった。

藤崎マーケットやジョイマンなど自分が小さいときに売れていた芸人たちが出演していたのであの頃はこの芸人が売れていて皆で盛り上がれたなぁなどと思い出に浸ることも出来たのでとても楽しかった。

またテレビで最近あまり見かけなかったことをとても寂しく思っていたタイミングでこのようなコーナーを設けてくれたのですごく嬉しく感じた。
(20代女性)

私が子供の頃に漫才ブームがありましたが、その当時多く存在していたネタ見せ番組を現在にそのまま持ってきたような、お笑い好きの私とっては今最も好きなネタ見せ番組です。

この番組の醍醐味は何といっても賞レースでは無いところです。

出演芸人さん達は審査されるというストレスから解放され、リラックスした状態でネタを披露されているので、生き生きとした万全の状態での芸を見ることができます。

恐らくですが緊張が無い環境でのネタ見せが一番力を発揮出来るのではないかと思います。

そんな状況でのネタを旬な若手芸人さんからテレビでの露出はあるもののネタ自体は滅多に見れないベテラン芸人さん達まで一気に楽しむことができる…それが「ENGEIグランドスラム」であるといえます。

どの回も毎回面白くてどれが一番とかはありません。

毎回必ず何組も好きな芸人さんが出演しているので、個人的には本当に今最も好きで楽しみにしているネタ見せ番組です。
(50代男性)

NONSTYLEは毎回コンビ間での時事ネタなどを持ってきているのが、ユニークで面白いです。

相変わらず、井上さんはマイナスですが、石田さんがいい感じにいじっているのでプラスになってます。

また、パンクブーブーのネタは完成度が高いのは有名ですが、なかなか見られる機会が少なく、でも結構出演されているのも毎回楽しみです。

また、一番最近見た当番組に出ていた、KANさんとココリコの遠藤さんとサックスプレイヤーの武田真治さんのコラボネタはとても面白かったです。

KANの名曲「愛は勝つ」を遠藤さんが歌い、他の二人が演奏されてましたが、ところどころの歌詞の語尾がいつもと違っていたのが非常にユニークで笑えました。

ナインティナインの二人も「違う違う」とか「おかしいぞ」とかツッコんでいて、しかしこれがENGEIグランドスラムの面白いところでもあるのです。

普通のネタ番組では司会やネタ中になにかが割り込むことはありませんが、この番組では生放送ならではで、なにが起こるかわからないハラハラ感もあって、最後までぶっ通しで見られるのです。
(30代男性)

「ENGEIグランドスラム」を知ったのはRADIO FISHのパーフェクトヒューマンが歌われた回でした!

芸人たちがネタを披露するお笑い番組なのに、歌を歌ってしまう異色さ!驚きでしたね!

かなりこの曲は流行りましたよね。

他にも新人で人気が出てくるとENGEIグランドスラムに出てきますよね!

私がこのENGEIグランドスラムで知ってファンになったのがEXITの二人です。

ネオ渋谷系漫才で知られるりんたろーさんと兼近さんのコンビで、見た目からしてチャラい!という感じなのですが、意外や意外ネタはけっこうキチンとしているんですよね!

めちゃくちゃ面白い。

スピード感があり、チャラい言葉と古典で使われるような古い言葉「いと」や「けり」などを交えて使っていて、かなり惹き付けれるんですよね。

このENGEIグランドスラムですっかりEXITの虜になりました。

そんなファンが多いんじゃないのかな?と思います。

ENGEIグランドスラムはまだ知らない新人の芸人が知れるので、いつもとても楽しみにしています。
(40代女性)

まとめ!「ENGEIグランドスラム」の過去放送分の動画はFODプレミアムで無料視聴しよう!

「ENGEIグランドスラム」の過去放送分(2015年5月30日~2018年4月7日)はFODプレミアムで配信中です。

FODプレミアムには、1ヶ月間お試し期間があり、期間中にもらえるポイントを使って無料で4回分の放送を視聴することができます。

FODプレミアムのメリットまとめ

バラエティ、ドラマ、映画など配信中の多くの作品が見放題
1ヶ月間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば料金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なので、ぜひ試してみてください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆バラエティを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)