映画無料視聴

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の動画をフルで無料視聴する方法はこちら!日本のゴジラをハリウッドが映画化!

ここでは、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、動画配信サービスであるU-NEXTを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、業界大手のU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が今すぐ無料で視聴可能
・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます

ちなみに映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」はレンタル作品(視聴するのに550ポイントが必要)なので、初回登録時にもらえるポイントを使用しての視聴となります。

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の視聴が可能です。

U-NEXTでは、映画「シン・ゴジラ」やアニメ映画版「ゴジラ」も配信されています。(ポイントレンタル作品です)

 

U-NEXTの動画配信数は17万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2019年12月19日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」作品情報

あらすじ

ゴジラとムートーの戦いから5年後、巨大怪獣の存在およびそれまで極秘に怪獣の調査を行ってきた秘密機関「モナーク」のことが公になり、以後世界各地で休眠状態の怪獣が次々と発見され、その地点には怪獣の生態を研究するための前哨基地が建てられた。

中国・雲南省にある古代遺跡の内部に設置された第61前哨基地ではモナークの科学者エマ・ラッセル博士と娘のマディソンらが孵化した”モスラ”の幼虫との交信を試み、モスラの制御に成功する。しかし、そこへ環境テロリストであるアラン・ジョナ率いる傭兵部隊が基地を襲撃、エマとマディソンを連れ去り、怪獣と交信する装置”オルカ”も強奪されてしまう。

参照:ゴジラ キング・オブ・モンスターズウィキペディア

主なキャスト

(マーク・ラッセル)カイル・チャンドラー
(エマ・ラッセル)ヴェラ・ファーミガ
(マディソン・ラッセル)ミリー・ボビー・ブラウン
(芹沢猪四郎博士)渡辺謙
(アイリーン・チェン博士/リン・チェン博士)チャン・ツィイー
(スタントン博士)ブラッドリー・ウィットフォード
(ヴィヴィアン・グレアム博士)サリー・ホーキンス
(アラン・ジョナ)チャールズ・ダンス
(サム・コールマン)トーマス・ミドルディッチ
(ダイアン・フォスター大佐)アイシャ・ハインズ

主なスタッフ

監督:マイケル・ドハティ
音楽:ベアー・マクレアリー
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

本作は2014年版のハリウッド版ゴジラの正統な続編となり、ドラマ中心だった前作ではゴジラの登場シーンの少なさが指摘されましたが、本作では一転してゴジラの出番も倍増し、なによりシリーズの人気怪獣であるキングギドラ、モスラ、ラドンもハリウッドで新生して参戦するのが最大の見どころといえます。

3大怪獣はいずれも新しい設定や個性こそ与えられているものの(ギドラは3本の首がそれぞれ異なる性格だったり、モスラはゴジラに好意を抱くヒロイン的立ち位置だったり、ラドンは強い相手にゴマをすったり笑等)元の魅力を損なう事がなく、ハリウッドの技術も相まって圧倒的な存在感を発揮し、全体的に怪獣の登場シーンは人間ドラマよりも多いんじゃないか?というぐらいの勢いを感じます(笑)。

また、監督のマイケル・ドゥハディ氏は根っからのゴジラファンという事もあり、劇中ゴジラやモスラのBGMがあ使用されたりと、全編に渡って監督の歴代作品へのリスペクトを感じさせるシーンが盛り込まれていた印象です。
(30代男性)

主人がゴジラが好きで、誘われて一緒に見に行きましたが、最初は正直あまり興味がありませんでした。

そんな私でも、初めて怪獣・恐竜って格好いいと思えて、とても楽しめました。

初期のゴジラや日本のゴジラとはビジュアルが少しずつ違うようですが、違和感なく見れました。

ゴジラやキングギドラ、モスラお馴染の怪獣がたくさん出てきます。

ゴジラたち怪獣をどのように扱うべきか、自然を守る神としての怪獣たちと人間たちはどのように共存できるのか。

地球を守るために怪獣たちは封印されるべきなのか、それとも、地球環境をリセットするために怪獣を開放するべきなのか。

考えを異にする者同士の互いの主張、人間の葛藤、怪獣たちの争いや関係性も描かれ、奥が深いテーマでした。

怪獣たちはもちろん言葉は話しませんが、感情や考えていることが分かるくらい描き方が丁寧で、とてもきれいで恰好良かったです。

鳴き声、バトルシーン、飛びかた、全てが格好良かったです。

ゴジラへのモスラの気持ちが健気で微笑ましく、泣けました。

女性や怪獣に興味がなくても十分楽しめます。
(30代女性)

怪獣映画好きとしては、ゴジラやキングギドラ以外にも実は映画に登場しなかった怪獣がいるという、次回作以降への楽しみを残す内容となりました。ご存知の通り次回は髑髏島のキングコングとゴジラの決戦です。

1962年公開された「キングコング対ゴジラ」は1対1のタイマン勝負でしたが、前述した理由から別の怪獣が参加する可能性があるかもしろれません。

内容的には博士役の渡辺謙が退場したことから次の出演が無くなったのが残念。

とある科学者に家族の絆が戻ったのは良いけれど、その一家族のために怪しい思想の環境団体に手を貸しては怪獣を復活させて、その結果何千、何万人と大くの犠牲が出てハッピーエンドはどうなのでしょうか。

怪獣バトルはゴジラの復活からは圧巻でしたが、キングギドラが倒された後のラドンの掌返しに思わず苦笑します。

BGMは日本の「和」を意識したゴジラゴジラの掛け声に、伊福部昭氏の音楽テイストを取り入れた迫力のある音楽でした。
(40代男性)

昭和ゴジラと平成ゴジラ、そして平成モスラを全て試聴しているので、今作でキングギドラが登場するというのはとてもうれしく楽しみでした。

キングギドラはいつもゴジラやモスラなどの強力な怪獣を複数同時に相手にして敗北しているので、今回はどのような戦いになるのか気になっていましたが、予告映像であらわになったキングギドラを見たとき、こんなに大きくて神々しく強そうなキングギドラは初めてだと思いました。

実際キングギドラはゴジラよりもモスラよりも大きく、今までにない強さでした。

まさに最強であり最凶だったと思います。

3つの頭から発射される光線も、今までの情けないビリビリではなく超強力な雷になっており、本当に何もかもパワーアップしてまさにハリウッド版だなとうなずけるものでした。

ゴジラとモスラが守護神として地球を遥か昔から守っており、地球の頂点に立つべく宇宙から飛来したキングギドラとも、幾度となく戦ってきていたというストーリーもとても考えさせられるところもあるし、単純に面白いものでした。
(20代男性)

“ハリウッド版ゴジラ”に最強の敵キングギドラのみならずモスラ、ラドンまで登場し、往年の『三大怪獣 地球最大の決戦』が大スケールで再現され、大興奮でした。

前回、ちょっとしか鳴らなかった伊福部昭先生のテーマ曲も今回はタップリ聞けます(まさかの『モスラのテーマ』まで!)。

近年、『バットマンVSスーパーマン』などVSモノはちょっと戦って、すぐに共闘といった具合に拍子抜けな場合が多かったのですが、そこはさすがの怪獣王。キングギドラとたっぷり3回戦やってくれます。

人間ドラマ部分は海外ドラマファン必見の豪華キャスティングです。Netflixの人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス』で超能力少女イレブンを演じるミリー・ボビー・ブラウンが主人公を演じ、ファンタジー戦国大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のチャールズ・ダンスが悪役を演じています。

前作から続投する芹沢博士役の渡辺謙さんも見せ場タップリでした!
(30代男性)

本作において一番良かったのはフルCGで再現された日本生まれの怪獣たちが世界を舞台に暴れまわるところです。

前作は人間ドラマにフォーカスし、「ゴジラとは何か?」や環境に関するメッセージが強烈に込められていました。

しかし、本作では人間ドラマを最小限に抑え、あくまで怪獣同士の戦いをメインに据えています。

そのため、怪獣映画が好きな方も、アクション映画が好きな方も楽しめる作品に仕上がっています。

怪獣それぞれに見所といえる格好良いシーンが用意されています。

さらに、オキシジェン・デストロイヤーを登場させるなど、制作陣のゴジラ映画に対する愛を感じる事ができます。

ギドラの首やコングが髑髏島から脱出しているなど、次回作である『ゴジラvsコング』へ繋がる伏線も散りばめられており、映画好きであれば、十分に楽しめるクオリティーの作品といえます。

キングキドラが宇宙から飛来した生命体である事が作中に言及されている事から、今後のモンスターバースにおいて、既存の怪獣だけでなく、新しい生物の登場にも期待ができます。
(30代男性)

見どころ

本作の見どころはやはりゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラら4大怪獣の激突が最大の見どころとなっています。

人間ドラマが見たい方には物足りないかもしれませんが、怪獣好きにはたまらない内容となっていますし、ゴジラにあまり詳しくなくてもアベンジャーズなどのアメコミヒーロー映画ばりのド派手なアクションがふんだんに用意されているのでそれらを堪能できると思います。
(30代男性)

怪獣の描き方が見所です。

見た目は勿論ですが、まるで言葉を話しているように丁寧に、感情が表現されています。

ゴジラの鳴き声は迫力があり、まさに怪獣たちの王様、モスラの鳴き声はまるで歌声でした。

エンディングテーマはもとのテーマソングをアレンジしたものですが、さらに豪華になってスケールアップしています。

エンドロールも最後まで見てください。
(30代女性)

一度敗北して海底で復活するゴジラとそれを信じる渡辺謙の演技がカッコいいです。

キングギドラの三つの首にそれぞれ個性がありケンカする仕草さが面白いです。

ラストシーンに出てきたキングギドラの生首?の一つが左右真ん中どれに当たるのか気になります。
(40代男性)

ゴジラとモスラがまるで恋人同士のような関係です。

モスラがバトラを倒すシーンやキングギドラの尻尾が千切れるシーン、死んだモスラが全ての力を振り絞ってゴジラにパワーを与えるシーンなどは、日本のゴジラ作品のオマージュであり、過去作品を知っていれば大変興奮するポイントとなっております。
(20代男性)

巨大怪獣が暴れまわる“怪獣プロレス”はハリウッド映画ならではの大スケールで、往年のゴジラファンはもちろん、『シン・ゴジラ』から入った新規ファンも楽しめること必至です。ぜひとも大きな画面で見てください!
(20代男性)

見所はいくつもありますが、その中でも、ラストにおけるゴジラ&モスラとキングキドラの戦いを推したいです。

<偽りの王>であるギドラと『ゴジラvsデストロイア』に登場したバーニングゴジラを彷彿とさせる紅のゴジラの戦闘は、不完全燃焼であった『ゴジラvsデストロイア』の仕切り直しのように見る事もできるため、ゴジラが好きだった層からすると、とても胸の熱い展開といえます。

その他、怪獣たちの戦いは、着ぐるみでは描写できない、CG映像ならではの、迫力ある映像を楽しむ事ができるので、本作は前作と違い、怪獣全般のシーンがオススメといえます。
(30代男性)

まとめ!映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

U-NEXTを利用すれば、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を無料で視聴することが可能です。

映画「シン・ゴジラ」やアニメ映画版「ゴジラ」もポイントレンタル作品ですが、配信されていますのでおすすめです。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)