映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【初恋】あらすじキャスト見どころ!海外で大絶賛されている三池監督作品初の恋愛映画。

三池崇史監督初の恋愛映画「初恋」が2020年2月28日に公開となります。

窪田正孝を主演とし、ヒロイン役はオーディションで選ばれた新人の小西桜子が演じた他、 大森南朋、染谷将太、内野聖陽など個性派実力俳優が集まりました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【初恋】作品概要

(C)2020「初恋」製作委員会

公開日(日本):2020年2月28日

上映時間:115分

監督:三池崇史

脚本:中村雅

企画:紀伊宗之

作品概要

これまで数々のジャンルの映画を撮ってきた三池崇史監督にとって初挑戦となる恋愛映画です。

プロボクサーが試合に負けた事をきっかけに人生が変ってしまい、ヒロインと出逢いアンダーグラウンドな世界に足を踏み入れていく様を描きます。

第72回カンヌ国際映画祭「監督週間」他世界各国の映画祭に選出されている話題作です。

予告動画

映画【初恋】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020「初恋」製作委員会

舞台は新宿歌舞伎町。

天涯孤独の天才ボクサー、葛城レオは試合で負けるはずのない相手にまさかのKO負けをしてしまう。

試合後に受けた診断で彼は病に侵されており、余命幾ばくもない事を告げられる。

目的を失い、あてもなく街を彷徨う彼の前に「助けて」と少女が駆け寄ってくる。

条件反射的に咄嗟に相手の男をKOするがなんと倒した男は刑事だった。

レオは男から落ちた警察手帳を取り、助けた少女に手を引かれその場を後にする。

少女の名前はモニカ、父親の借金のせいでヤクザに追われていると明かす。

また、さっき倒した刑事は大伴といい、ヤクザの加瀬という男と手を組みヤクザの資金源となる「ブツ」を横取りしようとしておりそのためにモニカを利用しようとしているらしい。

ヤクザと大伴から追われることになってしまったレオは一度はモニカから離れようと思うが、余命幾ばくもない命ならと彼女と行動を共にすることにする。



スポンサーリンク


映画【初恋】作品解説

(C)2020「初恋」製作委員会

この作品はカンヌ国際映画祭監督週間、トロント国際映画祭など30以上の映画祭から招待され、また各国でスタンディングオベーションを受けるなど海外から高い評価を得ています。

また日本公開に先立ち2019年9月から全米で先行公開もされており、来年の日本公開は正に待ちに待ったタイミングと言えるでしょう。

アジアの映画専門の映画批評家Panos Kotzathanasis氏による日本映画の”2019年ベスト20 “においても「初恋」は見事3位に選ばれています。

監督の三池崇史は横浜放送映画専門学院を出ており、今村昌平監督や恩地日出夫監督らに師事していたそうです。

劇場映画監督デビュー作は1995年の「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」であり、その後もコメディ、バイオレンス、ホラー、漫画の映像化作品など幅広いジャンルで制作活動を行っています。

監督の作品にはしばしば強い暴力描写が伴うことがありますが、その作風は特に海外で強い支持を受けており、オマー・ロドリゲス・ロペス、フライング・ロータスなどの海外スターが監督のファンと公言しています。

「極道戦国志 不動」でポルト国際映画祭審査員特別賞受賞、「オーディション」でロッテルダム国際映画祭で国際批評家連盟賞とオランダジャーナリズム連盟賞受賞など海外での受賞歴も多く、一時はあのハリウッドからの引き合いもあったのだとか。

2007年にはアメリカのTIME誌の調査による「Top 25 Horror Movies(ホラー映画ベスト25)」に日本人監督作品として唯一「オーディション」が選出されています。

そんな監督の最新作だけあって海外からの評判は非常によく、また様々なジャンルの映画をとってきた監督初の恋愛ものということでファンの期待も非常に高いものとなっています。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

窪田正孝(葛城レオ)…天才的なプロボクサー。

小西桜子(モニカ)…不遇な家庭環境に置かれている少女。

大森南朋(大伴)…アンダーグラウンドに足を踏み入れている刑事。

解説

主役のレオを演じるのは人気若手俳優窪田正孝です。

芸能界入りのきっかけはスターダストプロモーションのオーディションに受かった事であり、俳優デビューは2006年の深夜ドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」であり初主演も果たしています。

しかしデビュー当時はオーディションに落ちてばかりだったと言い、転機となったのはこの映画の監督でもある三池崇史がシリーズ監督を務めた「ケータイ捜査官7」です。

このドラマのオーディションで三池監督は窪田正孝を見出したといい、また窪田正孝はこのドラマで三池監督と出会い「10年後に窪田正孝を使った理由がわかる」と言われ俳優活動のモチベーションがあがったことが俳優活動としての転機であると語っています。

その台詞通りこの映画はその作品から約10年ぶりに三池監督と窪田正孝が本格的にタッグを組んだ作品でもあります。

その他窪田正孝の代表作としてはドラマ「Nのために」「デスノート」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」などがあります。

ヒロインのモニカを演じるのは新人女優小西桜子です。

この作品のヒロインの座は3000人のオーディションから三池監督によって選ばれました。

2018年頃から芸能活動を本格的に始めたそうで、今までにモデル活動や自主映画での主演などの活動を行っており正に今回の役は大抜擢と言えるでしょう。

繊細なモニカの役ですが、ベテラン実力俳優が集まる中でも新人離れした度胸で大胆に演じきっています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020「初恋」製作委員会

この映画の見どころは、三池監督が作り出す恋愛映画とはどのようなストーリーでどのような結末を迎えるのかというところです。

特にこの作品は単なる恋愛映画というわけではなく、日本のアンダーグラウンドを取り扱うバイオレンス要素と、レオのモニカの出逢いと関係性を描くロマンス要素があり、その2つのバランスや互いにどういう影響をもたらして物語を構成しているのかという箇所にも着目してみていただきたいです。

恋愛映画が好きな方にお勧めしたい作品ではありますが、恋愛要素以外の点でも楽しめる点や、海外で高く評価されている点からも普段恋愛映画は見ないという方にもぜひチャレンジしてほしい一作となっています。

まとめ

以上が「初恋」のあらすじと見どころになります。

数々の海外の映画祭で上映され、拍手喝采で迎えられ世界中で注目されているこの作品を見逃すことのないようにしてください。

コミカライズ版も「やわらかスピリッツ」で連載されているみたいなので、併せてチェックすることもお勧めです。

参照:やわらかスピリッツ

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)