映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【一度死んでみた】あらすじキャスト見どころ!広瀬すず初のコメデイ映画!天才CMメーカが奇跡のタッグを組んだ作品

浜崎慎治監督のSFコメディ映画「一度死んでみた」が2020年3月20日に公開となります。

主演は広瀬すず、共演に吉沢亮と堤真一が集まり、脚本は澤本嘉光が書きあげました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!


スポンサーリンク


映画【一度死んでみた】作品概要

(C)2020 松竹 フジテレビジョン

公開日(日本):2020年3月20日

上映時間:93分

監督:浜崎慎治

脚本:澤本嘉光

制作:大角正、石原隆

作品概要

「ジャッジ!」などで知られる脚本家、澤本嘉光とauの人気CMである「三太郎」シリーズを手掛ける浜崎慎治監督がタッグを組んだ作品です。

仲の悪い父娘に沸き起こる騒動を巡る人々のドタバタ劇を描きます。

主演は大人気女優の広瀬すず、注目度急上昇の吉沢亮にベテラン俳優堤真一が共演しています。

予告動画

映画【一度死んでみた】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 松竹 フジテレビジョン

未だ反抗期から抜け切れていない女子大生の野畑七瀬は製薬会社の社長である父親・計と2人暮らしをしている。

仕事ばかりで家庭を顧みず、母親の死に目にも立ち会わなかった父親の事が七瀬は大嫌いで、自身が所属しているデスメタルバンドのライブで「一度死んでくれ!」と不満を叫ぶのが日常になっていた。

ところがそんなある日、計が本当に死んでしまったという知らせがはいる。

しかしそれは計の製薬会社が開発していた薬「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んだためであり、本当に死んだわけではなく仮死状態にあるとのことだった。

しかし、ライバル会社により計を亡き者にしようという企みが勃発、計は本当に火葬されてしまいそうになる。

大嫌いな父の絶体絶命のピンチに七瀬は存在感0でゴーストと呼ばれている計の秘書、松岡とともに立ち上がることとなる。

タイムリミットは2日、果たして無事父親を生き返らすことはできるのか?



スポンサーリンク


映画【一度死んでみた】作品解説

(C)2020 松竹 フジテレビジョン

この映画は澤本嘉光のオリジナル脚本映画です。

CMプランナーとして広く知られており、ソフトバンクの「白戸家」のシリーズや、東京ガスの「ガス・パッ・チョ!」などのヒット作を手掛けてきました。

コピーライター養成講座やCMプランニング講座では講師を務める程の実力者であり、またカンヌ国際広告祭、アジア太平洋広告祭などの海外の広告賞も多く受賞しています。

映画の世界に入ったきっかけは「時をかける少女」と「家族ゲーム」を観たことだそうです。

映画の脚本としては「犬と私の10の約束」と「ジャッジ!」があり、両作品ともに高く評価されており、そんな彼が手掛ける最新映画ということでとても期待されています。

そんな彼の脚本の監督を務めるのがCMディレクターの浜崎慎治です。

なんと本作が映画監督初作品とのことですが、CMディレクターとの腕は高く評価されていて、年間年間40~50本のCMを演出していることもあるそうです。

CM好感度ランキングでも1位に輝いたKDDIのau「三太郎シリーズ」や日野自動車「ヒノノニトン」、家庭教師のトライ「教えてトライさん」などの人気CMシリーズを多数演出しています。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

広瀬すず(野畑七瀬)…デスメタルバンド「魂ズ」のボーカルであり、父親と2人暮らし。父親のことを嫌っている。

吉沢亮(松岡卓)…存在感が非常に薄い「ゴースト」と呼ばれている計の秘書。

堤真一(野畑計)…製薬会社の社長。「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んでしまう。

解説

主演を務めるのは人気絶頂の広瀬すずです。

姉である広瀬アリスの所属するファッション誌「Seventeen」のオーディションで専属モデルとして選出されたことがデビューのきっかけです。

テレビデビューは2013年の「幽かな彼女」であり、同年映画「謝罪の王様」にも出演します。

注目を浴びるきっかけとなったのは2015年「海街diary」に出演したことであり、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞し、同年のタレント別テレビCMランキングで1位を獲得します。

その後も2016年の「怒り」や「ちはやふるシリーズ」、今年公開の「ラストレター」にも出演しています。

「ゴースト」こと松岡を演じるのは大注目の俳優吉沢亮です。

デビューは2009年、母親が応募したアミューズ全国オーディション「THE PUSH!マン」で賞を受賞したことです。

2011年にドラマ「仮面ライダーフォーゼ」に出演したことで注目を浴び、翌年の劇場版にも出演しています。

2013年「ぶっせん」のドラマ版&舞台版に抜擢され、それ以降2014年の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」やドラマ「水球ヤンキース」など出演が相次ぎ、2017年の「銀魂」にてキャラクターとビジュアルが似ていることからも注目を集めます。

2019年には「なつぞら」で連続テレビ小説初出演、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」では主役に抜擢されるなど今後ますます活躍が期待される俳優です。

「死んでしまう」野畑計を演じるのは堤真一です。

ジャパンアクションクラブ出身であり、ドラマは1987年の「橋の上においでよ」、映画デビューは1989年の「バカヤロー!2」です。

有名俳優となることになったきっかけの作品は2000年のドラマ「やまとなでしこ」であり、その後2005年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞しています。

以降「ALWAYS 三丁目の夕日」他「海賊とよばれた男」や「DESTINY 鎌倉ものがたり」など山崎貴監督作品には欠かせない俳優となっています。

その他の主演作に2008年「クライマーズ・ハイ」や2011年「プリンセス トヨトミ」、2019年「決算!忠臣蔵」など有名作品を数多く持っています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 松竹 フジテレビジョン

この映画の見どころは澤本嘉光脚本に浜崎慎治監督というCMの天才2人が組み合わさっており確実に面白い作品が生まれているという事。

更に広瀬すずがパンクロックな女子大生を演じヘドバンやシャウトまでするという、彼女が今まで演じてきたキャラクターとのギャップです。

また、仮死状態とされてしまった野畑計が最後どうなってしまうのか、ライバル会社の策略にどう立ち向かっていくのかも気になります。

この映画はコメディタッチとして作られており、思いっきり笑いたい方や家族をテーマにしているのでほっこりした映画が見たい方にお勧めしたい作品です。

まとめ

以上が「一度死んでみた」のあらすじと見どころになります。

天才CMメーカーがタッグを組み、また広瀬すずがシャウトするデスメタルバンド曲が聞ける本作品観に劇場に足を運んでみてください。

キャストやスタッフが登壇予定の完成披露試写会も開催されるみたいなので、是非応募してみてください。

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)