ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】「インハンド」を全話無料で視聴する方法は?朱戸アオの人気医療漫画が山下智久主演でドラマ化

こちらでは、ドラマ「インハンド」の動画を全話無料で視聴できるサービスを紹介しています。

ドラマ「インハンド」は、Paravi(パラビ)という動画配信サービスで全話無料で視聴することが可能です。

※山下智久主演「クロサギ」も配信中!

Paraviに登録すると2週間のお試し期間となるので、お試し期間中に視聴してから解約すればお金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「インハンド」の動画を配信しているサービスの中でおすすめは無料視聴ができるParavi

動画配信サービスにおけるドラマ「インハンド」の配信状況を見てみましょう。
(○=見放題、△=有料レンタル、×=未配信)

Paravi
Hulu
U-NEXT
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV

上の表の通り、全話無料で視聴できるのはParavi(パラビ)だけです。(独占配信中

Paraviでは、ドラマ「インハンド」が全話(1話~最終回まで)見放題で配信されています。

山下智久主演作品「クロサギ」も配信されていますので、おすすめです。

Paraviは初回登録から2週間はサービスを無料で利用できます。

2週間以内に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単です。

ぜひ登録してみてください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

Paravi(パラビ)のドラマ充実度が凄い!メリット多数!

Paravi(パラビ)は国内の主要メディアが連携して誕生した動画配信サービスで、月額1,017円(税込)(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)でほとんどの配信作品を見放題で視聴することができます。

配信作品は、ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ビジネスなど多岐にわたりますが、特に国内ドラマの配信数は業界トップクラスです。

Paraviで配信中の人気ドラマ(一例)

国内の人気ドラマはもちろん、地上波では放送されていないWOWOWドラマやParaviでしか見ることのできないスピンオフドラマなど、ドラマ好きなら見てみたい作品がたくさん配信されています。

Paraviで配信中のWOWOWドラマ(一例)

とにかく様々なジャンルの人気ドラマが配信されていますので、ドラマ好きにとって大満足なサービスと言えます。

そして、Paraviではドラマ「インハンド」が全話見放題で配信されています。

最後にParaviのメリットを以下にまとめてみました。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「インハンド」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能
1つのアカウントで5台までデバイスの登録が可能なので、家族や友達と共有ができる(※同時視聴は不可)

初回登録後はお試し期間が2週間もありますので、無料でサービスをたっぷり楽しむことができます。

登録・解約手続きはとても簡単ですので、この機会にぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2019年12月28日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトでドラマ「インハンド」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質でドラマ「インハンド」を視聴するなら、公式サービスであるParavi(パラビ)をおすすめします。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「インハンド」作品情報

原作情報

『インハンド』は、朱戸アオによる日本の医療漫画。『月刊アフタヌーン』(講談社)にて、2013年3月号から8月号まで連載された『ネメシスの杖』を第一作とし、『インハンド 紐倉博士とまじめな右腕』のタイトルで2016年5月号から7月号まで短期集中連載された後、『イブニング』(同社刊)にて、2018年22号(2018年10月23日発売)から連載中。右手が義手になっている寄生虫専門の科学者が助手と女性官僚とともに、誰もが驚く科学的な方法で難事件を解決していく医療ミステリーである。

参照:「インハンド」ウィキペディア

主題歌(山下智久 『CHANGE』)

キャスト

紐倉哲 – 山下智久
高家春馬 – 濱田岳
牧野巴 – 菜々緒
御子柴隼人 – 藤森慎吾
熊谷美緒 – 高橋春織
城田幸雄 – 酒井貴浩
陣内志保 – 菜葉菜
山崎裕 – 田口トモロヲ
大谷透 – 松尾貴史
瀬川幹夫 – 利重剛
入谷廻 – 松下優也
網野肇 – 光石研
福山和成 – 時任三郎

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

見どころを見る

(30代・女性)
演者さんやスタッフさんのチームワークの良さが感じられます。

山下さん、濱田さん、菜々緒さんの演技のテンポの良さが面白く、そこが見どころです。

だんだん人間味が出てくる変わり者の紐倉に注目しながら見てください。

(40代・女性)
寄生虫や遺伝子といった珍しい物を取り扱ったサイエンスミステリー。

馴染みのないテーマだけど、引き込まれる事間違いないです。

そして起きる事件を解決していく紐倉、高倉、牧野のそれぞれが使命を持って事件に取り組んで行き、大きくなる友情と深くなる信頼関係が清々しいドラマです。

(30代・女性)
此のドラマは難しいです。

かなり難解だし、日本とアメリカの関係をわかった上で見ないと、「何言ってるんだろう?」状態になります。

でも、とてもためになることも多く、見て損はしましせん。

遺伝子を使ったドーピングや、エボラの薬?が発酵食品だったり、血液をいれて若返りだったりなかなか最新の話題を扱っていたと思います。

かなり勉強になりました。

(20代・女性)
インハンド はまず、医療ドラマではあまりなかった寄生虫やウイルスをテーマにしています。

そしてわかりやすい解説もドラマ内でされるためにテーマは難しいですが、見やすいです。

医療ドラマ好きや事件者が好きな方にオススメします。

(30代・女性)
寄生虫をテーマにしていますが、虫そのものが出てくることはなくイラストで可愛らしく表現されているので虫が苦手な方でも安心して観られます。

山下智久さん演じる寄生虫にしか興味のない変人研究者と濱田岳さん演じる正義感あふれる元医者のコンビが面白いです。

(50代・男性)
怖い細菌は、味方にもなってくれるのもあります。

謎の死を遂げてしまった人は、原因が分からずに亡くなってしまいました。

研究を続けることで、助かる命も出て来ます。

紐倉は、クールな見た目ですが世の中の役に立っています。

(60代・女性)
見どころは、主人公の紐倉役の山下さんの演技です。

紐倉は変わり者の学者なので、会話が成り立たない場面が多く、嫌われてしまいがちです。

が、山下さんの素敵な声と無表情が魅力的で、演技にひきこまれます。

菜々緒さんのできる女の演技も、濱田さんのまじめだけれど押しの弱い演技もぴったりで、3人のやり取りがとてもおもしろいです。

内容はシリアスで、実際にありえる事件がおこるので、考えさせられる画面も多く、それも魅力です。

(30代・女性)
普段ならば立場も性格も合わない真逆な3人がひょんなことから出会い、なんやかんや言いながらも絆を深めていき、問題に立ち向かって解決していくところが見どころです。

恋愛がメインでないところが逆に良いと思うし、面白さを主とし、時にシリアスさを混ぜたドラマです。

(40代・男性)
紐倉の奇行が目立ちますが、クールさを持ちながらもしっかりと事件の真実にたどり着こうとする姿勢がいつの間にか癖になります。

助手の高家をからかいながらもだんだん彼を信頼していくシーンが一番の見所となります。

関わる事件も変わったものが多く新鮮に見れるドラマです。ですが最も面白いのは紐倉、高家、牧野の3人の活躍ですね。

(20代・女性)
インハンドの見どころは、ひもくら先生の周りにいる牧野や高家とどのように事件を解決していくかということです。

様々な菌についての事件が毎回おき、天才博士と呼ばれるひもくら先生と共に解決へ導いていく中で、感動や笑いなどの気持ちがたくさん芽生えるドラマです。

感想を見る

(30代・女性)
紐倉、高家、牧野の掛け合いが面白いです。

特に高家さんが面白いです。

印象深かったのは第7話です。

菜々緒さんが子持ちのお母さん役ということで、びっくりしました。

あんな美人でキレイで足の長いお母さん、すごい羨ましいなと思いました。

私も子供がいるので、牧野の美香ちゃんを助けたいと思う気持ちに共感し、また美香ちゃんが助かったことにほっとしと涙が止まりませんでした。

冷凍の糞が助けることになるとは予想もつきませんでしたが。

糞を冷凍してて良かったとこんなに思ったことは今までありません。

それまではスッキリしない、悲しい話ばかりだったので、今回もダメなのかもと思っていたので、ハッピーエンドで良かったなと思えた回でした。

最終回の新型エボラの回も3人の友情を感じ、最後まできちんと細菌や寄生虫が関係していて感心しました。

ドラマが始まったころから、チームが固まってましたが、山pと濱田さんと菜々緒さんのチームワークのよさが最終回でドンと発揮されたのを見れましたので、嬉しかったです。

(40代・女性)
寄生虫が毎回出てくるのですが、ゆるキャラのようになっていて可愛かったです。

そして、その寄生虫を「セクシーだねー」と顕微鏡を見ながらにこりともしないで言う主人公の紐倉もまた変わり者具合全開でいいです。

ミステリーでも寄生虫や遺伝子などを扱ったサイエンスミステリーで馴染みがないので難しいかな?と思いながらも全然そんな事はなく、ストーリーも突拍子もないモノでなくむしろ起こりえるかも、的な内容だったりそういう人がいるかもといった物で起伏に飛んでいたと思います。

人嫌いでドSな変わり者の天才寄生虫学者と、人情脆く曲がった事が許せない医師で紐倉の助手、そして、高級官僚の牧野というなかなか個性的な3人が、回を重ね時にぶつかり合ったり危険な目に合いながら事件を共に解決していく事で友情が出来互いを信頼していく過程が清々しくもあり、見ていて友情っていいな、と思わせてくれます。

紐倉が義手になった過程も描かれた点もその物語もよかったです。

(30代・女性)
まず、何であの機械の手になったかが気になってみていました。

変わり者の博士だけど、何か暗いかげを抱えてて、たまに右手の機械部分を押さえて、唸っていて、「あの手になった理由はきっと、人絡みなんだな」と思わせる演出でした。

全体的に暗くなりすぎず、コミカルで面白いところもあって見やすかったです。

でも、博士の手が米軍絡みとは、いやはや怖いし、本当にありそうだなと思ってしまった。

元の博士はクールだけど優しく、人間好きで「人を助けたい」という思いから博士やってたと知り「イイヤツ」だなと思いました。

最後の「相羽村」にエボラがバラ撒かれた時の博士の言葉が忘れられません。

「今がなければ100年後何てないんだぞ!今がなければ未来もない」その通りだとおもいました。

日本だけでなく、科学者はいつも果てしない未来、数100年後しか見ていない。

今や来年がなければ、数100年後も、未来もないのに、それに気付いていない科学者が多すぎます。

此のドラマは「もっと今を大事に生きて、本当の意味での科学者にならなければ駄目だ」と私たちに言ってくれた気がします。

(20代・女性)
インハンド は義手の寄生虫学者が仲間とたくさんの事件に挑むストーリーです。

ウイルスや寄生虫、細菌の知識を紹介する漫画調のコーナーがドラマの所々に挟まれており、勉強になります。

寄生虫学者の紐倉は小難しく人のことをあまり考えない性格ですが、動物には優しくて研究所にたくさんの生き物を飼育しています。

動物好きな人はそれだけでも見どころですが、紐倉の仲間になる医師の高家、内閣の役人である牧野とのコントみたいな掛け合いにも魅了があります。

毎回楽しく見ることができますが、紐倉の過去には悲しい事実があり、紐倉はそのことと向き合いながら生きています。片腕が無いこともその悲しい事件の関係で高家たちは心配します。

インハンド は医療ドラマではありますが、高いレベルの話から仲間の大切さ命の選択についてさまざまなテーマを扱うドラマです。

ウイルスや寄生虫、細菌に立ち向かいながらいざとなれば人の心にも寄り添う紐倉のかっこよさは見ていてかっこいいです。

(30代・女性)
寄生虫が原因で起きる病気、寄生虫のおかげで治る病気など寄生虫が中心になっているところが新しく面白かったです。

寄生虫も可愛らしいイラストで表現されていて気持ち悪くなく表現されています。

山下智久さん、濱田岳さん、菜々緒さんが演じた、個々に悩みや葛藤を抱えながらも互いに尊重し協力する主人公もそれぞれ魅力的です。

最後のとある村がエボラウィルスによって隔離、村人たちが次々に感染、死んでいくストーリーはつらく重たいテーマでしたが、実際に起こるかもしれない話で、政府や各省庁の動き、ありそうな責任の擦り付け合いも描かれていて、フィクションでありながらも考えさせられるところだったと思います。

続編があったら観たいと思いますが、最後にはそれぞれの過去が浮き彫りになり悩みも解決、次の道へ歩みだしていくかたちで描かれていたので続編が作りにくい、作るとしてもキャストが入れ替わる可能性が高いのではないかと思い、少し残念です。

(50代・男性)
紐倉研究所の紐倉はなぜか?金持ちで謎に包まれています。

右手がロボットハンドでありながら、研究を続ける天才的な頭脳の持ち主です。

なぜ義手になってしまったのかは、誰にも公表していないので分からないですが、後半の回で明らかになります。

これまで右手があったので、神経が覚えていて猛烈な痛みが身体を走ります。

それでも負けない精神的なタフさは、これまでの辛い経験から成り立っている気がします。

過去を知らない人達は、紐倉を変人扱いしていますが、それでも頼ってしまうほどの博識です。

寄生虫を研究する姿はまさにプロフェッショナルで、尊敬に値します。

クールであまり熱くならない紐倉ですが、頭の中はメラメラと動いています。

細菌を研究することで、病気にならずに済みますが、細菌は悪い事ばかりでは無い事を証明しています。

細菌は悪影響を及ぼすものもあれば、治してくれるものもあります。

日々、研究を続けることでたくさんの命を救っています。

(60代・女性)
このドラマは、寄生虫学者の人間嫌いの主人公、紐倉(山下智久さん)がしだいに心を開きながら仲間と協力し、ウイルスや薬や難病にかかわる事件を解決していく話です。

身近に無い内容で、寄生虫や生き物が多く出てくるのかと初めは思いましたが、山下さんのクールな演技と、内閣官房の官僚の牧野(菜々緒さん)と、医師で紐倉の助手になる高家(濱田岳さん)のやり取りがコミカルで引き込まれました。

内容は、主人公の右手が義手になった理由や、牧野の娘や、高家の恩師の病気にも触れていきますし、毎回、事件を起こすゲストも出演するので、それも楽しみでした。

最後の事件は、高家の故郷の相羽村に、紐倉の元上司の福山(時任三郎さん)が危険なウイルスを扱う研究施設を建設しようとしているさなか、新型エボラウイルスが発生してしまいます。

エボラは実際にある病気ですが、日本は関係ないと思っていたので、どう解決していくのか興味をもちました。

紐倉と高家は村でワクチンの開発に取り組みますが、高家も新型エボラに感染し、死を覚悟します。

が、高家の体に寄生虫がいたため、ウイルスが弱くなり、助かるのです。

そして、ワクチンが完成するのですが、ここで、寄生虫が関係するのかと思いました。

重くなりがちな事件が多かったですが、3人の魅力で、次を見るのが楽しくなるドラマでした。

(30代・女性)
腕が良く正義感正しい真面目で面白い医者なのに、博士に振り回される高家がイイキャラの味を出していると思います。

過去の体験から飼育中の動物以外には心を閉ざした博士の心が、だんだん開いていくと感じられるところが良く、博士と助手の掛け合いも楽しいです。

博士が基本ツンなのに、たまにデレて助手や牧野さんに感謝の言葉を述べるところが好きです。

博士の辛い過去を知った時の高家の行動や言動、高家が閉鎖された地元の街に残って感染して倒れた時の博士との掛け合い等、互いの言葉に出さずともなくてはならない存在感と信頼を感じられるところが良かったです。

高家のお母さんの良くも悪くもズケズケした態度が少し面白さを感じます。

夫を亡くして娘のためにシンママとして生きる牧野も良かったし、正直、菜々緒さんじたいが母親のイメージとはかけ離れていると思っていたけれど、違和感なく母親の役をこなしていたので、できるのか、似合うのかと思ったのも驚きです。

(40代・男性)
天才寄生虫学者紐倉が依頼された事件を解決するのがドラマの主なストーリーとなっています。

人に介在する寄生虫の説明にはデフォルトされたCGが用いられ専門用語を分かりやすく伝えようとかなり苦心しています。

そして医者で助手となった高家と内閣官房サイエンスメディカル対策室の牧野。

この3人がメインとなって事件に関わっていくわけですがドラマが進むうちに互いを信頼し結束していくのが面白いところでした。

当初は紐倉研究所の助手と言うよりは便利屋兼紐倉のおもちゃだった高家がやがて紐倉のかけがえのない友人として認められていく流れがドラマとして最大の見所だったと重います。

サイエンスミステリーと言っていましたので難解な用語が数多く用いられていますがどちらかと言うと体を張った高家と紐倉の知識の合わせ技でコミカルに事件を解決していくのが特徴です。

関わっていく事件は次第に大きくなっていき紐倉が過去に関わった事件が最終章にはとんでもない状況を引き起こしてしまいます。

賛否がある内容でしたがクールだった紐倉が必死になる姿に共感を感じる人も多かったでしょう。風変わりな事件モノのドラマとして見ごたえのある内容でした。

(20代・女性)
インハンドを見ていて面白かった点は2つあります。

1つ目は、ひもくら博士率いる研究所に関わるメンバーのキャラクターです。

ひもくら博士は、天才的な菌のプロであるが、片手がロボットで自分は天才だと名乗る不思議な博士だったのです。

その元に、牧野と高家が助手などで関わり、自分のことを天才だと語る博士と毎日奮闘している姿にいつも笑わせられることが多かったです。

2つ目は、毎回起きる菌についての事件です。

エボラウィルスなど色んな菌について毎回やっていて、こんなに沢山の種類があって、人はそれに苦しまれていることが分かり、解決に導く薬などを開発するのも一苦労だなと感じます。

このようなことから、インハンドは菌についても勉強になる内容でもあり、それを巡って色んな医師や博士などの関係者が関わり、難しいながらも研究していることがや分かります。

なので、楽しいキャストたちとの会話の中で色んなことを知れたインハンドは、とても良かったです。

まとめ!ドラマ「インハンド」の動画はParaviで全話無料視聴しよう!

ドラマ「インハンド」はParaviで全話無料で視聴できます。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「インハンド」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能
1つのアカウントで5台までデバイスの登録が可能なので、家族や友達と共有ができる(※同時視聴は不可)

Paraviは2週間のお試し期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単ですので、ぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)