アニメ動画(無料視聴方法)

アニメ「異世界かるてっと2」フル動画を全話無料で視聴する方法は?

あらすじ概要を見る

ある日突然現れたボタンを押すと、なんとさらなる異世界へ転移することに!?そうして集まったのは、他世界から「学校」へ転移してきたキャラクターたち。共同で学園生活を送ることになるが、さらに新たなメンバーが参加し、賑やかさが増していく。

ここでは、アニメ「異世界かるてっと2」を視聴したい方のために無料で動画を配信しているサービスをご紹介します。

結論から言いますと、動画配信サービスのU-NEXTを利用すれば、1話から最新話まで全話無料で視聴できます。

U-NEXTに登録して31日間は無料トライアル期間となるので、31日以内に解約すれば料金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「異世界かるてっと2」動画はU-NEXTで全話見放題!アニメを見るなら見放題作品数No.1のU-NEXTで!

アニメ「異世界かるてっと2」は、U-NEXTで全話配信されています。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメを中心に動画配信数は断トツの17万本(見放題作品は14万本)となっています。

アニメだけに注目しても圧倒的な配信数(2700本以上!)で、現在放送中の作品も含め、ほとんどが見放題作品となっています。

実は主要動画配信サービスのなかでアニメ見放題作品数はU-NEXTがトップなんです!

U-NEXTで配信中のアニメ作品例

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

またU-NEXTは、31日間無料トライアルを実施中で、アニメ「異世界かるてっと2」は見放題作品なので全話無料で視聴することができます。

前作のアニメ「異世界かるてっと」も一緒に見放題配信されていますので、おすすめです。

さらに下記のように大きなメリットがあります。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や漫画などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

初回登録から31日以内に解約すれば、料金は一切かからないので、初回の方には特におすすめなサービスです。

また、登録手続きは簡単ですし、解約はいつでもすぐにできます。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

動画共有サイト検索結果と注意事項

下のリンクが動画共有サイトでのアニメ「異世界かるてっと2」検索結果です。

参照:You Tube検索結果

参照:ニコニコ動画検索結果

ちなみにその他の違法動画サイト(Pandora、Dailymotion、9tsu、miomioなど)での視聴は、下記の理由からおすすめしません。

【違法サイトで視聴するデメリット】
・低画質かつ低音質
・広告が多く、危険な海外サイトに飛ばされたりする
・途中で止まったり、見られなくなる
・ウイルス感染や個人情報流出のリスク

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で動画を視聴するなら、公式サービスであるU-NEXTの利用をおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2020年3月時点の情報です。配信状況など詳細はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

作品情報

KADOKAWAが送り出して来たアニメ化もされたライトノベル『幼女戦記』『オーバーロード』『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』の4作品の登場人物がぷちキャラ化し、一堂に会するクロスオーバー作品。

上記作品の内、『ぷれぷれぷれあです』、『ようじょしぇんき』、『Re:ゼロから始める休憩時間 / Re:プチから始める異世界生活』のミニアニメ3作品を手掛けた同様のスタッフが制作する。

なお、いずれの作品もウェブ小説発、また主人公が異世界転生(もしくは転移)するストーリーの作品である。

参照:異世界かるてっと2ウィキペディア

▼いますぐアニメを視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「異世界かるてっと2」主題歌・キャスト・スタッフ・公式リンク

主題歌

オープニングテーマ:「異世界ショータイム」
歌:アインズ(CV:日野 聡)、カズマ(CV:福島 潤)、スバル(CV:小林裕介)、ターニャ(CV:悠木 碧)

エンディングテーマ:「ポンコツ!異世界シアター」
歌:シャルティア(CV:上坂すみれ)、めぐみん(CV:高橋李依)、レム(CV:水瀬いのり)、ヴィーシャ(CV:早見沙織)

キャスト(声の出演)

(アインズ)日野聡
(アルベド)原由実
(シャルティア)上坂すみれ
(アウラ)加藤英美里
(マーレ/パック)内山夕実
(デミウルゴス)加藤将之
(コキュートス)三宅健太
(カズマ)福島潤
(アクア)雨宮天
(めぐみん/エミリア)高橋李依

スタッフ

監督:芦名みのる
原作:丸山くがね、暁なつめ、長月達平、カルロ・ゼン
アニメーション制作:スタジオぷYUKAI
キャラクターデザイン:たけはらみのる
音楽:川田瑠夏
総作画監督:たけはらみのる

公式リンク

参照:公式サイト

参照:公式ツイッター

アニメ「異世界かるてっと2」あらすじネタバレと感想

1話

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

教室の入り口が開き、入ろうとしたのは「盾の勇者の成り上がり」の主人公 岩谷 尚文だった。

しかし、教室の中の面々を見るなり「ちっ。」と一言放ち、ドアを閉めてしまう。

不審に思うターニャたちは、今入ってこようとしていた人物は誰だったのかと話し合いを始める。

スバルは、尚文の行動は当然であると言い、それはアインズの容貌を見たせいであるかの様な眼差しでアインズを見る。

これに対し、カズマやターニャはスバルの登校初日の時の方が酷かったとスバルをたたく。

尚文のことを自分たちのクラスの転校生だと思ったエミリアは、担任のロズワール先生にその旨を確かめるのだが、ロズワール曰く尚文は1組の転校生の「盾」と呼ばれるものであるとの事だった。

それでは自分たちのクラスの転校生は一体いつ来るのかとさらに質問すると、「実はもう来ている」とロズワールが教台の下から取り出したのは、なんと猫のチョムスケだった。

これに対して、「チョムスケが生徒として認められるのなら、パックも認められなければおかしい。」とスバルは異を唱える。

ターニャが、この世界は悪魔やアンデッドが生徒として認められるのだから、猫だって認められてもおかしくないと言うと、アクアも同調し「そうよ(私)女神だっているぐらいだからね!」と発言する。

しかし、アクアはターニャ達から妄言だと言われ、誰からも女神であることを信じてもらえず、とうとう泣きべそをかいてしまう。

この状況を一新しようと、ロズワールは席替えを提案する。

この頃、外にいた尚文はヴィルヘルムの誘いで用務員室で話し込んでいた。

自分の仲間、ナフタリアとフィーロの行方を憂う尚文だったが、二人もちゃんとこの世界に転送されていた。

フィーロは飼育小屋にいたのだが、それを見つけたスバル達を背に乗せグラウンドを走り回っていた。

その姿を見つけたナフタリアは、フィーロに駆け寄って行くのだが、その時グラウンドで野球をしていたマーレの打球が二人に目掛けて飛んでいってしまう。
二人を助けるべく盾を発動する尚文。

無事二人を助けた尚文は、この世界で学園生活を一先ず続けていこうと提案し、それに同意するナフタリアとフィーロなのだった…。

感想

「異世界カルテット1」終了時に、ロズワール先生が二期決定と言ってからずっとこの時を待っていました。

しかし、一期の完成度の高さや、オープニングやエンディングの際に流れる曲の素晴らしさなど、果たして二期は一期を超えることができるのだろうか?と心配もありました。

これは全くの杞憂に終わり、話を全部見た時感動すらありました。

これだけ多くのキャラクターがいるのに、会話の流れや配分がとても自然だったからです。

また、今回は「盾の勇者の成り上がり」からのキャラクターが転校生という形で登場するという噂を聞いていたので、この点も実に楽しみにしていました。

そして、期待通り、尚文、ナフタリア、フィーロの三人が活躍してくれて、大満足でした。

フィーロはもともと背がちっちゃいのでオリジナルとあまり変わらないイメージでしたが、ナフタリアは小さく描かれることで可愛さがさらにアップした様な気がします。

また、尚文はオリジナルよりかなりイケメンな感じがしたのが不思議でした。

融通がきかなそうな喋り方は相変わらずでしたね。

ちなみに、私はこのアニメでターニャを一番推しています。

特にターニャが部下達から称賛されるシーンがお気に入りなのです。

今回は、こういったシーンがなかったので残念です。

出来たらターニャを野球に参戦させて、スーパープレイでみんなから称賛されるといったシーンがあったらよかったのにと思いました。

こればかりは、やはりキャストの多さからえこひいきはできないのでしょうね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

2話

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

オープニングの前にケーニッヒが「ただただ飲みたい」と右手でグラスを持ち上げる動作からスタートする。
学園のベンチにケーニッヒ、ノイマン、グランツ、カズマが集まって話をしていた。

ケーニッヒが学園生活に不満はないのだが、あれが飲めないのはつらいという。
それにノイマンも、だなと同意する。
カズマもあれはなぁ一度知ったらと同意する。

ケーニッヒは、この世界にはあれは売ってないよなという。

回想シーンでケーニッヒとノイマンが買い物に行った際に、店の店員から伝説のポーションと言うやつかとまで言われた。
ケーニッヒはいや、そんな大層な物じゃなくと話す。
ノイマンはあそこって、一体何を売ってるんだよとぼやく。
ケーニッヒはあれ、どこかにないかなぁとぼやく。

そこでグランツがそれがある場所にはあったんですよと話す。
なんと校長室にあるんですよと説明する。
この間、校長室で見ちゃったんですと説明する。

回想シーンでロズワール先生と校長先生が話をしている時に、校長先生が湯飲みで飲んでいる物を見たシーン。
ケーニッヒは、それは赤い奴かという。
グランツはええ、赤いやつですと同意する。

カズマは校長が飲んでいたという事は校長室にはあるってことだよなと話す。
グランツから明日一日、校長は出張でいないという情報を話す。

カズマ達は作戦会議を始めた。
授業中にも関わらず、ノイマン、ケーニッヒ、カズマ、グランツは目で合図を送る。
この時、アクアはしっかり様子を見ていた。

放課後に校長室の前に4人が集まる。
ケーニッヒがほんじゃ頂きに参りますかと話して、カズマが潜伏のスキルでと話していると、アクアが現れる。
アクアは、ゲッとは何よと怒る。

アクアはおもしろそうだからついてきたという。
グランツは正直にアクアに赤い奴を拝借しようかと話す。
カズマがバカ、言うんじゃないと介入する。

アクアはシュワシュワを探していたけど、どこのお店にも売ってなかったのでがっかりしてた。
この際、赤い奴でもいいわという。

アクアも手を貸す事になった。

しかし、カズマからアクアは死ぬほど運が悪いと言われた。
アクアは校長室に無警戒に突入し、あれねとビンを手に取る。

カズマはもっと慎重にと言うが、すでに遅かった。
セキュリティが作動し、この不届きものがぁと怒声が入る。

ケーニッヒは、これがっつり殺しに来てるよなとペンを赤いレーザーに触れさせると真っ二つになった。
アクアは、まさか罠が用意してあると思わなかったようだ。

アクアは出口を指さすが、そっちの方向には出口はない。
ケーニッヒがその出口らしき所にペンを投げるとモンスターだった。

アクアはカズマに記憶力大丈夫かと言われた。
ケーニッヒがセキュリティを解除する。

カズマが飾られている額縁を見ていると、ノイマンにそれは帝国の国旗と説明する。

アクアが早く脱出しましょうよと話すと、そうは問屋が卸さんぞ!と声がする。

その額縁の裏から、ジャイアントトードが4体現れる。
ノイマンが殴りにいったが、まったく効かなく、そのまま飲み込まれる。
グランツも飲み込まれる。
ビンはアクアに託される。

アクアはケーニッヒの名前を憶えていないらしく、顔の長い人と言っていた。
ケーニッヒも飲み込まれる。

アクアはカズマによろしくと言うが、カズマは拒否して逃げる。
アクアは逃げる途中で尚史とラフタリアに出会い、助けを求めるが、尚史はシールドしてスルーする。

アクアは逃げきれず飲み込まれる。
ロズワール先生が現れて、ラムがチクった事がわかる。

校則違反だから、生活指導室送りと言われる。
カズマは畜生と絶叫した。

感想

今となっては違和感はないが、ケーニッヒ、ノイマン、グランツにカズマという組み合わせは不思議な感じがする。

ケーニッヒが学園生活に不満はないが、あれがないのはつらいという。
グランツがあれが校長室にあると言う。

そういえば、この人たちは以前の世界でよく酒を飲んでいた事を思い出す。
この世界になぜ酒類が売ってないのか現地点では理由は不明である。
というか、なかったのかと思った。

ただ校長先生が飲んでいたので、流通量が少ないから売ってないだけなのかもしれない。

校長が出張に出かけた時に、校長室に潜入するカズマ達の所に、アクアが現れる。
しかし、カズマはアクアがいる事により難しくなると言う。
それは運が悪いから。

元の世界でもアクアは美少女なのに、中身が残念系だった事を思い出す。
カズマの言った通り、アクアがアホ行動をして脱出が困難に。

いやアクアはどうして考えなしで行動するの?

そしてアクアの苦手なジャイアントトードが罠で現れて、ケーニッヒ、ノイマン、グランツは飲み込まれる。
本当にあっさりと。

最後はアクアは逃げ出して、廊下にいた尚史、ラフタリアに助けを求めるがスルーされた。

そして見慣れたアクアのジャイアントトードに飲み込まれるシーン。
以前から思っていたが、ジャイアントトードはなぜ飲み込まないのだろうか。

この騒動をラムがロズワール先生にチクっていたので、バレた。
いや問題は盗む事であり、最後に生徒指導室送りになるのは当然の結果になった。

今回、レムはチラっとしか出てなくて残念。
次回はもう少し出て欲しい。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

3話

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

お酒を校長室から拝借しようとし、それがバレて捕まってしまったカズマ、アクア、そしてケーニッヒ達だったが、彼らは校則違反の罰として生活指導室で指導を受けることになった。
部屋で待っていたのは恐怖公先生。
指導内容は、先生の眷属達(G)がカズマ達のあんなとこやこんなとこを出たり入ったりするというものだった。
やがて指導室からは悲鳴が聞こえてくる。
教室では、彼らの処罰について聞いたアウラやシャルティアが「すごい悪い予感がするんだけど」と暗い顔で話す。
休み時間になり、廊下を歩いていたダクネスとめぐみんは指導室から出てフラフラになりながら歩いているアクア達と出会す。
「心配していたんだぞ!」とダクネスが声をかけても、すでにみんな廃人のようになっていた。
彼らの精神状態を案じたダクネスは、みんなを助けようとクラスで呼びかける。
めぐみんは「私たちにできることはありません」と諦め気味だったが、エミリアがスバルに「レルゲン先生に掛け合ってみてはどうか?」と提案する。
その後、職員室で「みんなの処分を軽くすることはできないでしょうか?」とレルゲン先生にお願いするエミリアとスバル。
それに対し先生は、「何か良い行動をとってくれたなら、処分が軽くなる可能性は十分にあるだろう」と答える。
職員室を出た二人は、このことをダクネスとめぐみんに伝えると、めぐみんは「それなら簡単じゃないですか!」と自信たっぷり。
どうやら次の授業の理科の実験で、何やら考えを実行に移す模様だ。
その後、アルコールランプに火をつける時、めぐみんはエクスプロージョンをぶっ放し、そのせいで水道管が破裂する。
大量の水が校長室に向かって流れていくが、この水で大事な葉巻が台無しになることを恐れたルーデルドルフ校長は、廊下で会ったカズマ達にこの水をなんとかしたら処罰を解くことを約束する。
そして、ノイマン、グランツ、ケーニッヒの力で一ヶ所に集められた水は、アクアによって学校の外に放出されるのだった。
謹慎が解けた連中はめぐみん達に礼を言い、一件落着。
この様子を見ていたロズワール先生と恐怖公先生は、結果としてこれでクラスの結束がさらに固まったと満足そう。
いい雰囲気で終わるかと思いきや、恐怖公先生のアフタヌーンティーの誘いをマジ顔で断るロズワール先生だった。

感想

ただ単に異世界ワールドの住人達をクラスに集め、その日常を描いているだけでなく、この作品には友達を思いやる気持ちやそれに対して「ありがとう」と言える素直な心、悪いことをしたら罰を受けなければいけないという教え等々が詰め込まれているのではないか?と思われます。
そう考えると、これは学校の道徳の授業で子供達に見せても良いのではないかとさえ感じます。
でも、ギャグ要素も満載なのでお堅い文部科学省は許可しないでしょうね。
今回の見どころは、巷で結構人気がある恐怖公が生活指導の先生として初登場したところでしょう。
案の定、自分の眷属(G)達を使った指導になりましたが、実際にこんな指導を受けたら気絶もんですね。
特に女子にはインパクトありすぎな罰で、アクアがよく耐えたもんだと感心しました。
まあ廃人一歩手前までいってたので、もし謹慎が解けないで一日中やられていたらダメだったかもしれません。
また、アインズの進言でターニャがめぐみん達の行動を止めなかったり、ロズワール先生が全てを黙認していたりと、優しさが溢れる第3話になったのは本当に嬉しかったです。
各アニメのリアルな方では残忍な描写が出たり、当人達の冷酷な性格が露わになったりすることが多々あることを考えると、このアニメはそう言った負のイメージを払拭する役割も持っていると思われます。
たとえこれが架空の話であったとしても、視聴者にはプラスイメージをもたらしていることは間違い無いのでは?と思うのですが。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

4話

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

「テストが近づいてい〜るよ!」
ロズワール先生の第一声に、「だからイベント多すぎるって!」とツッコミを入れるスバル。
「テストに落第はあるのか?」とアインズが先生に尋ねると、階層守護者達が次々に自分たちは落第しないので心配しないで下さいとアインズに告げる。
自分が落第することを恐れて質問したのに誤解されたアインズは、「私は何も心配していないぞ。ただ、この世界にどんな影響があるのかをだな、確認するために聞いただけだ。テストが苦手な者も中には居るだろ。」とごまかす。
アインズは、この時たまたまアクアの方を見たために、今度はアクアに「私を馬鹿だと思っているの?許さないわ!勝負よ!テストで勝負なさい!」と言われてしまう。
最終学歴小卒で自信がないアインズは、絶望のオーラをアクアに出して勝負をやめさせようとするが、女神のアクア には全く効かなかった。
その後、カズマとターニャ、スバル、アクアが教室で話をしている場面になる。
カズマ達は、アクアがアインズに勝負を挑むのは愚かだと蔑む。
なぜなら、アインズはアクアと違い真面目を授業を受けていたからだ。
しかも、アクアの知能ステータスは想像以上に低くてこれ以上上がらないのだ。
ターニャは勉強合宿にアクア を誘うが、これは丁重に断られてしまう。
場面は自習室になる。
スバル、エミリア、レム、パック、ベティ、マーレが勉強している。
スバルはエミリア達と勉強することが懐かしいと思うが、ここで疑問が浮かぶ。
「一緒に勉強したのはいつだ?俺たちはどのタイミングでここに…。」
スバルが考え込んでいることに気付いたベティは、「多分、いくら考えても答えが出ない類のものかしら。」と心の中で呟くのだった。
場面は教室に移る。
クリスとフェルトが勉強している所に、カズマとアクアがやってくる。
クリスにアクアの勉強を見てやってくれと頼むカズマ。
しかし話は盗賊談議となり、アクアのことは忘れられる。
そうこうしているうちにテスト当日になり、いよいよパンドラズアクター先生の作ったテストが始まる。
問題が全くわからないアインズは、魔法タイムストップを使ってカンニングしようとする。
だが、アインズ以外全てのものの時が止まったと思いきや、アクア にはやはり効いてはいなかった。
嬉々としてカズマの答案をカンニングするアクアを見て、良心に目覚めたアインズはカンニングを思いとどまる。
すると、カンニングしているアクアをターニャが咎めだし、ターニャ達の声がうるさいとスバルが注意する。
アインズは、自分の魔法が効かないものが三人もいることに驚き、こっそり魔法を解く。
やがて一人立ち尽くしていたアクアは、動き出したロズワール先生に注意され廊下に立っているように命ぜられる。
その後、なんとか分かるところだけ答えを埋めたアインズは、改めて自分の解答用紙を見て、何かに気づくのだった…。

感想

なんか、最近アクアが災難続きのように見えますね。
もともとめちゃくちゃ運が悪いのはわかっていますが、前の反省室送りといい、今回のカンニング発覚といい、ちょっとかわいそうに感じました。
彼女の行動って、ちっちゃな子の悪戯に見えて憎めないので…。
今回はテストの話でしたが、設定を学園ものにしたため、ネタには全く困っていない模様ですね。
これなら3期、4期と続けることができるのではないでしょうか?
私はこのアニメが大好きなので、最低4期まで続いて欲しいと常日頃思っています。
ところで、今回の話を見て、私には二つの疑問が残りました。
一つ目は、スバルがエミリアやレムと以前勉強したことが懐かしいと言った後、いつ勉強したのかが思い出せなくなっていたことです。
これに対し、ベティは何か知っているような感じがしましたが、分かりませんね。
もしかしたら、スバルのことをただ心配しただけかもしれないので。
二つ目の疑問は、アインズが試験が終わって自分の解答用紙を見直した時、「ン〜、ン〜〜、ン〜〜〜!」と唸っていたことです。
一瞬答えをマークした跡がドクロのような形に見えましたが、もしかしたらパンドラズアクターがアインズにテストを通じて何かメッセージを送っていたのかもしれません。
もしくは、アインズだけ100点が取れるような細工をしたのかも?
パンドラズアクターのアインズへの忠誠心や愛情は、他の階層守護者達同様半端ないですからね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

5話

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

ペテルギウスが学校前で「あーい、それは何より尊く美しいそして勤勉」でなくてはなりません。
「愛する人に気持ちを伝える日、それがバレンタインデー、デス」と一人で語っていた。
教室内ではエミリア、めぐみん、ヴィーシャがバレンタインデーの話をしていた。
エミリア「バレンタインデー?」
めぐみん「そうです、バレンタインデーです「好きな人にチョコレートを渡す、カズマの居た世界に伝わる風習らしいですよ」と話す。
ヴィーシャ「チョコかー、私はチョコが大好きだから、人に渡すなんてもったいない気がしますね」
エミリアはめぐみんに誰に渡すのか聞いたところ、カズマと即答した。
バレンタインと無縁の人生だったようですと理由を話す。
エミリアはパックにあげると言う。
そこにターニャが入ってきて「あの宗教上の伝説を資本主義が乗っ取った史上の物語だな」と語る。
また義理チョコの話もしていた。
エミリアはスバルに義理チョコを渡してあげようと話す。
家庭科室でアルべドが「愚かな人間どものイベントで評価する日がきましたわ」とチョコを作る準備をしていた。
そこにペテルギウスが現れて「愛をチョコレートに込めるのデス」と話す。
ペテルギウスがアルペドにどんなチョコを作るのか聞いたところ、漆黒のビターチョコだという。
さらに隠し味は私の愛と語った。
このやり取りを窓から見ていたカズマはこの人たちに関わってはいけないと思った。
そして保健室ではダクネスがレムとシャルティアに誰にチョコを渡すのか聞いていた。
シャルティアはアインズ、レムはスバルと話す。
レムがダクネスはカズマにあげないのですかと聞くと、ダクネスは「剣の勝負なのに魔法を使って、私を水びだしにして、すごい事をしてやるぞ」という男だぞと話すと、シャルティアはそれはご褒美ですねと話していた。
廊下ではヴァイスはチョコが欲しいと力説していた。
ヴァイスは女性からチョコが支給される日と何か勘違いしていた。
しかし、ケーニッヒ、グランツがそれは違うと訂正していた。
それでもヴァイスは勘違いしたままだった。
ノイマンがヴァイスに女性にチョコレート要求していい日だと説明する。
そこにカズマが通りかかって、ノイマンがカズマにチョコのもらい方を聞いた。
カズマは「ギブミーチョコ」と言って両手を出すと答えた。
しかし、ヴァイス以外の3人は絶対に嘘だと思っていた。
そこにダクネス、レム、シャルティアが通りかかった。
ヴァイスは「ギブミーチョコ」とカズマに教えてもらった事を実践した。
しつこくしていたら、レムに叩きのめされた。
そこにターニャとスバルが通りかかる。
ヴァイスはターニャに弱弱しく「ギブミーチョコ」とお願いする。
ターニャはヴァイスに担がれている事を告げる。
家庭科室でアルべドが作っているチョコをペテルギウスが実に素晴らしいと語る。
しかし、セバスが現れて、何をしているのか確認後に、ペテルギウスは不法侵入と外に放り出された。
スバルはアルペドが作ったチョコを見て、愛が強そうデスと答えた。
最後にアインズはチョコは食べられないんだよなと嘆いていた。

感想

学園ではバレンタインデーの話で盛り上がっていた。
そこにペテルギウスがどこからか現れて色々と勝手に語っているが、おまえはどこから現れたと思った。
しかも結局は不法侵入者だった。
本当にデスじゃないよ。
めぐみんはチョコをカズマにあげると即答してるけど、何か別の意味であげるような感じがした。
エミリアは義理チョコをスバルにあげるとか言ってるし、ヴィーシャは自分がチョコが好きだからあげるのはもったいないとか、この人たちに恋愛はないのか。
これではスバルもカズマも救われないような気がする。
ヴィーシャは誰も好きになった事ないのかなぁと思った。
ヴィーシャの世界は戦争だから、それどころではないんだろうけど、恋心ぐらいないのかな。
ダクネスもカズマにあげないのかと思った。
カズマ、自業自得なのか。
逆にスバルはレムから素直にチョコをもらえるのはうらやましい限りです。
レムのような子からチョコ欲しいわ。
シャルティアはアインズ一択だしね。
問題なのが、ヴァイスである。
カズマに嘘を教えられてそれを信じてしまうのだから、よほどチョコに飢えているのだろうね。
恋愛ではなく、食い物、飲み物だから仕方ないのかもしれない。
ただ、明らかに嘘だとわかるはずなのに、なぜかギブミーチョコを実践するのだから恐ろしい。
かなり食い意地があるんだろうね。
挙句にはターニャにまでやってしまうのだから。
結局、EDの中でカズマはチョコをもらって大喜びしてた。
スバルは義理と書かれたチョコをエミリアからもらってたけど、レムからの巨大なチョコが欲しいなぁ。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

6話

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

ターニャ「ありえないぞ、頭がおかしくなったか」
アインズ「貴様の方こそ正気を疑うぞ」
スバル「2人とも落ち着けよ」
ターニャ「部外者は引っ込んでいてもらおう、これは我々の問題だ」
アインズ「貴様とは分かり合えると思ったのだがな」
カズマ「おまえらなんだってんだよ、唐揚げに何をつけるかなんて、なんだっていいじゃないかぁ」と叫んだ。

少し時間が遡る。
ヴィーシャ「この間、ラムさんと角のお肉屋さんに行ったんですが、なんとあそこ唐揚げもおいしかったんです」と説明する。
ターニャ「ほう」
ラム「あの味なら、ロズワール先生にも満足していただけそうだわ」
コキュートス「そこまでか」
ヴィーシャ「コキュートスさん、あれを食べないなんて人生損してますよ」
コキュートス「そこまでか」
ラム「武人として恥を知りなさい」
コキュートス「そこまでか」
ターニャ「これは一度食べてみなくてはならんな」
唐揚げで話が盛り上がったのだった。
ターニャはアインズに放課後、肉屋に行かないかと誘う。
アインズ「ほう、それは興味があるな」と答えるが、内心「実は俺、食べられないんだけどさ」というのが本音だった。

そして現在、スバルが「俺が聞いたのが悪かった」と謝っていた。
ターニャにスバルは唐揚げに何をつけると聞かれると「マヨネーズ」と答えた。
ターニャ、アインズともにスバルのマヨネーズに同意できなかった。
「実はずっと黙って見ていたのだが」と声が掛かる。
「授業はもう始まっているのだよ」と話される。
レルゲン先生はみんなに「人が多く集まれば主義、主張の違いは大なり小なり起きる物だ」
とアンケートを取った。
しお派、マヨネーズ派、ケチャップ派と完全に別れた。
レムはしお派だった。レムはスバル君の味方ですが、あれだけはと力説していた。
アインズはアルべド、シャルティアにケチャップ派なのか聞いた所、当然だと答えた。
コキュートスは忠誠が低いと言う訳では・・・と答えていた。
スバルはマヨネーズ派が少し多い事から、マヨネーズが最高という事でと話すとターニャ、アインズに「貴様は黙ってろ!」と却下された。
レルゲン先生は「ドッジボールで勝者を決めようじゃないか」と話、決定する。
そして運動場に移動する。
運動場には、なぜか数合わせの為に別のクラスの尚史たちが入れられていた。
フィーロは楽しそうだったが、ラフタリアはケチャップ派だった。
ドッジボール対決が始まる。
実況はヴィーシャ、解説にはお肉屋さんが来ていた。
シャルティアは最初にボールを投げた相手が、ダクネスだったが故意に当たっていた。
ダクネスは「これはいい」と満足そうだった。
ラム、レムのコンビにコキュートスがサポートしてすごいボールを投げる。
これにアウラとマーレが対抗するが、足で蹴った為に注意される。
カズマがスティールを使い、ボールを奪う。
アクアがカズマからボールを奪い、必殺技でアインズに投げるが、アルべドに阻止される。
ちょむすけが投げるが、普通の威力のボールではなかった。
エミリアがパックの力を借りて、ボールを投げる。
尚史にボールが向かってくるが、尚史が縦で本気をだしてしまう。
そろそろ決着をとめぐみんとアインズが魔法を詠唱する。
それを見てターニャも抵抗するために魔法を詠唱する。
ボールがものすごい威力で放たれるが、ターニャが防いだ時に、ボールが壊れた。
ところでなんで争っていたのか、スバルとカズマがターニャとアインズに話す。
アインズとターニャはお互いに謝罪した。
ヴィーシャは「仲直りした所でコロッケでも食べに行きませんか」と提案する。
カズマはコロッケなら何をつけるか意見も割れないだろと話す。
しかし、ターニャは「コロッケなら塩、一択だ」と答えた。
他のみんなは「しお・・・」

感想

出だしから、ターニャとアインズがすごい剣幕で言い合いしていて、珍しいなと思った。
しかし、その原因が唐揚げだったとは。
しかも、話の発端はヴィーシャが角のお肉屋さんの唐揚げも美味しいという話からだった。
そのヴィーシャの話を聞いた、ターニャがアインズに放課後、食べに行こうと誘ったのが始まりだった。
ただ、ここでアインズは食べられない事を内心思っており、食べられないのに、愛想よく答えるアインズは人付き合いが出来る人?人でいいのかと思ってしまった。
そして、しお派、ケチャップ派、マヨネーズ派となっていた。
しかも授業をそっちのけでやっていたのは笑った。
レルゲン先生が冷静に話をしていた事に驚いた。
そして、アンケートを取ってみた所、マヨネーズ派が少し多かったようだが、ターニャとアインズが納得しなかった。
そこでレルゲン先生から、ドッジボールで対決する事を提案される。
また、人数が合わないので、隣のクラスの尚史たち3人が混ざる事に。
尚史たち3人はまったく関係ない、授業中なのに呼び出してよかったのだろうか。
でも、フィーロも楽しそうでよかったのではないかと思う。
尚史は迷惑そうだったが、ラフタリアがケチャップ派で笑っていた。
そして、このメンバーだから当然普通にドッジボールをするわけがないと思った。
案の定、魔法を使いルールはどこにあるのかと思った。
ただ最初にダグネスがワザとボールに当たり、喜んでいたのはおかしかった。
結局は決着がつかず、ターニャとアインズは仲直り出来た。
しかし、ヴィーシャがコロッケをみんなで食べに行きましょうから、ターニャのしおをつけるで、おかしな空気になったのは笑った。
結局、コロッケも対決になったのだろうか。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

まとめ!アニメ「異世界かるてっと2」の動画はU-NEXTで無料で見よう

アニメ「異世界かるてっと2」の動画を無料視聴する方法、作品情報などをご紹介しました。

アニメ「異世界かるてっと2」はU-NEXTで全話見放題となっています。(前作「異世界かるてっと」も見放題!

アニメの見放題作品数は主要サービスのなかでもトップなので、アニメを見るならU-NEXTと言えるでしょう。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

アニメ・映画・ドラマなど配信作品数が圧倒的で、アニメ見放題作品数は1位

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

31日間の無料トライアル期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約は簡単にできるので、この機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆アニメを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)