ドラマ動画(無料視聴方法)

ドラマ「結婚できない男」(2006年)の動画をフルで無料視聴する方法は?FODプレミアムでは続編も配信中

ここでは、2006年に放送されたドラマ「結婚できない男」(続編は「まだ結婚できない男」)のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、FODプレミアムという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後1ヶ月間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐFODプレミアムで無料視聴する方はこちら
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「結婚できない男 」動画の無料視聴方法!おすすめはFODプレミアム

まず、主要な動画配信サービスでのドラマ「結婚できない男」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、FODプレミアムです。

大きな理由は以下の通りです。

・「結婚できない男 」が今すぐ無料で視聴可能
・続編「まだ結婚できない男」も配信中

・1ヶ月で合計1,300円分のポイントがもらえる
・無料トライアル期間が長い

ドラマ「結婚できない男」はFODプレミアムでは見放題作品なので、登録してすぐに無料で視聴できます。

現在1ヶ月間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、ドラマ「結婚できない男」の視聴が可能です。

さらにFODプレミアムでは、2019年10月スタートの続編「まだ結婚できない男」も配信されています。(こちらはポイントレンタル作品です)

1ヶ月に合計1,300ポイントもらうことができますので、ポイントを使って続編「まだ結婚できない男」も視聴することができます。

(※毎月自動付与で100ポイント、8のつく日に400ポイントもらえるので、合計1300ポイントとなります)

登録や解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムのメリットが凄い!ドラマ、映画好きには特にオススメ

さらにFODプレミアムは、下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

FODプレミアムのメリットまとめ

ドラマ「結婚できない男」を含め、配信中の多くの作品が見放題
1ヶ月間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

1ヶ月間で1,300円分のポイントがもらえるので、レンタル作品である続編「まだ結婚できない男」も楽しめます。

そして無料期間も1ヶ月間と長いのでとてもオススメなサービスです。

無料期間内(登録から1ヶ月以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、ドラマ「結婚できない男」を無料で視聴するならFODプレミアムが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるFODプレミアムで安全に視聴することをおすすめします。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年3月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

あらすじ(1話~12話最終回まで)

建築家・桑野信介は、仕事の評価は高く、ルックスも悪くない。しかし、皮肉屋で偏屈な性格から、女性や結婚に対して嫌悪感を示し、40歳になっても独身の「結婚できない男」であった。高級マンションに1人暮らし、1人きりで食事をして買い物をするという、気ままな独身生活を楽しんではいるが、どこか空しさも感じ始めていた。

ある日、激しい腹痛を起こした桑野は、隣に住むOL・みちるに助けられ、義弟の中川良雄が副院長を務める病院に搬送される。桑野は大腸の検査を嫌い、腹痛が治まると女医の早坂夏美が止めるのも聞かず帰宅してしまう。その数日後、40歳の誕生日に痛みが再発し、またも病院に搬送された桑野は、夏美に服を剥ぎ取られ検査を受ける。ベッドの上で悶える桑野に、夏美は「誕生日おめでとうございます」と声をかける。

参照:結婚できない男Wikipedia

1話「一人が好きで悪いか!!」

とあるマンションのキッチン。男の手がステーキを焼いている。スパイスの使い方や肉のフランベ。決して器用ではないが、ある種の美意識を感じさせる一連の動作。男は建築家・桑野信介(阿部寛)。出来上がった料理を一口ずつ満足げに味わっていると携帯電話が鳴った。信介の事務所の助手・村上英治(塚本高史)が、今夜のパーティーを忘れていることを知らせてきたのだ。その後、信介はパーティーに顔を出したものの出席者の女性にウンチクを散々語って避けられてしまった。
後日、住宅プロデュース会社・沢崎摩耶(高島礼子)は、信介が手がけた建築途中の家に客を案内するが、ここでも信介の偏屈ぶりが原因で商談不成立。摩耶と英治は人当たりの悪い信介に呆れながらも、一方で信介が手がける家族のぬくもりが感じられるキッチン中心の家作りを尊敬している。
その夜、信介は自分で作ったオムレツで食事をしていると・・・。

参照:FODプレミアム公式サイト

2話「好きなものを食って悪いか!!」

術後経過のために病院を訪れた信介(阿部寛)は、女医の早坂夏美(夏川結衣)から成人病防止のための食事制限を勧められてウンザリ。
摩耶(高島礼子)の発案で信介の全快祝いをすることになり、焼肉をリクエストする信介。だが、英治(塚本高史)の都合が悪くなり、この日は延期。信介は仕方なく妹の夫・中川(尾美としのり)の誘いで、中川家に夕食を食べに行くのだがヘルシーな食事の数々に辟易。しかも、妹・圭子(三浦理恵子)が結婚相手に早坂先生はどうかと言い出したことから、母・育代(草笛光子)が興味津々になりすっかり居心地が悪くなってしまう。
翌日、以前信介の押していた設計案が急に決まり進めることになった。すでに修正作業を終えている信介は英治に設計図を手渡し驚かせる。
その夜、焼肉を2回もお預けさせられた信介は、我慢できずついに1人で焼肉屋に足を向けていた。

参照:FODプレミアム公式サイト

3話「好きにお金を使って悪いか!!」

ある夜、ビデオ店で夏美(夏川結衣)に遭遇した信介(阿部寛)は、その帰り道、夏美が不動産屋の前でマンションの物件を物色しているところを目撃する。
次の日、育代(草笛光子)が夏美の診察を受けにやって来た。実は圭子(三浦理恵子)に早坂先生はどうかと言われて以来、夏美のことが気になり偵察にやって来たのだ。夏美を気に入った育代は信介が載っている雑誌の切り抜きなどで散々信介のことを宣伝し、2人が会う機会を作るためにわざと扇子を置き忘れて帰ってしまう。
一方、叔父が払ってくれていると思い込んでいたマンションの修繕積み立て費を滞納したみちる(国仲涼子)は窮地に立たされていた。マンションのエレベーター前で偶然一緒になった信介に愚痴をこぼしてしまう。そんな中、みちるは英治(塚本高史)に頼まれて摩耶(高島礼子)の部下で英治の恋人・沙織(さくら)と会うことになった。

参照:FODプレミアム公式サイト

4話「休日を一人で過ごして悪いか!!」

いつものように出勤準備をしている信介(阿部寛)は、玄関を出たところで愛犬・ケンを散歩させていたみちる(国仲涼子)に声をかけられた。信介は部屋に戻って土曜日だということに気づく。一気にテンションが下がり手持ち無沙汰な感じになる休日。
夏美(夏川結衣)は、看護師たちに休みの日は何をしているのかと聞かれ答えると、1人で出来ることばかりだと言われてしまう。
次の日曜、お腹の調子が悪い信介が夏美の診察を受けていると、花火大会の詳細が机に置かれているのに気づく。信介は腹痛も忘れて花火について熱く語り夏美を呆れさせる。
事務所に戻った信介が仕事をしていると、差し入れを持った摩耶(高島礼子)がやって来た。摩耶は信介のカレンダーに書き入れられた印が何の意味なのか聞くが、信介は教えない。
一方、信介からもらったチケットで遊園地にやって来たみちると千鶴(SHEILA)は・・・。

参照:FODプレミアム公式サイト

5話「家に人を入れないで悪いか!!」

リビングを掃除している信介(阿部寛)。書類整理、ゴミの分別も手際よくこなし、チリひとつない部屋に満足げな様子。信介にとってはこれが当たり前の光景。
信介の事務所では、摩耶(高島礼子)が新しい仕事の依頼を持ってきた。スケジュール的に難しいと躊躇する英治(塚本高史)を、「売り上げアップで給料もアップ」という甘い言葉で釣る信介。結局新しい依頼も引き受けて仕事に追われる日が何日か続いた夜、翌朝までに英治に渡さないといけない仕事が残っているのに、信介はキッチンのちょっとした汚れが気になってしまう。無心でキッチンを掃除したり、BGMを選びまくったりと時間がなくなる中、みちる(国仲涼子)の部屋に遊びに来ていた夏美から夕食のおすそ分けの電話がかかってきた。部屋に持って行くという夏美に寿司を買って来たとウソをついた信介は、結局、一人素麺をすするのだった。

参照:FODプレミアム公式サイト

6話「融通きかなくて悪いか!!」

いつものビデオショップ。目当てのDVDが長期間貸し出し中なことに釈然としない信介(阿部寛)は、タイミングの悪さに憮然としていた。ついつい返却されてきたDVDも目で追ってしまい客から怪しまれることに。
ある日、信介たちが新築現場で打ち合わせをしていると隣のマンションに住んでいる八木(乃木涼介)という男性が、ベランダに飛んできたと言いおがくずを持ってやって来た。「ああいうのをクレーマーって言うのか?」と英治(塚本高史)に話していると、偶然八木に聞かれてしまう。「謝れ」という棟梁(不破万作)と信介は掴み合いになり、止めに入った八木の顔に間違って信介の手が当たり、状況はさらに悪くなってしまう。摩耶(高島礼子)は八木がオーナーを務めるお好み焼き屋までお詫びに行くようにと念を押す。思い悩んだ信介は急な胃痛に襲われ、中川病院に診察に行くと・・・。

参照:FODプレミアム公式サイト

7話「親戚づきあいが嫌いで悪いか!!」

信介(阿部寛)の部屋。慣れないネクタイを締めようとしながら悩む信介。悪戦苦闘の末どうにか家を出ると、散歩に出てきたみちる(国仲涼子)に「法事なのにそのネクタイは・・・」と言われてしまう。法事の席で親戚に結婚していないことを散々突っ込まれた信介はゲンナリ。
ある日、夏バテ気味の信介が夏美(夏川結衣)の診察を終えロビーで座っていると、信介の隣に座っている男性が夏美を目撃するなり急に立ち上がる。なんとそれは夏美の父・康雄(竜雷太)であった。話しがあるという康雄に、夏美は横にいた信介を強引に連れ出し逃げてしまう。
一方、夜のコンビニでは信介と康雄が再び鉢合わせ。ビールを買おうとする信介に、病人が酒を飲むのを見過ごすわけにはいかないと言う康雄。信介は一旦諦めたものの、自動販売機でビールを買おうとしたところを再び康雄に咎められ真相を明かした。

参照:FODプレミアム公式サイト

8話「犬がキライで悪いか!!」

拡大鏡を覗き込み、信介(阿部寛)が真剣な表情で模型を作っている。細心の注意を払いながらペイントし、完成したものを満足げに見ると、ある部品がなくなっていることに気がつく。辺りを探すが見当たらず、相変わらずとひとり言をつぶやく日々。
ある日のこと、腹痛で中川病院に行ったみちる(国仲涼子)は、夏美(夏川結衣)に急性虫垂炎と診断され手術入院することになってしまう。みちるの愛犬・ケンを預かることになった英治(塚本高史)だが、恋人の沙織(さくら)に「私と犬とどっちを選ぶの」と言われ険悪ムードに。困り果てた英治にケンの世話を頼まれた信介は断るが、英治に付き添ってきた夏美に二度と診察を受けに来ないでと言われて動揺する。結局、信介は渋々承諾。信介はケンを自分の部屋に入れたものの、ケンが室内を動き回らないように紐でくくりつけるのだった。

参照:FODプレミアム公式サイト

9話「彼女ができて悪いか!」

中川病院の診察室には、スポーツジムで体を鍛え過ぎて脱水症状になった信介(阿部寛)がいた。肉体美を追及するという信介に、呆れる夏美(夏川結衣)。
診察が終わると、中川(尾美としのり)に捕まり無理やり喫茶店へ連れていかれる。するとそこには中川の知り合いの若い女性・長沢由紀(三津谷葉子)が待っていた。信介はひょんなことから圭子(三浦理恵子)の前で、由紀と付き合っていることにされてしまう。さらに由紀の車で仕事場に送ってもらった信介を沙織(さくら)が偶然目撃。摩耶たちは信介に彼女ができたと信じ込んでしまう。また一方で、英治(塚本高史)に教えてもらったみちる(国仲涼子)は「私が確かめる」と意気込むのだった。

参照:FODプレミアム公式サイト

10話「女ごころがわからなくて悪いか!!」

ある日のこと、現場で棟梁(不破万作)とつかみ合いになった信介(阿部寛)。いつものように摩耶(高島礼子)が棟梁をなだめて事なきを得るが、摩耶さんがいなくなったらどうするのかという英治(塚本高史)に仮定の質問に答えても意味がないと言い放つ。だが、実は摩耶には大手ハウジングメーカーから引き抜き話が来ていたのだ。それを知った信介は、夏美(夏川結衣)とみちる(国仲涼子)とビアガーデンにいた摩耶の元に姿を現すが、お祝いムードの女性陣を前に結局何も言えずじまい。
後日、中川病院に立ちくらみを理由に診察にやってきた信介。信介が摩耶を引き止めたいことを肌で感じ取った夏美だが、その理由とは設計に専念するためのトラブル処理。呆れる夏美に信介は・・・。
そんな時、摩耶の祖母が亡くなってしまう。急遽、摩耶抜きで新しいクライアントの夫妻と打ち合わせをするが、信介の一言で・・・。

参照:FODプレミアム公式サイト

11話「花柄がキライで悪いか!!」

ある日、鍵を部屋の中に置き忘れたままゴミ出しをした信介(阿部寛)。オートロックを解除できず、柵を乗り越えようとしている姿を警官が目撃。不審者扱いされているところを愛犬・ケンの散歩を終えたみちる(国仲涼子)に助けられる。
信介の事務所に、設計中の家の壁紙を花柄にしたいというクライアントの要望を摩耶(高島礼子)が伝えに来た。花柄は、この世で嫌いなものトップ5に入る信介の予想通りの反応に顔を見合わせる摩耶と英治(塚本高史)。
一方まんが喫茶では、みちるが夏美(夏川結衣)に最近くる不気味なメールの中身を見せていた。みちるをマンションまで送って来た夏美は、信介にみちるがストーカーに遭っていることを告げる。
後日、摩耶に「注文に応じるのも建築家の仕事」と言われた信介は、花柄の取り入れ方を研究するために街を散策し、みちると合流して一緒に帰った。

参照:FODプレミアム公式サイト

12話「幸せになって悪いか!?」

信介(阿部寛)が整然と並べられた手巻き寿司セットを前に、順序よく手巻き寿司を楽しんでいると、新聞の勧誘がやってきた。食事の邪魔をされた信介はインターホン越しに愛犬・ケンの散歩帰りのみちる(国仲涼子)が通るのを見て、「後ろの人、新聞取ってませんよ」と教える。数分後、文句を言いに来たみちるは、ストーカーから助けてくれたお礼を改めて言うと、ケンと顔を合わせご満悦の信介を尻目にモジモジ。
テレビ出演することになった信介は視聴率を密かに調べ、そのプレッシャーから胃痛を起こし中川病院へ。夏美は信介がみちるの告白の内容をすっかり勘違いしていることに唖然としながらも、内心安堵していた。
信介に全く気持ちが伝わっていないことを夏美から知らされたみちるはショックを受ける。助けを求められた夏美は渋々メッセンジャー役を引き受ける。そしてみちるの元には・・・。

参照:FODプレミアム公式サイト

ドラマ「結婚できない男」登場人物・キャスト情報

桑野信介(阿部寛)

本作の主人公。1966年7月4日生まれで、第1話(即ち本作の初回放送日)で40歳の誕生日を迎える。独身で、分譲賃貸の高級マンション「パークレジデンス」(東京都目黒区南目黒1-24-2)の502号室に1人暮らし。東京中央工科大学を卒業した有能な建築家で、独立して事務所「桑野建築設計事務所」(3階)→「桑野・村上建築設計事務所」(南青山ビルヂィング3階)を構えている。めったに妥協しない性格のため、顧客や知人とトラブルを起こすことも少なくないが、小心者で、自分より押しが強い人物が相手だと負けてしまう。また、「どうしても」と頼まれると断れない性格で、第5話では、これが元で不眠不休の激務を行い、過労による一過性不整脈で倒れて入院したこともある。時に優しい一面を見せる。少年時代は、親の言うことをよく聞く素直な子だったという。
ルックスは良く、高学歴、高収入、高身長のいわゆる“三高”を満たしているが、実は理論武装の偏屈男であり、協調性や社交性に乏しい。自分は「結婚できないのではなく結婚しない」のだと主張し、結婚は「妻と子供と住宅ローンの三大不良債権を背負わされる」「百害あって一利なし」という持論を自分に言い聞かせている。社会規範と市場規範を一緒にしていると思われる[要出典]。女性に興味がないわけではなく、若い女性とのデートで有頂天になったこともある。

参照:結婚できない男ウィキペディア

村上英治(塚本高史)

建築士。桑野のアシスタント→共同経営者。桑野とは2年→15年の付き合い。
第1シリーズでは沙織の恋人であったが、第2シリーズでは桜子の恋人であり、第8話で結婚した。給料は年収200万円と少ないが、建築技術など色々なことを学びたいと思っており、どんなに嫌なことでも引き受ける青年(第1シリーズ)。桑野とともに金田の動向に興味を示しホームページのチェックをしている。桑野とは対照的に女性にモテる。
桑野の仕事に対する姿勢、能力などは尊敬しており、バーで行われた「桑野を扱き下ろす会」では桑野に対する愚痴をこぼしながらも、最終的には「仕事はできる、たまには思いやりがある、時々かわいかったりする」などと褒めていた。また桑野が嫌がりながらもデザインした花柄の設計図を英治のミスでネット上に流出させてしまい、桑野の気持ちを汲み取りネット上に掲載した相手の所へ殴りに行き負傷した際に「桑野さんの味方です」と吐露した。 

参照:結婚できない男ウィキペディア

中川良雄(尾美としのり)

夏美が勤務する中川総合病院の副院長→院長であり、圭子の夫。桑野の旧友であり良き理解者。「キャバクラ嬢へのプレゼントは浮気とは違う」と言い訳がましく主張するが、小心者で浮気ができないタイプ。恐妻家。圭子とは結婚して8年目→21年目。

参照:結婚できない男ウィキペディア

中川圭子(三浦理恵子)

桑野の妹で、良雄の妻。気が強い上に口が悪く、娘・ゆみと共に夫を尻に敷いている。兄・信介曰く「昔から人の部屋をいじる習性がある」。その言葉の通り、隙を見ては夫の携帯をチェックして密会現場に乗り込んだり、良雄が信介から借りた金を「没収」と言いながらネコババしようとしたりする等、妙なところで抜け目が無い。
毎年中川家で母・育代の誕生日会を行っており、圭子がプレゼントを渡している(第2シリーズ第4話)。母・育代とは些細なことで喧嘩したが、仲直りした。

参照:結婚できない男ウィキペディア

中川ゆみ(平岡映美→平祐奈)

良雄と圭子の娘。桑野の姪。第1シリーズの時点で小学生。伯父・桑野を「おじちゃん」と呼んでいる。桑野と父親のやり取りをのぞいて母・圭子に大声で告げ口したり、食事に来ている桑野に対して「おじちゃん、何でいるの?」と笑顔で嫌味を言うなど、かなりませた性格。犬が好きであるようだがアレルギー持ちであるため、ぬいぐるみで我慢するように言われている。
第2シリーズでは大学生になっているが、ハキハキしていた第1シリーズとは打って変わり態度も冷たく愛想がない。一方で桑野には優しく彼の数少ない理解者。桑野への呼び名は「おじさん」に変化した。第8話ではメイドカフェでアルバイトをしていた。

参照:結婚できない男ウィキペディア

桑野育代(草笛光子)

桑野と圭子の母親。11月13日生まれ。一緒に食事をするため、よく中川家を訪れる。毎年中川家で育代の誕生日会を行っている。

息子・信介の結婚を心配しており、中川総合病院にわざと扇子を忘れて信介と夏美をくっつけようとしたり、摩耶の情報をみちる達から聞き出したりしている。亡夫の法事の際、親戚から嫌味を言われ放題だった信介に「早くこの八つ墓村(信介は法事の集まりをこう表現した)から出たい」と愚痴をこぼされたことで、「あの子とは位牌になっても一緒にいたくない」と呆れている。

参照:結婚できない男ウィキペディア

いますぐFODプレミアムで無料視聴する方はこちら
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「結婚できない男」視聴者の声(ネタバレあり)

感想

皮肉屋で偏屈という難がある性格から周りに理解されがたい主人公・桑野ですが、関わりを続けることで、理解不能な行動が実は分かりやすかったり、性格が悪いと思っていたら実は優しさを隠していたりと本当はどんな人なのだろうと知りたくなるような魅力的な役柄でした。

また、こだわりが強い役柄で、こだわりが出たときの桑野の細かな表情や仕草などを阿部寛さんがコミカルに演じられており、どこか憎めない桑野像をうまく演じられていて、阿部さんが演じたからこそ桑野という人間が魅力的に感じるのだろうと思いました。

桑野に関わる人すべてが桑野に振り回されるも、どこか気になる存在となっていき、最初は嫌悪しかなかった桑野に対して徐々に恋心を抱いていくマンション隣人のみちるや病院の先生である早坂先生の戸惑いっぷりが面白く、そんな二人に気づかずマイペースに自分を崩さない桑野もまた笑いどころでした。

最後は、桑野の口から早坂先生へ素直な思いを伝えるシーンがあり、それまで偏屈だった桑野からは想像できない結末だったため、心から祝福できる結末となっていました。

最初から最後まで笑いどころが多いドラマで、そんな中でときどき見せる桑野の優しさや男気にドキっとさせられました。そんな桑野に行動も気持ちも振り回される周りの人たちの変化にも目が離せませんでした。
(30代女性)

当時KYという言葉が流行語となり空気が読めない人と言う表現が可視化されるようなっていました。

それまでも変わった性格の主人公のドラマもたくさんありましたが、「結婚できない」を軸に変な人を取り巻くドラマはなかったように思います。

はじめてのフォーマットのドラマで初回から大変興味深く面白いと思いました。

回を追うごとに阿部さん演じる桑野さんが可愛らしく思えてきて、ドラマの中の周りの人達と気持ちがリンクするような感覚になりました。

基本的に一話完結で構成されているので、見易かったし、毎回桑野さんの変な行動が一通り流れるので、例え途中から見始めた人でも、すぐ理解が追いつく優しいドラマだと思います。

一番アクが強いのが桑野さんなので、極端に悪い人がでてこないし、みんないい人なので、嫌な気持ちになることもありません。

主題歌のスイミーもドラマの世界観を引き立て、劇中音楽も楽しみの1つでした。

早坂先生とのその後をみてみたかったなぁと今更ながら思います。
(30代女性)

「結婚できない男」では、主人公演じる阿部寛さんの癖があり過ぎる性格に、毎週大いに笑わせてもらいました。

高身長で仕事もでき、ルックスも抜群なのに、性格がかなり問題ありの主人公ですが、それでもなぜか周りの人に親しまれ愛されていきます。

「結婚できない男」の最大の魅力は、主人公が不器用過ぎるところです。

素直に謝れば済むことや、お礼を言えたら良好になれる関係も、見事に全てスムーズにいかないのが主人公です。

そんな性格に、主人公自身も悩む仕草をする場面があり、それが女心をくすぐるのかもしれません。

もう少し素直になれたら、すぐにでも結婚できそうな主人公ですが、自ら結婚はしないと宣言してしまいます。

それでもモテてしまう主人公ですが、女心に鈍感で恋愛もスムーズにいきません。

主人公の度重なる失言と登場人物との掛け合いが、毎週とても楽しみでした。

主人公は根本の性格は悪くなく、ちょっと残念な所もありますが、毎週ドラマで会えるのが楽しみになる存在です。

そんな主人公に寄り添う登場人物も微笑ましく、思いっきり笑えて楽しめるドラマだと思います。
(30代女性)

主人公である桑野信介は建築家として仕事もでき、ルックスもよく、その条件だけ見れば結婚相手としては申し分のない男性です。

なぜ彼が結婚できない男なのか、それはドラマを見たとたんに「あー」と女性は思わず納得してしまいます。

自分のこだわりは絶対、人に対する物言いは皮肉たっぷり。

とてもともに生活していけるとは思えない男性です。

そんな彼と、彼と関わりを持った三人の女性達。

最初は誰もがあり得ない、そういう対象には見えないと言い、見ている側も大きくうなずいてしまうほどです。

それなのに、話が進むごとにそれが変わっていきます。

ふいに見せる優しさ、常識にとらわれない、でも心に響く桑野の言葉。

それによって、女性達も彼に対する思いを変えていきます。

そして三人とも彼に好意を持つように。

最終的に桑野は早坂先生を選びますが、最初からまるで熟年夫婦のようなテンポいい言葉のやりとりを繰り広げていただけに、この結末には納得でした。

二人が幸せな結末を迎えられて本当によかったと思い、これからまわりの人達といったいどんなやりとりを繰り広げていくのか、楽しそうだなと思うラストでした。
(30代女性)

「結婚できない男」というタイトルなので、てっきり何をやっても上手くいかないダメ男の話なのかと最初は思っていたのですが、そういうわけでもなかったのがこのドラマの面白いところでした。

主人公の桑野信介はなかなかのハイスペックな男なんですよね、これが。

一級建築士で、自分の事務所を持っていて、高級マンションに住んでいて、おまけにキャストが阿部寛で!

ですので婚活パーティーにでも行けば女性から沢山お声がかかりそうなようにも思えるのですが……残念ながら中身――性格がめちゃくちゃ面倒くさい偏屈もののオジサンなのでした。

下手に頭が回るだけに口も達者で、自分が結婚しなくてもいい理由、むしろ結婚しない方がいい理由を次から次へと並べたて、独身生活を満喫しまくる桑野。

これはたしかに「結婚しない男」ではなく「結婚できない男」だな……と苦笑いしながら見ていたのを覚えています。

案の定、2019年に続編が作られてしまうような事になりましたからね。

そんな筋金入りの独身男の生き様が楽しめる面白いドラマでした。
(30代男性)

見どころ

早坂先生との掛け合いや変化していく関係も見どころのひとつですが、自分の部屋で指揮をしながら大音量でクラシックを聴いたり、こだわりの食材で食事を楽しんだりと独身生活を謳歌した独りを楽しむシーンが桑野を知るにあたって見どころなシーンだと思いました。

また、毎回出てくるレストラン、コンビニ、ビデオ屋それぞれの店員とのやりとりも見どころで、こだわりの強い桑野が一層見えるシーンでした。最初は戸惑っていた店員も回を重ねるごとに桑野に対する対応力を増している姿が見られ、笑いどころであり見どころなシーンでした。
(30代女性)

まずは13年も前なのに現在の阿部さんの変わりのなさに驚いて欲しいです。

全ての構成が先端をいっていてあまり古いと思いません。

阿部寛さんが可愛らしくてたまらなくなるドラマです。

ケンちゃんというパグがとても癒しでした。
(30代女性)

「結婚できない男」は、男性の不器用さを集結させたようなドラマです。

デリカシーのかけらもないセリフも、なぜか主人公が言うと笑ってしまうのが不思議です。

阿部寛さんが演じるからこそ、主人公により魅力が増すのかもしれません。

こんなに笑えて応援したくなるドラマは、なかなかないと思います。

「結婚できない男」を見て、笑って泣ける有意義な時間を過ごしてみて下さい。
(30代女性)

「結婚できない男」の見どころは桑野の性格だと思います。

本当にこだわりが強く、嫌味も多い。

こんな人と関わりを持つのは大変だと思わず思ってしまいます。

それなのに、物語の様々な出来事がきっかけで彼は徐々に変わってゆき、変わった彼は突然意外な優しさを見せたり、心に響く言葉を口にしたりします。

そして、最初は最悪だと思っていた彼への印象がどんどん変わっていきます。

そんな彼の性格についつい見てしまう作品です。
(30代女性)

桑野の言動に「独身あるある」みたいなものが見えるのが面白かったですね。

一人が如何に楽で、結婚してパートナーや子供ができると如何に面倒なのかが描かれると共に、一人でいる寂しさについてもしっかり描く、その独身生活の光と闇を見ていけるのが楽しかったです。
(30代男性)

まとめ!ドラマ「結婚できない男」の動画はFODプレミアムで無料視聴しよう!

ドラマ「結婚できない男」のフル動画を無料視聴する方法や、視聴者の声をご紹介しました。

FODプレミアムを利用すれば、ドラマ「結婚できない男」を無料で視聴することが可能です。

続編「まだ結婚できない男」も配信されているので、とてもおすすめなサービスです。

FODプレミアムのメリットまとめ

ドラマ「結婚できない男」を含め、配信中の多くの作品が見放題
1ヶ月間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアムは1ヶ月以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)