映画無料視聴

映画「君の名は。」の動画をフルで無料視聴する方法はこちら!新海誠監督の大ヒットアニメーション映画

ここでは、映画「君の名は。」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「君の名は。」動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「君の名は。」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

様々なサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、唯一無料で視聴できるU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画「君の名は。」が今すぐ無料で視聴可能
・新海誠監督のその他の作品も充実

・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます。(ちなみに映画「君の名は。」はレンタル作品です)

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「君の名は。」の視聴が可能です。

U-NEXTでは、新海誠監督のその他の作品も配信中です。

さらに電子書籍も配信されています。

 

U-NEXTの動画配信数は16万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「君の名は。」を無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年10月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「君の名は。」作品情報

あらすじ

1000年ぶりの彗星の来訪を1カ月後に控えた日本。田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、ある日自分が男の子になる夢を見る。一方、東京で暮らす男子高校生の瀧も奇妙な夢を見た。次第に、2人はお互いが入れ替わっていることに気づくのだが…。

主なキャスト

・(立花瀧)神木隆之介
・(宮水三葉)上白石萌音
・(奥寺ミキ)長澤まさみ
・(一葉)市原悦子
・(勅使河原克彦)成田凌
・(名取早耶香)悠木碧
・(藤井司)島崎信長
・(高木真太)石川界人
・(宮水四葉)谷花音
・(宮水トシキ)てらそままさき

主なスタッフ

監督:新海誠
原作:新海誠
アニメーション制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
音楽:RADWIMPS
脚本:新海誠
製作:市川南、川口典孝、大田圭二

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

若い子や子供に人気の映画、と言う印象だと思いますが、子供の付き添いとして一緒に映画を観に行きました。

感想として、先入観なしにどの年代の人にとっても面白い内容だと思います。

実際、テレビで放映したものを合わせると、私の年齢でさえも4回は観て、その都度感動しています。

ストーリーとしては皆さんご存知の通り、男女が入れ替わってしまうと言う昔からあるベタな内容ですが、そこに時間差、宇宙など時空を超えた要素が加わり、さらに高校生男女のラブストーリーが織り交ぜられ、幅広い年齢層に人気だったのだと思います。

若い子にとっては、男女が入れ替わってしまうことで必然的に起こってしまう、異性の体の違和感や興味、そして都会と田舎の生活環境の違いの憧れや好奇心など、体だけは入れ替わっても性格は入れ替わらないので、入れ替わり前後の性格のギャップなど「こんな事が起こったら面白いかも!」と思える要素が沢山あって面白いと思います。

そして、やはりアニメーション技術の高さは世界一だと思います。
(50代女性)

とにかく、絵が綺麗でとても細かく書き込まれれいることに驚きました。

実際に岐阜県の飛騨市に聖地巡礼に行きましたが、本当によく書き込まれていて、すぐに、あのシーンの背景だとわかるぐらいに書き込まれています。

そして、ストーリーですがありきたりのようでありきたりでないです。

田舎の神社の娘である三葉が東京にあこがれを持っているときに夢で東京の男の子になった夢を見ることから始まります。

そして、東京にいる瀧も田舎で女子高生になった夢を見ます。

そんな夢を見続けているうちに、2人が入れ替わっていることに気づきます。

年齢を重ねたかたなら、よくあるストーリーだと思います。

しかし、そんなことを思うのは前半のプロローグだけです。

しっかり、違うパターンになっていきますよ。

彗星の落下だとか、時間軸のずれだとか、よくある風のストーリーなのにうまく構成されていて、なるほど、と思わせてくれる内容になっていてとても楽しいです。
(40代男性)

まずは何と言っても作画がとても綺麗で、特に動きのあるシーン(巫女として舞を舞う、隕石が落ちてくるシーンで山の中を走る、など)のアニメーションの素晴らしさ、また東京の街並み、田舎の自然などが本当に魅力的に描かれており、絵を見ているだけで多幸感に見舞われます。

音楽とのリンクも素晴らしく、世界観と共通した歌詞の、非常にエモーショナルなメロディをここぞ、というシーンにミュージッククリップ的に使ってくるなど、視覚、聴覚で大変快い気持ちにさせるところが上手です。

ストーリーは多分にご都合主義なのですが、知っている人も多い、新宿の街並みや四谷など総武線沿線の風景、聖地巡礼が思わずしたくなるリアルな東京の街並みは、作品世界がこの世界とパラレルで成り立っているという気分を盛り上げます。

ストーリーは女子高生と男子高生が入れ替わる、いわば大林宣彦監督の「転校生」の変奏曲に世界系ならではの、大きなディザスターと密接に関わっているというもので、冷静になると荒唐無稽ですが、作品世界に入り込めば、分からないでもない、という絶妙なバランスで成り立っていると思います。
(40代女性)

東京に住む男子高校生と、田舎に住む神社の跡取り娘で東京に移住したいという女子高生の内面だけが定期的に入れ替わるという不思議な話です。

最初はそれぞれ性別も違うしすむ環境も違うので、それぞれの学校生活や恋愛模様を楽しんだりしておもしろい入れ替わりだなと思っていましたが、途中から彗星が降ってきた日を境に入れ替わりがなくなってしまい、数年後滝くんはその謎に迫ろうと友人と一緒に現地に行って調べにいきます。

すると自分が入れ替わっていた女子高生はすでに彗星の事故で死んでいたことがわかり、もう一度会いたいと願い口神酒を飲んで入れ替わります。

そして彗星が降ることをしっているので、どうにかしてそのまちの事故を防ごうと友人たちと協力して避難するよう呼び掛けたりして力を尽くします。

そしてようやく滝くんと三葉は再会し、お互い好き同士であることを共有します。

無事事故は防ぐことができ、三葉も死なずに済んだため、お互い大人になってまた再会することができたという感動ストーリーです。
(20代女性)

とにかく、映像が素晴らしかったです!

隕石が落ちてくる時の映像がとても美しく、世界からも絶賛されるのは当たり前だなぁと思いました。

さらに難しい物語の内容も、主人公たち(瀧と三葉)のキャラクターが生きているので、グイグイ話に引き込まれました。

私は三葉が居ない世界に驚愕する瀧くんが、とても印象的でした。

二人が書き残した携帯の中の日記が、一瞬にしてサーッと消えていき、瀧くんが言い知れぬ不安に打ちのめされ、三葉は何処に行ったのか?本当に存在していなかったのか?いや三葉は居たのに!という感情の揺れ動きがとても切なく、「あぁ、三葉のことが好きだったのを自覚してしまった故に、辛いなぁ。」と思わせられました。

その後の隕石が落ちた場所での、目に見えぬ再会は本当にお互いを好きあっているのが感じられ、かなり胸を締め付けられるような気持ちになりました!

大声で呼び合うものの姿が見えず、それでもそこにいるのを感じられるというすごくもどかしいシーンで、感情移入しまくりで、涙目になってしまいました。
(40代女性)

さらに見る

都会の男の子と、田舎で暮らす女の子が入れ替わるというのがとても面白かった。

アニメ全体の話の流れが分かりやすく、普段あまりアニメの映画を観ない私でも、食い入るように最後まで見てしまいました。

アニメの絵もとてもキレイで、音楽もとてもあっていて、見ていて楽しかったです。

話の内容も見ている人を引き付けるものがあり、特に印象に残ったのは、場面が何度も戻って、みんなが死なないように、隕石の落ちてくる前にどうしたらいいのか、主人公が試行錯誤していくところがハラハラドキドキしました。

私は君の名は。で女の子の地元として使われていた地域に住んでいます。

方言が普段聞きなれているものなので、みているときに夢中になれたのかもしれません。

絵のきれいさにも感動し、話の内容にも興味をそそられるものがあり、最近見た映画のなかでとても面白いと感じました。

個人的には女の子の生活している場所で描かれていることが、実生活と近くて共感しながら見ました。
(30代女性)

RADWIMPSの楽曲とマッチしたストーリー展開が非常に幻想的で何度観ても飽きません。

逆に一度映画を観ただけでは内容を理解することは難しいと思いますが、「どういうことだろう?」と疑問を持ちつつ観るのもまた面白いです。

田舎育ちの三葉と、都会育ちの瀧の間には3年のタイムラグが生じます。

これは田舎だと時間がゆっくり流れるのに対して、都会は日々の忙しさに忙殺されて時間の流れが速いことの例えではないか、と私は3回目に観て思い当たりました。

また、ただ単に少年と少女の身体が入れ替わるという物語だと映画を観る前は思っていたのですが、実際はそんな簡単な内容ではありませんでした。

幾度かの入れ替わりを経験した後、3年前の隕石落下により三葉は亡くなっていたという事実を知った瀧は、時を超えてカタワレドキに三葉と一瞬出会うことができ、隕石落下を阻止し助けようと奮闘します。

奮闘するシーンも感動ものなのですが、その2人がカタワレドキに出会えた瞬間、私は鳥肌が立ち涙が止まりませんでした。

今でも夏になると観たくなる映画です。
(20代女性)

公開当初から話題になった作品だったのですが、あまのじゃくな私は見る前はそれほど期待はしていませんでした。

実際に見はじめても、物語の前半部分はよくありがちな男女が入れ替わる話じゃんという感じで、たしかに背景の描写はかなりきれいだけど、作品自体はそれほどいいものなのかという感じで見ていました。

それが三葉が実は隕石の落下によって亡くなっていたことが判明するあたりから、どんどん作品の中に引き込まれていくのを感じました。

急に物語が急展開をして、いい意味で期待を裏切られた感じでした。

それからはもう夢中になって見入ってる自分がいました。

これほどまで話に引き込まれる作品はそれほどないでしょう。

そんな見ている側の気持ちの盛り上がりをきれいな映像と効果的に流れるRADWINPSの楽曲が支えます。

映像美と音楽がしっかりマッチしていることが、物語自体の面白さを倍増してくれます。

まさにこれまでのアニメとは一線を画すようなアニメ作品だと思います。
(40代男性)

東京に住むイケメンの瀧くんと、岐阜の片田舎で暮らす三葉の心が何度も入れ替わるという現象に驚きながらも、少しずつ相手のことを好きになっていくところがとても素敵です!

瀧くんのアルバイト先で、心が入れ替わった三葉は瀧が奥寺先輩に好意をもっていることを知ってしまいます。

そのときから瀧くんへの想いに気づいていくようで、とても女の子らしい表情が良かったです。

瀧くんの恋を応援しながらも、自分の気持ちをおし隠していたりと、何だか切ないですね。

いつしか瀧くんも奥寺先輩ではなく、心の中には三葉のことが大きく占めていることを感じているのに、うまく表現出来ないところでは、何だか二人のやり取りが歯がゆい感じがしました。

ある日、二人が入れ替わることも電話が繋がることもなくなってしまったことを不安に思った三葉が、東京に瀧に会いに行こうとして、たまたま電車に乗っていた瀧を見かけて、勇気を出して話しかけるも三葉を知らないようすの瀧に愕然とするシーンでは、三葉がとても可哀想に思えました。

三葉と瀧くんが生きている時代にズレがあることが分かってきた時に、やっと瀧くんが三葉をみても認識出来なかった意味が分かり、この映画の面白さを感じました。
(40代女性)

まずは、何と言っても瀧と三葉の入れ変わりによる序盤の盛り上がりだろう。

ともに思春期の男女の入れ替わりという事もあり、最初は戸惑い、お互いに反発する中で、少しずつお互いの生活になれ受け入れてい姿が見ていて心地よい。

また、瀧の恋を応援する為に瀧に入れ替わっている際に、三葉が先輩との関係を取り持ち、女性目線で先輩の喜ぶツボを抑え、気持ちをつかんでいく姿は勉強にさえなった。

そして、それと同時に応援をしつつも、瀧に恋をしている自分に気付くという所が切なく感じた。

後半戦は、物語が一気に動く。

私自身、時系列の移り変わりが激しいタイムリープ系の話を見ると理解するのに考え込んでしまい物語に集中できないという傾向にあるのだが「君の名は。」の場合、ストーリーを割とすんなり受け入れ見る事ができた。

時間の差があり、実は三葉が瀧よりも実年齢では年上という設定、最後にリアルの世界で二人が出会うクライマックス。

それに加えてラッドウインプスの挿入歌等、さすが話題作になるだけの事はあると感じずにいれなかった。
(30代男性)

見どころ

誰しも一番目を奪われるのが、アニメの美しさ、特に景色や宇宙観、光の描写が素晴らしいので、それだけでも見ごたえのある作品だと思います。

そして、各シーンを盛り上げる音楽と映像のコラボによる、まるでミュージックビデを見ているようなリズムテンポが引き込まれる大きな要素だと思います。

それに、会えそうで会えいない、思い出せそうで思い出せない、気持ちを伝えられそうで、伝えられないと言うもどかしさが最後、報われる・・・かも?
みたいな部分が人気の理由だと思います。
(50代女性)

まずは、作画の綺麗さです。とにかく、綺麗さと細かさがすごいです。

それだけでも、この映画をみる価値があると思います。

そして、徐々に引き込まれていくストーリーがいいです。

三葉と滝が入れ替わるだけでなく、どう、謎を解いていくのか、どういう結末になるのか、ぜひ見てみてください。
(40代男性)

主役の声優二人、上白石萌音と神木隆之介の声の演技が素晴らしく、絵の綺麗さも相まって、ここではないどこかに存在する完璧な青春というものを追体験できる仕組みとなっています。

夏に見ると本当にいいと思うので、夏の定番映画となっていくのではないでしょうか。
(40代女性)

最初は友情物語かと思いきや、最後は甘酸っぱくて切ない恋愛物語だということに気づかされます。

また、時系列が数年前と数年後にまたがっていったりきたりすることや、過去のことが関係していたりするので考えさせられます。
(20代女性)

少し難しいパラレルワールドが題材になっているものの、瀧くんと三葉のラブストーリーが絡み合い、すごく物語に入り込みやすいです!

二人が重なりあった世界から、突然三葉が居ない世界に変わってしまったときの瀧くんの落ち込み具合が胸キュンです!

映像も驚くほどに素敵なので、是非見てほしい作品ですね!
(40代女性)

さらに見る

絵もキレイで、音楽ともとてもあっていて、きれいな作品です。

ある日中身が入れ替わった2人。

あの日町に隕石が落ちて、一瞬にして変わってしまった。

しかし、寝ておきると場面は隕石の落ちる前。

町のみんなを守り抜くことはできるのか。

自分が生きていく場所とは、色んなことを考えさせられる映画です。
(30代女性)

身体の入れ替わりを通してお互いの事を徐々に知っていく過程は、青春ドラマそのもので約10年前の学生時代を思い出し胸が熱くなりました。

出会うべくして出会った”運命の出会い”を果たした主人公2人から終始目が離せません。

RADWIMPSの楽曲も映画に非常にマッチしているので何回観ても感動間違いなしの映画です。

不謹慎ながら隕石落下のシーンの空が綺麗すぎて虜になりました。

主人公2人の間に3時間のタイムラグがあったり結構な頻度で身体が入れ替わるので、1度観ただけでは内容を理解するのは難しいと思うので、何度でも観ていただきたい映画です。
(20代女性)

君の名はを一番面白く見る方法としてお勧めしたいのが、なんの予備知識も持たない状態で作品を見てみることです。

やはり先の展開を知っていると、この作品の急展開後の盛り上がりが半減してしまうのではないでしょうか。

もちろん何度見ても作り手の術中にはまるように物語に見入ってしまうのですが、やはり先入観なしで見てみるというのが一番効果的な方法だと思います。

絶対ハマル事間違いなしです。
(40代男性)

およそ1000年に一度の彗星の大接近により、隕石の落下によって糸守町が消滅してしまったり、二人がなぜ入れ替わったのか?など、かなりパラレルワールド的な要素がふんだんに組み込まれています。

瀧と三葉がそれぞれが生きている空間で、声は聞こえるが相手が見えないという状況で、お互いを求め合い名前を呼び続けるところは、とても切なくなります!

映像もかなり美しく素晴らしい映画です。
(40代女性)

一番の見所は、入れ替わりによる2人の思春期の男女の生活や心の動きを生き生きと描かれている点です。

そして遠くは慣れ、時空も違う二人がお互いに求め合い、リアルの世界で出会うというクライマックスは感動ものです。
(30代男性)

まとめ!映画「君の名は。」の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「君の名は。」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

U-NEXTを利用すれば、映画「君の名は。」を無料で視聴することが可能です。

新海誠監督のその他の作品も充実しているので、おすすめなサービスです。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)