映画ネタバレと感想

映画【記憶にございません!】ネタバレあらすじ!総理に起きた奇跡!感想レビューも

(C)2019 フジテレビ/東宝

史上最低の総理大臣・黒田啓介___なんとその支持率2.3パーセントという、ある意味瀕死の政治家に訪れた悲劇というか、奇跡というか。

三谷幸喜監督のストーリーテリングの極みのような映画が完成しました。

くすっと笑ってほろりと泣ける、意外性たっぷりの127分でした。

ここでは、映画「記憶にございません!」のあらすじを「ネタバレなし」、「ネタバレあり(結末まで)」のパートに分けてご紹介します。

後半では、感想レビューを書いていますので、そちらもぜひご覧ください。

この記事のURLをコピーする
映画【人間失格】ネタバレあらすじ!太宰治(小栗旬)を巡る愛憎劇!感想レビューも “奇才”蜷川実花が満を持して送り出す、百花繚乱の恋愛映画です。 彼女が満を持して作品に招聘したのが小栗旬___チャーミング...

映画【人間失格】ネタバレあらすじ!太宰治(小栗旬)を巡る愛憎劇!感想レビューも



スポンサーリンク


【記憶にございません!】予備知識

「記憶にございません!」の予告動画


公開日(日本):2019年9月13日㈮

監督:三谷幸喜

キャスト
中井貴一(黒田啓介):
史上最低支持率2.3%の内閣総理大臣。
遊説中に投石をぶつけられ、記憶喪失になる。

ディーン・フジオカ(井坂):
首相秘書官。
黒田総理の記憶喪失を隠してなんとか政権運営を滞らせまいと奮闘する。
一見腹黒いように見えるが、実は真摯に国を思っていた。

小池栄子(番場のぞみ):
事務秘書官。
井坂とともに黒田政権の縁の下の力持ちを務めてきた。

迫田孝也(野々宮万作):
秘書官補。
派手なネクタイを好み、目立ちたがる傾向にある。
食べものに関する執着が強い。

石田ゆり子(黒田聡子):
啓介の妻。
ずっと不仲で仮面夫婦だった啓介の変化に戸惑う。
父親はかつて総理大臣を務めた政治家一家の娘。

濱田龍臣(黒田篤彦):
啓介と聡子の息子。
両親の不仲と、父親の無関心、そして非道ぶりに絶望して心を閉ざしている。

ROLLY(鰐淵影虎):
衆議院議員。
聡子の兄。
父(元総理)の後継を目指していたが、啓介にその座を奪われた過去がある。
甥の篤彦の現状を気にかけている。

藤本隆宏(古賀):
ダークスーツに赤いネクタイがトレードマークのSP。
黒田総理の行状には些か呆れており、忠誠を誓うことができずにいた。

吉田羊(山西あかね):
野党第二党党首
舌鋒鋭く国会で黒田総理を追い詰めるが、その実、二人の間には秘密があった。

草刈正雄(鶴丸大吾):
内閣官房長官。
総理が何人変わっても彼だけは居座り続けていた。
自由気ままに動き出す啓介を陥れ、意のままに操ろうとする。

後藤淳平(ジャルジャル)(八代):鶴丸官房長官の秘書官

佐藤浩市(古郡祐):
フリーライター。
様々な政治家の裏情報に通じている。
あるネタで啓介をゆすっていたが、次第に彼の頼みを聞いて情報を教えるようになった。

斉藤由貴(寿賀さん):
首相官邸の料理人を10年務めているベテラン。
ゴルフのキャディなどもこなす働き者。

有働由美子(近藤ボニータ):
夜のニュース番組のメインキャスター。
画面に出ている間は黒田総理を辛辣な言葉で批判し続けていた。
派手なメイクとセクシーなファッションがトレードマーク。

寺島進(南条実):
昔気質の大工。
世話になった先輩たちがリタイアして、生活に困窮する姿を見て黒田政権に怒りを募らせていた。

木村佳乃(スーザン・セントジェームス・ナリカワ):
米国初の日系女性大統領。
歯に衣着せない言動でアメリカンチェリーの関税の緩和に関して対立し、黒田や井坂らを翻弄した。

宮澤エマ(ジェット・和田):
スーザンの通訳。かつて黒田が口説いた過去があり、彼に恨みを持っていた。

山口崇(柳友一郎):
啓介の小学校時代の恩師。
記憶喪失になったあとでも残っていた子供の頃の記憶から、啓介は彼を頼り、日本の政治の基礎基本について教えを乞う。

梶原善(小野田):
建設会社社長だが、啓介の幼馴染。
啓介が記憶を失う前に、裏金や事業のあっせんなどでお互いに“うまくやっていた仲”だったが、それではいけない、とクリーンな政治を目指すようになった啓介にほだされ、応援するようになった。

田中圭(大関平太郎):
東京都内で働いていた警察官。
啓介が記憶を失って病院からさまよい出たところで保護するが、それまでの黒田政権に「うそばっかりだ」と絶望していた。

天海祐希(作品中のテレビドラマのキャラクター)
山寺宏一(作品中のテレビドラマのナレーション)
川平慈衛(スナイパー)

作品概要
記憶を失ったことで、それまで暴君だった総理大臣が真っ白ピュアピュアに生まれ変わったとしたら?!

そんな…ある意味ファンタジーな三谷幸喜の上質なポリティカル・コメディが完成しました。

政治とは何か。
政治家は国家と国民のために何ができるのか?!

笑っちゃうけど、結構真剣に考えさせられる、名作ですよ。

そして、多彩なキャストと三谷幸喜監督の構成力に翻弄されてください!

【記憶にございません!】あらすじ(ネタバレなし)

闇の中で

薄暗い病室の中で、一人の男が身じろぎをし、起き上がった。

その額には包帯が巻かれており、酷く傷むのか時折その手で患部を抑えていた。

彼はそっと病院を抜け出し、街に出たが、通り過ぎていく誰もが、彼のことを振り返り、凝視し、ひそひそと小声で話している。

彼自身は、なぜそんな風に冷たくされるのか、全く理解できず、ただ知らない風景の中をさまようばかり。

ふらりと入った定食屋でも、店主に罵倒されて叩き出されてしまう…。

ふと見たテレビでは、自分と同じ顔をした政治家が酷い口調で罵るように発言を繰り返していたのを見て、ショックを受けてしまったのです。

(C)2019 フジテレビ/東宝

ふらふらと歩いていた彼を見つけた若い警官に保護を求めると、「よーくいうよ!約束なんて守ったことなかったじゃねーかよ!」と言われる始末。

絶望していたその時、大勢の屈強な男たちに取り囲まれて引きずられるように連れて行かれたのは、永田町の総理官邸___彼は、内閣総理大臣・黒田啓介だったのです。

記憶喪失

啓介は、シルクのパジャマに着替えさせられ、執務室のデスクに座らされていました。

(C)2019 フジテレビ/東宝

しかし彼自身、何一つ思い出せずにいたのです。

名前も、周囲の人々のことも、そして仕事…自身が総理大臣であったことすらきれいさっぱり忘れ、生まれたての小鹿のように怯えていました。

総理の秘書官である井坂と番場らは、まずその秘密を本人と秘書ら三名の身の間のトップシークレットであるとし、今夜彼を見てしまった者たちについては官房秘密費を使ってでも口止めをするように、と箝口令をしいたのです。

そんな中で。

啓介自身はなぜこの短い時間にもこれほどの憎悪と嫌悪をぶつけられなければならないのか、まったく理解できていなかったのです。

井坂は、彼のかつての国会における言動を記録した報道映像を見せました。

「だーかーらー記憶にねえって言ってんだろ!記憶にごーざーいーまーせーん!」

口汚く政敵を罵る姿に、啓介自身は呆然としてしまいましたが、画面のなかにあったのは、他の誰でもない彼自身だったのです。

衝撃を受けた彼をプライベートスペースに送り届けた番場は、その道すがらでいつも尻を触られたのだと言い、啓介はまた凹みました。

とりあえず復帰?!

政治のなんたるか、どころか。

(C)2019 フジテレビ/東宝

日常生活の全てが滞るレベルで記憶を失った啓介は、しかし国政の場に穴を開けてはならない、という井坂の方針で簡単なレクチャーだけで記者会見に臨み、国会のに出ていくことになってしまいました。

しかし、ぶら下がりの会見の中で転んだ女性記者を助け起こしただけで「黒田総理激変!?一体何があったのか?!」とニュースになってしまう始末。

どれほど過去の自分が酷いことをしていたか、ということを再確認してしまったのです。

そんな彼を取り巻く内閣の面々は、有象無象の魔物ばかり。

ことに官房長官の鶴丸は総理の首を挿げ替えてもしぶとく生き残ってきた怪物のような男で、その利権を守ることに腐心していたのでした。

いびつな家族

啓介の記憶喪失の件は、妻の知子と息子の篤彦にも伏せられていました。

何故なら、彼はそれまでの関係性があまりにも酷く、啓介が倒れた今でも心配する様子も見せなかったのです。

それは啓介が長い間にまいた種でした。

聡子は啓介に言葉をかけられただけで悲鳴を上げる始末。

(C)2019 フジテレビ/東宝

彼が話をしようと試みても、怯えられて「生理的に無理!」と言われてしまうほどでした。

そして啓介は、息子に至っては名前も年齢も思い出せなかったのです。

妻の兄であるという鰐淵衆議院議員を呼び、自分と聡子のなれそめを聞いてみようと思ったら、かつて鰐淵議員は元総理であった父親の後継者を目指していたものの、はるかにパワフルな啓介が現れ、父に気に入られてしまったことから自分はお払い箱になったのだ、と恨みがましく言われてしまい、撃沈。

何をしても、過去の自分の言動があまりに酷過ぎることに起因しているため、誰を恨むこともできません。

そんな彼の手元に、一台のガラケーがありました。

掛かってきたのは啓介をゆする電話です。

彼は、思い切ってその電話の主に会いに、とあるバーに変装して出かけて行ったのです。

秘密

啓介を待っていたのは、フリーのライターで情報を売ることで糊口を凌いでいる古郡という男でした。

彼は“例の写真”とやらを啓介に預け、その見返りに2000万円を要求していたのです。

記憶喪失がばれないようにと懸命に取り繕う啓介でしたが。

どうやらその秘密は彼の政治生命をも怪しくしてしまうほどの代物であるようでした。

(C)2019 フジテレビ/東宝

しかし、ゆする側とゆすられる側だったはずの二人は、いつしか奇妙な友情のような絆を結び、古郡は啓介のピンチを救うこともあったのです。

以下、結末までのネタバレになります。ご注意ください。


スポンサーリンク


【記憶にございません!】あらすじ(ネタバレ)

危険な関係

ある日、啓介は野党第二党の党首・山西あかねに呼び出されました。

SPに囲まれるようにして出向いたのは、東京の街が一望できる豪奢な高級ホテルの高層階の一室です。

何の話をしたらいいかもわからない、と同行した番場に訴えるも、彼女は“Enjoy!”と意味ありげに囁いてSPとともに部屋を出て行ったのでした。

仕事の話なら、とあかねについてスイートルームの奥深くに入っていったはずが、スーツを脱ぎ捨てた彼女はセクシーなランジェリーに着替え、酒を出して啓介に挑みかかってきたのです。

彼女は、啓介の愛人でした。

記憶喪失がバレてはいけない、と必死に取り繕う彼でしたが。

あかねは容赦なく服をはぎ取ろうとします。

寸でのところで逃げ出した彼は待機していたSPに介抱されたのですが。

テレビでしか見た記憶のなかったあかねの豹変した姿に衝撃を受け、啓介は過去の自分を呪っていたのです。

石を投げた男

秘書官補の野々宮のお手柄で、啓介に投石した男の正体が掴めました。

彼の名は南条。
昔気質の大工でした。

しかし、馬鹿の一つ覚えのように消費税を釣りあげ、生活保護費を削っていったかつての啓介の黒田政権のやりように義憤を抱えていたのだと言います。

ことに、周囲の大先輩だった高齢の元大工たちの生活が困窮していく姿に、矢も楯もたまらず石を投じたのだと。

啓介は真摯にその話を聞いて、彼に頭を下げ、そして感謝の言葉を述べたのです。

「あなたが私に石をぶつけてくれたおかげで、私は生き返った」

記憶を失ったことは言えませんでしたが。

新しい自分になって、それまでのしがらみから解き放たれ、新しい政治を始められる、そんな機会を作ってくれたのはまさに南条だったのだ、と。

釈然としない気持ちはありながらも、目の前にいた啓介の姿と、表情、その言葉に南条は驚いていました。

彼は、結果的におとがめはなく、仕事に戻っていったのでした。

抱えていた過去

政治家になって以降の記憶が全て失われていた啓介でしたが。

子供の頃、そして中学生くらいまでの記憶は頭の中に残っていました。

そして思い出したのは同級生の小野田です。

彼は今、啓介と組んで国会議事堂に隣接した、スーパー銭湯付きの施設を作ろうとしていたのです。

そこには巨大な利権が生まれ、腹黒かった啓介は見返りに入ってくるだろう政治献金を心待ちにしていた、といたのですが…。

しかし、生まれ変わった啓介は、その方針を良しとはしませんでした。

悪いことは、悪い、という思いを押し殺したくなくて、それまで井坂と小野田の間でやり取りされていた建設計画も、政治献金も、これでおしまいにしよう、と自ら出向いて小野田に話をしたのです。

すると、幼い頃にも悪いことをしようとした自分を止めてくれたのは啓介だけだった、と思い出した小野田は、意外なことに快諾し、違う形での黒田政権への協力を申し出てくれることになったのです。

さて、もう一人、幼かった頃の啓介の記憶の中にいた人物に、彼は協力を願い出ました。

小学校の恩師だった柳先生です。

彼には、記憶喪失だったことを打ち明け、すっぽりと抜け落ちている、政治家として、大人として必要で大切なことを教えて欲しい、と啓介自身が頭を下げました。

すると、柳先生は言ったのです。
「現職の総理大臣に政治を教えるとは…!」

大それた仕事ではありましたが、先生は引き受けてくれました。

ただ一つの条件をつけて。
子供の頃の啓介は落ち着きがなく、いつも窓の外ばかりを見ていたのです。

「今度は私を見て授業を受けること」
そう言われて、啓介は嬉しさでふっと表情を緩めるのでした。

アメリカ大統領、来日!

少しずつ啓介が総理としての生活に慣れてきたころ、アメリカ大統領が来日するという日本政府にとって一大イベントが迫っていました。

(C)2019 フジテレビ/東宝

スーザン・セントジェームス・ナリカワは日系初の、しかも女性大統領ということで、親日家の彼女を黒田総理が直々に接遇しなければならなくなったのです。

まず困ったのはゴルフ。

記憶を失う前の彼はプロ並みの腕前だったのに対し、今の啓介はクラブの持ち方、振り方すらままならないほどのレベルだったのです。

そこで、急遽呼ばれたのが義兄の鰐淵議員でした。

彼は、それまでの恩讐を超えて、適切に指導してくれたのですが。

(C)2019 フジテレビ/東宝

どうしてもその技術は付け焼刃にしかなりませんでした。

しかし、そんな中でも懸命にゴルフでもてなしていた啓介のまわりには、思わぬ助っ人がいたのです。

一人はフリーライターの古郡。

彼は今は鶴丸官房長官の弱みを握るためにキャディに身をやつして潜入していたのです。

そしてもう一人が自由な官邸料理人の寿賀さんでした。

彼女は番場と二人でゴルフ場の中を移動する啓介をサポートしていたのですが。

もう一つ困った接遇の課題である“総理自らが大統領に振舞う手料理”の約束を果たすために暗躍してくれたのです。

つつがなく進むそうしたおもてなしの場でも、実は鶴丸を始めとする反・黒田派の小細工は進んでいました。

ゴルフが大好きなアメリカ大統領に忖度してスコアをごまかそうとする彼らに対し、それはフェアではない、と認めようとしない啓介。

そして、官邸のプライベート・ディナーのデザートタイムで交わされたアメリカンチェリーの関税撤廃に関する議論。

啓介は「アメリカンチェリーは好きだが、自国の農家を守るのも仕事なので、関税は安くしない」と持論を曲げません。

鶴丸たちは、そんな彼を失脚させようとするのですが。

意外なことに、スーザンは啓介の主張に怒りながらも、そのフェアな信念を認め、互いに友好的であろうと言い残して帰国していったのです。

(C)2019 フジテレビ/東宝

最後に「あなたの鴨料理は火を通し過ぎて硬かったんだよ!」と日本語で言い残して…!

打倒すべきは…?!

人格がすっかり入れ替わってしまったかのように、真っ当で誠実な政治家であろうとする啓介。

彼にとって、最大の敵が鶴丸であることは明白でした。

では、どうしたら自分がやりたい政治を行うことが出来るか。

しかし、横紙破りなことをするつもりは毛頭なかった彼は、過去の清算をすることから始めようと試みたのです。

暴言を吐いた相手に謝罪をし、かつて公用車を使ってSMクラブに八回通ったことも自ら暴露し、割り切った関係の愛人であったあかねにはその関係を清算することを申し出たのでした。

意外なことに、あかねはかつてのどす黒くてギラギラしていた啓介が好みであり、今のリセットされたピュアな彼には全く興味を示すことは無く、こじれることもなく別れることができたのでした。

そして、さらにさまざまな陰謀をしかけてきた鶴丸に対して、意外な爆弾がもたらされたのです。

古郡が持ち込んだそれは二種類。

一つは、鶴丸と反社会勢力の代表が会食をしていた時の写真でした。

しかし彼自身はそんなものは全く意に介さない、というのです。

変わる手段として投じられた写真は、それこそが彼にとって最大の地雷となりました。

なんと、ゴルフのコンペのさなかに、林の中に落ちたボールを有利な位置に手で置きなおしている連続写真!

それこそが彼の政治家生命の息の根を止めかねない破壊力を持っていたのです。

なぜなら、彼はゴルフ団体の幹部でしたから___紳士のスポーツのコンペでそんな非道をはたらいたら、上流階級ではもう誰にも相手にされなくなるのです。

議員辞職ではなく、官房長官の職だけを辞してほしい、という啓介の申し出に、自ら会見を開いた鶴丸は「この仕事に飽きちゃったんだもんねー」と言って去って行ったのですが。

やはり、その意趣返しをせずにはいられなかったのです。

守るべき約束

その頃、鶴丸を敵に回してどうしても危険が避けられないと考えていた井坂は、啓介の警備に当たらせるSPの数を増員していました。

ぞろぞろと周囲を取り囲み、後を突いてくる彼らを見て、啓介は思い出したのです。

自分が記憶を亡くした時に保護してくれた口の悪い若い警察官のことを。

彼は「SPになりたい、子供の頃から憧れていたんだ」と言っていたのです。

啓介は井坂に頼んでその警察官・大関平太郎を呼び寄せて、SPに任命したのです。

何と彼は、秘密が漏れることを危惧した井坂らによって、一度は北海道の稚内にある交番に飛ばされていたというのです。

いきなり首相官邸に呼び出されて緊張で声が震える大関巡査。

彼の処遇に驚き、非礼を詫びる啓介に対して、これ以上はない程の力強く熱心な新人SPが誕生したのです。

そしてもう一人。

啓介のために人生が変わってしまった人がいました。

聡子の兄である鰐淵議員です。

本来なら、実の父親の地盤を継いで総理を目指していたはずの彼。

堅実なその政治姿勢と手腕は得難い人材だったのです。

啓介は、鶴丸が抜けてしまった内閣の官房長官を彼に任命しました。

ここから、新たな内閣を造り直すことで、日本を変えていこう、という大きな船出の、それは第一歩でした。

スキャンダル、発覚

少しずつ、少しずつ、啓介は聡子と篤彦との間にできてしまっていた溝を埋めるべく、働きかけを重ねていました。

しかし、なかなか思う通りには行きません。

それでも、彼は気づいていたのです。

聡子のことが、とても好みのタイプだったと。

そして、今は二人のことが愛おしくてならないのだと。

しかし聡子には、意中の男性がいたのです。

それは、夫の秘書官だった井坂でした。

実は、古郡が啓介に持ち掛けていた写真というのは井坂と聡子が二人で食事やドライブしているラブラブな風景だったのです。

啓介は油断して、古郡に2000万円をしはらう約束を引き延ばしていたのでした。

そうこうするうちに、彼に接触してきた鶴丸らが先手を打ち、その意趣返しにと二人の写真が週刊誌に流れてしまい、衆目にさらされることになってしまったのです。

実は、啓介は少し前にこの写真が自室の額縁の裏側に隠されていたことに気付いていました。

それでも。
彼は聡子のことが好きで、再び愛し始めており、彼女が他の男に心を寄せていたのは自分が酷過ぎる男だったからなのだと納得していたのでした。

そして、発覚してしまったことで、啓介の元から去ろうとしていた井坂をも引き止め、その協力が政権運営と、聡子のためにも必要不可欠だからと慰留したのです。

愛の言葉!

どうしたら、この状況を打破できるだろうか?!

起死回生の一手は、みつかるか…。

啓介と、井坂、番場らは必死に考えました。

啓介の心は決まっていました。

聡子に戻ってきてもらいたい、そして再び夫婦として生きていきたい。

記者会見よりも、インタビューよりも、どうしたらインパクトを持ってその気持ちを日本全国に、そしてワールドワイドに発信し、聡子の心に届けることができるだろうか…⁈

そして、彼らが協力を求めたのは思いもよらない人物たちでした。

山西あかねです。

野党第二党の党首である彼女は、かつて啓介の愛人ではありましたが。

今は全く心を残していないこと。

そして鶴丸らを追い落として新しい日本の政治を志していることに共鳴して、快諾してくれました。

(C)2019 フジテレビ/東宝

そして、党首討論を行った席上であかねが啓介に対して今回のスキャンダルをどうするつもりなのか?!と問うたのです。

日本全国にその姿は配信・放送されていきました。

身の置き所が無かった聡子は、一度は寿賀さんの教えてくれた官邸の秘密トンネルからマスコミの包囲網を突破して逃亡し…旅に出ようと考えていたのですが。

そこから逃げる車中で見たその夫・啓介の姿と、ありったけの愛を世界中の言葉で囁く声に、意地を張って逃げることをやめ、夫の元に向かうことにしたのです。

かくして。二人は再会し、そこから家族としてやり直していこう、と決めたのでした。

歴史は繰り返す?

面白くないのは鶴丸です。

秘書の矢代に「スナイパーを呼べ!」と命じ、啓介の政治生命を絶とうと画策していたのでした。

啓介と聡子、そして井坂と番場らはそろって官邸のバルコニーに並び、国民に向けて宣言を行おうとしていたのです。

そこに、怪しい挙動の男がいました。

彼はバッグの中からパチンコを取り出して周囲に悟られないよう啓介の顔を狙ったのです!

(C)2019 フジテレビ/東宝

しかし、同じ過ちを繰り返すまいと訓練を重ねてきたSPの古賀はその石礫を片手で受け止めて啓介らを逃がし、実は超人的な運動能力の持ち主であった大関はバルコニーから飛び降りてスナイパーを制圧し、鶴丸の企みは叶わないままに終わったのです。

父親の背中

バーで飲んでいた古郡の元に、鶴丸の秘書の八代が現れました。

彼は週刊誌のネタとして、啓介の息子の篤彦がつい先日、未成年でありながら飲酒して深夜に補導されていたのだという証拠を持ってきたのです。

しかし、古郡はそれを一蹴しました。

俺はクズだが、そこまでは堕ちない___すると八代も「同感です」と言って笑いました。

古郡は酒をオーダーして八代にも振舞い、ともに飲んだのでした。

啓介は、執務室で熱心に勉強していました。

実は彼は、途中から記憶が戻っていたのです。

次第に過去の自分の醜態を思い出していくうちに、その見苦しかった自分に戻りたくない、という気持ちと、聡子や篤彦に対する愛情に、この機会を活かしてもう一度生まれ変わりたい、と思っていたのです。

頭にボールが当たったら、性格が変わっても怪しむ人は少ないだろう、というのは中学生の頃の実体験からもたらされた、それは奇跡を生むチャンスだったのです。

そうしているうちに、篤彦が啓介を見る視線が変わりました。

それ以前の何も期待しない、感情の色が見えない目ではなく。

目の前にいる一人の大人として、そして父親として、少しずつリスペクトし始めていたのでした。

そして、彼は啓介の元を訪れて言いました。

僕も、いつか、総理大臣になりたい、____それは、啓介に対する最大の賛辞だったのです。



スポンサーリンク


【記憶にございません!】感想とレビュー

私的には、黒・啓介と白・啓介と呼びたい気分の、記憶喪失のbeforeとafterですが。
もう一人、同様の黒と白がいます。
それは井坂です。

彼は次第にリセットされた啓介に感化され、それまでの陰謀やさまざまな裏社会などのあれこれに背を向けるようになり、真っ直ぐに生きるようになっていきました。

それと同時に、彼の来ていた服が変わりました。
冒頭では黒ずくめで、それはそれでカッコ良かったのですが。

中盤からは白いシャツに黒いスーツとなり、より一層男前度が増していました。
素敵です。


三谷作品には沢山の作り込みがありますが。

今回も、キャラクターが交錯する様子が面白かったり、え?そこ?それ?という細かいポイントなど、目を皿のようにしても全てを一回で網羅するのは難しいかもしれません。

また、普通に出演している役者さんでも、あまりにメイクが“変装”レベルだったりすると顔が変わりすぎてわからない、という場合もあります。

度肝を抜かれたのは有働由美子さんと、それから、最後まで分からなかったのが濱田龍臣くん。

綿密に調べていくのが良いか、それとも初見でいろんなサプライズの波を浴びて楽しむか。
人それぞれはありますが。

有働さんのそれは、バブル期に深夜に放送していた帰国子女のバイリンガルなお姉さんたちが読み上げるニュース番組みたいで楽しかったです。


↓これだとローリーと龍臣君の顔も見える…。


あ、そうそう、定番の三谷作品常連さんたちも素敵でしたが。
ぶっ飛び具合で逝ったら木村佳乃さんと、草刈正雄さんは絶品でした。

世代をファッションで見事に表してもいるし、ことに木村さんのウィッグの膨らみ具合のバランスとか、最高ですね。

モデルはレーガン夫人?最初は大統領ではなくて、ファーストレディーかと思っていました。


それから。
総理と市井の人ということで、今回の中井さんと佐藤さんの同世代コンビ。
三か月前の「空母いぶき」では総理が佐藤さんで、中井さんはコンビニの店長でした。


↑その舞台挨拶の時に、今回の作品のこともちょっとお話されていたのが既に懐かしいですね。
まだご覧になっていない方は、比較してみるとより一層楽しめるかもしれません。

まとめ

この作品を見て思い出したのが、1993年のアメリカ映画「Dave」でした。


意外と地味な扱いで、知っている人もそれほど多くはありませんが。
なんだか、似たテイストを感じたのです。

字幕が無いので、この予告編では良く解らないかもしれませんが、いつか機会があったら観てください。
世界に希望が持てる物語です。

同時多発テロ以前だったから、こそ、作れた映画だったのかもしれません。

 

さて、三谷作品の中で、私はこの「記憶にございません!」は一二を争うレベルで好きだなぁ、と思いました。

稀有な形でやり直しのチャンスを得た男の、人生リセット、という奮闘記です。

最初は彼をバカにしていた井坂や、毛嫌いしていた聡子も、真摯な啓介の姿に考え方を改めていく、彼ら、周囲の人たちを見ていても、それぞれに生き方を変えているんですよね。

羨ましい。

そういう意味で、この「記憶にございません!」は私にとってはファンタジーです。
とても現実的ですが、夢物語。

「Dave」とともに、こんな政治家がいてくれて、国を思っていたら、もう少し、世界は良くなるんじゃないかなぁ、と。

さて、三谷さんならではの濃い~~~~キャラに隠れるように、まるで隠れミッキーのような天海祐希さんがいるそうですよ。

私、見つけられなかったのでもう一回観に行きたいなぁと思っています。

ヒントはテレビの中のドラマだそうです。

これからご覧になる方はチェックしてみてくださいね。

この記事のURLをコピーする
映画【引っ越し大名!】ネタバレあらすじ!これは春之介の成長の物語!感想レビューも この作品にはモデルになった実在の大名がいました。 生涯に7回もの国替えをさせられ、“引っ越し大名”とあだ名された実在の大名...

映画【引っ越し大名!】ネタバレあらすじ!これは春之介の成長の物語!感想レビューも



スポンサーリンク