ドラマ動画(見逃し配信)

【動画配信】麒麟(きりん)がくる(2020年大河ドラマ)を見逃しても最新話まで全話無料視聴する方法は?

2020年大河ドラマ(NHK)「麒麟(きりん)がくる」の放送を見逃した場合やもう一度見たい方に動画を無料で見る方法をご紹介します。

結論から言いますと、下記のリンクからU-NEXTに登録すると1000円分のポイントがもらえるので、無料で視聴することができます。(※動画1話分購入=220円、特選見放題パック購入=990円)

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

大河ドラマ「麒麟がくる」再放送の時間はいつ?

気になる再放送の時間帯ですが、下記のようになっています。

【NHK総合】
13時5分~13時50分(毎週土曜)

【BS4K】
8時0分~8時45分(毎週日曜)

ダイジェスト版について

NHK総合では、日曜の
午前0時5分~0時10分
には、「5分で『麒麟がくる』」という短縮化されたダイジェスト版が放送されます。

「5分で『麒麟がくる』」は、「どーがレージ」というNHKのミニ動画を視聴できるサイトやYouTubeのNHKチャンネルで、いつでも視聴できます。

いますぐざっとあらすじだけ知りたい方には、便利ですね。

以下がリンクです。

どーがレージ

YouTubeのNHKチャンネル

【見逃し配信】大河ドラマ「麒麟がくる」を1話からフルで動画を視聴したい場合

見逃してしまって、もう再放送をやっていない。ダイジェスト版ではなくフルで1話(初回)から見たい。

という場合は、動画配信サービスの利用がおすすめです。

ここで主要な動画配信サービスでの、大河ドラマ「麒麟がくる」の配信状況をチェックしてみましょう。

(○=無料視聴可、△=有料レンタル、×=未配信)

U-NEXT
NHKオンデマンド
Hulu
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV

上の表の通り、大河ドラマ「麒麟がくる」はU-NEXTでのみ無料視聴が可能です。

U-NEXTでは、大河ドラマ「麒麟がくる」は全話配信されていますが、ポイント作品(1話視聴するのに税込み220円分のポイントが必要)となっています。

しかし下記のリンク(NHKオンデマンドに興味がある方専用の申し込みページ)からU-NEXTに登録すると初回特典として1000ポイントをもらえるので、それを利用して最大4話分をすぐに無料視聴することができます。(※1ポイント=1円換算)

ただし視聴可能期間は3日間となりますので、ご注意ください。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

もしくは、NHKオンデマンドの特選見放題パックパック月額990円(税込み)で購入すれば、大河ドラマ「麒麟がくる」が全話見放題となり、この場合何度でも動画を視聴できます。(購入はU-NEXTの画面からできます)

その際もU-NEXT初回登録時にもらえる1000ポイントを使えますので、お金はかかりません。

特選見放題パックを購入すれば、その他のNHKの番組(過去放送の厳選作品約7000本)も見放題となります。

 

まとめますと、大河ドラマ「麒麟がくる」の見逃し配信動画の視聴方法は下記の2つです。

・動画を単品購入する(1話220円)
・NHKオンデマンドの特選見放題パックを購入する(月額990円)

いずれの場合もU-NEXTに初回登録時に獲得できる1000ポイントを使えますので、料金は発生しません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

さらにU-NEXTは31日間のお試し期間が終了後、無料期間後には毎月1200ポイント貰えるのですが、このポイントをNHKオンデマンドの特選見放題パック(もしくは見逃し見放題パック)にも利用することができるんです。(U-NEXTの月額料金は必要です)

つまりU-NEXTの月額料金1990円(税抜き)で、U-NEXTの見放題サービスとNHKオンデマンドの見放題サービスの両方を楽しむことができます。

そして下のリンクから新規登録すると、加入特典として1000円分のポイントが貰えます。

ぜひお試しください。

U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※初回登録時に1000ポイントもらえるのは、この記事のリンクから登録した場合になります。通常は600ポイントとなります。

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス!メリットが凄い!

U-NEXTの動画配信数は17万本と国内最大級で、NHKオンデマンドの作品はもちろん映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

以下にU-NEXTで配信されているNHKドラマ作品の一例をご紹介します。

U-NEXTで配信中の作品例(NHKドラマ)

  • スカーレット(朝ドラ)
  • なつぞら(朝ドラ)
  • まんぷく(朝ドラ)
  • 半分、青い。(朝ドラ)
  • わろてんか(朝ドラ)
  • ひよっこ(朝ドラ)
  • べっぴんさん(朝ドラ)
  • いだてん(大河ドラマ)
  • 西郷どん(大河ドラマ)
  • おんな城主直虎(大河ドラマ)
  • 八重の桜(大河ドラマ)

など

そしてU-NEXTには、下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に1000ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、NHKオンデマンドの見放題パックにあてたり、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

そして前述の通り、大河ドラマ「麒麟がくる」の見逃し配信動画の視聴方法は下記の2つです。

・動画を単品購入する(1話220円)
・NHKオンデマンドの特選見放題パックを購入する(月額990円)

初回登録時に1000円分のポイントがもらえるので、このポイントを動画単品購入(220円)や特選見放題パックの料金(990円)にあてることができます。

初回登録後、31日間は無料トライアル期間となり、期間中に解約すれば料金は全くかかりません。

登録、解約手続きは非常に簡単なので、この機会にぜひお試しください。

U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

※記事内容は2019年12月30日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

大河ドラマ「麒麟がくる」通常放送時間と公式リンク

大河ドラマ「麒麟がくる」の通常の放送時間は下記のようになっています。

【NHK総合テレビ】
20時0分~20時45分(毎週日曜)

【BSプレミアム】
18時0分~18時45分(毎週日曜)

【BS4K】
9時0分~9時45分(毎週日曜)

<公式リンク>
麒麟がくる公式サイト

麒麟がくる公式ツイッター

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

大河ドラマ「麒麟がくる」制作概要・ストーリー・キャスト・スタッフ

制作概要
2018年4月19日の制作発表で池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描き、主人公の明智光秀役には長谷川博己が起用されることが公表された。長谷川の主演は池端のリクエストによるもので、同放送局のドラマ『夏目漱石の妻』(2016年)に続く組み合わせである。また、長谷川は2018年度後期放送の連続テレビ小説『まんぷく』出演に続けてのオファー受諾であった。タイトルは仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物「麒麟」が由来となっており、モチーフとしての麒麟が何者で、如何にして何れの英雄の前に現れるのかを問うていく物語となるという。

4Kでフル撮影し、最新の研究成果も踏まえ従来と異なる新たな解釈で戦国時代の物語を紡ぎ、光秀の謎に満ちた生い立ちにもスポットを当て、英傑たちの父親の時代をも描き斎藤道三、足利義昭、織田信長、徳川家康らの蠢動から活躍を見せてゆく群像劇として制作するとしている。2019年6月3日にクランクイン。

当初、濃姫役には沢尻エリカがキャスティングされていたが、配役の変更措置が執られて11月21日に川口春奈が濃姫を演じることが発表された。沢尻の出演したシーンは全て撮り直しとなり、NHKは初回の放送日を当初予定の2020年1月5日から1月19日に変更することを発表した。

参照:麒麟がくるWikipedia

ストーリー(物語)
王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。

応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか……

そして、麒麟はいつ、来るのか?

若きころ、下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場をかけぬけ、その教えを胸に、やがて織田信長の盟友となり、多くの群雄と天下をめぐって争う智将・明智光秀。

「麒麟がくる」では謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描きます。

従来の価値観が崩壊し、新たな道を模索する現代の多くの日本人に向けて、同じように未来が見えなかった16世紀の混迷の中で、懸命に希望の光を追い求めた光秀と数多くの英傑たちの青春の志を、エネルギッシュな群像劇として描き、2020年、新たな時代を迎えるすべての日本人に希望と勇気の物語をお届けします。

明智光秀とはいったい何者なのか?

麒麟は一体、どの英雄の頭上に現れるのか……

参照:麒麟がくる公式サイト

<主な登場人物とキャスト> ()内が俳優名

明智家
明智光秀 (長谷川博己)
牧(石川さゆり)
明智光安(西村まさ彦)
藤田伝吾(徳重聡)美濃
斎藤家・土岐家
斎藤道三 / 利政(本木雅弘)
斎藤義龍 / 高政(伊藤英明)
帰蝶 / 濃姫(川口春奈)
深芳野(南果歩)
土岐頼芸(尾美としのり)
稲葉良通 / 一鉄(村田雄浩)

美濃の人々
菊丸(岡村隆史)
煕子(木村文乃)

尾張
織田家
織田信長(染谷将太)
織田信秀(高橋克典)
土田御前(檀れい)
織田信勝(木村了)
平手政秀(上杉祥三

その他の尾張の人物
藤吉郎(佐々木蔵之介)

京・畿内
足利将軍家・室町幕府
足利義輝(向井理)
足利義昭(滝藤賢一)
三淵藤英(谷原章介)
細川藤孝 / 幽斎(眞島秀和)
細川晴元(国広富之)
三好長慶(山路和弘)

京の人々
駒(門脇麦)
望月東庵(堺正章)
松永久秀(吉田鋼太郎)
伊呂波太夫(尾野真千子)

駿河
今川義元(片岡愛之助)
太原雪斎(伊吹吾郎)

三河
徳川家康(風間俊介)
松平広忠(浅利陽介)

主なスタッフ
脚本:池端俊策、前川洋一、岩本真耶
制作統括:落合将
音楽:ジョン・グラム
題字:中塚翠涛
時代考証:小和田哲男
衣装デザイン:黒澤和子
風俗考証:佐多芳彦
建築考証:三浦正幸
医事考証:星野卓之
古文書考証:大石泰史
時代考証補:小和田泰経
所作指導:花柳寿楽
芸能指導:友吉鶴心
殺陣武術指導:久世浩
馬術指導:田中光法
語り:市川海老蔵
演出:大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志
プロデューサー:藤並英樹、中野亮平

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(放送前と放送開始後)


放送前の期待の声を見る

(40代男性)
蒼々たるメンバーが揃っての麒麟がくるは見所満載だと感じています。

長谷川博己、本木雅弘、佐々木蔵之介、西村まさ彦、吉田鋼太郎などの個人的に応援していて、演技が上手いなと思っている役者が揃っているのが楽しみです。

なかなか一つのドラマにここまで好きな役者が出演することはないですしかなり期待しています。 

佐々木蔵之介の豊臣秀吉というのも楽しみです。

佐々木蔵之介の演じる豊臣秀吉というのはどんな感じなのか興味津々です。

(40代男性)
明智光秀は、日本史上最大の裏切り者と言われてきましたが、近年の研究ではそうではなかったという資料がたくさん出てきました。

また、幼少期のことはいまだ謎に包まれているといわれているので、そういったことをどこまで反映してくるのか見どころです。

足利義昭や織田信長をどのように描いてくるのかも注目されます。

新しい明智光秀像を示すことが出来るかに焦点が集まっています。

印象が変わる方が続出するのではないかと期待しております。

(40代男性)
キャストが変更になったりしましたが、題材が面白いので楽しみにしています。

特に後半生についてはよく知られている明智光秀の、あまり知られていない若いころをどんな風に描いていくのを楽しみにしています。

岡村さんがこのドラマにでるというのも見どころだと思います。

史実では登場しない役柄ですので、良くも悪くも遊べるポジションだと思うので、岡村さんらしさがドラマの中でもでているといいなと期待しています。

トラブルに負けない良いドラマとして記憶に残る作品になることを願ってます。

(30代男性)
信長に仕える前や本能寺の変の動機、亡くなり方など謎が多いとされる明智光秀を主人公としているので、これまで知られていない歴史的なエピソードやどんな人物像として描いているのか楽しみです。 

また、主演に長谷川博己、光秀の妻である照子役に木村文乃など実力派の俳優が多く登場しているので、久しぶりに見ごたえがある時代劇として期待しています。 

さらに沢尻エリカの降板によって帰蝶役を演じる川口春奈にも注目しています。

(30代女性)
今回の大河ドラマが楽しみな点は、やはり人気の戦国時代を描いているところです。

特に歴史上では織田信長を討ったことで、悪だとされている『明智光秀』が主役とあってどう物語が進んでいくのか、非常に楽しみです。

またニュースとなった帰蝶の役者変更も、気になるひとつです。

川口春奈がどのように役を演じているのか、こちらもかなり楽しみな点のひとつです。

大河ドラマだけあってキャストも豪華なので、2020年楽しんで見たいです。

(60代女性)
明智光秀は、主君の織田信長を本能寺で襲った裏切り者として歴史に残っていますが、真の光秀の姿がこのドラマで明かされることを期待しています。

光秀は、どのような少年・青年だったのでしょうか。

どのような希望や願いをもって、斎藤道三や織田信長に仕えていたのでしょうか。

麒麟は「平穏な世に現れる霊獣」だそうですが、誰が麒麟を呼ぶのでしょうか。

長谷川博己さんが、まっすぐで、正義感のある光秀を、さわやかに強く演じることを期待しています。

(60代男性)
大河ドラマにこれまでも多く登場してきた明智光秀の、新しい姿が、今年は見ることができそうです。

大河ドラマは、やはり戦国時代が一番良いと思います、今回は放送開始前から、トラブルで、ほかの意味で注目されていますが、NHKの本物を作り上げるという心が良い作品を作り上げてくれるものだと確信してとても楽しみにしています。

歴史の嫌いな私は、大河ドラマで、歴史を学んでいて、歴史が好きになったので、今回も新しい発見を楽しみにしています。

(40代男性)
やはり、日本史の中では幕末と戦国時代がハイライトだと思うので、戦国時代を扱うこの作品はとても期待できると思います。

しかも、裏切り者のレッテルを貼られている明智光秀が主人公というのも見所が満載だと思います。

どんな生涯を送ったのかなど、その生い立ちなどが詳しく描かれると思うので興味津々です。

そして、出演者の方も色々な方が出られるので楽しみです。

その中で気になるのは、向井理さんと木村文乃さんです。

また、向井理さんもそうですが、伊藤英明さんなど、新ドラマで主演を演じる方が出ているのも見所だと思います。

(30代女性)
不謹慎かもしれませんが、あれだけ沢尻容疑者逮捕と代役は誰になるのか?撮り直していつから放送が始まるのか?ニュースで騒いでいたので、1話は気になって観る人が多いと思います。

個人的に期待しているのは、木村文乃、佐々木蔵之介、吉田鋼太郎です。

向井理はキャストしなくても良かったのではないかと思います。

明智光秀は、謀反で知られているけれども、20歳くらいの青春時代についてはほとんど知らないので、ストーリー自体も楽しみです。

明智光秀を描いた他の映画でも、本人は結果的に謀反になったけど、本当は真面目に生きていた一生懸命な人だったと思いたいです。

(60代男性)
最近は織田信長が実は冷静で優しい人だったという説も出るなど、諸武将の今までの評価も見直されてくる動きがありますが、このドラマではキャストに意外性のある起用(義元・道三・信長・秀吉・家康など)があり、他武将像も含め、今までの固定観念を覆すことが期待されます。

今まであまり主役的ではなかった明智光秀を主人公としていることが最大の興味ですし、長谷川博己が演じるのもちょっと新鮮です。

長らく明智光秀は謀反人としての評価が続いてきましたが、最近異説も登場しています。

優秀な人材であったようで、しかし謎めいている人物像を表現するのに、どんなイメージアップされた新鮮な光秀像になっているか楽しみです。

戦国最大の謎である「本能寺の変」も今までにない別の解釈で描かれるのではと楽しみです。

視聴者の感想を見る

(70代男性)
明智光秀の幼少の頃の育ち方や生まれた素性などが、私には全然情報がないままで物語を見ていましたので、大変参考になっています。光秀が、信長を本能寺で、殺したことに対し疑問を説いてくれるような気がしています。

何故、題名として「麒麟が来る] にしたのか?(コマが幼少のころ火事にあい、両親を亡くしたが、その時に火事場から助けてくれたお侍さんが言うには、麒麟は平和な国にしか来ない。)と言うことを光秀に話した。多分この時から本能寺の謀反は、光秀の心のどこかに潜んでいた(信長は、確かに戦上手の意志の強い武将であったが、平和な世の中になった時に果たして国を治める事ができるのか、麒麟が来る平和な国造りができるのか?)この様な疑問を常に抱くようになったのではないか?

もう一つ気に成る所として、斎藤道三の野望を、娘の帰牒が、しっかりと心に受け止めている心境も何とも言えない戦国の世の儚さを見ているような気がしました(帰牒の夫である土岐頼純を道三に毒殺されたときの心境)が、娘としての覚悟を問われているような気がしています。いづれにしましてもこれから物語が展開してきますので、光秀、帰蝶の動向を注視しながら見てみたいと思います。

(40代女性)
大河ドラマは大好きですが、この『麒麟がくる』も毎週楽しく見ています。
まず俳優の中で長谷川博己さんが一番好きなので、これから1年間長谷川さんを毎週見られると思うとわくわくします。
それに、戦国時代の大河ドラマは今までにいくつか見ましたが、明智光秀が主人公のドラマは個人的に初めて見ますし、どんなふうに描かれていくのか楽しみです。

戦国時代というと、かなり厳しい時代というイメージがありますが、このドラマはわりとゆったり見られるので、日曜日の夜にちょうどいいと思います。
それでも戦いのシーンやチャンバラなどもあるので、ほどよくハラハラしながら見られるのもいいところです。
堺正章さん演じるお医者さんと、門脇麦さん演じる駒が今のところ物語の肝になっていると思うので、これから駒がどう光秀に関わってくるのか気になります。

また、これからも注目の登場人物がどんどん出てくるので、これからの展開も楽しみで仕方ありません。

(50代女性)
戦国武将織田信長は歴史上の人物の中で、最も人気があります。
そういう理由もあって、明智光秀の印象は決して良くはありませんでした。

しかし、今回、「麒麟がくる」を観たことで、明智光秀の印象が大きく変わっていくような気がしています。
道三の命を受け、京や尾張に出向いていますが、その働きぶりは見事なものです。

また、光秀の衣装が黄緑を基調としていて鮮やかなこともあり、戦国時代の戦乱の世のなかにあっても、どこか爽やかな風を運んできてくれるような印象があります。

また、民の服装もカラフルなので、貧しい人が多かったとは思いますが、それをあまり感じさせないドラマだと思いました。
光秀は幼少期の徳川家康に会いました。
それが実話なのかどうかは分かりませんが、彼は数々の歴代の有名な戦国武将に出会っていくことになりそうです。

光秀はかなり優秀な武士という印象があります。
戦いの場面はまだそう多くはないので、それほど戦国時代という印象が無いように思いました。

(50代女性)
「麒麟がくる」というタイトルが印象的でした。

麒麟て何?と思って調べてしまいました。

麒麟は中国の神話に出てくる想像上の生き物で、明智光秀とどんな関係があるのかという思いで初回を見ました。

今回は、放映前にいろいろありましたが、今までの回は、そんなこと微塵も感じさせない出来だと思います。

とにかく色彩が私好みで鮮やかで特に主人公の光秀の衣装の色彩は鮮やかで何処にいるのかすぐにわかります。

それに応じて年配の役の色彩は色は地味ですが、模様が派手だったり、錦糸銀糸をつかってあったりと工夫されています。

斎藤道三の衣装などは威厳があり、しかし狡猾さもあるような衣装で、とても気に入っています。

そして、光秀役の長谷川博己さんの立ち姿がとても美しく見ていて気持ちがよいです。

セリフの言い回しや言葉もしっかり伝わります。

今から信長や秀吉や家康とどう関わっていくのか、この3人がどんな衣装で登場するのかがすごく楽しみです。

(30代女性)
戦国時代という有名なのが信長、秀吉、家康ですが、明智光秀はその全てに関わってくるためとても面白く興味深い題材だと思います。
またほぼ予備知識無しでドラマを見ても理解できるような流れになっているので小学生高学年の子供でも楽しめる内容になっています。
麒麟が来るは、歴代の大河ドラマに比べて衣装の色彩がとても鮮やかなのが放送当初から話題になっています。

賛否両論ありますが、緑〜水色などの爽やかな着物は主人公の明智光秀、ビビッドカラーの首巻にウサギ柄の衣を纏っているのが東庵先生というようにキャラクターをすぐに把握出来る点においてはとても分かりやすくて助かっています。

役者も実力者揃いで、特に本木雅弘さん演じる斎藤道三が守護大名である土岐頼純をお茶で毒殺したシーンは話題になりましたが、とにかく一挙一動に迫力と怖さを感じる演技は必見です。
今後は物語の鍵となる人物である織田信長が登場したり鉄砲を使った戦として有名な長篠の戦いが起こるので、ますます目が離せません。

(60代男性)
衣装や映像技術の美しさはまさに最先端ですが、久々に昭和時代の大河ドラマが戻ってきたようなドラマ仕立てだと感じます。
従来の大河ドラマファンにとっては期待大です。
視聴率もいい線を維持しています。
そして毎回ドラマの雰囲気を変えているような気がします。
つまり、合戦シーンを多く見せる回もあれば、毒々しい演技の対話とか、腹の探り合いの会話、あるいはホームドラマ風の女性同士の会話など、いろいろなドラマ要素を次々と盛り込んでいるような気がします。
フィクション度の高い回などは、昭和時代の民放の定番時代劇を思い起こさせるような場面もありました。
明智光秀の若い頃という謎めいた時代背景を思いっきり自由に脚本に盛り込み、過去のドラマで描かれた武将像をころっと変えてみようという思惑が感じられます。
織田信秀や斎藤道三といったどちらかといえばマイナーな武将にスポットを当ててみたり、まだ登場していない他の武将も含め、配役にも意外性があり、今までの戦国ものとはちょっと違うイメージが出てくるのではと期待しています。
ちょっと想定外な事件により、代役とか撮り直しとか、別の意味で話題性がありましたが、代役の川口春奈さんも、自分も持ち味で好演しており、この人の今後の演技も楽しみです。
意外にも適役かもしれません。
本木雅弘さんの怪演も興味深く、また脇役ながら岡村隆史さんがいい演技を見せています。
岡村さんの演じる役柄は好感が持てます。
純朴な農民を演じるには適役のように思います。
東庵役の堺正章さんも、うまく追及をかわす表情やセリフ回し、なかなか良い演技でした。

まとめ!大河ドラマ「麒麟がくる」の見逃し動画はU-NEXTで視聴しよう

大河ドラマ「麒麟がくる」の動画は、U-NEXTで視聴するのが最もお得です。

初回登録時に1000ポイント獲得できるので、そのポイントを使って視聴ができます。

NHKオンデマンドの特選見放題パックをポイントで購入すれば、全話見放題となるのでおすすめです。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に1000ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、NHKオンデマンドの見放題パックにあてたり、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

初回登録後、31日間は無料トライアル期間となり、期間中の解約でお金は一切かかりません。

登録、解約手続きはとても簡単ですので、ぜひお試しください。

U-NEXTの無料トライアルに登録する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)