映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密】あらすじキャスト見どころ!アガサ・クリスティーに捧げる傑作ミステリー映画

2019年にアメリカで公開され大ヒットしているミステリー映画が2020年1月31日ついに日本で公開となります。

ダニエル・クレイグが主演を務め、 監督はライアン・ジョンソンがメガホンを取りました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密】作品概要

Motion Picture Artwork (C) 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

公開日(日本):2020年1月31日

上映時間:131分

監督:ライアン・ジョンソン

製作:ラム・バーグマン、ライアン・ジョンソン

製作総指揮:トム・カーノウスキー

作品概要

スターウォーズシリーズの「最後のジェダイ」を監督したことでも有名なライアン・ジョンソンがメガホンを取り、傑作ミステリー映画を作り上げました。

ニューヨークを舞台に裕福な小説家の殺人事件をめぐり、家族たちがお互いを騙しあう姿を描きます。

主演は「007」シリーズでジェームズ・ボンド役としても有名なダニエル・クレイグが演じています。

予告動画

映画【ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密】あらすじ(ネタバレなし)

Motion Picture Artwork (C) 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

推理小説家として有名なハーラン・スロンビーは自身の小説でベストセラーを連発し、莫大な財産を築き上げていた。

しかし彼の85歳の誕生日パーティーが開かれた翌日、彼は喉を切り裂かれ死んでいる状態で発見されてしまう。

当初地元警察はハーランは自殺したという見解を示していたが、そこに匿名で捜査の依頼を受けた私立探偵のブノワ・ブランが顔をだす。

ハーランは自殺に見せかけて殺されたとブノワは考え、前日のパーティで敷地にいたハーランの親族たちに聞き取り調査を開始する。

またその際にブノワはハーランが世話をしていたマルタを助手として同行させた。

ブノワは必死に調査し、死の真相を突き止めようとするが、親族たちはハーランの死が起きた真実よりも彼の残した遺言状のことを考えていた。

彼らの関心はハーランが残した莫大な財産が誰の手に渡るのか、という一点に集中していたのだ。



スポンサーリンク


映画【ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密】作品解説

Motion Picture Artwork (C) 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

本作は2019年にライアン・ジョンソン監督がミステリーの巨匠アガサ・クリスティーに捧げる作品として作成されました。

公開前から話題作として人気を博しており、2019年9月には第44回トロント国際映画祭でプレミア上映されてから本日まで非常に高い評価を得ています。

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでのスコアは驚異の97%(2019年12月17日現在)ととても高い数字をマークしています。

アメリカではサンクスギビングに合わせた11月27日に全米3461館公開されており、公開初週末の成績は2676万ドル、週末興行収入ランキング初登場2位を記録しました。

そんな話題作の日本上陸とあって公開が待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。

本作の監督ライアン・ジョンソンは南カリフォルニア大学スクール・オブ・シネマティック・アーツ出身です。

長編監督デビュー作は2005年の「BRICK ブリック」であり、その作品でサンダンス映画祭で特別審査員賞を受賞するなど話題を集めました。

その後2012年に手掛けたタイムトラベルサスペンス「LOOPER ルーパー」で知名度がをあげ、2017年の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の監督に大抜擢されました。

監督はもともとミステリーが大好きだったといい、本作については2010年頃からアガサ・クリスティーのようなミステリー作品を作りたいとの思いがあったようで、今年ついにその思いが叶ったことになります。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

ダニエル・クレイグ(ブノワ・ブラン)

クリス・エヴァンス(ランサム・ドライズデール)

アナ・デ・アルマス(マルタ・カブレラ)

クリストファー・プラマー(ハーラン・スロンビー)

解説

主演を務めるダニエル・クレイグは言わずと知れた「007シリーズ」で6代目ジェームズ・ボンドを務めている大俳優です。

幼い時から演技に興味があったようで、小学生の頃から舞台に足を運んでいたそうです。

16歳でナショナル・ユース・シアターに入団し、1988年からギルドホール音楽院にて3年間学び、1992年に「パワー・オブ・ワン」でスクリーンデビューしています。

その後1998年「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」で演じた役でエディンバラ国際映画祭最優秀演技賞を受賞し、「トゥーム・レイダー」「ロード・トゥ・パーディション」などのハリウッド映画にも出演するようになります。

2005年秋に6代目ジェームズ・ボンドに抜擢され、当時は歴代のジェームズ・ボンドとイメージが相違していたことから強いバッシングも受けたようですが、翌年「007 カジノ・ロワイヤル」にて魅せた素晴らしい演技でシリーズ最高記録の興業収入を叩き出すなど見事逆境に打ち勝つ力を持っています。

本作の出演に至って脚本に惚れ込んでいると自ら語っており、彼の演技に期待が高まります。

マルタ・カブレラを演じるアナ・デ・アルマスはキューバ出身の女優です。

16歳のときに「カリブの白い薔薇」で映画デビューを果たし、その後活動の拠点をスペインに移し映画やテレビドラマなどに出演します。

2014年アメリカロスアンゼルスへと移住し、キアヌ・リーブスが製作・主演を務めた「ノック・ノック」と「エクスポーズ 暗闇の迷宮」に出演、存在感のある演技で注目されます。

2017年にはSF大作「ブレードランナー 2049」の主人公の恋人役に大抜擢されるなど今ハリウッドで注目を集める女優の一人となっています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

Motion Picture Artwork (C) 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この映画はあのアガサ・クリスティーに捧げるミステリーとだけあってかなり完成度の高い作品となっています。

その謎がどのように解き明かされるのかという過程もさることながら、探偵であり謎を解くことが目的の主人公と、殺された小説家の財産を狙う親族と、その目的が食い違っているのもこの作品を面白くしている箇所であると言えます。

一部のレビューからは「アガサ・クリスティーの現代版」とも称されており、隠された殺人トリックと、主人公ブノワの素晴らしい推理に着目しながらみていただきたいです。

普段ミステリー映画やミステリー小説が好きな方、「007」シリーズでは見せないダニエル・クレイグの新たな演技の姿が見たい方などに是非お勧めしたい作品です。

まとめ

以上が「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」のあらすじと見どころになります。

この作品は既に第77回ゴールデングローブ賞ミュージカル / コメディ部門にて3部門ノミネートされており、また批評家からの脅威の高評価も得ているところからかなり期待してみていい作品です。

年明けにドレスコードがセーターというユニークな試写会も予定しているみたいで、興味のある方は是非チェックしてみてください。

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)