映画無料視聴

映画「聲の形(こえのかたち)」の動画をフルで無料視聴する方法はこちら!大今良時による原作漫画を長編アニメーション化

ここでは、映画「聲の形」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「聲の形」動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「聲の形」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、唯一無料視聴できるU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画「聲の形」が今すぐ無料で視聴可能
・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます。(ちなみに映画「聲の形」はレンタル作品です)

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「聲の形」の視聴が可能です。

U-NEXTの動画配信数は16万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「聲の形」を無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年10月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「聲の形」作品情報

あらすじ

退屈を何よりも嫌う少年・石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生としてやってきた、ろうあの少女・西宮硝子へ無邪気な好奇心を抱く。それ以来、退屈から解放された将也だったが、硝子とのある出来事をきっかけに彼は周囲から孤立してしまう。

主なキャスト

・(石田将也)入野自由
・(西宮硝子)早見沙織
・(西宮結絃)悠木碧
・(永束友宏)小野賢章
・(植野直花)金子有希
・(佐原みよこ)石川由依
・(川井みき)潘めぐみ
・(真柴智)豊永利行
・(石田将也(小学生))松岡茉優
・(島田一旗(小学生))小島幸子

主なスタッフ

監督:山田尚子
原作:大今良時
アニメーション制作:京都アニメーション
音楽:牛尾憲輔
脚本:吉田玲子
製作:八田英明、吉村隆、沖中進、加藤雅己、高橋敏弘、吉羽治

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声

感想

「なんとも生々しい人間関係だな……」と少し怖くなりながらも、そのリアルさが面白くて最後まで目が離せなくなる映画でした。

小学校から中学を経て高校生になっていく主人公達の様子を描いたお話なので、登場人物も最初から最後までほとんど同じでそう大きな変化はありません。

でも人間関係とか、人付き合いの仕方とか、各人物の距離感とか、そういったものは少しずつ変わっていくんですよね。

小学校の頃はベタベタくっ付いたり、逆に容赦が無くてとても残酷だったり。

それが中学・高校へ通う頃になると相手への遠慮や労わり、思いやりや理解などが芽生えてくるものの、それが逆に距離を生む事になってしまったり。

そんな風に、かつて仲の良かった友人達との関係が微妙に変化していき、喧嘩別れしたり仲直りしたり、その後にまた大喧嘩をしてみたりといった様子にこちらも一喜一憂させられました。

それでも皆、傷つきながら少しずつ成長し、少しずつ自分にも相手にも優しくなっていくところが立派だったと思います。
(30代男性)

確かに小学校時代の将也が硝子に対して行ったいじめはひどいです。

でも結局周りの生徒も、担任教師も含め同じだと思いますね。

将也が手話を覚え、高校生になって硝子に近づき、ふたりが心を寄せ合うようになるのが微笑ましいです。

硝子はとっても一生懸命だけど自分を責めすぎです。

そんな彼女が、将也に助けられてから強い心を持ち始めるのが素敵でした。

ふたりを取り巻く登場人物たちが個性的で面白く、本当はそれぞれ色々な形の優しさを持っているんですよね。

まず直花と永束に注目です。

佐原という硝子と友好的になるとっても素敵な子もいますが、直花の気持ちに共感することが多かったです。

直花なりに、硝子のことをきちんと考えていたわけですね。

最後はふたりが気持ちを寄せ合っただろう場面がよかったです。

永束は、どんな状況でも将也に寄り添って本当にいい人。

それから、何といっても硝子の一番の理解者であろうとする結絃がけなげですばらしいです。

将也と硝子、ふたりの明るい未来が想像できそうなラストでした。
(50代女性)

幼い頃の葛藤、思春期の悩み…登場人物、それそれの想いが丁寧に描かれていて、とても分かりやすかったです。

この作品を観た後、大切な人の元へ走り出したくなりました。

聴こえないという現実と戦い、その現実を受け止めながら、少しずつ成長していく硝子の姿に胸を打たれました。

何となく障がいについて考えようとすると、重たく難しいイメージを持ってしまいますが、この作品ではすんなり、でもしっかりと現実についてふれられていると感じました。

そして硝子の周りにいる人達のそれぞれの気持ち…支える側の方の悩みや苦しみについてもきちんと描かれています。

目を背けたくなるようなつらい場面もあり、胸がぎゅっと痛くなります。

繊細で美しい硝子の涙にあなたも涙することでしょう。

そして何より絵がとても綺麗です。わたしが好きなのは川が映るシーンです。

キラキラ輝いていたり、鯉が優雅に泳いでいたり、また夜の暗闇を含んだ川だったり…

ひとつひとつのシーンが印象に残る作品だと思います。ただの恋愛映画ではありません。
(20代女性)

見始めた時は、これを最後まで見なければいけないのか、と疑問に思う程、怒りが湧いてくるスタートでした。

障害、いじめと腹の立つ感情と、いじめる側のエスカレートしていく感情、いじめられる側の悲しい感情と入り乱れて、見る側の感情をぐちゃぐちゃにしてくれます。

家族で見ていたのですが、みんなが複雑な顔をしていて口数が少なくなりました。

しかし、いじめた側がエスカレートした結果、今度はいじめた側がいじめられるという展開に行きます。

これも、また複雑な気分にされます。

現実でも、よくあるはなしだとは思うんですが、ストーリーとして見ると本当に複雑な気分です。

そして、大きくなり、最初のいじめた側といじめられた側が出会い、そこから、また奇妙な関係にすすんでいくという、わかるんだけど、なんでやねん、というストーリーになります。

ここからは、さらに、いろいろな感情に悩まされます。

一言では表せれない複雑な現代社会を表しているかのような世界感です。

とにかく、なんか勉強になったな、結果面白かったな、と思える作品です。
(40代男性)

この作品は聴覚障害を持つ西宮硝子が、筆談用ノートを使って頑張ってクラスのみんなと仲良くなろうとするけど、いじめられてしまうところがすごく胸が痛くなりました。

どうにかしてコミュニケーションをとろうとする西宮の気持ちが、すごく伝わってきます。

だけどいじめはどんどんエスカレートしていって、筆談ノートを池に投げたり大切な補聴器を壊したりと、悲しい気持ちになります。

そこに先生が入ってきて石田将也が主犯格と言われてしまい、将也がクラスから孤立してしまうのも、なんとも言えない気持ちになりました。

いじめというのは絶対にあってはならないし、障害であることを変に思うこともダメだということをとっても感じます。

そして将也が西宮と再会した時に、手話でコミュニケーションをとろうとしたところは良かったです。思わず心に響きました。

そこから二人で手話スクールに通うようになって、少しずつ気持ちを交わしていくようになるのが感動しました。
(20代女性)

見どころ

主人公・石田将也の小学校のクラスメイトとして出てくる女子生徒、「川井」が凄かったですね。

何が凄いのかは映画を観てくれれば伝わると思いますが、とにかく凄いキャラクターなんですよ。

映画を見終わった後で最も強く印象に残っていたのは、主人公の石田でもヒロインの西宮硝子でもなく、この川井です。

「こういう同級生いたよね!」って気持ちになる人は少なくないと思うので、映画を観る機会があったらこの川井に注目して見てほしいですね。
(30代男性)

登場人物それぞれが、心のバリアを取り去っていくところに共感と感動が押し寄せます。

自分とは違うと思える人と、互いに理解するのは本当に難しいことです。

でも素直な心で少しだけ歩み寄れば、新しい何かが見えてくるということを考えさせられます。
(50代女性)

聲の形のみどころ、それはズバリ!形を変えながら続いていく友情だと思います。

自分はひとりじゃない、支えてくれて受け止めてくれる人がいるということに改めて気付かせてくれると思います。

それぞれの得意、不得意をカバーし合いながら支え合う姿に胸が熱くなります。
(20代女性)

見て損する映画ではありません。いえ、見ないと損です。

人間の複雑な感情、関係、立場といろいろ考えさせられる映画です。見事に描かれていると思います。

それだけでなく、キュンとするところもある映画なのでおすすめです。
(40代男性)

初めの方は心が痛むようなところもあるけど、改めていじめは絶対にダメなことだと感じます。

そしてコミュニケーションをとることの大切さや、手話の素晴らしさを感じるところが見どころです。

西宮と将也の距離が近くなっていくところが素敵だなと思いました。
(20代女性)

まとめ!映画「聲の形」の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「聲の形」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、映画「聲の形」を無料で視聴することが可能です。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)