アニメ動画(無料視聴方法)

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)フル動画を全話無料で視聴する方法は?

あらすじ概要を見る

幼いころ、町のキャンプに参加していた木ノ幡みらはアオと名乗る同じ年頃の子に出会う。ボーイッシュな外見のアオを男の子だと勘違いしたみらは、二人で星空を見ているうちに、自分と同じ名前の星があること、アオという名前の星がないことを知り、いつか二人で新しい小惑星を発見し、その星にアオの名前をつけるという約束を交わして別れる。

時は流れ、星咲高校に入学したみら。大切な思い出となっていた幼いころの約束を果たすために天文部に入部しようとした彼女だったが、その年から天文部は地質研究会と合併して「地学部」となっていたことを知りショックを受ける。宇宙の側から見れば地球の地面も天体の星も同じだという解釈に納得し、仕方なく地学部の門戸を叩いたみらであったが、そこで一緒に小惑星を見つけるという約束を交わした真中あおと再会する。アオが女の子であることを知って二重の衝撃を受けたみらだが、アオもまたみらとの約束を大切に思っていたことを知る。こうして天文班の先輩である森野真理、地質班の先輩である猪瀬舞、桜井美景らとともに、みらとあおが地学部での活動をスタートするところから物語は始まる。

参照:「恋する小惑星」ウィキペディア

ここでは、アニメ「恋する小惑星」(恋アス)を視聴したい方のために無料で動画を配信しているサービスをご紹介します。

結論から言いますと、動画配信サービスのU-NEXTを利用すれば、1話から最新話まで全話無料で視聴できます。

U-NEXTに登録して31日間は無料トライアル期間となるので、31日以内に解約すれば料金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)動画はU-NEXTで全話見放題!アニメを見るなら見放題作品数No.1のU-NEXTで!

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)は、U-NEXTで全話配信されています。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメを中心に動画配信数は断トツの17万本(見放題作品は14万本)となっています。

アニメだけに注目しても圧倒的な配信数(2700本以上!)で、現在放送中の作品も含め、ほとんどが見放題作品となっています。

実は主要動画配信サービスのなかでアニメ見放題作品数はU-NEXTがトップなんです!

U-NEXTで配信中のアニメ作品例

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

またU-NEXTは、31日間無料トライアルを実施中で、アニメ「恋する小惑星」(恋アス)は見放題作品なので全話無料で視聴することができます。

U-NEXTでは原作マンガも配信されています。(ポイント作品です)

さらに下記のように大きなメリットがあります。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や漫画などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

初回登録から31日以内に解約すれば、料金は一切かからないので、初回の方には特におすすめなサービスです。

また、登録手続きは簡単ですし、解約はいつでもすぐにできます。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

動画共有サイト検索結果と注意事項

下のリンクが動画共有サイトでのアニメ「恋する小惑星」(恋アス)検索結果です。(無料ではほぼ見られません)

参照:You Tube検索結果

参照:ニコニコ動画検索結果

ちなみにその他の違法動画サイト(Pandora、Dailymotion、9tsu、miomioなど)での視聴は、下記の理由からおすすめしません。

【違法サイトで視聴するデメリット】
・低画質かつ低音質
・広告が多く、危険な海外サイトに飛ばされたりする
・途中で止まったり、見られなくなる
・ウイルス感染や個人情報流出のリスク

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で動画を視聴するなら、公式サービスであるU-NEXTの利用をおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2020年1月5日時点の情報です。配信状況など詳細はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

原作情報

『恋する小惑星』(こいするアステロイド)は、Quroによる日本の4コマ漫画。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2017年3月号から連載中。略称は「恋アス」。

高校の地学部を舞台に、小惑星を見つけたいという夢を持った主人公と、その周囲の地学系女子(ジオジョ)による青春物語。

全編を通して地球科学を題材にしているため、作中では天文学や地質学に関する雑学が多く見られる。また、地質標本館(産総研)、筑波宇宙センター(宇宙航空研究開発機構)、地図と測量の科学館(国土地理院)といった実在の施設も作中に登場している。

参照:「恋する小惑星」ウィキペディア

▼いますぐアニメを視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)主題歌・キャスト・スタッフ・公式リンク

主題歌

オープニングテーマ:東山奈央「歩いていこう!」

エンディングテーマ:鈴木みのり「夜空」

キャスト(声の出演)

(木ノ幡みら)高柳知葉
(真中あお)山口愛
(猪瀬舞)指出毬亜
(桜井美景)東山奈央
(森野真理)上坂すみれ

スタッフ

監督:平牧大輔
原作:Quro
アニメーション制作:動画工房
キャラクターデザイン:山崎淳
音楽:伊賀拓郎
総作画監督:山崎淳、松浦麻衣、杉田まるみ

公式リンク

参照:公式サイト

参照:公式ツイッター

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)あらすじネタバレと感想

1話「二人の約束」

春。高校に入学した木ノ幡みらは、絶対入ろうと決めていた天文部がなくなっていて大ショック。みらには、幼い頃にある人物と約束した「小惑星を発見する」という夢があったのだ。今年から「天文部」と「地質研」が合併した「地学部」が出来たと聞いてさっそく入部する。部室でみらを待っていたのは個性的な3人の先輩と、そしてもう1人……。

参照:「恋する小惑星」公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

小さな頃、街のキャンプに参加し、男の子「あお」と出会った主人公の木ノ幡みらは、森の中で星についていろいろなことを教えてもらう。

みらという名前が星と同じ名前だったことを知り喜ぶみら。

でもあおという星は無いということを知ったみらは、「いつか二人であおという星を見つけよう!」と約束する。

それきり二人は会わないまま、高校生になったみらは、迷わず天文部に入ろうと思っていた。

しかし、天文部は今年から地質研究会と合併して「地学部」になっていたのだった。

仕方なく部室を訪れるみらと友達のすずは、そこで新入生のあおと出会う。

彼女はみらが小さい頃出会ったあおと同一人物で、女の子だったのである。

再会を喜ぶ二人。

しかも、二人とも約束をしっかり覚えていたのだ。

ただ、あおは小さい頃の言葉の言い間違いから、大人しく無口なキャラクターになっていた。

自分のキャラを気にして、うまくみらと友達になれるか悩むあおに、「みらと一緒の夢があるのなら、すぐに仲良くなれるよ。」と励ますすず。

その晩、みらとあおは電話でいっぱいおしゃべりし、二人の距離はかなり近づくのだった。

次の日の「第一回地学部会議」では、地質班と天文班が文化祭でやることが二つに分かれていることにあおとみらは気づく。

二人は、なんとか一緒にできることはないかと提案し、会議の結果、真面目すぎる副部長の桜井美景も後輩の猪瀬舞に説得され同意し、共同作業の会報作りをすることに決定する。

会報の内容や誌名について、会議が白熱していく地学部。

下校時刻も忘れて話し合う部員達も、部長の「ハンバーガー食べたい人〜!」の言葉で、やっと部室を後にする。

バーガーショップ内で、あおが提案した誌名「KIRA KIRA」が、星と石のどちらもキラキラしているということから、部員達からかなりの高評価を受けることになるのだった。

ショップを出て帰路に着く桜井と猪瀬。

桜井は会報を作って部の活動内容を広く知ってもらうことの重要性に気づく。そのことを喜ぶ猪瀬。

少しずつ二つの班は親しくなっていくことに手応えを感じた部長は、顧問の先生にそのことを伝えると、先生は来週BBQの予定を部活動に追加するようにと部長に告げるのだった。

感想

とってもキュートな二人の主人公が、一緒に小惑星を探すというなんともロマンチックなアニメがスタートしてくれました。

男子が出てこなそうなので、恋愛要素は少なめですが、可愛い女の子が純粋に夢を追いかける友情ストーリーが好きな人には最高に楽しめるのでは無いでしょうか?

無口で控えめになってしまったあおちゃんが、これから先どんな風雨にキャラクターが変わっていくのかが、これからの見どころの一つになるのでは無いでしょうか?

また、天文班が注目されがちですが、顧問のBBQ好きの先生や地質班で反復横跳びが苦手な猪瀬ちゃんや、クールビューティでちょっと真面目すぎる面がある副部長の桜井美景ちゃんも十分に個性的なので、推しのファンもできそうですね。

私としては部長で天文班の森野真里ちゃんがCVが上坂すみれちゃんということでめちゃくちゃ注目しています。

1話ではほんわかしたゆるいキャラの真里ちゃんでしたが、この先他の面も見せてくれることを期待しています。

当然主人公二人の夢、「あおと名付ける小惑星を見つける」もどのように実現するのか、はたまたただの夢で終わるのか目が離せません。

最後に、まだ地質版と天文はんがしっくり行ってないような感じがするので、早く二つの班が一つに溶け込むような地学部になっていくことを期待しています。

やっぱり女の子達は仲良くキャッキャしている方が見ている方も幸せな気分になるというものです。

所々に出る夜空の描写も綺麗なので、どんどん出して欲しいです。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

2話「河原の天の川」

今日は河原で新入部員歓迎会のバーベキュー! 石ころハンティングや星空観察会と盛りだくさんの一日を楽しんだ後は、会報「KiRA KiRA」作り。それぞれがテーマを決める中、なかなか記事が書けないみら。なんとかまとめたものの、姉のみさには「みららしさが感じられない」と言われてしまう。 そんな時、あおから記事の挿絵を頼まれたみらは…。

参照:「恋する小惑星」公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

今回は新入部員の歓迎会を兼ねて、バーベキューに石ころハンティングに星空観察会とずいぶんすごい内容の歓迎会である。

バーベキューをやっている場所(河原)に主人公のみらの幼馴染で同級生でもある鈴矢 萌がパンを持って現れる。

パンの出前を頼んでいたらしく、スズヤベーカリーというパン屋の看板娘でモエモエという愛称があるが、本人が嫌だったためにみらに「すず」というあだ名を付けてもらった事を明かす。

猪瀬 舞の事をみらはイノ先輩と呼んでいる事を指摘される。

またこの時に部長と副部長というのは固すぎなのではという話が出て、みらがあだ名を付けることになり、桜井 美景を桜先輩、森野 真理をモンロー先輩としたが、モンロー先輩から、どうしてなのか聞いたところ「名前とほくろとおっぱい」が理由だった。

なおスズヤのパンは大変おいしいので、いつも午前中に売り切れているという。

バーベキューが終わり、石ころハンティングを開始する。

みらが色々な石を桜先輩に聞いていくが、地質班だけあって、詳しい。

みらが拾った石をリュックに詰めて背負うが、石の重さで潰されてしまう。

石拾いとは一期一会で、石は星の数ほどあると聞いて、みらはこの川が天の川みたいと発言する。

そうこうしているに夜になり、天文観測がスタートする。

望遠鏡の設定はかなり難しく、最初に火星を見るようにセットするのだが、地球の自転で時間が経つとずれて見えなくなる。

みらは夜空を見て星座をすらすら言い当てるので、桜先輩からどうしてわかるのと聞かれて、逆にみらから石の種類がなぜ詳しいのと話す。

あおは小惑星を新たに見つけるのは難しいと話すが、みらがあおに追いつけるように頑張ると宣言。

モンロー先輩が会報のために写真を撮っていたが、その写真をすずが買うと宣言。

だが、その後は流星は現れなかった。

なお先生は寒いから車にいたらしい。

その後、会報の創刊号の打ち合わせを部室でおこなう。

創刊号は一人1コーナーで決定する。

それぞれのテーマはイノ先輩は河原で拾った石をテーマに、あおは木星の紹介、モンロー先輩はこれまで撮った写真で活動報告をする。

桜先輩は誕生石をテーマにする。

しかし、みらはテーマが決まらなくて悩んでいた。

ただその悩んでいた内容が、みらが書いた記事に興味を持って、私たちより先に小惑星を見つけたらどうしようという悩みだった。

自宅でみらは記事を書いていたが、姉に見せた所、説明ばかりでみららしさがないと指摘される。

みらは姉に色々と言われてしまい、泣きながら逃げてしまう。

次の日に教室ですずに姉に言われた事を話した時に、すずも初めて作ったパンは不採用だったと告白する。

そのパンがパンツの形をしたパンだった。

あおからイラストを描いてほしいと言われて、速攻でかわいいイラストを描いてしまう。

これがきっかけで、みらは漫画で描くことで解決する。

なお会報の名前はkirakiraである。

姉のみさが校内で地学部の会報の宣伝をしたおかげで会報は大人気だった。

この時に桜先輩が初めてみらが会長の妹である事を知る。

会報のお疲れ様会で地学部は日帰り温泉にやってきた。

特にモンロー先輩は温泉を満喫していた。

温泉で年配の方に遠藤先生が昔、悩みが多く荒れていた事を教えてもらう。

地学部の活動はまだ始まったばかり。

感想

新入部員歓迎会からスタートしているが、そんな部費はあるのだろうか。

費用の事は特に触れていなかったので、不明である。

みらの幼馴染、同級生でもある、すずはなぜ地学部のに入らないのかと思った。

ただ人気のパン屋さんの看板娘という事なので、おそらく手伝いが忙しいのではないだろうか。

みらのあだ名をつける話の時に森野 真理をモンロー先輩とした理由がよかったと思う。

1話を見たときに思っていたのだが、ほのぼのとした感じが安心して見ていられると思う。

バーベキューの後に石を拾って、桜先輩に石の種類を教えてもらうのだが、残念なポイントがある。

せっかく色々な種類の石を紹介しているのに、石の名称をテロップで表記していない。

原作ではどのような感じで描いているのか不明だが、せっかくアニメで見せるのだから、わかりやすくテロップで出して欲しかった。

これは天文観測で星座なども同じです。

せっかく説明しているのだから、視聴者に一つでも覚えてもらえれば、作品としてもいいのではないだろうか。

また望遠鏡は私も使った事がなかったので、地球の自転の影響で、星の位置がずれる事も初めて知った。

会報も苦労して作成しても普通はなかなかさばけないと思う。

しかし、会長が宣伝するだけで会報がさばけるのには驚きである。

また、すずは初めて作ったパンがなぜパンツだったのか。

普通、女の子がパンを作るのに、パンツの形にはしないと思うのだが。

特にすずのような子がとてもやるとは思えない。

また、温泉シーンがあるとはまったく思ってなかった。安心の温泉ガードである。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

3話「思い出はたからもの」

追試になったみらとあおは、みらの家ですず、そしてみらの姉のみさも交えて勉強会。なんとか追試をパスした二人は、すずのパン屋さんで初めてのアルバイトを経験する。初バイト料を手に「駅前デート」に出かけた二人は、並んで歩くイノ先輩とすずを見かける。意外な組み合わせに驚き、二人の後をこっそり追いかけるが…。

参照:「恋する小惑星」公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

みらは自宅であおと2人で勉強会。

その時、みらが持っていたイラストをあおが見て、みらがこのイラストが好きである事を告げると、それを描いていたのはあおの母親だった。

しかし、すずが様子を見に来て、勉強会とは天文のではなく、学校の追試組の勉強会であった。

あおが数学を追試になった原因は、実は前の日の夜に星を見ていて、テストの名前に「真中アンタレス」と書いていて0点だった。

みらはすずに勉強を教えてもらってるが、あおからすずがミラの家にすごくなじんでると言われた。

この二人は幼馴染だから、長い付き合いがあり、例えばみらの机の上にある棚には、みらの自作恋愛漫画がある事も暴露する。

みらは公式をたくさん覚えるためか、勉強がはかどらない。

するとすずは、そういう時は歌を歌えばいいと言い出した。

公式を歌にして覚えればいいと言って、歌いだした。

この珍妙な歌を聞いた、みらの姉である、みさが部屋に顔を出すと、すずはみさにシュークリームあるよと言って、部屋を出て行った。

あおはみさと初対面だった。

みさはみらの描いた恋愛漫画に出てくる登場人物に似ていると話す。

あおもみらの描いた漫画を読んでみたいと言ったが、みらからあおが一番読んじゃダメと念を押す。

みさがあおの顎を摘まんでいると、すずがちょうどシュークリームを持ってきた所だったが、シュークリームを床に箱ごと落とす。

シュークリームは無事だった。

このシュークリームはスズヤベーカリーで作ったものですごくおいしいとの事。

すずはみさがあおと仲がいいから、不機嫌だった。

みらは姉のみさに小惑星を捜してる事は内緒だった。

みらは自分の力で見つけたいからだった。

みらからみさにはちまき石をお守りにプレゼントした。

その後、みさは自分の部屋に神棚を作り、石を祀った。

そんなこんなで、みらとあおは追試はクリアした。

みらはおかしな振り付けで「金欠戦隊お金ないんじゃー」とあおに呆れられる。

しかもあおから、戦隊なのに一人なんだと突っ込まれる。

みらとあおはスズヤベーカリーでアルバイトである。

スズヤベーカリーの制服はひらひらしており、あおは恥ずかしいらしい。

一方みらはひらひらして動きずらいからとスカートを捲し上げたら、すずからもう少し恥じらってと言われる。

みらがパンを並べるとおかしな並べ方をして、すずに怒られる。

みらとあおがレジでピンチのときに、すずはモエモエかわいいねとお客さんに言われていた。

そしてすずの妹の芽(めぐ、あだ名はないようだ)が部活から帰ってくるが、みらは久しぶりに会う芽の身長が高くて驚く。

みらとあおは無事にアルバイトが終了する。

すずからおみやげにクロワッサンをもらう。

クロワッサンは三日月という意味。

お給金をもらうのだが、多い事に気が付く。

理由はすずが、みらとあおの制服姿を写真に撮っており、モデルとしても色を付けていた。

みらとあおは買い物に出かけた。

イノ先輩とすずが一緒のところを見かける。

2人はこれを追跡する事にした。

イノ先輩が写真を撮ったり、地図を見て行動している。

が、すずにあっさり見つかる。

イノ先輩は地図が好きで、飛び地を見て回っていた。

地図が好きになったきっかけは、子供頃に友達からもらった宝の地図だった。

みらとあおとすずはイノ先輩が描いて宝の地図をもらい、宝さがしに出かける。

学校内を周り、最後に辿りついた場所にかわいい地図の裏にお手紙と昨日の写真が入っていた。

イノ先輩からの楽しいのおすそ分け。

感想

みらはあおと天文の勉強会と思いきや、追試の勉強とは。

しかし、あおの数学の追試理由がおかしかった。

答案用紙の名前に「真中アンタレス」と書いていたのには驚きである。

どこの国の人ですかと思った。

でも、名字は書いてるのに0点とはかわいそうである。

みらに公式を教えているすずの歌って覚えるにも笑った。絶対に覚えられないと思う。

また、みらの自作恋愛漫画がある事をなぜ知ってるのだろうか。

おそらく、あおが主人公として描かれているのだろうと予想する。

どこかでお披露目しないだろうか。

スズヤベーカリーのシュークリームを見て、おいしそうと思った。

スズヤベーカリーの作るものはすべてうまいと思ってしまう。

そして、みさの神棚作成には驚いた。もらった石を祀ってるのだから、みさは不思議な行動をする人とも思った。

しかも電動工具を持ってるのだから。

そして、みらのおかしな振り付けで「金欠戦隊お金ないんじゃー」は本当におかしくて笑った。

あおも突っ込んでいたが、戦隊なのに一人なんだと。まぁかわいいからいいけど。

スズヤベーカリーでアルバイトなんだが、制服がずいぶんかわいい。

すずの見立てなんだと最初に思った。

案の定、すずが写真を撮りまくっていた。

みらは動きずらいから、スカートを捲るのだが、そんなに短いスカートでも抵抗はないのか。

そして意外な組み合わせのイノ先輩とすずのお出かけ。

イノ先輩は地図が好きらしく、女の子が地図が好きという希少な人だと思う。

そして、地学部の合宿の話も出てきて、次回はどこで合宿するのか。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

4話「わくわく!夏合宿!」

夏合宿! 行き先は地質標本館にJAXAなどなど。鉱物や化石を見て、珍しくはしゃぐ桜と、そんな桜に興奮するイノ。一方、モンロー、みら、あおは人工衛星やロケットに盛り上がる。みらとあおは小惑星発見の情報を得ようとあちこち聞いて回るが、手がかりは得られない。宿泊先の遠藤先生の祖父母の家でバーベキューや天体観測を楽しんだ後、遠藤先生が取り出したのは…。

参照:「恋する小惑星」公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

スズヤベーカリーにの休憩室にいる、すずのスマホに一枚の写真が届く。
今日から地学部の合宿で、みらからの連絡だった。
すずはどこに行くんだっけと聞くと、地質標本館とJAXAで、遠藤先生が提案してくれたんだと返事をする。
すずは、いいなぁ私の分も楽しんできてねと返信する。
この時すずは、こっそりみなさんの寝顔を・・・とも返信する。
遠藤先生の運転する車で移動中に、ロケットの実物大の模型が見えていた。
遠藤先生は高校の頃にこのあたりに住んでいたらしい。
そうしているうちに、地質標本館に到着する。
合宿前に、部室にて遠藤先生からいきなり「うちのばあちゃん家、いかない?」と話したら、全員の目が白目に。
しかし、宿代節約にばあちゃん家に泊まって、色々な所を見学する話で決まった。
中に入ると、鉱物に化石にすごいわねぇと桜ちゃんと森野は呼ぶが、桜井は「これ、図鑑に載ってた石その物だわ」と大興奮。
その姿を見て、猪瀬が「桜先輩が楽しそうだと、私も楽しいです」と発言。
この姿を見て、あお以外の他の部員はドン引きだった。
あおは別の場所で他の石を見ていた。
みらは山梨県の石?と話す。
猪瀬は、各地の特徴的な石は県の石に認定されている事を説明する。
遠藤先生は宝石の標本を見て、これ全部でいくらぐらいの価値かなぁと話す。
館内を見て回り、休憩スペースに。
桜はみらに石を持ってきたか聞くと、持ってきており、河原でバーベキューした時に見つけた石が化石かもしれないとの事。
みたは自分でも調べたが、化石の絵本で調べていた。
化石は堆積岩があれば、どこでもあるらしい。
ここの地質標本館で、みらが拾った石を鑑定してもらう。
どうやら化石のようだった。
そして、遠藤先生のばあちゃんの家に到着する。
桜井は移動の車で寝てしまい、到着しても起きない。
遠藤先生のじいちゃんは、宇宙好きなじいさんらしい。
次の日はJAXAである。
みらとあおはセンターで、看板に「小惑星を探しています」「情報求ム!」と掲げていた。
しかし、声を掛けられたが、飴をもらっただけだった。
その後、展示されている本物のロケットにみらがテンションが高い。
そして、見学ツアーに参加する。
施設の内容をガイドが案内してもらう。
ツアーが終了して、展示館に移動する。
あおは小惑星を見つける方法はないかと質問するが、ここは宇宙開発がメインの為に詳しくないとの事。
ここの売店では、みらがたくさん買い物をしたようだ。
ばあちゃん家に帰宅すると、バーベキューの準備が出来ていた。
今日は満月だから星が見にくいとみらが話す。
森野は、そういう時はお月見するのもいいですねと話す。
じいちゃんが望遠鏡を出す。
望遠鏡で月を見てると、意外と凹凸がないと話が出るが、満月の時は太陽の光が正面から当たってるから見えにくいらしい。
きら星チャレンジというチラシを見せられる。
夏休みに天文台でやってるプログラムだが、すでに受け付けは終了していた。
会場は石垣島だった。
遠藤先生が小惑星探しの経験者である事を知った。
森野は実は宇宙飛行士になりたいのと打ち明ける。
桜井は自分の夢を遠慮しないでよねと話す。
本人は激励してるつもりだった。
次の日、猪瀬の希望で地図と測量の科学館に来る事になった。
みらはこの合宿で先輩たちの新しい一面を知る事が出来た。

感想

今回は地学部の合宿です。
残念ながら、すずは店の手伝いで最初しか出番がありません。
こういう時、気の毒だと思う。
この遠藤先生ですが、これまであまり良い印象はなかった。
部室の奥で寝ていたりするし、形式上の顧問だと思っていたが、実は小惑星探しの経験者である事に驚いた。
大人になると諦めなければならない事が出てくる現実と向き合わなければならないが、先生も諦めていたんだろうね。
今回の話で遠藤先生を見直しました。
また地質標本館とJAXAというのは実際に存在しているのですが、残念ながら私は行った事もないし、地質標本館はある事も知らなかった。
また地質標本館では、桜井が完全に興奮状態で乙女を捨ててるシーンがある。
短めのスカートで、はぁはぁ言いながら、がに股気味なのは、残念なポイントだと思う。
そこまで興奮する物なのだろうかとも思ってしまう。
その様子を嬉しそうに見ている猪瀬もおかしかったが。
そして、今度はJAXAであるが、みらとあおは、どうして看板を持って呼びかけしようとしたのだろうか。
そこまでして小惑星に近づきたいという気持ちの表れなんだろう。
展示されているロケットに今度はみらが大興奮。
しかし、森野もすごく真剣に見ていた。
また、森野の夢は宇宙飛行士というのも驚いた。
それとみらは売店でかなり買い物をしたようだが、一体何をそんなに買い込んだのだろうか。
おこづかい足りるのかな。
今回、桜井とみらの2人の興奮が目立っていて、森野やあおがいつも以上に控えめだった。
猪瀬は最後に見学したい場所に行けて幸せそうだったね。
次回はまさか沖縄?とか。
みらがぶつぶつ言っていたのが気になります。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

5話「それぞれの夏休み」

すずの提案で海に遊びにやって来たみら、あお、イノ。みらの親友の座を賭けて、すずとあおが勝負!その結果は…。。また別の日、みらは桜と2人で「ミネラルショー」に出かける。桜は様々な石を前に大興奮だったが、「受験勉強に身が入らない」とこぼす。将来への具体的な目標がないことに悩んでいたのだ。夏休みが明け、文化祭の準備が始まって…。

参照:「恋する小惑星」公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

夏休み中におうちのの手伝いで忙しかったすずの提案で海にやってきた。
みらは海に来ても、石拾いしていた。
「最近は地質の分野も楽しいみたい」とあおは、すずに説明する。
イノ先輩は、あおとすずの水着姿を見て「二人とも大人っぽくて素敵だな」と話す。
桜先輩とモンロー先輩は夏期講習の為に来られなかった。
すずから、みらとあおの距離が縮まったみたいと指摘される。
すずから、あおにみらを賭けて勝負しようと話し、3本勝負となる。
一回戦は、みらの好きな食べ物調達対決となった。
すずはいちごのかき氷、あおはとんこつラーメンをチョイスした。
みらはどちらも大好きで完食した。
イノ先輩に「別ジャンルの食べ物だと比較にならないのでは」と指摘された。
二回戦はどっちがみらに早くタッチできるか。
海に浮き輪で浮いているみらに早くタッチした方が勝ち。
スタートの前にイノ先輩に離岸流に注意と説明された。
それを聞いたすずとあおは猛ダッシュでみらの所に向かうが、みらが流されているのではなく、少し泳いでいた為だった。
最後の勝負はイノ先輩に決めてもらった。
最後の勝負はバナナボートで勝負になったが、みらが最初に脱落、それを助けようとすずが落ちて、あおが助けようと落ちる。
すずもあおも勝負そっちのけで、やさしいとイノ先輩に説明される。
そうやって思いやれるなら「3人で親友でいいのではないでしょうか」と説明された。
すずがイノ先輩に感動してると、イノ先輩はすでに地層に夢中だった。
すずは帰りの電車の中であおに勝手にやきもち焼いて、勝負に巻き込んでごめんと謝った。
あおも周りの気持ちに気づけなくてごめんと謝った。
みらのスマホに桜先輩とモンロー先輩が夏期講習が終わり、学校のプールで泳いでる写真を送ってきた。
みらが電車の窓から、木星を見つける。
すずは大満足の休みだった。
夏休みもあと少しと言う時期に、桜先輩からミネラルショーに行く誘いを受けた。
しかし、他の人は予定があったので、みらだけが行く事になった。
桜先輩と待ち合わせて合流する。
桜先輩は勉強の息抜きで見に来たと言う。
しかし、たがねセットを筆頭に買い物しまくる。
みらも石を見ている時に外人の店員さんに英語で話かけられるが、まったく対応できず、桜先輩が英語でペラペラと話をする。
みらは桜先輩がすごく頼りになるとくっついていた。
みらは隕石をお土産に買おうとするが、すごく高かった。
その後、休憩しながら桜先輩とみらは買い物した物を見せ合っていた。
桜先輩は勉強に身が入らないとぼやく。
具体的な目標がなくて、と言う。
桜先輩から小惑星を見つけたら、その先はどうするの?と聞かれる。
みらは「わからないです」と答えた。
桜先輩に帰り際にみらはプレゼントを渡す。
中身はトパーズだった。
進むべき方向を気付かせてくれる石で、粋な事をしてくれるわねと思った。
桜先輩はみらにお礼のメールをするが、やはり意地を張った内容だった。
みら達が学校に着くと、校舎の外でロープで逆様になってる人がいた。
新聞部の伊部 小百合で、イノ先輩のクラスメイトだった。
イヴ呼べと話す。
イヴは「地学部の会報を潰すために暗躍する新聞部の秘密部隊なのだ」と説明する。
桜先輩とモンロー先輩がイヴの説明を聞いて、呆れていた。
桜先輩はさらっと「みらよりアホの子だわ」と言った。
モンロー先輩はイヴの話を録音していたので、逆に新聞部を脅せるネタを提供された。
モンロー先輩は文化祭の展示をいっしょに考えて欲しいと提案する。
みらは今年もコスプレを提案するが却下される。
みらは地層を持ってくる事を聞くが、桜先輩はやった事がないと言う。
ボーリングで調査してみると話す。
この時、みらはボーリングのポーズをするが、冷たくあしらわれた。
イノ先輩が新聞部の部室にやってきた。
今朝、不思議な出来事があったと話す。
夏休みの間に誰かが鯉に名前をつけたんですと話す。
イノ先輩がイヴも変わったよねと話す。
桜先輩はボーリングにお金が掛かると嘆いていた。
遠藤先生が寒天で疑似的にボーリング調査を見せた。
モンロー先輩が「これ、カフェでだしたらどう?」と提案する。
他に地学っぽい飲み物やお菓子を作って、お茶やお菓子と地学が楽しめるカフェに決まる。
しかし桜先輩がボーリングは無理と話す。
遠藤先生が興味があるなら調べて分かった事だけまとめれば?と提案する。
地学部、文化祭に向けて準備開始です。

感想

夏休みに入ったみら達は海に来ていた。
すずがお家の手伝いで忙しかったので、すずの提案。
すず、ナイスチョイスだと思う。
意外だったのは、すずとあおのスタイルが良い事だった。
着やせするのかな?
みらは2年後に期待したいと思う。
それとイノ先輩はなんでそんなに幼く見える水着を着てるのかな。
パレオはサイズが大きくておかしな事になってるし。
すずはどれだけみらの事が好きなんだろうか。
あおとみらが仲良くしてるのを見て、やきもちとか焼くのか。
勝負になった時に、みらも満更じゃない顔してるし、みらもある意味罪な子だね。
しかし、ここですごく疑問がある。
いわゆる水着回なのに、一番すごいであろうモンロー先輩と桜先輩がいない設定。
この2人がいない水着回は物足りないと思ったのは自分だけだろうか。
しかも学校のプールの写真だけとか、残念としか言えません。
でも、すずも家の手伝いで自分の思うように出来なくて、大変だと思う。
すずは将来はどうするのかね。
桜先輩とみらが2人でお出かけも初めてだったが、桜先輩の面倒見の良さが出ていて、もう少し素直になればいいのにと思った。
桜先輩も素直になれば、少しは楽になるのに。
しかし、桜先輩の石が好きなのは半端ないな。
食いつきが全然違う。
みらから別れ際にトパーズをプレゼントされて、かなり嬉しそうだった。
みらは意外と気が利く子なのかもしれないと思った。
新聞部のイヴは覗くにしても、ロープで逆さに吊られてるのは危険すぎるだろ。
普通に覗けば済むのに。
イヴは話を聞いていて「大丈夫か、この子」と思ったら、桜先輩がさりげなく爆弾発言に笑った。
「みらよりアホの子だわ」
桜先輩の本音がもろに出た一言だった。
えっ、と言っていたが、みらはどう思ったんだろう。
しかし、文化祭の出し物が大変そうですね。
次回、間に合うのか心配です。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

6話「星咲祭!」

文化祭の準備を進める地学部員たち。地質班の桜とイノは校庭で本格的なボーリング調査。
一方、天文班のみら、あお、モンローはみらの家で太陽系惑星の模型作りに励む。そしていよいよ始まった文化祭。
すずも協力してくれた地学部のジオカフェがオープンする。お揃いのメイド服に着替えた地学部員たちは……。

参照:「恋する小惑星」公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

地学部も張り切って準備しています。
地質班のイノ先輩と桜先輩は壮大な実験にチャレンジするようです。
寒天実験の延長戦と遠藤先生は笑う。
桜先輩が実験の作業をしてると、新聞部のイヴが取材に来た。
それは?と聞くと「これは地学部オリジナルのボーリングマシンです」とイノ先輩が教える。
イヴは「いいな、目立つし」と言う。
でもマシンと呼ぶには残念な出来と発言があったが、桜先輩が睨むと撤回された。
しかし、正式な物ではない為に、それにこだわらず、ボーリングコアを採取するのが目的らしい。
天文班は別の準備があるので、迷惑をかけたくないので、別行動との事。
桜先輩が作業の為に新聞部を追い返す。
桜先輩が重石を引っ張って打ち付けるが、かなり息が切れていた。
そこに新聞部のイヴが援軍を連れてきてくれた。
援軍のおかげでかなり作業スピードが速くなった。
桜先輩はクラスでは謎多きキャラらしい。
ボーリングは目標の深さまで打ち込みが出来た。
しかし、打ち込んだパイプを抜く方法を考えていなかったが、援軍から金具を使って、抜くのに成功する。
桜先輩が新聞部にお礼を言うと、新聞部の2人は意外という風に受けていた。
遠藤先生が様子を見に来て、パイプから押し出そうとしたが、失敗してしまった。
それを見ていた桜先輩が笑っていた。
その頃、みら達の天文班はみらの自宅で地球などの模型を作っていた。
あおは木星を作っていたが、息を止めて作業しようとしていたが、みらに息をしてと注意される。
あおは木星が好きなようだ。
モンロー先輩が月を作っていた。
モンロー先輩の天文好きはおばあちゃん譲りらしい。
モンロー先輩は世代を超えた夢であり「宇宙に行けたらスマホで通話しようね」とおばあちゃんと約束しているらしい。
そして作業が終了して、夜の空を眺めていると、お腹がグゥーと鳴らした3人。
いつの間にかすずが来ていた。
すずが試作品を差し入れに持ってきてくれたが、一瞬で完食された。
すずはあおからもらった本の話をすると、あおが感激してすずに抱き着く。
すずは興奮して、あおをお姫様だっこしていた。
これをモンロー先輩は写真に収めていた。
そして文化祭が始まった。
カフェを開いたが、すずは「なんか全然まとまりがない」と感じていた。
すずもお手伝いで今回は参加していた。
遠藤先生は展示の最終確認に来たが、カフェのメニューを全種類食べていった。
桜先輩はティラミスをストローで吸う「ボーリングティラミス」をお客様におすすめしたが、ストローでは吸えなかった。
新聞部が取材に来た。
モンロー先輩は解説などしていた。
あおは台本を読むように対応していた。
みらは女の子を肩車して走り回ってた。
ボーリングの援軍だった、クラスメイトが来てくれた。
桜先輩がうれしそうにボーリングした地質を説明していた。
そこにみらの姉のみさが様子を見に来た。
すずは興奮していた。
みさがパンケーキを食べたが、感想がいまいち説明できなかったようだ。
桜先輩は自分の妹の千景がこっそり来てる事に気が付けなかった。
部員のご家族も来店してきた。
なんとか文化祭が終了した。
そして、モンロー先輩、桜先輩は「本日をもって引退します」と発表する。
明日からイノ先輩が部長にお願いしますと説明する。
イノ先輩は「えー」と驚いていた。

感想

今回は文化祭の準備と本番編でした。
準備は地学班、天文班ともに大変だったと思う。
地学班はボーリングという慣れない作業で、最初は桜先輩とイノ先輩の2人でだったので、新聞部がイヴが援軍を連れてきてくれてよかった。
また、天文班は手作りで、銀河系の星を作っており、手間が掛かった事だろう。
みらとか地味にこういう作業はうまいと思う。
ただ、アホの子と桜先輩に言われた事もあるので心配ではある。
また、この作品に地味に欠かせないキャラとなっている、すずも差し入れを持ってくるなど、非常に気遣いが出来る子だと思う。
が、たまに変態のような笑いや行動が残念な時もある。
今回はとうとう、あおをお姫様だっこして興奮しており、それをちゃっかりモンロー先輩が写真を何枚も取っていたのには笑った。
そして文化祭がスタートする。
今回もすずは部員ではないので、不参加だと思っていた。
しかし、すずが手伝いに来てくれた。
いつもイベントに参加出来てなかったので、気の毒に思っていた。
すずは家が商売してるだけに、カフェの出来がいまいちな感じだったように見えた。
それにしても遠藤先生、カフェのメニューを全種類試食するとは。
それにしても桜先輩は、ずいぶん素直にお話するようになったと思う。
すごく魅力が増えたと思う。
もともと美少女なんだから、笑っていた方が良いと思う。
きっとファンは増えると思う。
イノ先輩の部長就任、おめでとうございます。
3年生は引退の時期だもんね。
2人が引退して、少し寂しいかもしれないけど、イノ先輩には頑張ってほしい。

総集編のネタバレと感想を見る
ネタバレ

みらは子供の頃、町のキャンプで男の子と知り合った。
ここでみらとあおのナレーション。
みら「初めてであった時の事、覚えてる?」
あお「もちろん」
いつか二人で新しい小惑星を発見し、その星にアオの名前をつけるという約束をした。
その後、高校生まで再会する事はなかった。
みらは高校生になったが、天文部が廃部になっていた。
今年から合併して、地学部になった事を遠藤先生に教えてもらう。
そして部室に行くと、桜先輩、モンロー先輩、イノ先輩、あおが座っていた。
みらがあおに昔、小惑星を見つけてアオと名前を付ける約束をしていた事を話すと、あおが、あの時の子だったことが判明する。
みら「この時、あおに会えてすごくうれしかった」
あお「みらがいなかったら、地学部に入ってなかった」
みらは地学部の会報、kirakiraを作りたいと話す。
みら「地学部でいろんな活動をしたよね?」
この日はバーベキューに石ころハンティング、すずの家のパンの差し入れ、おいしかった。
会報kirakiraを作るのに、みらはマンガにして会報を作成した。
その後、地学部で温泉に日帰り入浴もした。
みらの家に集まって、追試の勉強会。
あお「大変だったけど、みらやすずと勉強出来て楽しかった」
その後、アルバイトにすずの家のパン屋を手伝う。
みら「金欠戦隊お金ないんじゃー」
制服がかわいくて、すずが写真を撮りまくってた。
その後、町でイノ先輩とすずを見かけた。
その後をみらとあおは尾行するが、すぐにバレる事に。
みら「みつかっちゃったなう」
すずに怒られる。
イノ先輩は飛び地を見にすずに付き合ってもらっていたという。
イノ先輩は成り行きで、みら達に宝の地図を描く事になった。
宝探しは楽しかった。
夏合宿、地質標本館、JAXAなどを見学して、小惑星を見つけたい事を質問したり、宇宙飛行士の事を質問したりした。
その日の夜に、宿泊先の遠藤先生のおじいちゃん、おばあちゃんの家で古いチラシを見せられる。
きら星チャレンジのチラシだった。
遠藤先生も昔、それに参加したと説明した。
遠藤先生が小惑星を探す経験者だった事、モンロー先輩が宇宙飛行士になりたい事を明かす。
イノ先輩が国土地理院に行きたいと希望した。
みら「合宿、楽しかったね」
別の日に桜先輩とモンロー先輩が不参加になったが、みら、あお、すず、イノ先輩は海に出かけた。
後日、桜先輩と2人きりでみらは石の展示会に息抜きにきた。
そして新学期が始まって、新聞部のイヴに知り合う。
文化祭の準備にかかる時期だが、みらが桜先輩に地層を持ってこれないんですか?と提案し、ボーリングする事に。
文化祭にはカフェをする事に決定した。
文化祭の準備で、桜先輩、イノ先輩は簡易的な方法でボーリングするが、人の手が足りず、困っていたら、新聞部のイヴが助っ人を連れてきてくれた。
文化祭が始まって、順調にお客さんが入ってくる。
へとへとになり、ようやく文化祭が終わった。
そして、桜先輩、モンロー先輩から引退しますと説明される。
明日からイノ先輩が部長でよろしくお願いします。
みら「kirakira特別号、最後にまさかの桜先輩、モンロー先輩の引退」
あお「考えてもいなかった」
みら「これからはイノ先輩と3人で地学部を盛り上げよう」
あお「キラ星チャレンジに応募も」
みら「そうだね、一緒に小惑星をみつけるんだもんね」
あお「うん、一緒に夢をかなえよう」

感想

今回は総集編となっております。
みらとあおの最初の出会いは、町のキャンプでだった。
しかもみらはあおの事を男の子だと思っていた。
一緒に小惑星を見つける約束はしたが、その後は会う事がなかった。
そして高校生になって、同じ部活であおと再会する。
子供の頃の約束とか、なかなか覚えてないよ。
だから、2人にとっては、かなり魅力のある約束だったんだろうね。
ただ、10年近く会えないかったのは、少し辛いかなぁ。
しかも、女の子だった事にみらは驚くのだから、失礼な話だよね。
地学部のバーベキュー、石ころハンティングは、すごい楽しそうだった。
特にすずの家のパンを食べてみたいと思ったし、石を拾いながら楽しくお話したり、望遠鏡で星を見たり。
ここで部員の仲がよくなってきてると思う。
地質班、天文班とお互いの知識を教え合いながら活動してたからだと思う。
その後も会報作りなどで、お互いに理解しあう事になった。
そして追試の勉強会だが、あおの追試の理由が星がきれいで眺めていたら、次の日のテストで名前を間違えて書いて赤点だったという。
あおもどこか天然な部分があるのかと思った。
みらがおかしな子だなと思ったのが、すずの家でのアルバイトの時の「金欠戦隊お金ないんじゃー」だった。
冷静にあおに戦隊なのに、1人なんだと突っ込まれているのには笑った。
しかも制服のスカートを短くしようと足を出そうとする。
乙女なんだから、それはやめてと思った。
そして合宿に文化祭と部員が力を合わせてこれからという所で、桜先輩、モンロー先輩が引退という事実。
かなり残念だけど、今度はイノ先輩が部長でみらとあおの3人で頑張ってほしいと思う。
イノ先輩の部長、かっこかわいいかもしれない。

まとめ!アニメ「恋する小惑星」(恋アス)の動画はU-NEXTで無料で見よう

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)の動画を無料視聴する方法、作品情報などをご紹介しました。

アニメ「恋する小惑星」(恋アス)はU-NEXTで全話見放題となっています。

アニメの見放題作品数は主要サービスのなかでもトップなので、アニメを見るならU-NEXTと言えるでしょう。(※原作マンガも配信中!)

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

アニメ・映画・ドラマなど配信作品数が圧倒的で、アニメ見放題作品数は1位

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

31日間の無料トライアル期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約は簡単にできるので、この機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆アニメを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)