ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】ドラマ「コウノドリ」を全話無料で視聴する方法は?2015年、2017年放送分

産婦人科を舞台にした鈴ノ木ユウ先生の原作漫画「コウノドリ」がドラマ化され、2015年と2017年に放送されました。

ここでは、ドラマ「コウノドリ」の動画を全話無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、動画配信サービスであるParaviを利用すれば、一切お金をかけることなく2015年・2017年放送のドラマ「コウノドリ」を1話から最終回まで全話視聴できます。

Paraviに登録すると2週間のお試し期間となるので、お試し期間中に視聴してから解約すればお金は全くかかりません。

いますぐParaviで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「コウノドリ」(2015年・2017年)動画の無料視聴方法!おすすめはParavi

まず、主要な動画配信サービスでのドラマ「コウノドリ」(2015年・2017年)の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

Paravi
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、こちらでおすすめしたいのがドラマ配信数が非常に多いParaviです。

現在2週間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、ドラマ「コウノドリ」(2015年・2017年放送)の全話(1話~最終回まで)の視聴が可能です。

2週間以内に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単です。

ぜひ登録してみてください。

Paravi公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

Paravi(パラビ)のドラマ充実度が凄い!メリット多数!

Paravi(パラビ)は国内の主要メディアが連携して誕生した動画配信サービスで、月額1,017円(税込)(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)でほとんどの配信作品を見放題で視聴することができます。

配信作品は、ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ビジネスなど多岐にわたりますが、特に国内ドラマの配信数は業界トップクラスです。

Paraviで配信中の人気ドラマ(一例)

国内の人気ドラマはもちろん、地上波では放送されていないWOWOWドラマやParaviでしか見ることのできないスピンオフドラマなど、ドラマ好きなら見てみたい作品がたくさん配信されています。

Paraviで配信中のWOWOWドラマ(一例)

とにかく様々なジャンルの人気ドラマが配信されていますので、ドラマ好きにとって大満足なサービスと言えます。

最後にParaviのメリットを以下にまとめてみました。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「コウノドリ」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能

Paraviを利用すれば、ドラマ「コウノドリ」を全話見放題で無料視聴できます。

初回登録後はお試し期間が2週間もありますので、無料でサービスをたっぷり楽しむことができます。

登録・解約手続きはとても簡単ですので、この機会にぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2019年12月5日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

その他サービス検索結果

参照:TVer検索結果

参照:GYAO!検索結果

参照:You Tube検索結果

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトでドラマ「コウノドリ」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質でドラマ「コウノドリ」を視聴するなら、公式サービスであるParavi(パラビ)をおすすめします。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

原作とドラマ放送情報

主題歌MV

概要

医師であり、ジャズピアニストでもある、鴻鳥サクラが主人公の産科医療漫画。医療機関名は「聖ペルソナ総合医療センター」。妊婦とその家族を中心にストーリーが展開していく。「切迫流産」「人工妊娠中絶」などテーマごとに2話から4話で描かれることが多い。

2008年に作者の鈴ノ木が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したことから始まり、当時大阪大学病院で妻の担当医だった、りんくう綜合医療センター泉州広域母子医療センター長(2015年現在)の荻田和秀産婦人科医が主人公のモデルとなっている。

累計部数は2018年9月時点で700万部を超える。

参照:コウノドリWikipedia

2015年10月16日から12月18日までTBS系の「金曜ドラマ」枠(毎週金曜 22時 – 22時54分)で綾野剛の主演でテレビドラマ化された。綾野は本作が連続ドラマ単独初主演となった。

2017年10月13日から12月22日まで同じくTBS系の「金曜ドラマ」枠で、続編で2年ぶり2回目となる第2シリーズが放送された。

参照:コウノドリWikipedia

参照:ドラマ公式サイト

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

感想を見る

まずなんといってもいいのは、出演者がいいということです。

綾野剛は、優しい産婦人科の先生として主演です。その演技は素晴らしいです。

医師として、一人の人間としてお母さんの気持ちになり、治療をしていきます。

しかし厳しいことも言わないといけない場面も有り、そのことで葛藤を繰り返しそんな場面もとても見所です。

子供を生んだことがある人は、涙を流すことでしょう。

それはなんといっても、たくさんの感動をこのドラマから受けることができるからです。

その感動は、しっかり今でも覚えています。自分のことと、重なったりするんですね。

お産で辛い経験、辛かったことを思い出して泣いてしまいます。

また、お産を経験したことがないという人ももちろん感動をすることができます。

様々な人の妊娠、出産をこのドラマでは演じられています。

そして最終的に、良い方向で進んでいくのでスカッとすことができます。

不安な人は、ドラマにより勇気をもらうことができます。
(40代女性)

今までにない産婦人科医を舞台にしたドラマで普段なかなか見ることができない裏側を見られた気がしました。

毎話違う角度から踏み込んだストーリーで、新たな発見があり涙なしには見られないドラマです。

現実の世界にもあり得ることが具体的な形で問題視されているため、まだ親に育てられている若い世代から子育て真っ最中の親世代まで幅広い世代が勉強になります。

子供を授かることが奇跡だと言うこと、妊婦の苦労、子育ての苦労など実際には男性が知らない事も多いはずです。

私は2015年の頃は学生でしたが、今社会人になり再度ドラマを見ると昔とは違う感情が湧いてきました。

成長するにつれて変わりゆく環境が新たな発見をさせてくれます。

今回また視聴をしてみて強く思ったことは、女性はもちろんですが、男性の方に視聴して頂きたいと言う事です。

女性がどれほどの想いで出産をするのかを様々な角度から知ることが出来ます。

また、子供が生まれるということが奇跡ということを再認識出来るはずです。
(20代女性)

私は35歳の主婦です。最初の2015年と次の2017年、両方とも見ています。大のコウノドリファンです。

私はどちらかというと、2017年に放送された方が好きです。

主人公のサクラや他の仲間たちも皆んなが成長していて、とても見所満載だと思います。

私が最も記憶に残っている回は第3話になります。第3話では、2つのストーリーが展開されています。

1つは、心臓病を患っている妊婦さんに対して無痛分娩で生む事が決まっていたのに、出産を直前に自然分娩で産みたいと言う妊婦さんに対して、サクラが無痛分娩で生むように説得します。

もう1つは、1話で登場した妊婦さんが出産後に産後うつを患ってしまって、病院の屋上から飛び降りをしようと思っているところに、四宮が説得して止めます。

産後うつの治療をするように精神科で診てもらうように説得します。

このようにどんだけ、妊婦さんの気持ちになって考えて、誠実に向き合う、サクラ先生が素敵で、とても感動的です。
(30代女性)

2015年に放送されていた時は、1歳になる子供の育児に追われテレビを見る余裕もなく見ていませんでした。

2017年は、前回のドラマが好評だと聞いていたので、3歳になった子供を早々に寝かしつけ、テレビの前で毎回、今か今かと楽しみにしていたものです。

出産を経験したかしていないか、自分が置かれている境遇で見方が違ってくるドラマだと思います。

出産は一人一人違っていて、元気に産まれてくることは当たり前のことではなく、目の前にある小さな命がすくすく大きく育つことも、もちろん当たり前ではないです。

毎話、境遇が違う妊婦さんが出てきてそれぞれの出産に挑んでいく話ですが、私の場合、見ていくうちに自分が経験した出産と重ねていました。

とても辛く長い出産を乗り越え、可愛い我が子を胸に抱いたあの感動が蘇ってきて、毎話泣いていました。

様々な問題を抱えた妊婦さんが出てきますが、どんなときも優しく受け止めて適切に対応してくれる鴻鳥先生と、助産師さんと、サポートチーム。

こんな病院ならあともう1人産みたいなと、考えたりしていました。
(30代女性)

妊娠すること、子供を産み育てることは、当たり前ではありません。

生まれることができなかった命や、生まれて数週間で亡くなってしまう命もあります。

そのような命がある中で、無事に生まれる命もあります。

出産の際に母体が危険にさらされることもあります。

妊娠し、出産すること。その後、元気に育っていくこと。その成長を見届けられること。

その全てがまぎれもない奇跡なのです。

このドラマはそういった奇跡を医療現場からリアルに丁寧に描いていて、毎回涙無しには見ることができません。

中学生の出産や不妊、マタハラや産後鬱、死産や流産などの出産にかかわる問題や、障害を受け入れらない親の話なども描かれます。

妊娠し出産するということは、幸せなことばかりではなく、それぞれの事情や苦悩があります。

それでも生きていくのです。

生まれてきた命に意味の無い命は1つも無い、ということを改めて教えてくれます。

この世に生まれてきた全ての人に見てもらいたい、とても素敵なドラマです。
(30代女性)

医療系のドラマでは脚色していることも多くありますが、このドラマは実際にモデルとなる医師がいることもあってとてもリアルです。

実際に医療現場で働いている私から見ても突っ込む場面も少なく、そうそう、そうなんだよね、こんなことあったなぁなんて思いながら毎回みていました。

出産という命の現場のきれいなところだけではなく、当たり前におこる悲しいことも患者さん目線だけでははなく、医療者側の気持ちも含めて丁寧に作られているんだろうなと感じるドラマです。

主人公の鴻鳥サクラを演じている綾野剛さんは、いつも怖い役が多い印象でした。

でもこのドラマで、こんな優しい顔をして演じるんだなと綾野剛さんを好きになるきっかけになりました。

生まれたての赤ちゃんを実際の赤ちゃんを使って演じているところもとてもかわいく癒されました。

そして、ピアノの音楽もまたきれいでこのドラマにぴったりでした。

重いテーマの回もありますが、全体にやわらかい印象を与え続けてくれる俳優さんや女優さんは本当にすごいなと感じる素敵なドラマでした。
(20代女性)

妊娠中のお母さんから、出産後のお母さんの悩みまで色んなお母さんの悩みを温かく見守り、子供を産む大変さや素晴しさを教えてくれるドラマだと感じました。

特に印象に残っている話は、帝王切開と無痛分娩の話です。

どちらの話にも共通していたのが、出産の痛みを体験しないと母親にはなれないという悩みがあることでした。

お母さんの病気が原因だったり、お産の進行具合に合わせて先生が帝王切開を決めるのですが、昔から帝王切開はよくないと聞いていて、出産の痛みを体験しないと母親になれないと本当に聞くので、そんなのは関係なく母親になれるというコウノドリの話は衝撃を受けたのを覚えています。

話はフィクションですが、実際に起こりそうなことをドラマにしているので現実味があってドラマを見て驚くことや、勉強になることがたくさんあってすごく為になるドラマだと感じながら見ていました。

健康に生まれてくる赤ちゃんから病気を持って生まれてくる赤ちゃんまで描かれていたので勉強になるドラマでした。
(20代女性)

このドラマは産婦人科医のサクラ先生が、いつもやさしく患者さんと向き合っているとこらが良かったです。

いろんな状況の中で妊娠や出産があり、いつも助産師などと連携をとっているところが印象的でした。

新しい命が誕生することは本当に奇跡で、感動的なんだと思えます。

患者さんが不安を抱えていても、温かく落ち着く声で話かけてくれるサクラ先生がかっこよかったです。

またピアニストの一面もあって、ピアノを弾いている姿はギャップがあってすごいなと思いました。

出産はみんながいるからこそ安心してできるものなんだなと感じました。

サクラ先生や助産師さんが声をかけてくれて、みんなのチームワークがあってこそ生命が誕生することを改めてこのドラマで学びました。

突然の個となどもあるけど、サクラ先生はいつも冷静なところが見ていて素敵でした。

サクラ先生がいれば絶対大丈夫と思えるような、頼もしさと完璧な技術があるところが素晴らしかったです。
(20代女性)

妊娠、出産と言う、望めば当たり前のように叶うと思っていることが、実はとても大変で、問題なく元気な子どもを産むことが奇跡の積み重ねなんだと言うことが、とても伝わるドラマです。

妊娠中のトラブルや、子どもの病気など、ごく限られた人が経験することだと思いがちですが、そうではなく、自分の身にも降りかかるかもしれない、身近な出来事なんだと考えさせられます。

それでも、困難を乗り越えて子育てを始めたり、子どもとお別れし、悲しみを乗り越えていくお父さん、お母さんの姿を見て、心打たれ、感動します。

小児科、産婦人科、それぞれの先生や看護師さんが、患者さん一人一人に寄り添う姿やかける言葉が、悩みながら育児をしている実際のお母さんたちには、励みになるし、ドラマを観ることで心が軽くなったりします。

産後うつや男性の育児参加、出生前診断等は特に、現在よくテレビで取り上げられる話題で、それについてのリアルな問題に焦点が当てられていて、とても考えさせられました。
(30代女性)

いろいろな妊婦さんのことを題材に話をつくられているところが、見所があると思います。

妊娠、出産となると、みなさんハッピーなものばかり思い浮かべがちだと思います。

しかし、コウノドリでも扱ってるように、妊娠、出産は毎回違うもので、色々なリスクとむきあっていかねばなりません。

風疹による胎児におこる障害を取り上げた回は、全国の子どもを持つ可能性がある人たちに大きな影響を与えたと思います。

風疹の抗体が自分にあるのか、ないときはワクチンをいつのタイミングで打つのか、妊娠前に予防できることを考えるきっかけになり、とても良いことだと感じました。

実際私もコウノドリのこの回を見て、結婚前に抗体を調べてもらいました。

そうしたら、私の生まれたあたりは予防接種の回数が変わったときで、私は風疹に対する抗体が少ないこと、また何度打っても抗体ができにくい体であることがわかりました。

事前にわかったことにより、予防ができました。コウノドリは身近な題材に触れてくれるので、とてもよいドラマだと思います。
(30代女性)

見どころ

見どころを見る

ドラマ「コウノドリ」は、医療者が主役ではなくいつも患者さんが主役です。

赤ちゃんを妊娠して、出産してその後のいろいろな出来事葛藤をどんなふうに乗り越えていくのかが見ものです。

感動をすることは、間違いありません。
(40代女性)

出産という事だけでなく、現代社会に基づいた色々な問題が大きく絡んでくるドラマだと思います。

母親になる女性の気持ちを重視して見ていくときっと今まで気づかなかった想いに気づくと思います。

ドラマを見終悪と、子供がキラキラして見えます。
(20代女性)

コウノドリは、主人公のサクラ先生が見所です。

本当にサクラ先生みたいな方がいるのでしょうか?私は居ないと思います。

患者さんの事を思うサクラ先生が見所です。
(30代女性)

家事育児に追われて、自分に余裕がなくなるとついつい子供にキツく当たってしまうこともあります。

ですが、このドラマを見終わったあと自分の子供が愛おしくてたまらなくなります。

元気に産まれてきてくれて、ただただそこにいてくれるだけで嬉しくなり抱きしめたくなります。

もちろん、ハッピーエンドの話ばかりではないですが、命の尊さに改めて気付かされるドラマです。
(30代女性)

毎回、感動し涙腺崩壊します。

生きていることの奇跡について考えさせられ、心洗われます。

出産現場のリアルが描かれるので、これから親になる人、すでになっている人、全ての人にみてもらいたいドラマです。

綾野剛さん演じる鴻鳥サクラのピアノも見どころです。
(30代女性)

これから出産を迎えるママさんパパさんには、妊娠出産産後ってこんな感じなんだとイメージでき、子育て中のママさんパパさんは昔を懐かしみながら見れるドラマです。

大人だけではなく、子供にもこうやって生まれてきたんだよ、命って奇跡なんだよと伝えられるあたたかいドラマです。

鴻鳥先生と周りの人たちの優しさでたくさん涙したこのドラマでしたが、命っていとおしいよねと恥ずかしくなく言えるドラマです。
(20代女性)

女性ならみんな見てほしいですが、特にこれから結婚して将来子供を持ちたいと思っている女性には特に見て欲しいドラマです。

妊娠出産に関してすごく勉強になるドラマなので、そのような体験をする前に見て欲しいドラマです。
(20代女性)

この作品はサクラ先生の実力とやさしが溢れた、ぬくもりあるところが見どころだと思います。

思わず温かい気持ちになれるし、命の誕生が素晴らしいことなんだと思えます。

産婦人科医のことも学べる作品だと思います。
(20代女性)

命が奇跡の積み重ねで誕生すると言うことを、とてもリアルに、丁寧に描いているドラマだと思います。

明るい話だけでなく、身近に起こりうる悲しいお別れや困難を、隠すことなく伝え、妊娠、出産についての本当の姿を写し出しています。

医師、看護師みなさんが、赤ちゃんや妊婦さん、その家族と寄り添いながら、命に向き合う姿が毎回描かれていて、感動するドラマです。
(30代女性)

綾野剛演じるコウノトリ先生の赤ちゃんをみるあたたい目が、素敵です。

一方で星野源演じる先生のクールに一人一人対応していく姿も、産婦人科ではよくあることだなぁと見ていました。

吉田羊さん演じる助産師さんは元気がよくて、妊婦さんに思いで、知識があってドラマになくてはならない存在です。

毎回欠かさず見てほしいドラマですが、もし見逃しても1話1話題材が変わるのであたらしい気持ちでみていただけると思います。
(30代女性)

まとめ!ドラマ「コウノドリ」の動画はParaviで無料視聴しよう!

ドラマ「コウノドリ」の動画を全話無料で視聴する方法や、視聴者の声などをご紹介しました。

Paraviを利用すれば、ドラマ「コウノドリ」(2015年と2017年の放送分)全話を無料で視聴することが可能です。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「コウノドリ」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能

Paraviは2週間以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

Paravi公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)