アニメ動画(無料視聴方法)

アニメ「虚構推理」フル動画を全話無料で視聴する方法とは?

あらすじ概要を見る

“怪異”たちの知恵の神となり、
日々“怪異”たちから寄せられるトラブルを解決している少女・岩永琴子が
一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?

そんな普通ではない2人が、
“怪異”たちの引き起こすミステリアスな事件に立ち向かう
[恋愛×伝奇×ミステリ]!!

2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

参照:虚構推理公式サイト

ここでは、アニメ「虚構推理」を視聴したい方のために無料で動画を配信しているサービスをご紹介します。

結論から言いますと、動画配信サービスのU-NEXTを利用すれば、1話から最新話まで全話無料で視聴できます。

U-NEXTに登録して31日間は無料トライアル期間となるので、31日以内に解約すれば料金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「虚構推理」動画はU-NEXTで全話見放題!アニメを見るなら見放題作品数No.1のU-NEXTで!

アニメ「虚構推理」は、U-NEXTで全話配信されています。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメを中心に動画配信数は断トツの17万本(見放題作品は14万本)となっています。

アニメだけに注目しても圧倒的な配信数(2700本以上!)で、現在放送中の作品も含め、ほとんどが見放題作品となっています。

実は主要動画配信サービスのなかでアニメ見放題作品数はU-NEXTがトップなんです!

U-NEXTで配信中のアニメ作品例

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

またU-NEXTは、31日間無料トライアルを実施中で、アニメ「虚構推理」は見放題作品なので全話無料で視聴することができます。

U-NEXTではマンガ全巻など電子書籍も配信中!現在マンガ1~2巻が無料で読めるので、おすすめです。(※2020年1月12日の情報です)

さらに下記のように大きなメリットがあります。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や漫画などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

初回登録から31日以内に解約すれば、料金は一切かからないので、初回の方には特におすすめなサービスです。

また、登録手続きは簡単ですし、解約はいつでもすぐにできます。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

動画共有サイト検索結果と注意事項

下のリンクが動画共有サイトでのアニメ「虚構推理」検索結果です。

参照:You Tube検索結果

参照:ニコニコ動画検索結果

ちなみにその他の違法動画サイト(Pandora、Dailymotion、9tsu、miomioなど)での視聴は、下記の理由からおすすめしません。

【違法サイトで視聴するデメリット】
・低画質かつ低音質
・広告が多く、危険な海外サイトに飛ばされたりする
・途中で止まったり、見られなくなる
・ウイルス感染や個人情報流出のリスク

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で動画を視聴するなら、公式サービスであるU-NEXTの利用をおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2020年3月時点の情報です。配信状況など詳細はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

原作情報

『虚構推理』(きょこうすいり)は、城平京による日本の小説シリーズ。怪異たちの知恵を司る神となった少女と、不死身の男性の2人を中心に繰り広げられるミステリである。2011年より、講談社から刊行されている。2012年に第12回本格ミステリ大賞で小説部門を受賞。

また、2015年以降からは、講談社の漫画雑誌『少年マガジンR』でのコミカライズやブレインズ・ベース制作によるアニメ化などのメディアミックスが行われている。

本シリーズの第1作は、『虚構推理 鋼人七瀬』(きょこうすいり こうじんななせ)である。この小説は、2011年に講談社ノベルスから刊行された。その後、2015年に講談社が『少年マガジンR』を創刊するにあたり、同誌でコミカライズが掲載されることが発表され、創刊号から連載がスタートした。コミカライズは片瀬茶柴が担当しており、片瀬は本作で漫画家デビューを果たした。

2017年、『虚構推理 鋼人七瀬』のコミカライズが完結する。しかし、その後も「城平が続編小説を執筆し、それを片瀬がコミカライズする」という形で連載が続けられており、加えて、城平が執筆した続編小説も講談社タイガから書籍化されている。

なお、『虚構推理 鋼人七瀬』では清原紘がカバーイラストを手掛けているが、講談社タイガから刊行された書籍では片瀬がイラストを担当している。

参照:『虚構推理』ウィキペディア

◆原作小説の試し読みはこちらから講談社BOOK倶楽部

◆コミックの試し読みはこちらから講談社コミックスプラス

▼いますぐアニメを視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTに登録して無料視聴する
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

アニメ「虚構推理」主題歌・キャスト・スタッフ・公式リンク

主題歌

オープニングテーマ:嘘とカメレオン「モノノケ・イン・ザ・フィクション」

エンディングテーマ:宮野真守「LAST DANCE」

キャスト(声の出演)

(岩永琴子)鬼頭明里
(桜川九郎)宮野真守
(弓原紗季)福圓美里
(七瀬かりん)上坂すみれ
(寺田刑事)浜田賢二
(桜川六花)佐古真弓
(河童/落武者/牛のあやかし)下山吉光
(狛犬(白)/山のあやかし/妖狐)本山かおり
(狛犬(黒)/妖狐)塙真奈美
(化け狸)後藤ヒロキ

スタッフ

監督:後藤圭二
原作:城平京
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
キャラクターデザイン:本多孝敏
制作:NAS
総作画監督:本多孝敏

公式リンク

参照:公式サイト

参照:公式ツイッター

参照:公式You Tubeチャンネル

アニメ「虚構推理」あらすじネタバレと感想

1話「一眼一足」

岩永琴子は、病院で偶然出会った桜川九郎に一目惚れした。
それから二年後、機会を伺っていた琴子は、結婚を前提に付き合わないかと九郎に提案する。
元カノ・紗季と別れた話を語り始めた九郎に、自身の“正体”を明かす琴子。
そんな中、琴子の元に化け狸が現れ、図書館の結界が破られたと告げて……!?。

参照:虚構推理公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

冒頭、少女はどこか原っぱのようなところで寝ているようだ。

目覚めると病院敷地内のベンチに座っており、横のベンチには男が座っていた。

何かに目覚めさせられたのか、お礼を言う少女。

男の元へ歩み寄り「私のことを覚えていないか」と訪ねるも、どうやら男は覚えていなかったようだった。

少女は2年前、この男の命を救ったのだという。しかしその内容は倒れそうになったところを受け止めただけだった。

その中のやり取りで少女は男に一目ぼれをするが、どうやら男には彼女がいる様子だった。

実はこの少女。男が彼女と別れたかどうかを病院内で聞きまくっていたのだ。

そして彼女と別れたという事実が分かるや「結婚を前提とした」お付き合いを申し出る。

ここで少女の自己紹介があり、名前を岩永琴子と名乗った。

男のことは調べていたので、名前は「九郎」であることを知っていた。

琴子はなぜ別れたのかと聞くと、九郎は去年の京都旅行が原因だと話す。

夜の加茂川沿いを歩いていると、河童に出会ったのだ。

そのときに彼女である紗季が九郎に抱きついたが、河童に驚いて紗季を置いて九郎だけが逃げてしまった。

どうやらこれが原因のようである。

しかし琴子の推理では違った。九郎が河童から逃げたのではなく、河童が九郎から逃げたのだという。

そして紗季は自分を置いて逃げた九郎に失望したのではなく、河童が驚いて逃げるほどの不気味な男だとは思わなかったのだと推理。

実は琴子は河童に1度会っているらしく、妖怪の類を信じているようだ。

琴子は11歳のときに怪異のものに攫われ知恵の神になって欲しいと頼まれたことがあるのだ、これを快く承諾。

怪異のものたちは知能が低いため、こうやって人間を相談役にしているようだった。

このとき琴子は行方不明扱いになっていたらしく、発見されたときは左足を切断、右目をくりぬかれていた。

話が現代に戻ってバスに乗っている琴子。

天井には落ち武者の亡霊がいる。

どうやら琴子は「おひいさま」と呼ばれ、全国の怪異たちから相談を受けているようだった。

この亡霊の相談は図書館に怪異が居座って危ないから何とかして欲しいとのこと。

しかしそのことに九郎が手伝ってくれればすぐにでも方が付くとのことだ。

別の日、九郎が6年前の記事を調べているところに琴子がやってくる。

確かに6年前に行方不明になっているが、怪異のものたちの神になったかどうかは分からないという九郎。

そこに狸の怪異がやってきて助けを求めに来る。

例の図書館の怪異が暴走したようだった。

証拠を見せるからと九郎にもついて来るようにいうが、あまり乗り気ではない様子の九郎。

図書館に着くと犬のような怪異が暴れていた。

琴子は消火器で攻撃するも、あまりダメージはない様子。それどころか吹き飛ばされてしまった。

琴子への攻撃を身を挺して守る九郎。そのとき、九郎の腕は食われてしまった。

心配する琴子だが、怪異の様子が変だ。どうやら九郎の肉は怪異に取って毒であり、食べたものを内部から溶かす効果があるようだ。

九郎の肉を食べた犬の怪異は、溶けて骨だけになってしまった。

これを見た琴子は何者かと訪ねる。どうやら九郎は11歳のとき、怪異を2種類食べたそうなのだ。

感想

第1話で出会った琴子と九郎。現在の琴子は17歳の女子高生で、九郎は大学2年生です。

琴子は11歳で怪異に攫われましたが、九郎は11歳で怪異を2種類食べております。

この「11歳」という共通した年が何かこの物語では意味を成すのかもしれません。

そして特別な力を得る方法としても、この2人は違う方法を取っております。

琴子は『怪異から力を』授けられ、九郎は『怪異を食べる』ことで力を手に入れております。

ということは他にも別の方法で何らかの力を手に入れたキャラクターが出てくることも予想できるでしょう。

恐らく今後はこの2人が物語の主人公ということになるでしょうが、もともと琴子視点で進められていった話の中で、どうやって九郎という逸材を見つけ出したかも気になるところです。

琴子は2年前に九郎に出会ってますが、このときに何らかの情報を手に入れたのでしょうか?

それとも予め知った上で九郎に近づいたのでしょうか。

九郎が1年前に河童に出会ったエピソードから琴子に伝わったという展開もあるでしょう。

ここで気になるのが九郎が河童に出会った翌日、男の水死体が発見されていることです。

怪異のものの相談役の琴子は河童は悪いものではないと言っていることから、別の何かに殺害されている可能性が高いのです。

それはもしかすると九郎なのではないでしょうか。

九郎は別れの原因のエピソードを語る際、河童が逃げたという話を自分が逃げたとすり替え、彼女に恐れられたという話を軽蔑されたという話にすり替えております。

もしかするとこの水死体の話も原因不明の事故ではなく、九郎が何らかの方法で、もしくは二重人格のような症状で殺害したのではないでしょうか。

まだ1話なのでここまでの考察しかできませんが、2話目以降からどんどん物語の大筋が見えてくるでしょう。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

2話「ヌシの大蛇は聞いていた」

山奥の築奈沼のヌシである大蛇から、琴子の元に相談が届く。
殺人事件の犯人・谷尾葵が沼に死体を捨てたのだが、大蛇には納得がいかないことがあるという。
九郎の“力”について聞いた琴子は、今晩一緒に山奥まで来て欲しいと頼み込む。
しかし、九郎は琴子の付き添いを、とある理由で断り……。

参照:虚構推理公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

花を持って病院を歩く九郎。そこに琴子がやってくる。

琴子は前回、怪異に食べられた左腕の心配をするが、すっかり元に戻っていた。

九郎によると人魚の肉を食べたらしいが、本来人魚の肉を食べると、再生能力ではなく不老不死の力が手に入るはずだ。

しかしその力はもう1匹の怪異を食べたことにより、能力がなくなったのではないかと九郎はいう。

琴子は今夜、山奥の主に会いに行くからついて来て欲しいと九郎にいうが、豚汁をゆっくり食べたいからと断る九郎。琴子は愚痴をこぼしながらも山奥に向かう。

山奥には白い大蛇がいた。この大蛇は昔、水神として崇められていたが、雨を降らせる能力は持っていなかった。

それどころか人を食べたことがあり、人食いのオロチと恐れられていたこともあるとか。

本題に入り、とある女が沼に遺体を捨てた理由を教えて欲しいとのこと。

新聞に出ていた情報によると、遺体の男は胸を刃物で刺されていて、死後数日が経過。身元は吉原紘男。逮捕された女は谷尾葵。

事件はほぼ解決していたが、大蛇は沼に遺体を捨てるときにおかしなことを聞いていたのだ。「無事に見つけてくれればいいのだけど」と。

琴子の推理によれば、見つけて欲しいのは人ではなく大蛇。伝承では大蛇は人を食べると云われていたので、遺体を食べてもらいたかったのだ。

5年前、葵には恋人がいた。しかし恋人は別の女と心中をする。

理由は横領がばれることを恐れてのことだった。

そのことが原因で、葵はこの大蛇が住む山のふもとにある実家に戻った。

そしてあるとき、殺害された吉原が現れる。実は横領をしていたのは葵の恋人ではなく、吉原なのだという。

そして恋人を殺したのも吉原だったのだ。この頃の吉原には不幸なことが続き、その原因を5年前の報いだと考えるようになっていた。

ここからは琴子の推理。葵の元を訪れる前に電話をしていた吉原だったが、恋人の弟にも電話をしていたのだ。

不審に思った恋人の弟は葵に電話。二人で吉原の到着を待ち、事件の真相を知った恋人の弟は衝動的に吉原を殺してしまったのだ。

将来のある恋人の弟を庇うため、身代わりとなる葵。この沼に遺体を捨てた理由は3つあり、ひとつに遺体についているかもしれない証拠を消すため。

ひとつに恋人の弟のアリバイを作るため。そして最後が大雨を降らせてもらって、外にあるかもしれない証拠を消すためだった。

水神に雨を降らせてもらう方法は、お供え物をして願いを叶えてもらうか、怒らせることだという。

葵は後者の方法で、大雨を降らせてもらおうとしたのだ。たまたまかもしれないが、次の日には雨が降った。

警察にした証言はほとんど真実で、葵が沼に捨てた理由とは?

感想

第2話で事件の謎が語られました。次で事件の真相が明かされそうですが、今のところ九郎に役目はありません。

恐らく九郎には戦闘の役目があると思いますので、後編では戦闘になるのかもしれません。

戦闘に関してですが、九郎は琴子に戦闘の能力を持っていないではないかと言っております。

しかし第1話では琴子は、怪異を強制成仏させることができるようなことを言っております。

お札を持っていたことから、琴子にはお札による成仏をさせることくらいはできるのでしょう。

そもそも琴子は杖をついているにも関わらず、超人的な跳躍力を見せることがありますので、身体能力は高いのだと思われます。

葵が沼に遺体を捨てた本当の理由ですが、そもそも神話や伝承を信じすぎではないでしょうか。

本当に大蛇がいて、その大蛇が都合よく遺体を食べてくれたり怒って大雨を降らせるなんてことを、昔話で読んだ程度のことで信じられるのでしょうか。

もし本当に信じられることがあるとすれば、それは実際に大蛇を見たことがある人ではないでしょうか。

葵は幼少時代にこの山に遊びに来て、大蛇を見たことがある。なんてことがあるのかもしれません。

なので大蛇の存在を確信しており、今回の事件に発展したのでしょう。

警察には真実を、この沼では嘘があるとのことですが、葵が言ったことは「上手く見つけてくれればいいのだけど」。この一言だけです。

この一言を嘘にするとすれば、見つけてくれないほうがいい、もしくは遺体を見つけて欲しかったわけではなく、自分が捨てたことを見つけて欲しかったということになるのではないでしょうか。

もし後者ならば、自分を罰して欲しかったのかもしれませんね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

3話「鋼人の噂」

犯人が沼に死体を投げ込んだ本当の理由を問われた琴子は、自身の推理を語り始める。
それは大蛇ですらも恐れ慄く、谷尾葵の恋と後悔の物語だった。
時は流れ二年半後、真倉坂市では通り魔被害が多発していた。
その犯人は元アイドルの亡霊・鋼人七瀬だと、まことしやかに噂されており……!!

参照:虚構推理公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

葵は昔、沼に何かを捨てたと推理する琴子。本当の目的は”それ”を探してもらうことなのだろう。しかし広すぎる沼を一人で探すのは無理だ。だからといって昔捨てたものを探して欲しいといっても、相手にしてもらない。なので今回の行動に至ったようだ。そして琴子は”それ”に関して次のように語る。葵は元恋人の町井義和との間に子供ができていたのではないかと。義和の裏切りを憎む葵であったが、子供には罪はない。そんなあるとき、その子を未熟なまま流産してしまった。処理に困った葵は築奈沼に捨てたのだ。しかしあとになって義和は吉原にハメられたと分かる。つまり本当の目的とは、沼に捨てた胎児の遺体なのだ。

ならば子供の遺体を見つけて欲しいと言っていたのかと聞く主だが、それは見つからないだろう。なぜなら主は使い魔に言って定期的に沼を掃除させていたからだ。恐らく4年前の出来事だろうから、もうとっくの昔に処理されてしまっているのだ。この話が本当かどうかは分からないが、この話なら辻褄も合うし合理的だと主を説得した。帰り道の車で、あの説得は主を納得させるためのものだと説明する琴子。怪異を説得する力を認める九郎ではあったが、はやり自分の身は案じたほうがいいと忠告するのだった。

2年後、車を運転しながら誰かと話している大学生。するとふと目の前に、胸の大きな女性が現れた。驚いてハンドルを切ると、その勢いのままガードレールを突き破り川に落ちた。警察が取った調書では、犬が目の前に現れて驚いてハンドルを切ったとなっている。おかしいと思った寺田は、調書を取った弓原に詰め寄った。どうやら弓原は事件に幽霊の類が出るのはまずいと、犬のほうの話を調書にしたようだ。しかし両者はこの幽霊・鋼人七瀬について知っているようだった。最近近くの交番では、鋼人七瀬についての目撃情報が寄せられているようだった。

帰り道で琴子に出会う弓原。転びそうになったところを助けてもらった琴子だったが、弓原に逃げたほうがいいと忠告をする。すると暗闇から鋼人七瀬が現れた。幽霊関連で過去に苦い思いがあった弓原は、鋼人七瀬に殴りかかった。しかし攻撃は当たらない。逆に鉄骨で殴られそうになるが、琴子が鋼人七瀬を追い払うことに成功する。傷を負った琴子を手当てすると弓原は手帳を見せて自分が警察だと身分を明かす。そしてそこで初めて、琴子は思い出すのであった。その昔、九郎と付き合ってた彼女がこの弓原紗季であるということを。

感想

アニメ前半部分は「ヌシの大蛇は聞いていた」の後編。後半部分では「鋼人七瀬」となっております。前半部分ではヌシが聞いた言葉に関する琴子なりの回答がありますが、なんと全ては琴子の推理の範囲を超えずに終わります。証拠も何もなく、ただヌシの大蛇を納得させるためだけの説明だったのです。あるかもしれない証拠は使い魔が片付けた可能性が高いとしておりますので、ヌシにとっても視聴者にとっても何の話をしているのか全く分からないかもしれません。「ヌシの大蛇は聞いていた」ではヌシが葵から聞いた言葉の本意がどこにあるかが焦点となっているため、このままだとこの話はなくてもよかったものになりそうです。

後半の「鋼人七瀬」は物語に意味がありそうです。ここでは九郎の元彼女である弓原紗季が、なぜ九郎を恐れるのかが明かされました。ひとつに河童から恐れられたこと。もうひとつに割れたガラスで手を引き裂かれた九郎は、見る見るうちに傷を治していったのです。食べられた腕を一瞬で治す能力のある九郎にとっては、それくらいの傷はなんてことはないのでしょう。しかし普通の人間の紗季にとっては気味の悪いものです。鋼人七瀬と戦ったときの傷を手当すると紗季は申し出ておりますので、このあとの展開は紗季の家にいき、九郎の話をするのでしょう。琴子がどこまで話すか分かりませんが、これで九郎と紗季の関係にピリオドが打たれるのかもしれません。いや逆に、九郎と向き合う紗季の姿が描かれるのかもしれません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

4話「アイドルは鉄骨に死す」

鋼人七瀬の事件を解決するため真倉坂市に駆けつけた琴子は、警察官となった紗季と出会った。
鋼人七瀬について調べた紗季は、その元となるアイドル・七瀬かりんが謎の死を遂げていると知る。
鋼人七瀬を倒すには、七瀬かりんの死について詳しい事情を知らなければならないが……。

参照:虚構推理公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

紗季の自宅に到着。世間話の中、琴子は九郎の彼女であるということが疑われる。琴子は写メを見せるが、九郎が嫌そうな顔をしていたのですぐに見破られてしまう。やはり紗季は九郎が人間ではないからと思っていたらしく、琴子も九郎と同じような存在だとし、自分がどういう存在であるかを告白する。

捜査の状況を聞く琴子。被害届はまだ出ていないが、そのうち殺人事件に発展するを懸念している。妖怪などが事件を起こすとは思えない紗季だが、それは琴子も同じ意見で、鉄人七瀬は別物だと考えているようだ。なぜ九郎が一緒にいないかと訊ねる紗季に対して、九郎が行方不明であることを明かす琴子。

紗季はネットで鉄人七瀬のことを調べる中で、鉄人七瀬のオカルトサイトを発見する。そこで父親がなくなったことを理由を知る。記事では七瀬を頼りにした父が働かなくなり、疎ましくなって事故に見せかけて殺したのだとか。また高額の保険金も掛けられていたとされている。娘の殺意を感じさせる私記が死後5ヶ月経ってから発見され、ネットを中心に話が広がり、スポーツ誌や週刊誌がそれを取り扱う。紗季は噂が沈下するのを待つため、しばらく休業することになった。

紗季は鉄人七瀬は本物の亡霊だと寺田を説得するが、寺田は七瀬の容姿が死のイメージにぴったり来ていることに疑問を持っているようだ。寺田の言っていることに間違いがないため、逆に説得することが難しくなってしまう。

琴子もネットで七瀬のことを調べていた。鉄人七瀬ほど強い怪異ならば対話ができるものなのに、鉄人七瀬とは対話ができないことに疑問を持つ。紗季と同じサイトを見ているが、サイトに載ってある鉄人七瀬の絵は、まるで本物を見て描いたように似ていた。これを見た琴子は「逆だ」と思う。ネットでは真偽が不明なため、警察から正確な情報を得ようとする琴子。

七瀬の死体が発見されたのは1月30日の土曜。宿泊近くのマンション建設予定地。発見者は道路を挟んだ一軒家に住むの老人。遺体を見つける前日の夜に鉄骨が倒れた音を聞いている。翌朝になって見に行くと、七瀬の遺体を発見。鉄骨は3~5mで容姿の確認ができないくらいに首から上は潰されていた。持ち物や指紋から七瀬かりんであると断定。死亡推定時刻は30日の午前0時から1時と、発見者の物音を聞いた時間とも一致。警察は事故死と結論付けた。しかし紗季は、七瀬かりんの姉・初実の証言が気になっていた。

紗季の家に琴子からの遣いが現れる。七瀬かりんの死に様の詳しい事情を知りたいとのこと。カフェで紗季を待っている琴子。しかし鉄人七瀬が現れたため、先に現場に向かう。途中で七瀬を見つけたが、誰かが襲われているようだった。そこにいたのは九郎だった。

感想

琴子は紗季に九郎の彼女であることを執拗に言っておりますが、これは事件や物語とは関係なさそうです。恐らく、九郎が普通の人間ではないことと自分と言う存在がぴったりだということを紗季に言いたいのでしょう。

幽霊や妖怪がらみの事件は警察では扱いません。殺人事件になったとしても加害者を捕まえられないからでしょう。しかしあまり妖怪を信じていない寺田でさえも、鉄人七瀬はこれまでの事件とは違うと思っているようです。妖怪と言えば、容姿に大体の設定があったり出現場所が全国に広がっているなどがありますが、鉄人七瀬は細かい特徴が設定されており、特定の場所で多数の目撃情報が寄せられていることが原因でしょう。それは琴子がオカルトサイトを見ているシーンからも伺えます。

サイトに掲載されている画像は、まるで実物を見たことがあるようにそっくりだったようです。しかし琴子は「逆だ」と言っております。ということは、実物を見てから書いたのではなく、書いたものを実物にしたということなのでしょうか。鉄人七瀬の衣装は、七瀬かりんがデビュー1年後に深夜のドラマで役を演じたヒロインの衣装と同じです。もし琴子や九郎のように特殊な力を持った人間がいて、それが鉄人七瀬を作ったのならば、それは生前の七瀬かりんを知っている人物でしょう。七瀬かりんはそれほど有名でもなかったそうなので、この時点でかなり犯人は絞られそうです。

他にも姉の証言やかりんの行動も気になるところです。姉の証言に関しては途中で話が途切れたのでまったく分かりませんが、マスコミから身を隠しているはずのかりんが、なぜ雨の降る夜中に1人で出歩いていたのでしょうか。せめて姉の証言はこの回で明かしておいて欲しかったですね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

5話「想像力の怪物」

鋼人七瀬と闘う男を見つけた琴子。
近づいてみると、それは苦戦を強いられている九郎だった。
そこへやって来た紗季と話すうちに、琴子は九郎から聞いた幼いころの奇怪な体験の話を思い出す。
鋼人七瀬は普通の怪異ではなく、倒すには別の方法が必要だと気付いた琴子は……。

参照:虚構推理公式サイト

ネタバレと感想を見る
ネタバレ

鉄人七瀬と戦闘中の九郎。琴子は影から見守っているところに紗季が血相を変えて現れる。九郎は格闘経験もスポーツ経験もないため、まともに戦えてはいない。足を滑らせて倒れた九郎の頭に、鉄人七瀬の鉄骨が突き刺ささる。死んだと思われた九郎は見る見るうちに回復し、鉄人七瀬に歩み寄る。振り回す鉄骨が当たる直前に九郎は止まり、鉄骨をかわした。そして鉄人七瀬の後ろに回り込み、チョークスリーパーで動きを封じる。

琴子は紗季にも話していない九郎の秘密を知っていた。九郎の十数代前の頭首は、予言の力を持つ件(くだん)の肉を食べることで、未来予知の能力が得られるのではないかと考えた。そこで件の肉を手に入れ、家のものたちに食べさせたが、体に合わずに死んでいくもの、予言を残して死んでいくものが続出した。件の肉を食べると必ず死んだいく。それで考えたのが、人魚の肉を食べることだった。しかし不死身にはならず、やはり次々と死んでいくばかりだった。

月日が経ったある夕食のとき。同じものを食べる周りの兄弟たちが血を吹いて倒れていく中で、一人の少年だけが生き残った。この少年こそが九郎だったのだ。祖母は密かに人魚と件の肉を集めて、実験の続けていたのだ。それからさまざまな不死の実験と予言の実験を受けた九郎は、いつしか傷ついても痛みすら感じなくなっていった。

反撃されながらも鉄人七瀬を押し倒した九郎は、鉄人七瀬の首をへし折った。これで倒したかと思われたが、やはり復活する鉄人七瀬。ここでやっと琴子が助けに入る。鉄人七瀬は普通の方法では倒せないらしく、別のやり方が必要なようだ。しかし琴子が来た途端に消えていく鉄人七瀬。3人は久しぶりの再会だが挨拶もそこそこに、鉄人七瀬の対処法を探るのであった。

紗季の家に集まる3人。琴子は鉄人七瀬を普通の怪異ではなく、現代の妄想と願望が作り上げた想像力の怪物だとした。怪異とは人間の創造によってできており、それにイメージと固定概念が付いて実体化するのだという。多くの場合はすぐに消えて行くのだが、鉄人七瀬はあまりにも短期間で強力な力を持っていた。その原因はネットにあるのだという琴子。まとめサイトに載ってあった画像が、鉄人七瀬を強くイメージする要因となっているようだ。

感想

九郎が食べたもう1匹の怪異が判明します。それは件でした。件は生まれたばかりの動物の赤ちゃんの妖怪で、生まれると同時に災害などの予言します。そして予言が終わるとすぐに死んでいきます。人魚の肉を食べると不老不死になるとされておりますが、九郎は人魚と件の肉を食べたために人魚の不老の力がなくなったのでしょう。

九郎の幼少期は着物を着ておりました。明らかに現代とは違う時代だったので、九郎は不老とは言わずとも少しずつ年を取っているのかもしれません。もしくは年は普通に取っていくが、死ぬと復活して若返るということがあるのでしょうか。それでは人魚ではなく不死鳥と同じ転生方法になってしまいますので、やはり徐々に年を取っているのではないかと思われます。

件の能力に関して、琴子は”未来決定能力”と銘打っておりました。件の予言は未来を見る力ではなく、未来を決める能力なのでしょうか。九郎が頭を潰されて復活した直後、鉄人七瀬の攻撃を避けるシーンがあります。もし未来を決められるのならば、わざわざ攻撃をしてくる未来を決める必要はなさそうです。ならば数あるパラレルワールドの中から、好きな未来を選択できるということでしょうか。

幼少期に件と人魚の能力が適応した九郎は、祖母から死んで未来を見て来いと言われます。これは祖母が死ねば未来が見えると言うことを知っていたのか、それとも祖母の思いが形になったのかが気にあります。鉄人七瀬が現代の人が思い描いた怪物であるように、九郎の能力もそのときに思ったことが形になったものなのかもしれません。ならば今後何かの肉を食べるときは、想像力を膨らませるとよさそうですね。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

6話「合理的な虚構」

鋼人七瀬がまとめサイトから生まれた怪異であると気付いた琴子。
人々の想像力によって不死身の存在を保つ鋼人七瀬を攻略するには、本物の怪異を越える物語を構築するしかない。
鋼人七瀬に立ち向かうため、琴子は紗季に協力を求める。
七瀬かりんが死亡した現場を訪れた一行は彼女を目撃したという幽霊と出会い……。

参照:虚構推理公式サイト

まとめ!アニメ「虚構推理」の動画はU-NEXTで無料で見よう

アニメ「虚構推理」の動画を無料視聴する方法、作品情報などをご紹介しました。

アニメ「虚構推理」はU-NEXTで全話見放題となっています。

アニメの見放題作品数は主要サービスのなかでもトップなので、アニメを見るならU-NEXTと言えるでしょう。

<U-NEXTの登録メリット>
登録特典として600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)

アニメ・映画・ドラマなど配信作品数が圧倒的で、アニメ見放題作品数は1位

一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)

パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)

ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる

再生速度の変更ができる

42万冊以上の電子書籍を配信中!さらに70誌以上の人気雑誌が読み放題!

31日間の無料トライアル期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約は簡単にできるので、この機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆アニメを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)