映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【ルパン三世 THE FIRST】あらすじキャスト見どころ!あの国民的アニメがついに3DCG化!

あの国民的アニメ、ルパン三世の劇場版最新作が2019年12月6日に公開となります。

ルパン三世初となる3DCGバージョンであり、監督・脚本は山崎貴が務めます。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【ルパン三世 THE FIRST】作品概要

(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

公開日(日本):2019年12月6日

上映時間:93分

原作:モンキー・パンチ

監督:山崎貴

脚本:山崎貴

作品概要

モンキー・パンチ原作である日本を代表するアニメーション、ルパン三世の最新作が初の3DCGバージョンのアニメーションとして劇場で公開されます。

監督は「STAND BY ME ドラえもん」「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」など3DCGの名作アニメを手掛けてきた山崎貴が務めます。

伝説のお宝「ブレッソン・ダイアリー」を巡ったルパン一味の冒険を描きます。

予告動画

映画【ルパン三世 THE FIRST】あらすじ(ネタバレなし)

(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

あの伝説の怪盗アルセーヌ・ルパンが盗むことができなかったという唯一のお宝「ブレッソン・ダイアリー」。

その秘められたお宝の謎を解き明かすことができた者は膨大な財産を手にすることができるという伝説が流れており、第2次世界大戦時にはナチスもその行方を追い求めたという伝説が残っている。

その伝説のお宝を狙うルパンは考古学を愛する少女レティシアと出逢い、協力して謎を解くことになる。

しかしそんな2人の前に「ブレッソン・ダイアリー」を狙う秘密組織の研究者であるランベールと組織を操る謎に満ちた男ゲラルトが立ち上がる。

パリ・メキシコ・ブラジルと世界中を舞台に「ブレッソン・ダイアリー」を巡るお宝争奪戦が始まる。



スポンサーリンク


映画【ルパン三世 THE FIRST】作品解説

(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

日本に住んでいれば誰もが一度は観たことがあるであろう大人気アニメ「ルパン三世」。

モンキー・パンチによる漫画が原作であり、1967年に「漫画アクション」にて連載が始まるや否や大人気となり、1971年にはTVアニメ「ルパン三世」Part1の放送が開始されました。

Part1ではルパンは青緑色の上着を着用しており、今ルパンと言えば誰もが想像する赤いジャケット姿はその後1977年から始まったPart2から定着したものだそうです。

その後もアニメシリーズはPart5まで製作され、劇場版作品や実写化作品など数多くの名作が世に送り出されており、2017年に連載開始から50年を迎えるなど正に我が国を代表するアニメ―ションの一つと言えるでしょう。

本作は単独版劇場版アニメーション作品としては1996年に公開された「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」以来実に23年ぶりとなる新作であり、シリーズ初の3DCG作品となります。

原作者のモンキー・パンチは兼ねてからルパン三世の3DCGアニメーションの構想を持っており、今回のルパン一味のキャラクター設定資料を見た時にはワクワクするなどコメントされたようで、完成を心待ちにされていたそうです。

この映画のサブタイトルである「THE FIRST」には「3DCGルパンの初お披露目」「世界で一番になるんだ!という願い」「ルパン一世にまつわる物語」といった様々な思いが込められていると言います。

また、そんなルパン一味たちの声を吹き込むのもお馴染みのオリジナルキャストが集結しており、昔からのファンの方にも安心して楽しめる作品となっています。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

ルパン三世(声:栗田貫一)…アルセーヌ・ルパンの孫で世界的な大怪盗。

次元大介(声:小林清志)…ルパンの仲間で拳銃の名手。

石川五ェ門(声:浪川大輔)…ルパンの仲間で剣客。

峰不二子(声:沢城みゆき)…ルパン一味でありながら時に裏切ったりすることもある謎の女性。

銭形幸一(声:山寺宏一)…ルパン逮捕のため世界中を走り回る警部。

レティシア(声:広瀬すず)…ブレッソン・ダイアリーの謎を追う考古学に詳しい少女。

ランベール(声:吉田鋼太郎)…ブレッソン・ダイアリーを追う謎の組織の研究者。

ゲラルト(声:藤原竜也)…ランベールに指示をだす謎に満ちた男。

解説

ルパンの声を演じるのは1995年からルパンの声を演じているお笑い芸人の栗田貫一です。

初代ルパンの声を演じたのは山田康雄であり、栗田はその頃ものまね芸人として活躍しており、テレビ番組などで山田康雄の演じるルパンの声真似を披露していたそうです。

その後山田康雄がルパンの声を引退された際にモノマネからそのまま後任として引き継いだそうです。

当初はルパンの声を担当することが非常にプレッシャーであったそうですが、演じて7年くらいたったころからやっと自信をもって演じられるようになったようで今ではルパンの声と言えば栗田貫一というイメージも強く定着しています。

次元大介の声を演じるのは声優の小林清志です。

ルパン一味の中で唯一当初から声優が変わっていないのが次元大介であり、小林清志は48年間次元を演じ続けています(メインキャラクターの声優を総入れ替えして作成された映画「風魔一族の陰謀」は除きます)。

まだこれからも次元の声を担当されると語っており、彼の存在なくしては次元大介というキャラクターがここまで確立できなかったと言われています。

石川五ェ門を演じるのは2011年から同役の声を担当している声優の浪川大輔です。

石川五ェ門は3回声優が変わっており、初代は大塚周夫、2代目は井上真樹夫、そして2011年に浪川大輔へと変わりました。

比較的年齢が若い彼ですが、その高い演技力から低くハードボイルドな石川五ェ門を見事に演じきっています。

峰不二子は声優の沢城みゆきが演じます。

峰不二子の声優も過去に3回変わっており、二階堂有希子、増山江威子に続き三代目であり、2011年のテレビスペシャル「ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜」に代替わりしました。

峰不二子の持つ甘く魔性のある性格を見事に演じている声優さんです。

いつものオリジナルキャスト他、今回の映画に登場するゲスト役を広瀬すず、吉田鋼太郎、藤原竜也と人気実力俳優が演じているのも見どころの一つです。

ルパン一味と、ゲストキャラクターとの関りが物語にどう影響するのでしょうか。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

この映画の見どころは、ルパンシリーズ初の3DCGバージョンでお馴染みのキャラクター達がどう生きてくるのかというところでしょう。

また本作ではプレスコ方式というセリフにあわせてCGアニメを作成するという技法が使われており、なんと声の収録は2年も前に行われたのだといいます。

この技術により一層キャラクター達が生き生きと、まるで人間が本当に喋っているかのように見えることでしょう。

今までのルパン三世のアニメの高い品質はそのままに、CG技術と組み合わせてより一層レベルの高い作品となっていることに間違いありません

また、いつも私たちをワクワクさせてくれるいつものルパン達の冒険ももちろん楽しめる一作です。

従来からのファンの方も、また山崎貴監督の作る3DCGアニメーションのファンの方も必見の映画です。

まとめ

以上が「ルパン三世 THE FIRST」のあらすじと見どころになります。

先日公開された本編オープニングからも非常に高い完成度が垣間見え、3DCGという新しい時代に突入したルパン達の冒険を見逃さないようにしてください。

国民的アニメーションだけあって、色々な企業とのコラボレーションもしているみたいなので、映画のみならず広くルパンの世界に浸ってみてください

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク