映画無料視聴

映画「マトリックス」シリーズの動画(字幕・吹替)をフルで無料視聴する方法はこちら!1999年・2003年の全3作品

ここでは、映画「マトリックス」シリーズのフル動画(字幕・吹替)を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「マトリックス」シリーズ動画の無料視聴方法!おすすめは断然U-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでの映画「マトリックス」シリーズの配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、業界大手のU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・映画映画「マトリックス」シリーズ3作品今すぐ無料で視聴可能(見放題)
・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品であっても初回登録時にもらえる600ポイントを使用してすぐに無料視聴ができます。(ちなみに映画「マトリックス」シリーズは見放題作品です)

U-NEXTで配信中の映画「マトリックス」シリーズ

・マトリックス(1999年)
・マトリックス リローデッド(2003年)
・マトリックス レボリューションズ(2003年)

現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「マトリックス」シリーズ3作品の視聴が可能です。

U-NEXTの動画配信数は16万本と国内最大級で、映画はもちろんドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

新作から旧作まで多数の映画を配信中

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

このようにU-NEXTは映画好きにはたまらないメリットが盛り沢山です。

デメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、映画「マトリックス」シリーズを無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険がありますので、公式サービスであるU-NEXTで安全に視聴することをおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年10月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

視聴者の声

感想

「マトリックス(1999年)」
全く新しいアクションシーンが新鮮でとてもカッコよく、衝撃を受けたことを覚えています。

何でもありと言えばそうですが、モノトーンのスーツを着た登場人物たちの美しいことといったらありません。

そしてキアヌ・リーヴス演じる主人公ネオの素晴らしさ。

短髪に切りそろえられたヘアスタイルがとてもきまっていて、惚れ惚れしてしまいます。最近のキアヌは髪が伸びていますもんね。

もともとがハンサムなので、髪を短くしてスーツをパリッと着こなしている姿は本当に素敵です。

そして映画上でネオは様々な格闘技をマスターしていくわけですが、強いのなんのって凄すぎます。

それまでの映画ではまだメジャーではなかったワイヤーアクションの先駆けとなった映画ではないでしょうか。

今はこんな手法で映画を作ることができるんだ、と感心してしまいました。

また、トリニティも美しくて、ネオにピッタリの女性です。

とにかくこの映画はアクションが見事なので、まだ見たことがない人には強くお勧めしたいです。

今生きている世界は本当の現実世界なのか、というテーマも深いですね。
(30代女性)

「マトリックス(1999年)」
アンダーソンがモーフィアスに本当の現実を知らされ、このまま仮想世界に留まるのか?それとも本当の現実を見るのか?と尋ねられるシーンは、ネオとしての目覚めへの重要な場面でとても印象深かったです。

モーフィアスが薬のようなカプセルで選択権を与えるのですが、アンダーソンがどちらを選ぶのかとドキドキしました。

本当の現実で生きることを選択したアンダーソンことネオがモーフィアスからの修行により、どんどん強くなっていくところ、とても興奮しました!

修行の一部では日本らしい武道も出ていて、カッコ良かったです!

モーフィアスはネオのことを救世主と信じていましたが、預言者のもとに連れていかれたネオが救世主ではないと断言された時には、「えぇー!モーフィアスが間違っていたということなの?」とハラハラしました。

まさか、一度殺されたあとに生き返ったネオが救世主というオチだったとは!とても嬉しい裏切りでしたね!

なかなか壮大なスケールで描かれていて、とても面白かったです!
(40代女性)

「マトリックス レボリューションズ(2003年)」
マトリックスシリーズの最終章という事で、今までの伏線や回収しきれなかった事件等を一気に表面化させていき、完結まで落とし込んでいった作品であると思っています。

機械と人間の戦争が、どちらかが滅ぼされるのではなく、スミスという両者にとっての深刻な脅威を前に休戦という形で終わりを告げるのですが、こういったアクション作品においては珍しい終わり方をしています。

しかし、マトリックスシリーズにとっての休戦とは、機械が勝つよりも人間が勝つよりも重要な意味を示していると考えています。

機械が勝った場合の事は劇中でも触れられている通り、人間を粛清して、また新たなネオを作り出してバランスを取り戻す流れを作るでしょう。

人間が勝った場合、マトリックスの中に囚われている人達を全員開放する必要がありますが、人間の中には自分達の世界が機械に作られた仮想世界だと知った上でマトリックスの中に残った者もいます。

彼らを無理やり開放した場合、今度はマトリックスに残りたかった側の人達との戦争が始まるという最悪のシナリオも否定することは出来ません。

マトリックスという作品を完全に終わらせるためには、どちらが勝ってもいけなかったのです。

そこでスミスというどちらも滅ぼす危険性を持つ存在を倒すという目的によって、双方が生き残る休戦という形を取ったのだと思います。

シリーズ最終章に相応しいエンディングを見せた作品です。
(20代男性)

「マトリックス(1999年)」
インターネット内の架空世界と現実世界との境界について掘り下げた画期的な映画だと思いました。

扱われているテーマが「現実と虚構の不一致」という深いものであるのも映画として斬新だと思います。

「ネット上のプログラムの中に現実に限りなく近い架空の世界が広がっていたら…」という、誰もが抱く妄想を上手く映画というフォーマットに落としこまれています。

インターネットがそれほど普及していなかった公開当時にネットが普及しつくした先の世界をリアルに描いたのも、先駆的で観る者をワクワクさせると思います。

特に、主人公のネオが自分の可能性を信じたことで、架空の世界の中で戦闘力が異様に向上していく様はとても面白かったです。

「架空の世界でものすごく強い人間はきっとこんな感じ」という描かれ方をしており、普通の現実世界での強いと架空世界での強いの定義が違うのも面白いです。

つまり、現実ではありえないアクロバティックな動きや、銃弾の避け方をします。

それは架空の世界の自分の力を信じるという観念によって支えられている設定なのかもしれませんが、そういう細かいことを抜きにして、アクションシーンは必見です。
(20代男性)

「マトリックス(1999年)」
もし自分が生きているこの世界が、現実ではなく仮想のものだったらー。

マトリックスはそんな仮想現実を映像化した作品です。

しかも小難しいSFではなく、アクションをメインにしたことで、カンフー映画を見ているような気分にさせられる、とてもおもしろい作品へと仕上がっています。

ひ弱だった主人公が、多くの経験を経て、肉体的にだけでなく、精神的にも強くなっていくところは
観客として一緒に成長していくような感じがして、こういう作品を見る醍醐味があると思います。

また主人公たちがスタイリッシュな服装なので、見た目のかっこよさにも見とれてしまいます。

黒を基調としたコートやファッションは、今でも色あせることはありません。

そして何より、敵役の強さです。

相手の敵が無限の強さを持っているからこそ、それを倒していくという爽快感がこの作品にはあります。

ラストで一段階、主人公の成長が飛びぬけて敵を打倒していくところは、最高のカタルシスと言えると思います。
(40代男性)

見どころ

「マトリックス(1999年)」
ありえないほど強すぎる主人公・ネオ。

もし自分がこんな風に強くなれたら、無敵になれたら、と憧れを抱きます。

登場人物たちの強い個性もまた魅力的です。

どんな人間でも必要とされているんだと感じることができる映画です。

自分の人生は自分で探し当て、進むことの大切さを教えてくれます。
(30代女性)

「マトリックス(1999年)」
スミスに銃で撃たれても、すべてをかわしていくネオやビルとビルの間を恐ろしいほどの跳躍力で飛び越えていくシーンなど、かなりアクションの面で見ごたえがあります!

さらに仲間だと思っていた一人が裏切るなどハラハラするところが多く、かなり興奮します!
(40代女性)

「マトリックス レボリューションズ(2003年)」
真実を知らされ、映像によって過去に存在していた無数のネオが真実を知らされたことに対して取った選択を見せられ、そして今のネオが決断する。

この対比と、今までの間違った選択をしたルートを全て見せた上で、今のネオが正しい選択を取るという演出は今作の見どころの一つです。

アクションを売りとしたマトリックスシリーズの中では、アクションの一切ない静かなシーンではあるのですが、だからこそ演出家の腕が光るシーンになっています。
(20代男性)

「マトリックス(1999年)」
見どころはなんといってもツッコみどころ満載なアクションシーンです。

映画で扱っているテーマや思想はかなり深いものがあり、所見でアクションシーンを見ながら理解するのは大変だと思います。

まずは、一度まっさらな気持ちでアクションシーンを楽しみ、二回目からテーマや思想について見ていけば二度楽しめると思います。
(20代男性)

「マトリックス(1999年)」
一つ目はアクションです。

今では当たり前になったワイヤーアクションも、この作品で取りいれたからこそ始まったものです。

二つ目はファッションです。そのかっこよさにはしびれてしまいます。

そして何より主人公の成長です。

ロッキーのように、ダメな男がだんだんと成長していくカタルシスを味わってほしいと思います。
(40代男性)

まとめ!映画「マトリックス」シリーズの動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「マトリックス」シリーズのフル動画を無料視聴する方法や、視聴者の声をご紹介しました。

U-NEXTという動画配信サービスを利用すれば、映画「マトリックス」シリーズ3作品を無料で視聴することが可能です。

U-NEXTのメリット(特徴)

31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
毎月貰えるポイントは映画のチケット(しかも300円分お得なチケット)に交換可能
新作映画の配信が早い
ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
再生速度の変更が可能
70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)