映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【mellow メロウ】あらすじキャスト見どころ!今旬の俳優田中圭を主役に描かれる片思いの映画

今最も旬と言える俳優、田中圭の映画主演最新作「mellow メロウ」が2020年1月17日に公開となります。

恋愛映画で注目されている今泉力哉監督がメガホンをとり、恋愛群像劇を描きました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【mellow メロウ】作品概要

(C)2020「mellow」製作委員会

公開日(日本):2020年1月17日

上映時間:106分

監督:今泉力哉

脚本:今泉力哉

音楽:ゲイリー芦屋

作品概要

「おっさんずラブ」「あなたの番です」などの出演で今や時の人となっている田中圭が主演の恋愛映画です。

街で一番おしゃれな花屋と、廃業寸前のラーメン屋を舞台に登場人物たちの恋を描いた物語は進みます。

ヒロインには話題作「午前0時、キスしに来てよ」などに出演した女優の岡崎紗絵、他志田彩良、松木エレナ、ともさかりえなど若手女優から個性あふれる俳優陣まで様々なキャストを集めました。

予告動画

映画【mellow メロウ】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020「mellow」製作委員会

街で一番おしゃれな花屋と言われる「mellow」を営むのは独身、彼女無しの夏目誠一。

彼は「恋人は花」と言い切るほどに花が好きで、大好きな花の仕事をしながら穏やかな毎日を過ごしている。

彼の姪っ子のさほは学校を転校したあと、たまに学校にいけない時があり、そんな時は姉は夏目にさほを預けにやってくる。

家の近くに店主が代替わりして若い女主人・木帆が営んでいる廃業寸前のラーメン屋があり、夏目はたまにその店にさほを連れていく。

花屋の常連客の中には夏目に憧れている中学生の宏美もいる。彼女は近くの美容院の娘だ。

お店には他にも様々な常連客がおり、夏目はいつも丁寧に花の仕事を心掛けている。

そんなある日、常連客の一人で人妻である麻里子から恋心を打ち明けられる・・そしてその場には彼女の夫も同席していたが・・・。

夏目と、その周りの人物たちの不器用な片思いを描いた恋愛映画。



スポンサーリンク


映画【mellow メロウ】作品解説

(C)2020「mellow」製作委員会

この映画は今泉力哉監督のオリジナル脚本作品です。

名古屋出身の映画監督であり、かつて大阪NSCに26期生として1年間通っていたという珍しい経歴を持っています。

ですがお笑い芸人の道は選ばなかったようで、その後上京し映画学校ニューシネマワークショップに入ったそうです。

2005年頃からいくつか短編映画を監督、長編デビュー作は2010年のドキュメンタリー映画「たまの映画」です。

2013年の「サッドティー」が第26回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品、その後2016年には「退屈な日々にさようならを」が第29回東京国際映画祭同部門に出品されるなど徐々に知名度をあげていきます。

近年は「パンとバスと2度目のハツコイ」「愛がなんだ」などの恋愛映画を主に作成しており、恋愛映画の旗手とも揶揄されています。

彼の作る恋愛作品はキャラクター各々の描写を丁寧に描き、ほのぼのする台詞回しや胸がほんのり暖かくなる作風が多く、本作もそんな監督の作風の良さが現れている作品となっています。

また、この映画の主題歌は並木瑠璃が歌う「花になる」です。

彼女はもともとギターが得意だったようであり、この映画のために書き下ろした楽曲が映画にそっと寄り添い流れます。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

田中圭(夏目誠一)

岡崎紗絵(木帆)

志田彩良(浅井宏美)

松木エレナ(水野陽子)

解説

本作の主役夏目誠一は田中圭が演じます。

芸能界入りしたきっかけは映画「死者の学園」のオーディションに参加し、結果落選したもののその際にうけたスカウトであり、デビューは2000年のCM「マリオパーティ3」です。

2002年に映画「自殺サークル」に初出演、有名になるきっかけとなった作品は2003年のドラマ「ウォーターボーイズ」に出演したことです。

その後「世界の中心で、愛をさけぶ」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」NHK連続テレビ小説「おひさま」など話題作に次々と出演しますが、いずれもわき役での出演が多かったようです。

2018年のドラマ「おっさんずラブ」に主演し、このドラマが大ブレイク、彼の代表作となると共に一躍時の人となりました。

同ドラマはその後映画化され2019年に公開、大きな話題となったことも記憶に新しいと思います。

2018年にはオリコン2018年ブレイク俳優ランキング1位に選ばれる他様々な賞を受賞し、今年はドラマ「あなたの番です」でも非常に高い人気を呼びました。

この映画のヒロインの1人木帆を演じるのは岡崎紗絵です。

元々モデルとして活躍しており、デビューは2012年の雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に選ばれたことです。

その後セブンティーンモデルを卒業後雑誌「Ray」の専属モデルとなり東京ガールズコレクションやGirlsAwardなどに出演し活躍します。

2015年頃から女優として活躍をしはじめ、同年の映画「脳漿炸裂ガール」にてスクリーンデビュー、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」でドラマ初出演も果たします。

その後「人は見た目が100パーセント」「僕たちがやりました」「ブラックペアン」など話題ドラマに次々と出演、今年は月9である「トレース〜科捜研の男〜」に出演したことなどをきっかけにネクストブレイク候補の1人として注目されています。

この映画のヒロインを演じるにあたり当初は不安もあったようですが、見事ヒロイン役を演じきっています。

上記2人のほかにもこれまでの今泉力哉監督作品にも登場している志田彩良や本作が映画初出演である松木エレナなど、注目女優が多い作品となっています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020「mellow」製作委員会

この映画の見どころは主人公と彼をとりまく女性陣の片思いがどのように描かれそして最後にどういう選択をするのかというところでしょう。

また出演キャストについても旬の田中圭を軸に据え、若手でフレッシュな女優陣と、わきを固めるベテラン俳優という構成となっており、それぞれの演技がどうミックスされ物語として反映されているのかにも注目です。

上記理由からこの映画は恋愛映画好きにお勧めしたい作品であり、今泉力哉監督が描くゆっくりとした映画時間のなかで丁寧に描かれるそれぞれの登場人物の想いをぜひ観ていただければと思います。

まとめ

以上が「mellow」のあらすじと見どころになります。

花屋とラーメン屋という一見かけ離れた対照的な2つの店を拠点に繰り広げられる今泉ワールドを観に是非劇場に足を運んでみてください。

この映画の素敵なサウンドが詰まったサウンドトラックも発売中なので、購入して映画前からメロウの世界に浸ることもお勧めです。

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)