映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【ミッドサマー】あらすじキャスト見どころ!明るい世界で描かれる新感覚ホラー映画

長編デビュー作で注目を集めたアリ・アスター監督の長編2作目である「ミッドサマー」が2020年2月21日に公開となります。

主演を「ファイティング・ファミリー」のフローレンス・ピューが演じたほかジャック・レイナーやウィリアム・ジャクソン・ハーパーなどが顔を揃えます。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【ミッドサマー】作品概要

(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

公開日(日本):2020年2月21日

上映時間:147分

監督:アリ・アスター

脚本:アリ・アスター

製作:パトリック・アンデション、ラース・クヌードセン

作品概要

長編映画デビュー作、「ヘレディタリー 継承」で高い評価を受け今後を期待されている映画監督アリ・アスターの長編第2作目となる映画です。

スウェーデンの美しい村で「90年に一度の祝祭」に参加する若者たちが恐ろしい出来事に巻き込まれていきます。

主演にフローレンス・ピューを起用した他「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナーや「パターソン」のウィリアム・ジャクソン・ハーパーなど注目若手俳優が揃っています。

予告動画

映画【ミッドサマー】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

ダニーとクリスチャンは長年付き合っているカップルだが、最近はあまりうまくいってはおらず、クリスチャンはダニーと別れることを考えている。

しかしそんな時にダニーは不慮の事故で家族を失ってしまい、「誰かがそばにいてあげる必要がある」とクリスチャンは別れることをいったん保留にする。

翌年の夏、ダニーとクリスチャンは大学で民族学を専攻している友人含め5人でスウェーデンを訪れる。

彼らの目的はスウェーデンの奥地の村で行われる「90年に一度の祝祭」に参加することであった。

その場所は太陽が沈むことがなく、美しい花が咲き誇り、優しい住民たちは陽気に歌い、踊り、まるでこの世の楽園かのようにも思われた。

しかしその村には次第に不穏な空気が流れ始め、妄想やトラウマ、そして恐怖によりダニーの精神は不安定になっていく・・・・。



スポンサーリンク


映画【ミッドサマー】作品解説

(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

この映画はアリ・アスター監督の長編第2作目となるものです。

監督はニューヨーク生まれであり、4歳の時に映画「ディック・トレイシー」を観たことで映画の制作という仕事に興味を持ち始めたと言います。

その後成人したあとはホラー映画の制作に情熱を燃やし、ホラー映画を片っ端からみて学んだと言います。

その後AFI Conservatoryを卒業し、初監督作「TDF Really Works」を発表、その後7年間で6本の短編映画を製作しています。

長編映画初作品となる「ヘレディタリー/継承」を2018年に作成、サンダンス映画祭で上映されると批評家から絶賛、「21世紀最高のホラー映画」「エクソシストに並ぶホラーの誕生」と称され一躍有名となります。

この映画はそんな監督の長編2作目ということで2019年に全米2707館で公開され、公開初週末に656万ドルを稼ぎ出しました。

また批評家からも好評的に評価されており映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでは批評家支持率は83%(2020年1月15日現在)となっております。

従来のホラー映画でイメージする「暗い」「閉鎖的」とはかけ離れた「明るく」「開放的」な舞台でありつつ、閉鎖的な村が繰り広げる儀式に巻き込まれていく、テーマと舞台の対比が特徴的な監督ならではのホラーの世界が繰り広げられます。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

フローレンス・ピュー(ダニー・アルドール)

ジャック・レイナー(クリスチャン・ヒューズ)

ウィリアム・ジャクソン・ハーパー(ジョシュ)

ウィル・ポールター(マーク)

ヴィルヘルム・ブロングレン(ペレ)

解説

主役のダニーはフローレンス・ピューが演じています。

イングランド出身の女優であり、デビューは2014年の映画「The Falling」であり、その後2016年に出演した映画「Lady Macbeth」で高く評価され複数の賞を受賞しています。

その後も「アウトロー・キング スコットランドの英雄」や「トレイン・ミッション」に出演、2019年には「ファイティング・ファミリー」」で女子プロレスラー、ペイジを演じて話題となるなど、今とても勢いのある女優の一人です。

クリスチャンを演じるジャック・レイナーはアメリカ出身の俳優です。

2000年に映画「Country」にエキストラ出演したことで演技に興味を持ち、学生時代は演劇を中心に活躍します。

2010年にテレビ映画でプロデビューし、2012年の映画「リチャードの秘密」の主演に抜擢され、同作で第10回アイルランド映画&テレビ賞で主演男優賞を受賞するなど高い評価を受けます。

ハリウッドにも進出し、2014年には「トランスフォーマー/ロストエイジ」の準主役としても話題を呼びました。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

この映画の見どころは「ホラー」を扱う作品でありながらもあえて「明るく、開放的で美しい」映像として完成しており、その対比的な世界観で味わう恐怖です。

従来のホラー映画とは異なるテイストで繰り広げられる恐怖とそのギャップに益々恐怖心が高まっていくことでしょう。

更に、この映画では肉体的な恐怖と同時に、主人公「ダニー」とともに追い詰められる精神的な恐怖が存在します。

そしてラストにダニーが迎える境地は観る人により評価や解釈がわかれますが、とても恐ろしく見ごたえのある映像に仕上がっています。

この映画は従来のテイストのホラー映画が好きな方に是非お勧めしたい作品です。

ホラー映画界の期待の星アリ・アスター監督が作り出す新たなホラー映画の世界にたどり着くことができます。

まとめ

以上が「ミッドサマー」のあらすじと見どころになります。

監督が作り出した、花があふれる美しい世界とその世界で起こる恐怖とのギャップを是非スクリーンで鑑賞してみてください。

枚数限定のクリアファイル付きムビチケも好評発売中のようなので是非観に行く方はゲットしてください。

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)