映画無料視聴

【動画】映画「もののけ姫」を無料視聴する方法とは?

映画「もののけ姫」の動画を無料視聴する方法についてご紹介していきます。

現在、映画「もののけ姫」は各種の動画配信サービス(VOD)では一切配信されていません。

ではどうすれば無料視聴できるかと言いますと、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスでDVDを無料レンタルすれば可能です。

TSUTAYA DISCASでは、現在30日間の無料お試し体験を実施しているので、映画「もののけ姫」のDVDを無料でレンタルすることができるんです。(翌日配送・送料無料・返却期限なし

いますぐTSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

映画「もののけ姫」の動画を無料視聴する方法!⇒TSUTAYA DISCASで手軽に無料レンタル

冒頭でもお伝えしましたが、映画「もののけ姫」の動画は現在、動画配信サービス(VOD)では配信されていません。

そこでTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスを利用すれば、無料で簡単に映画「もののけ姫」のDVDをレンタルすることができますので、非常におすすめです。

TSUTAYA DISCASは超便利な宅配レンタルサービス!

TSUTAYA DISCASは、株式会社TSUTAYAが提供しているDVD/CDの宅配レンタルサービスで、これまでに延べ数百万人が利用しています。

スマホやPCから手軽に予約して、自宅まで送料無料で届けてくれますのでとても便利なサービスです。(翌日配送率は97%!

視聴後はポストに返却するだけで完了です。

しかも返却期限がないので、延滞金の心配もまったくありません。

通常は有料サービスですが、初回登録時に30日間のお試し体験を実施していますので、期間中は無料でサービスを利用することができます。

お試し期間中は、DVD/CDの旧作が借り放題となります。

新作は対象外となりますが、映画「もののけ姫」を無料で借りることができますし、他にもTSUTAYAの充実した作品群が楽しめます!

もちろん他のジブリ作品も無料でレンタル可能ですので、同時に視聴するのもいいですね。

お試し期間中に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひお試しください。

TSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

TSUTAYA TV(動画配信サービス)にも同時に無料登録することが可能!

TSUTAYA DISCASに登録する際に、TSUTAYA TVという動画配信サービスにも同時に無料登録することができます。

TSUTAYA TVでは、新作・準新作を除く10,000タイトル以上が見放題となっていて、映画、ドラマ、アニメなど豊富なラインナップを楽しめます。

初回登録時に1,100円分の動画ポイントをもらえますので、ポイントを使って新作の視聴も可能です。

こちらのサービスも初回登録後30日間はお試し期間となりますので、期間中はサービスを無料で利用できます。もちろんお試し期間中に解約すれば、料金はかかりません。

TSUTAYA TVが必要なければ、TSUTAYA DISCASのみでの登録も可能です!

登録手続きは簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

※記事内容は、2020年5月6日時点の情報です。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 公式サイトにてご確認下さい。

動画共有サイトでの視聴はリスクがあります。おすすめはできません。

動画共有サイトで映画「もののけ姫」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全て見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で映画「もののけ姫」を視聴するなら、公式サービスであるTSUTAYA DISCASでレンタルすることをおすすめします。

映画「もののけ姫」作品情報

作品概要

『もののけ姫』は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。監督は宮崎駿。1997年(平成9年)7月12日公開。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。

映画のキャッチコピーは「生きろ。」で、コピーライターの糸井重里が考案した。主題歌「もののけ姫」(作詞 – 宮崎駿 / 作曲・編曲 – 久石譲)を歌う米良美一は、女性のような高い声で歌うカウンターテナーが話題になり、この作品によって広く認知されるようになった。声優は『平成狸合戦ぽんぽこ』のおキヨの石田ゆり子、『紅の豚』のマンマユート・ボスの上條恒彦、『風の谷のナウシカ』のナウシカの島本須美とアスベルの松田洋治といった過去のジブリ作品にも出演した者が起用されている。

参照:もののけ姫ウィキペディア

主なキャスト

アシタカ:松田洋治
サン:石田ゆり子
エボシ御前:田中裕子
ジコ坊:小林薫
甲六:西村雅彦
ゴンザ:上條恒彦
トキ:島本須美
山犬:渡辺哲
タタリ神:佐藤允
牛飼い:名古屋章
モロの君:美輪明宏
ヒイさま:森光子
乙事主:森繁久彌

主なスタッフ

原作・脚本・監督:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
作画監督:安藤雅司、高坂希太郎、近藤喜文
美術監督:山本二三、田中直哉、武重洋二、黒田聡、男鹿和雄
色彩設計:保田道世
音楽:久石譲
主題歌:「もののけ姫」 作詞:宮崎駿 作曲・編曲:久石譲 唄:米良美一(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
制作:スタジオジブリ

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

関連ツイートと視聴者の声(ネタバレあり)

視聴者の考える見どころ

(20代・男性)
この作品は、人生で一度は見てほしい映画です。

自然に対する考え方、人との関わり方、価値観など様々な面がアニメを通して学べます。

ストーリーも素晴らしく、幻想的な美しさから美術作品のような感動も覚えます。

この映画を見終わった後は、本当に素晴らしい感動に包まれます。

(20代・女性)
自然と人との関わり方について考えさせられるアニメです。

サンとアシタカの想い合う姿に心が温まります。ジブリのアニメーションが美しく、画を観ているだけでも楽しませてくれる映画だと思いました。

子供から大人までたくさんの人におすすめです。

(30代・女性)
神秘的に描かれた自然の美しさは見どころだと感じます。

美しい中で起こる争いに、失われていく自然の大きさをより感じることができます。

争いによって失われていく命の姿に、失われたものの大きさを感じることができ、生きることを強く実感することができます。

(30代・男性)
この作品の見どころは生きるということについて考えさせられることだと思います。

我々はなぜ生きるのか?

宮崎駿監督の答えがこの映画に集約されていると思います。

私はこの映画を見る度に生きるために勇気を貰っています。

さらに見どころを見る

(20代・女性)
見どころは、個性あふれるキャラクター達です。

主人公のアシタカは、主人公らしく、勇気を持ったしっかりとした青年です。

山犬に育てられた少女サンは、感情を全身で表現しており、その様子はまるで動物のようです。

タタラ場の長であるエボシは、女性でありながらも長として男性からも慕われており、その気高さは現代の日本の働く女性増にも影響を与えます。

このようにキャラクターたちの個性がかなり独立し、それでいてどのキャラクターも魅力的なため、映画を見ていると物語にどんどん引き込まれていきます。

そんな3人が初めて一堂に会する、タタラ場での喧嘩のシーンは、一番の見どころです。

(30代・女性)
自身も山犬のように人間に懐かず毛嫌いしているサンがアシタカには心を開くような素振りを見せ始めていく点が面白いです。

アシタカは呪いの力を受ける以前からも人間離れした身体能力を持っているので受け入れられたのかなと思いますし、なによりも真っ直ぐな愛情と恋心がサンの心を溶かしていったのではないでしょうか。

ラブロマンスとして見ても面白いです。

(20代・女性)
最初にみるときは物語を素直に受け入れてみてください。

そうすると自然を大切にしなければいけないと思わされる素敵な作品と感じるでしょう。

二度目にみるときは、一人一人の登場人物の過去や想いに感情を向けてみてみてください。

一人一人の想いがより伝わってくるでしょう。

三度目に見るときは、背景を知ったうえでみてみてください。

また違った見方ができると思います。

(30代・男性)
みんなが強く生きている所だと思います。

山犬に育てられた少女、呪いを解くため旅にでた青年、タタラ場で轍を踏む女たち、闘う男たち、人間の環境破壊により棲み処を失った動物たち。

シシ神の首を落としたエボシという女も村人から見たらすごくいい人でした。

シシ神の首を取り、村に被害が来た時も村の住人は必死で闘っていましたし、首を返した後、生き残った村人は村を再建するために頑張っていこうとしていました。

みんなそれぞれの立ち位置で生き抜くために必死になっていました。

子供の時に初めて見たのと、大人になり改めて見た時で見方や感想がだいぶ変わった気がします。

(40代・女性)
映画「もののけ姫」の見どころは、やはり美しい自然の描写と、人間の欲望を描いた部分であると感じます。

人間たちは自分たちのために自然を切り拓きます。

生きるためにはそれは仕方がないことですし、それは現代も同じことが起きていますよね。

そういった人間と自然との戦いとも感じられる大変興味深い映画です。

(40代・女性)
やはりクライマックスが見所。

サンが、おっことぬし様がタタリ神になってしまい助けようとしたのに自らも飲み込まれて、それを助けようとしたアシタカとモロが命をかけて守るところが生物としてカッコ良い。

シシガミ様が、神秘的な出立から首を落とされてでいだらぼっちになってしまい大地を飲み込んでいき朽ち果てる所は命をリセットするように見えました。

そんなこの世の終わりでも、自分の生きている村を守ろうとするアシタカとサンの姿は人間の見習うべき姿なんだと思いました。

視聴者の感想

(20代・男性)
まず、この映画の素晴らしい点は、ジブリ映画とは思えないような生々しさです。

この映画は、「自然と人間の対立」をテーマに作られており、様々な生き物や人間、そして神のような存在が描かれています。

その中で、人間が無益な戦いによって命を粗末にするシーン、野生の生き物達を感謝なく脅かすシーン、自然破壊を行なうシーンなど多様な場面が丁寧に映し出されます。

正直、子供だけで観るとしたら、少し怖いんじゃないかと思うシーンが沢山詰まっています。

しかし、そのようなシーンが多いからこそ、この映画の素晴らしさが評価されています。

海外からも絶賛され、世界的にとても有名な映画となっております。

もう1つは、キャラクターの個性の良さです。

サンやアシタカ、エボシなど、この作品のキャラは魅力が詰まっています。

どのキャラクターにも同情してしまいます。

何故なら彼らは自分なりの正義で動いているからです。

様々な価値観を見せてくれるキャラクターも魅力となっています。

(20代・女性)
ジブリの名作長編アニメです。

少年アシタカと、自然のなかでオオカミと共に育った少女サンが登場します。

自然とそれを壊そうとする人間の関係は昔も今も変わらず、フィクションでありながらも私たちの身近な問題が物語のテーマになっていると感じました。

少女サンはオオカミに育てられた故の野生的な一面を持ちつつも、とても純粋で真っ直ぐな心を持っています。

サンが敵視する、このアニメに描かれる人達は皆利益のために自然を滅ぼすことをいとわない人達です。

その姿を見るととても酷いと思うのですが、実際自分はどうなのかとも思ったりします。

もしかしたら自分も、自然を滅ぼし発展を促そうとする人達と近い生活を送っているのかもしれないとまで思いました。

少女サンのように一直線に自然のことを想うことは難しいですが、今もなお自然破壊が続く現状に対して、考えさせられる物語だと感じました。

ジブリならではの背景の美しさは言うまでもなく、終始流れている独特の空気感と音楽にとても感動しました。

(30代・女性)
自然の美しさを感じつつも、人間の支配欲により破壊されていく自然の姿が描かれており、得られたもよりも大きな代償に胸が苦しくなりました。

美しい自然の中に共存する尊い命の存在を描く中で、それを破壊してまでも手に入れようとしている人間の欲深さに胸が痛くなり、またそれによって生まれる憎しみの感情に気づかされる悲しさがありました。

森を守ろうとするもの、そしてその森を自分のものにしようとする人間との戦いという美しい自然の中で起こる争いはより醜く感じられました。

しかし、生きるため、守るべきもののためという共通した思いなぜ分かり合えないのかと悲しみが強くなりました。

争いよって得られる結果に悲しみ強くなる作品でしたが、共に生きていくチャンスを再び与えられた結末には涙がとまりませんでした。

決着が描かれない結末に今後も終わらない争いを予感させる共に、命の美しさや尊さ、そして争いは何も生まないと教えられた作品でした。

(30代・男性)
もののけ姫は当時としてはジブリアニメ映画としては異端の存在でした。

全体的なイメージとしては高橋留美子の犬夜叉に世界観がやや似ています。

ただ犬夜叉よりもテーマ性は深く、その点についてお子様が鑑賞するとやや説教臭く感じられるかもしれません。

実の私がそうでした。

この作品は自然愛護とか人間と動物との共存という表面的な事象から「生きる」という最もポピュラーかつ生物として最も重要なことをありありと描いていることに尽きると思います。

我々人間はただ生きるというだけで何かと衝突があるものです。

現実を生きていく上ですと我々にとってのそういう衝突の対象は同じ人間であることが多いと思います。

この作品では人間と物の怪の衝突を中心に描いていますが、それぞれに生きる理由がありその生きる理由は生物だから、生きるために生きるというメッセージをこの作品から受け取りました。

アニメの質もよくストーリーも考えさせられる構成になっていますし、単純にアクション映画としても楽しめると思います。

さらに感想を見る

(20代・女性)
もののけ姫は、自然と人間の共生について、深く考えさせられる作品です。

まず何といっても、自然の描写がとても美しいです。

手つかずの森には苔が生え、池の水は濁ることなく、そこまで透き通って見えます。

削り出された岩場や、木々が生い茂る森、その一つ一つのシーンの美しさと言ったら、言葉では表現することが難しいくらいです。

手つかずの森には苔が生え、「こだま」と呼ばれるキャラクターがあちこちに存在します。

こだまは、森の精霊のようなものであり、自然が破壊されるシーンには、決して出てきませんでした。

自然をキャラクターとして登場させることで、テーマである自然破壊がわかりやすく表現されています。

それから映像だけではなく、音楽があってのもののけ姫です。

主題歌の「もののけ姫」は、雄大で穏やかでありながら、どこか力強さを感じる、まさに自然そのものを音楽にしたかのような曲です。

映画が終わり、エンディングでこの曲を聴くと、自然とは、人間とは、と映画を思い返しながら、じっくりと自然について考えることができます。

(30代・女性)
当時は小学生で映画館で観ました。

舞台は戦国時代でまた刀が使用されていた頃です。

ファンタジー要素が強く恐ろしく身体の大きな動物や妖怪が登場人物として現れ人間たちを憎み争っています。

小学生ながら、人間が動物たちの暮らしを壊しているんだと、環境問題を宮崎駿監督は伝えたいのではないかと感じました。

主人公のアシタカはタタラ場の人間たちが日々一生懸命生きていることと、心惹かれてしまったサン達側の山の生き物両方の現状を見て争いを止められないかと行動します。

この映画では山の生き物達を殺す銃を生み出すエボシを悪としていますが彼女は欲に溺れた人間では無く、あくまでもタタラ場を守るためにリーダーとしてやられる前にやってやるという強い意志で生きている人間のように見え愛情深い人なのだろうと思います。

お互いの生活を守るために犠牲を払ってでも争わなければならない虚しさと歯痒さを感じる映画ですが、クライマックスではサンとアシタカが協力をしてデイダラボッチは消滅し破壊された大地はまた緑が生茂りました。

アシタカの目的であった祟り神の呪いは解け、サンと共に生きること=山の生き物と人間の争いをやめ共存していこうという宣言でハッピーエンドになります。

物語は終わりますが、タタラ場の人間達はきっとすぐにみんなで力を合わせてまた活気のある生活を取り戻せるでしょうしアシタカを通してサンとエボシは打ち解け合う日がくるのではないかと妄想しています。

とても深いテーマ性のあるアニメ映画です。

(20代・女性)
初めて「もののけ姫」を見たのは小学2年生の時です。

その時はモノノケの姿や、暗い森の中にいるこだまが不気味で恐怖を感じ見つづけることはできませんでした。

また狼に育てられてサンが肉にかぶりついて血が顔についているシーンなども奇妙で、顔メイクさえも血かと思ってしまいました。

しかしながら、高校生になり改めて見てみると全く違う見方ができるようになったのです。

ジブリ作品には世の中に伝えたメッセージがあるとわかったうえで、見ると感動する作品ということに気づかされました。

まず一つ目は、タタラの人々です。

タタラの人の中には包帯でぐるぐる巻きの人がいて、昔はこれさえも怖いと思っていましたが、実はハンセン病という病気にかかっており、現実世界でも昔は差別的扱いを受けて
いたそうです。そのハンセン病患者を匿うというエボシの優しさがみえる瞬間です。

また宮崎監督からの、こういった差別が実際にあったという事実を忘れてほしくないという想いがあったのではないでしょうか。

二つ目は、自然の尊さを訴えている作品であることです。

サンは人間でありながらも、オオカミに育てられた少女であり、人間を恨んでいます。

恨んでいる理由としては、人間が自然を壊しているからです。

またタタラ神の正体は自然を壊していく人間への恨みから祟って、タタリ神という存在が生まれたのです。

そんな存在が中心となった物語はそこらへんにあるようなものではありません。

この作品は後世にまで残していくべき作品と感じます。

(30代・男性)
コダマという白いカタカタする生き物がかわいかったです。

人間が環境破壊をして、森に住むショジョウという動物がタタラ場に石を投げたり、イノシシが攻め込んできたりしているシーンを見て、環境破壊をしている人間、棲み処がなくなり畑を荒らしてしまうクマなどの動物たちという自分が生きている今を連想させられました。

タタラ場の長のエボシという女の人とジコボウというシシ神の首を狙っていて、どうにかしてシシ神の頭を落としたのですが、頭を落とされたシシ神が暴走して、村や森が大変なことになり、最終的にサンという山犬に育てられた少女としし神の呪いを解くために旅に出ているアシタカという青年が協力してしし神の首を返します。

大人の身勝手な行動で自然環境、動物、子供(サンとアシタカ)が大変な目にあっていて、今現在コロナで休校中の子供たちが学校に行けず、自由に遊べない状況でがんばっている中、街に繰り出し、集団感染していた都心の若者たちとよく似た構図だなと思いました。

この一件でサンの育ての親の山犬が死んでしまいましたが、サンは山犬の兄弟と山を守る、呪いが消えたアシタカはタタラ場で暮らしいい村にしたいとお互い別々の道をいくことになりました。

(40代・女性)
「もののけ姫」は見るたびに考えさせられる映画です。

ただ面白いだけではなく、自然と人間との共存などについて、毎回考えてしまいます。

主人公であるアシタカは、呪われた状態で旅をしていろいろな人と出会います。

その中でも印象強いのがサンです。

山犬に育てられたサンは人間を嫌っています。

そんなサンが少しずつアシタカと心を通わせていくのも、この映画の非常に面白いところであると感じます。

それだけではなく、この2人は将来的にどうなるのだろう、といった想像をするのもまた楽しみの一つです。

自然描写も美しく、登場する人物も人間味にあふれています。

怖くもあり、面白くもあり、美しくもある映画です。

善人だけが出てくるわけではないところも非常にリアルであると感じます。

大人も子供も揃って楽しめる上に、いろいろなことを考えさせられる深い内容となっていて、とても好きな映画の1つです。

ぜひ未来の子供たちにも見てほしいと感じています。

(40代・女性)
上映された当初は全く興味はなかったのですが、ジブリは元々好きなのとあの歌は好きだったので何年も経ってから見てみることにしました。

いつの時代とも言えないジブリらしいファンタジーな雰囲気があり、見たこともない黒いものがざわざわしてタイトル、いつのまにか、ジブリの世界に引き込まれていきました。

タイトルのもののけと云うのがイマイチ理解出来ませんでしたが、始まってすぐになんとなく感じ取りました。

生きる為に人間の欲望は、どれだけの命、生き物を犠牲にしてきたのかを思うと胸が痛くなりました。

エボシは、女性なのに強く勇敢に村を守り繁栄させる為に戦う姿は少し傲慢ではあるけれどとてもカッコ良かったです。

主要人物はみな、何かを守る為には自分の命をも惜しまないといったような強い心が伝わってきて闘いはしたものの皆んなの想いに折り合いをつけたアシタカの真の強さと優しさが平和に暮らせるように導いたのだと思いました

その中でもアシタカの、自分が傷ついてまでも守ったサンがまた森で暮らすのも皆んなの真の想い強さが出ていて個人がしっかりしていて素敵だなと思いました。

映画「もののけ姫」の動画視聴方法まとめ!TSUTAYA DISCASで手軽に無料レンタルしよう!

映画「もののけ姫」の動画は、動画配信サービスでは配信されていませんので、TSUTAYA DISCASでDVDを無料レンタルするのが一番おすすめです。

ネットで気軽に予約できて、基本的に翌日には自宅に届きますので、とてもおすすめです。(送料無料・返却期限なし

登録時には、動画配信サービスのTSUTAYA TVにも同時に無料登録できます。(TSUTAYA DISCASのみの登録も可)

両サービスともに30日間のお試し期間があり、期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録・解約手続きは簡単ですので、ぜひお試しください。

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)