映画無料視聴

映画「ナラタージュ」の動画をフルで無料視聴する方法は?島本理生の恋愛小説が実写映画化されヒット

ここでは、映画「ナラタージュ」のフル動画を無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、TSUTAYA TVという動画配信サービスを利用すれば、一切お金をかけることなく視聴ができます。

登録後2週間は無料お試し期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐTSUTAYA TVで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

映画「ナラタージュ」動画の無料視聴方法!おすすめはTSUTAYA TV

まず、主要な動画配信サービスでの映画「ナラタージュ」の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、最もおすすめなのが、無料で視聴ができるTSUTAYA TVです。(他のサービスで視聴する場合は、お金がかかってしまいます。)

TSUTAYA TVに登録すると、1,100円分の動画ポイントをもらえます。

そして映画「ナラタージュ」の視聴には、税抜500円分のポイントが必要なので、登録時にもらえるポイントを使って無料で視聴することができます。

現在2週間の無料お試しを実施していますので、全くお金をかけることなく、映画「ナラタージュ」の視聴が可能です。

ほかに無料で視聴できる作品がたくさんありますので、お金を使わずにサービスを楽しむことができます。(※新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から楽しめます)

TSUTAYA TV公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

動画共有サイトでの視聴は自己責任で

動画共有サイトで映画「ナラタージュ」が視聴できる場合もあるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質、音質が悪い
・広告が多くてストレスになる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全て見るのは難しい
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに映画「ナラタージュ」を楽しむなら、公式サービスであるTSUTAYA TVで安全に視聴することをおすすめします。

TSUTAYA TV公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年12月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

映画「ナラタージュ」作品情報

概要

『ナラタージュ』は、島本理生の恋愛小説。島本にとって初めて文芸誌などでの発表を介さない書き下ろしの作品発表(単行本発行)であった。2005年2月28日に単行本が発行されると、「この恋愛小説がすごい! 2006年版」(宝島社)第1位「本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10」で第1位、2006年の本屋大賞で第6位に選出されるなど注目を集めた。第十八回山本周五郎賞候補。2016年7月時点で累計40万部のセールスを記録しており、島本が個人のTwitterでファンに好きな作品をアンケートした所、ダントツの1位となるなど名実ともに島本を代表する作品として知られている。2017年秋、実写映画作品が公開された。

参照:ナラタージュウィキペディア

あらすじ

結婚を決めた工藤泉は結婚相手のかたわらで昔の恋人のことを思い出し回想していた。

大学2年生となった泉の元にかつて想いを寄せていた高校の恩師葉山貴司から突然電話がかかってきた。葉山の話によると、高校の演劇部の部員が減少して公演を行うことが難しくなってしまったため、3年生の引退公演を手伝ってくれそうなOB(OG)を探すため思い当たる節に連絡してみたのだという。後日、泉、黒川博文、山田志緒、黒川の友人の小野玲二が演劇部に協力することになり、週に1度高校で稽古をすることが決まり、泉は葉山との距離を詰める。

稽古の回数が進んだある日、泉は小野から交際を申し込まれたが葉山への断ち切れない想いに気づきこれを断る。そして葉山への想いを強めて行くが、葉山が妻と別居中であること、葉山が妻と籍を入れたままにしていることを知りショックを受けオーバードースをしてしまうなど心のバランスを崩してしまう。

参照:ナラタージュウィキペディア

TSUTAYA TV公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

感想を見る
有村架純さん、松本潤さんという豪華な主演で見たいなと思いました。

工藤さんは純粋な学生なのに葉山先生に恋心を抱いているところがもどかしく甘くて切ない話でした。

葉山先生のいる教室で毎日2人で過ごす時間は現実離れしているとは思いましたが、好きな先生と密室で2人きりなんて憧れる状況でドキドキ、キュンキュンしながら見ていました。

途中から現れた小野くんは最初とても良い人だ、もうこの人と付き合ったら楽なのに、と思いながら見ていましたが工藤さんと付き合うようになり束縛がすごくて怒鳴ったり携帯を見るところがすごくリアルで緊迫しており、恋愛の難しさがよく感じられました。

小野くんが怖いので早く離れて葉山先生のところへ行ってと思いながら見ていました。工藤さんと葉山先生が再会して再び恋心が戻ってドキドキするシーンはとても良かったです。

裸足で小野くんから離れていくところが工藤さんの申し訳ない気持ちをよく表していました。

葉山先生の奥さんとの過去があっても工藤さんとうまくいけばいいのにと思いつつ、やっぱり葉山先生は優しく奥さんを見捨てなかった。

1回きり、割り切りと分かった上での葉山先生と工藤さんのベッドシーンはリアリティに溢れ、情熱的でした。

工藤さんと葉山先生が結ばれることはなかったですがお互いの気持ちは通じ合って良かったと思います。
(20代女性)

先生と生徒の禁断の恋 というような話は正直ありがちな話だと観る前は思っていました。

主人公 泉を高校生の頃に孤独から救ってくれたのは教師の葉でした。

泉が大学2年生になった頃、葉山から後輩の為の卒業公演に参加して欲しいと連絡が来て、卒業式のあの日の気持ちがまた動きだします。

ですが、葉山から離婚の成立していない妻がいる事を明かされます。

葉山を忘れようとする泉の気持ちは、自分を想ってくれる小野に傾きます。

優しい小野くんから、束縛や嫉妬が強めな小野くんへの豹変は少し怖くも感じました。

葉山先生は、そんなことされたら好きになっても仕方ないじゃん…と思うけれど妻がいるという、ずるい人な印象を抱きます。

役とキャストがぴったりだなと感じました。

原作を読んでから映画を見たのですが、原作とイメージが全然違うという風には感じませんでした。

ですが、原作とは少し違うと感じる点もあったので 原作を読まずに映画を観るのもアリだと思います。
(20代女性)

とっても純粋で壊れそうなほどもろい2人の恋愛映画でした。

内容は人の心情などがわかりにくく、読み解くのが難しい大人な内容だな〜と思いましたが、終わってみるとただ残ることは、純粋に相手の事を思い、好きで好きで仕方なかった、ただ甘いだけが恋愛じゃないという、現実味を帯びた映画だったというのが率直な感想です。

俳優人がすごく豪華で、出ている時間は短いのにインパクトを与え、印象に残る演技を皆さんがしています。

また、主演の松本潤と有村架純の演技力も素晴らしいです。

松本潤はなんだか今までの雰囲気とは違う、少し闇をもった、心が壊れてしまいそうな男性教師を見事に演じています。

教師という肩書からは少し離れた、ごく普通の男性を演じていて、教師と言えども、一人の男性なんだということがよく伝わりました。

有村架純の方は素朴な女子生徒を演じており、その女子生徒が大人の女性に変化する様や、若いからこその純粋な気持ちを持った女性を演じています。

2人の演技に魅力される映画でした。
(20代女性)

泉の真摯さと精一杯さと先生のズルさがよく出ていたと思います。

それぞれ相手への思いに精一杯で不器用な感じが出ていたし、ラストの一夜の後の電車の別れのシーンも美しくも悲しく秀逸でした。

泉に恋をして安らぎも感じていながら、教師という立場で葛藤しつつも泉の思いに甘えて時に突き放したり近づいたりとやや自分本位とも思える先生の勝手ででも放っておけないところは松本潤の力不足のためか原作もしっかり合わせて読み込まないと理解できませんでした。

しかし、泉の先生を好きになっていく葛藤や、小野くんにいまいち踏み込めないところや、穏やかに見えて実は激しい泉のキャラクターは有村架純がしっかり演じていてなんだか見直しました。

小野くん演じる坂口健太郎も泉を愛するがゆえに狂っていく、段々粘着質になって泉に執着し、DVまがいのことをしていくその過程を丁寧に演じていたと思います。

ラスト、泉が新しい恋に踏み出せるかと思えるようなものにしたのは映画としては良かったかも知れません。
(30代女性)

葉山や小野の二人のダメ男ぶりがリアルでした。

ダメ男あるあるが現実でもいるって感じでしたし、葉山に関していい歳の年齢の人が女々しく痛いなと思う箇所が多々ありました。

でも、実際そういう男性もいるなって思いました。現実味がある映画って印象が強かったです。

人の善悪は頭で理解していたとしても、心は頭を違う考えを持っていて惹かれてしまう工藤の気持ちも良くわかる気がします。

自分が心を寄せている人が弱っているときって、自己犠牲をしてでも何かして助けてあげたりしたいもんだ!ってすぐに思いました。

ハッピーエンドで終わったわけじゃなくても、恋愛を学ぶことについては大切だなって思いました。

観る人によっても、その人の恋愛観が左右されると思いました。

大人になって、そこそこの恋愛をしてきたからこそ良さがわかる映画って感じもします。

このジャンルの邦画では、久しぶりにヒットする映画だなって思いました。本当に面白い映画でした。
(20代女性)

見どころ

見どころを見る
豪華なキャストの映画で感情が揺さぶられる作品です。

先生と生徒の禁断の恋。

工藤さんが卒業してから葉山さんと再会したのはきっと運命だったのでしょう。

小野くんの工藤さんへの思いも見どころだったと思います。

様々な登場人物の視点から考えさせられます。

切なく、もどかしいですがちょっぴり甘い作品だと思います。
(20代女性)

なんといってもあの少し切ないような感じが見どころです。

どこか切なくて、見ていて悲しくなるような描写もあります。

ですが、観ているうちに好きだった人のことを思い出したり あの時のあまずっぱいけどなんだか切ないようなそんな気持ちも思い出せます。
(20代女性)

若い内は甘くて少し切ない恋愛が多いと思いますが、この映画は恋愛も少し経験して、苦しいことも経験したまだ大人になりきれていない人に特に観てもらいたいと思います。

決してハッピーエンドではないけれど、思いだすのも苦しいけど、きっといい経験になる。

そんな現実味を帯びた恋愛映画です。
(20代女性)

高校生から大学生にかけて、どうしようもない相手に恋した泉の心の動きや一つ一つの出来事を丁寧に書いているところが素晴らしい。

原作を読んでいてもそうでなくても楽しめ、切ない恋の物語にどっぷりと浸かれることまちがいなしです。
(30代女性)

この映画を観ている人の恋愛観や恋愛経験が投影されるところがみどころです。

気持ちがわかったり、ダメ男あるあるがあったり、たくさん理解できるところがあるところが面白いです。

主要キャストの3名の凄みのある演技も忘れられません。
(20代女性)

まとめ!映画「ナラタージュ」の動画はTSUTAYA TVで無料視聴しよう!

映画「ナラタージュ」のフル動画を無料視聴する方法や、作品情報をご紹介しました。

TSUTAYA TVを利用すれば、映画「ナラタージュ」を無料で視聴することが可能です。

TSUTAYA TVは2週間以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

TSUTAYA TV公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)