ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】「Nのために」を全話無料で視聴する方法は?湊かなえの推理小説が榮倉奈々主演でドラマ化

こちらでは、ドラマ「Nのために」の動画を全話無料で視聴できるサービスを紹介しています。

ドラマ「Nのために」は、Paravi(パラビ)という動画配信サービスで全話無料で視聴することが可能です。

※榮倉奈々出演作「余命2週間の花嫁」「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」なども配信中!

Paraviに登録すると2週間のお試し期間となるので、お試し期間中に視聴してから解約すればお金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「Nのために」の動画を配信しているサービスの中でおすすめは国内ドラマに強いParavi

動画配信サービスにおけるドラマ「Nのために」の配信状況を見てみましょう。
(○=見放題、△=有料レンタル、×=未配信)

Paravi
Hulu
U-NEXT
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV

いくつかのサービスで配信されていますが、こちらでおすすめするのは、国内ドラマ配信数がトップクラスのParaviです。

Paraviでは、ドラマ「Nのために」が全話見放題で配信されているほか、主演の榮倉奈々出演作「余命2週間の花嫁」「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」なども配信されていますので、おすすめです。

Paraviは初回登録から2週間はサービスを無料で利用できます。

2週間以内に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単です。

ぜひ登録してみてください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

Paravi(パラビ)のドラマ充実度が凄い!メリット多数!

Paravi(パラビ)は国内の主要メディアが連携して誕生した動画配信サービスで、月額1,017円(税込)(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)でほとんどの配信作品を見放題で視聴することができます。

配信作品は、ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ビジネスなど多岐にわたりますが、特に国内ドラマの配信数は業界トップクラスです。

Paraviで配信中の人気ドラマ(一例)

国内の人気ドラマはもちろん、地上波では放送されていないWOWOWドラマやParaviでしか見ることのできないスピンオフドラマなど、ドラマ好きなら見てみたい作品がたくさん配信されています。

Paraviで配信中のWOWOWドラマ(一例)

とにかく様々なジャンルの人気ドラマが配信されていますので、ドラマ好きにとって大満足なサービスと言えます。

そして、Paraviではドラマ「Nのために」が全話見放題で配信されています。(主演の榮倉奈々出演作「余命2週間の花嫁」「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」なども配信中!)

最後にParaviのメリットを以下にまとめてみました。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「Nのために」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能

初回登録後はお試し期間が2週間もありますので、無料でサービスをたっぷり楽しむことができます。

登録・解約手続きはとても簡単ですので、この機会にぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2019年12月28日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトでドラマ「Nのために」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質でドラマ「Nのために」を視聴するなら、公式サービスであるParavi(パラビ)をおすすめします。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「Nのために」作品情報

概要

この小説は第五章に分けて、各章の末尾に十年後が描かれている。第一章では希美・成瀬・西崎・安藤の各々の証言と希美の十年後が描かれ、第二章では成瀬の視点で主観を物語り、第三章では前半は西崎が描いた小説『灼熱バード』の内容、後半は安藤の視点で主観を物語り、第四章では希美の視点で主観を物語り、第五章では西崎の視点で主観を物語り、希美の十年後が描かれている。主要登場人物は全て「N」のイニシャルが付いている。

参照:「Nのために」ウィキペディア

あらすじ

大学生の希美 (榮倉奈々) は、 成瀬 (窪田正孝)、 安藤 (賀来賢人)、 西崎 (小出恵介) と“ある計画”を 立てたことで、セレブ夫妻の野口貴弘 (徳井義実) と奈央子 (小西真奈美) が殺害された現場に居合わせてしまう。その場で西崎が逮捕され、自供から有罪が確定し、懲役10年が言い渡される。10年後、この事件の判決に疑いを抱く元警察官・高野 (三浦友和) は、事件の真相を追い始める。登場人物たちに共通する、イニシャル「N」。Nたちはどのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのかー。現在と過去を交錯させながら、事件の真実を明らかにしていく純愛ミステリー!

主題歌(家入レオ – Silly)

キャスト

榮倉奈々
窪田正孝
賀来賢人
小出恵介
原日出子
柴本幸
モロ師岡
美保純
葉山奨之
光石研
山本未來
織本順吉
徳井義実
小西真奈美
三浦友和

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

視聴者の声(ネタバレあり)

見どころを見る

(30代・女性)
見どころは沢山ありますが、主人公達が若かった頃に背負った秘密を、抱えて生きていく様は、こんなに一途な若者たちがいるのかと少し感動します。

また、恋愛なのか、そうではない感情で相手を思っているのか、微妙にすれ違う気持ちを読みとるのが難しいので、ドキドキしながら見れるドラマです。

(30代・女性)
1クールのドラマとは思えない展開が次々と待っていて最後の最後まで楽しめます。

主人公が可愛くて芯がしっかりしていて、出会う人それぞれとのドラマがあります。

決して明るいドラマではないですが少し重くて感動できるドラマが見たい人におすすめです。

(20代・女性)
ミステリー好きはもちろん、恋愛ものが見たいという人にもオススメです。

主軸はミステリーなので毎回事件の真相を解き明かす為に物語が展開されていくのですが、その中で登場人物それぞれの恋愛模様も繰り広げられていきます。

青春ドラマのような甘酸っぱいシーンもたくさんあるので、重たい雰囲気にならず楽しんで観れると思います。

(20代・女性)
1つの島で起こるミステリーのお話ですが、事件の真相以上に男女関係が気になるところでした。

湊かなえらしさ全開の「いやミス」のドラマでした。

また、現在夫婦の賀来賢人さんと榮倉奈々さんが共演している貴重な作品でもあります。

心がざわざわして、先が気になって、もう見ない!と思ってもついつい最後まで見てしまう一作です。

(40代・女性)
殺人事件までに発展してしまうのは、突然の予期せぬ出来事がきっかけになります。

そこにたどり着くまでの、登場人物ひとりひとりの心理や、行動が、とても細かく繊細に描かれているので、ぜひ、最後まで集中して見ると、伏線が回収される快感が得られます。

(40代・女性)
誰かのために思うことは生きていく原動力となります。

その人の幸せを願って祈ることは、自分が強く生きていくための礎となります。

辛く苦しい日々を送ってきた人同士が、今度は幸せをわかちあうことは素敵な事です。

このドラマからは本当に色々なことを考えさせられると思います!

(30代・女性)
それぞれ登場人物の人生のドラマとしても見ごたえがある「Nのために」は、ミステリーが苦手な人にもおすすめです。

出演者はみんな上手いし、音楽、映像も全部いいです。

絶妙なタイミングで流れる主題歌の家入レオのSillyがまたいいです。

ドラマを見終わったあとは、誰かの幸せを想うこと、想うからこそすれ違い絡まってしまう切なさに胸が一杯になります。

(20代・女性)
成瀬と希美のお互いを思うが故にすれ違ってしまうところや、そこに西崎や安藤が加わることで拗れてしまったりと観ているこちらが焦ったくもなりますが、メインの4人それぞれの思う、究極の愛とは何なのか、何故あの時4人はそれぞれあの行動を取ったのか、など最終回を観終えたときにわかるのですが、すごく切なくなります。

でも最後は4人それぞれに待っている未来を見られて温かい気持ちになれるドラマです。

(30代・女性)
湊かなえのミステリーらしい、悲しく重いストーリーの中で主人公が健気に生きていく姿や大切な人を守るために起きてしまった事件など、最初から最後まで飽きることのない展開で悲しさの中に優しさがあるような大好きなドラマです。

(40代・女性)
野口夫妻はなぜ死んだのでしょうか、なぜそこに希美、成瀬、安藤、西崎がいたのでしょうか。

希美と成瀬と安藤の関係はどうなっていくのでしょうか。

希美と成瀬の過去に秘められた出来事も現在にどうつながっていくのでしょうか。

そしてNのためにのNとはだれのことなのでしょうか。

謎が多いところが見どころです。

感想を見る

(30代・女性)
本当にめちゃくちゃ面白かったです。

サスペンス系のドラマは夫婦で好きなので、夫婦で見ながら結末を予想するのですが、ことごとくハズレました。

登場人物が、それぞれ、自分以外の誰かのために、人には言えないようなことに手を染めるのですが、自分のためにやってないので、嫌悪感をあまり感じずに見進めて行くことができます。自分以外の誰かの為に、というそのベクトルがどっちに向いているのか見えそうで見えないので、予想しながら見ると面白かったですね。

登場人物も少ないわけではないので、誰かしらに感情移入しながら見られるかと思います。

演者もそれぞれ良かったのですが、特に良かったのは、窪田正孝と、森山未来です。

窪田正孝は、優しすぎて、見ていて本当に切なくなりました。

ラストシーンは本当に良かったです、泣きました。

森山未来は、主人公の母親役ですが、ぶっとんでいて最高でした。

しかしやはり母親、最後に見せる母親としての強さ、その表情は、狂っていた頃と別人のようで、本当に凄い俳優さんやな、と改めて感じました。

(30代・女性)
大好きなドラマです。

幸せに暮らしていた主人公がある日突然家を追い出され苦難の日々を送るところから始まります。

主人公のぞみの逆境に負けず前を向く姿が好きで、父親に土下座をして大学資金をもらったり友達を守るために推薦の枠を譲ったりと高校時代のシーンが一番印象的でした。

卒業して島を出てからも苦しい状況でしたが大切なアパートの友人達と出会いお互いの部屋を気軽に行き来できる様子に憧れました。

基本は重たい内容のドラマですがのぞみ達のアパートでの会話や作戦を立てて部長に近づこうとする様子などクスッと笑える部分があるのも良かったです。

ドラマの1番の肝である殺人のシーンは最後の最後まで犯人が分からなくて想像しながら見ていましたが、登場人物それぞれの半生を見ているうちに誰が犯人でも責められない気持ちになりました。

お互いがお互いを想いあって行動する様子に感動できます。

まるで1つの映画を丁寧に分割してみている感覚で、見終わった後の満足感が凄かったです。

(20代・女性)
ミステリーと恋愛の融合が面白かったです。

登場人物が全員イニシャルにNが入っていて、全員それぞれのNを想って行動しているところがタイトル通りだなと思いました。

事件自体はとてもシンプルなのに、登場人物の内に秘めている感情や誰かを想う心情が事件を複雑にさせていて、真相がわかった時にはとても切ない気持ちになりました。

また、登場人物が魅力的です。

ほとんど全員が過去に辛い経験をしているのですが、それを隠しながら普段は明るく振る舞っています。

そんな過去も丁寧に描かれているからか、全員に感情移入できて、嫌いになれる人物が出てこないです。

あとはなんといっても榮倉奈々演じる希と窪田正孝演じる成瀬くんの恋愛模様がとにかくキュンキュンします。

この2人は高校時代からお互いを守り合ってきたことで、他の人たちにはない強い絆ができています。

希は成瀬くんのことを「恋愛」というよりは「共犯者」として特別視していて、成瀬くんは「恋愛」として希を守ってきているのかなという印象です。

その2人が恋愛として大きく進展することはあまりないのですが、成瀬くんの一途なところや希を守ろうと必死になる姿に毎回キュンキュンさせられていました。

ここまで想われていて正直羨ましかったです。

ミステリーとしても面白いですが、こういった恋愛面も楽しめるドラマです。

(20代・女性)
小さな島が舞台で、そこにまず憧れを持ちました。

自分は経験したことのない、憧れの「地域性」が盛り込まれていると思います。

成瀬慎司、安藤望、そしてさらに主人公である杉原希美。

時系列を行ったり来たりしながら「N」が交錯するなかで、島で起こった1つの事件の犯人はいったい誰なのか、というミステリーです。

しかし、事件の真相以上に希美が成瀬くんを取るのか、それとも安藤をとるのか、どちらとくっつくんだー!という思いで毎週楽しみにしていました。

事件の真相は思いもよらないものであって、あまりしっくりきませんでした。

また、ラストも心がざわざわする感じで、「おおー」と、気持ちよくスッキリしたり、「ええ!!」と、大どんでん返しでビックリ!とかでは全然なくて、「えっ?ええ、、?」と、うまく言葉に表せない余韻を残されました。

「いやミスの女王」湊かなえ作品なのかなぁという気持ちでもありました。

湊かなえらしさ全開のドラマで、小説ファンにはたまらないものであったと思います。

(40代・女性)
高層マンションで起きた密室殺人事件が、このドラマの始まるシーンです。

現在と過去と、ドラマの舞台がくるくると変わる演出なので、はじめは混乱するかもしれませんが、すべての伏線が回収されるので、最終回までじっくり観てもらいたいドラマです。

主人公が、突然の理不尽な仕打ちで、今までの生活から一転、貧しくて誰にも頼れない環境に落ちますが、そこから這い上がる過程は、悲しく辛いのに、引き込まれます。

また、東京へ進学してからの、同じアパートでの友人関係や、同郷の同級生との再会など、希望に満ちあふれていて、どうして殺人事件につながるのかは、謎に包まれています。

女性ならではの心理やしとやかさ、男性ならではのプライドや虚栄心が、うまく表現されていると思います。

ありきたりではない、普通の家庭環境で育っていない、主人公や、その同級生、アパートの住人が、連帯感の中にも、どこかでマウンティングしているのが、演技から見え隠れするので、視聴者は、自分を誰かに重ねて、苦しい気持ちになり、このドラマにハマるのだと思います。

(40代・女性)
高校生の頃の家庭環境や逆境が人を強くし、青春時代から大人への成長段階が描かれています。

子どもは親に対する想いを抱え、自分にはどうにもできない部分を抱えて生きていかなければなりません。

自律していない頃の葛藤や苦しさは、誰もが共感できます。

そして、秘密を共有し、逞しく生きている軌跡が描かれています。

大学生時代には、初々しさがあり、とても好感が持てるシーンです。

心の絆で結ばれ、相手を思いやる気持ちが愛おしいです。

主人公が、下宿先のおじいちゃんと触れ合い、泣いている主人公の頭におじいちゃんが手を置くシーンはもらい泣きします。

主人公は、最後に人を信じて頼ることを由として、最高の笑顔で結ばれるところが好きです。

窪田正孝の演技は秀逸です。

なんでこんなに演技がうまいのかと思うほど、リアル感があります。

主人公と結ばれるエンディングは、本当に幸せになって良かったという思いが募ります。

また、島という景観も、ドラマを彩る素材となっています。

(30代・女性)
このドラマには毎回泣かされていました。

タワマンで起こった殺人事件が起きたところから、過去と現在が交差しながら、なぜ事件が起きたのか少しずつ明らかになっていくミステリーです。

登場人物のイニシャルにみんな「N」が付き、それぞれに思いを寄せるNがいて、それによって歯車を狂わせてしまう。

希美(榮倉奈々)、成瀬(窪田正孝)、安藤(賀来賢人・安藤は下の名前が望)、西崎(小出恵介)がメインキャラクターの4人の演技がとても良かったです。

特に、榮倉奈々演じる希美が不遇な環境でも涙をこらえながら「下は見ない。上を見る」と自分を奮いたたせるシーンは今でも心に残っています。

恋愛パートとしても、希美は明るい方へ引っ張っていってくれる安藤とくっつくのか、ずっと見守り助けてくれる成瀬とくっつくのか、最後どちらを選ぶのかもドキドキしながら見ていました。

瀬戸内の景色をバックにしたシーンはとても綺麗で、物語の切なさが更に伝わってきます。

(20代・女性)
「Nのために」は殺人現場から始まり、回を追うごとにその殺人事件の全容が明らかになっていくというストーリーです。

窪田正孝演じる成瀬慎司と榮倉奈々演じる杉下希美の2人の高校時代は微笑ましいシーンと、親の勝手によって振り回され傷付き苦しむ描写があります。

狭い島の中で苦しみ傷付きながらも2人で一緒に島を出るという希望を持ち互いを支えに思いながら過ごしていたのに、料亭を営んでいた成瀬家が放火され2人は離れることを選んでしまいます。

その後、お互い島を出ることはでき別々に過ごしながらも心の支えに毎日を懸命に生きていく中で希美は一人暮らしをしているアパートで出会った小出恵介演じる西崎、賀来賢人演じる安藤望と親しくなり住んでいるアパートを買収から守るためにN作戦を企て、徳井義実と小西真奈美演じる野口夫妻と親しくなり、そこから6人の運命が狂い出してしまいました。

前半は成瀬と希美の高校時代がメインで描かれていますが2人の苦しみや葛藤がとても丁寧に描かれていますし表情だけでそれを表現する窪田正孝と榮倉奈々もすごいと思いました。

回を追うごとに事件の全容が見えてきますが、しっかり伏線も回収され最後はとてもすっきりします。

愛とはなんなのか、を考えさせられるドラマでもあると思います。

(30代・女性)
青年期の希美(榮倉奈々)が母親、弟共に父親から突然家から追い出されるシーンが、湊かなえの小説らしく残酷で衝撃的でした。

突然ボロボロの家で貧しい生活を強いられることになり、現実を受け入れられない母親と幼い弟を健気に支える希美の姿に胸が締め付けられました。

特に非情だったのは、希美が父親の再婚相手に土下座をしておかずを分けてもらうシーンで、涙が止まりませんでした。

とても辛い高校時代に成瀬(窪田正孝)と親しくなり、お互いの秘密を共有し、大人になっても心が繋がっているようで希美と成瀬の関係はとても魅力的で榮倉さん窪田さんの演技も切なさ、儚さがありとても素晴らしかったです。

野口夫妻が殺される事件に関わったことで、希美や成瀬が地元の刑事(三浦友和)に疑惑の目が向けられ追い詰められていく所もとてもハラハラし、どうかそっとしておいてあげてと思ってしまいました。

最終話で希美が最後に安藤(賀来賢人)ではなく、成瀬のもとにいったことで少し救われた気がしました。

(40代・女性)
原作が湊かなえさんだと知ってとても期待していましたが、期待を裏切らずとても面白いドラマでした。

まず、主演の榮倉奈々さんの自然体の演技が、主人公の心情を上手に表していて見ていてとても好感が持てました。

また、窪田正孝さんの頼りなさそうで実はとても頼りになる感じ、実際榮倉奈々さん演じる希美もとても頼りにしていましたが、とても格好の良い俳優さんだど認識させられたドラマでした。

まず最初に野口と奈央子夫婦の殺害前場からはじまり、あまりにも謎だらけでグッと引き込まれて行きました。

主要登場人物がみんな頭文字「N」。

誰のことなのか、とても考えさせられました。

そして、みんながそれぞれの「N」のためになっていることが面白いなと思いました。

さらに、湊かなえさんらしい現在と過去がつながって話が進んでいく点がやはり面白味を増していると感じました。

最後はまたこれも湊かなえさんらしいのですが、切なくなる終わり方で、切ないけど見ごたえのあるドラマでした。

まとめ!ドラマ「Nのために」の動画はParaviで全話無料視聴しよう!

ドラマ「Nのために」はParaviで全話無料で視聴できます。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

ドラマ「Nのために」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題
国内ドラマ配信数が非常に多く、独占配信も多数
WOWOWドラマやスピンオフドラマも配信中
無料お試し期間が2週間あり、解約はいつでも可能
毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる
再生速度の変更が可能

Paraviは2週間のお試し期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単ですので、ぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)