映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【2分の1の魔法】あらすじキャスト見どころ!ピクサーが描く、魔法がなくなった世界での兄弟の冒険物語

ピクサー・アニメーションによる長編アニメ映画「2分の1の魔法」が2020年3月13日に公開されます。

監督はダン・スキャンロンが務め、アメリカ版・日本吹き替え版ともに豪華なキャストが揃っています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【2分の1の魔法】作品概要

(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

公開日(日本):2020年3月13日

原題:Onward

監督:ダン・スキャンロン

脚本:ダン・スキャンロン、ジェイソン・ヘドリー、キース・ブーニン

制作:コーリー・レイ

作品概要

「トイ・ストーリー」などで知られるピクサー・アニメーションの最新作がついに上映されます。

かつて魔法が存在していた世界で、亡くなった父親に会いたいという兄弟が父親を蘇らせる冒険にでます。

アメリカ版の声を担当するのはトム・ホランドやクリス・プラット、日本語吹き替え版は志尊淳や城田優が担当しました。

予告動画

映画【2分の1の魔法】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この物語の舞台はかつて魔法に満ちていた世界。

しかし現在では科学技術の進歩とともに魔法は忘れ去られてしまっていた。

家族思いで優しい性格をしているが内気で何をやっても中途半端な少年イアン。

彼には実は隠れた魔法の才能があり、彼の願いは自分が生まれる前に亡くなってしまった父親に会うこと。

16歳の誕生日、父が母に託したという魔法の杖と、「父を24時間だけよみがえらせる魔法」が書かれた手紙を手にした彼はさっそくその魔法を試してみる。

しかし魔法は失敗、なんと父親は下半身だけの姿で復活してしまったのだ。

イアンは好奇心旺盛な兄であるバーリーとともに父を完全によみがえらせる旅に出る。



スポンサーリンク


映画【2分の1の魔法】作品解説

ピクサー・アニメーション・スタジオといえばディズニー傘下のこれまで数々の名作アニメを生み出してきました。

ピクサーの長編映画がスタートしたのは誰もが知る1995年公開の「トイ・ストーリー」であり、その後も次々とヒット作品を生み出してきました。

本作は長編22作目にあたるもので、早くも期待の声が大きく高まっているようです。

監督であるダン・スキャンロンは「モンスターズ・ユニバーシティ」の監督を務め大成功したことでも有名です。

この映画は彼のオリジナル脚本であり、幼い頃に彼自身も父親を亡くしており、ティーンエージャーの時に親戚から彼の父親の声が入った録音テープが与えられたといい、その経験がこの映画を生み出すきっかけとなったようです。

また、日本版のエンドソングにはスキマスイッチの名曲「全力少年」が使われることが決まっており、彼らにとっても海外の映画に楽曲提供することは初めてのことだそうです。

この曲は2005年にリリースされており、曲の歌詞に込められたメッセージと「2分の1の魔法」のストーリーに共通の想いを見出したディズニー担当者がオファーしたといいます。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

トム・ホランド/志尊淳(イアン・ライトフット)

クリス・プラット/城田優(バーリー・ライトフット)

解説

イアン・ライトフットの声を演じるのはトム・ホランドです。

2015年に3代目ピーター・パーカー/スパイダーマンに抜てきされ、2017年以降のスパイダーマンシリーズに登場していることでも有名な俳優です。

父親にコメディアンで脚本家のドミニク・ホランドを持ち、デビューは2008年のミュージカル「リトル・ダンサー」です。

出演当初は主人公の友人というわき役でしたが、3カ月後にはタイトルロールに抜擢されるまでになり2010年まで主演を務めました。

2012年に「インポッシブル」にて映画デビュー、また2011年の「借りぐらしのアリエッティ」の英国版英語吹き替えキャストに起用されるなど世界的にも知名度を高めました。

その他の出演作に2013年「わたしは生きていける」、2015年、「イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シー」などがあります。

日本語吹き替え版は若手俳優の志尊淳が抜擢されています。

兄であるバーリー・ライトフットはクリス・プラットが演じています。

俳優になるまでの経歴が少し変わっており、19歳の時にハワイのマウイ島でホームレス生活をしており、その時のバイト先で女優のレイ・ドーン・チョンと出逢い、彼女の監督作品でデビューします。

2002年の、「エックス・チーム」にて本格的な映画デビューをし、人気テレビシリーズ「エバーウッド 遥かなるコロラド」や、「The OC」などで主にティーンエイジャーからの人気が高まります。

映画界では2011年に「マネーボール」に出演したことで注目が集まり、2014年「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメインキャストの一人に抜擢されます。

2015年「ジュラシック・ワールド」、2018年の「ジュラシック・ワールド 炎の王国」にて主演を務めたことでハリウッドスターとしての地位を確立します。

その他の出演作には2016年の「マグニフィセント・セブン」や、「パッセンジャー」などの話題作があります。

日本語吹き替え版は人気俳優の城田優が抜擢されています。

ちなみにトム・ホランドとクリス・プラットは「アベンジャーズ」シリーズにて共演経験があるためプライベートでも非常に仲が良く、収録はまるで本当の兄弟のようであったと言います。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この映画は兄弟が主役であり、冒険の中で2人の役割が見どころの一つであると言えそうです。

最終的に父親がよみがえるのかというのももちろん注目していただきたいのですが、内気な弟と好奇心旺盛な兄という正反対な性格の2人が冒険を通じてどう変わり成長していくのか見届けていただきたいです。

また、かつて魔法が存在していて、妖精やユニコーン・マーメイドなどが存在している世界が舞台であり、そういうファンタジーな世界で繰り広げられる冒険というのも見どころの一つです。

この映画は子どもから大人まで広く楽しめる作品であり、ぜひ家族全員で楽しんでもらいたい1作になっています。

まとめ

以上が「2分の1の魔法」のあらすじと見どころになります。

ファンタジー世界での兄弟の冒険がどういう結末を迎えるか是非劇場に観に行ってみてください。

またこの映画の公開を記念してピクサー・アニメーション・スタジオの「リメンバー・ミー」、「トイ・ストーリー」&「トイ・ストーリー2」が放映されるみたいなので併せてチェックしてみてください。

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)