ドラマ動画(無料視聴方法)

【動画配信】ドラマ「おっさんずラブ」シリーズを全話無料で視聴する方法は?2016年と2018年版が見放題!

ここでは、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(2016年と2018年版)の動画を全話無料で視聴できるサービスについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、動画配信サービスであるU-NEXTを利用すれば、一切お金をかけることなく2016年と2018年版の1話から最終回まで全話視聴ができます。

登録後31日間は無料トライアル期間となっていて、解約はいつでも簡単にできます。

いますぐU-NEXTで無料視聴する方はこちら
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(2016年・2018版)動画の無料視聴方法!おすすめはU-NEXT

まず、主要な動画配信サービスでのドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(2016年と2018年版)の配信状況をチェックしてみましょう。
(○=今すぐ無料視聴が可能、△=配信されているが有料、×=未配信)

U-NEXT
Hulu
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
ビデオマーケット

いくつかのサービスで配信されていますが、こちらでおすすめしたいのが、業界大手のU-NEXTです。

大きな理由は以下の通りです。

・ドラマ「おっさんずラブ」(2016年と2018年版)が今すぐ全話無料で視聴可能
・ほかの田中圭出演のドラマが多数配信中
・初回登録時に600円分のポイントがもらえる
・登録、解約手続きが比較的簡単にできる
・作品配信数が圧倒的

・無料トライアル期間が長い

ドラマ「おっさんずラブ」の2016年と2018年版が見放題作品なので、初回にもらえる600ポイントはそのまま貯めたり、漫画や新作映画などほかの有料コンテンツに使うことができます。

2019年の「おっさんずラブ-in the sky-」はポイントレンタル作品として配信されています。(初回登録時にもらえる600ポイントを使用すれば、一部視聴可能)

さらに田中圭出演の下記作品なども見放題作品として配信されていますので、おすすめです。

「恋がヘタでも生きてます」
「獣になれない私たち」
「びったれ!!!」(TVシリーズと劇場版)
「恋の時価総額」
「しあわせのかおり」
「凍える鏡」

U-NEXTでは、現在31日間の無料トライアルを実施していますので、全くお金をかけることなく、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ2016年版と2018年版の全話(1話~最終回まで)の視聴が可能です。

U-NEXTの動画配信数は17万本と国内最大級で、ドラマはもちろん映画、アニメ、音楽、バラエティなど作品の充実度は群を抜いています。

登録や解約手続きは他サービスに比べて簡単なので、ぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

U-NEXTのメリットが凄い!ドラマ・映画好きには特にオススメ!

さらにU-NEXTは、他のサービスと比較して下記のようにメリット(特徴)がたくさんあります。

U-NEXTのメリット(特徴)

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ドラマ・映画の作品数が豊富
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]再生速度の変更が可能
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

ドラマは過去の人気作から最近の話題作まで多数配信されています。

一つの契約で4人まで利用できたり、作品のダウンロードもできるなどかなり使い勝手が良いサービスです。

U-NEXTのデメリットは無料期間終了後の月額料金が1990円(税抜)とやや高めなことくらいです。

といっても毎月1,200円分のポイントがもらえますし、その前に無料期間内(登録から31日以内)に解約してしまえば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きはとても簡単ですし、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(2016年と2018版)を全話無料で視聴するならU-NEXTが一番オススメです。

違法アップロードされているサイトでの視聴は、ウイルス感染や個人情報流出の危険があります

また、公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

⇒公式サービスであるU-NEXTで安全かつクリーンに視聴することをおすすめします。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※記事内容は2019年12月28日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

ドラマ「おっさんずラブ」(2016年・2018版)作品情報(概要・あらすじ・キャスト)

本作のプロデューサーである貴島彩理、神馬由季、松野千鶴子の3人は女性であり、このうち貴島は単発版が初のプロデュース作品である。

本作は貴島が大学時代に友人の世話になった際に感じた「なぜ彼女と結婚してはいけないのか」という気持ちから着想を得られたものであり、そこから「働く今どきの男女の恋愛観」や「『好き』や『結婚したい』という感情は何か」というテーマへと発展していった。

単発版は一つの作品として作り上げられたため、制作チームは続編を作るべきか、新しい物語を作るべきか悩んだものの、「春田とハセの恋」は単発で完結していたため、連続版の制作にあたっては、単発版では描き切れなかった登場人物の過去や成長を掘り下げるということになり、最終的に連続版は新しい物語として作られることとなった。

参照:おっさんずラブウィキペディア

2016年版のあらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一はある日、見てはいけないものを見てしまう。上司・黒澤武蔵のスマホに隠し撮りされた、春田の写真の大量コレクション。さらに、ビビる春田に黒澤はトイレで壁ドンし、まさかの愛の告白をする。

2016年版のキャスト

田中圭
吉田鋼太郎
落合モトキ
宮澤佐江
葉山昴
平田敦子

2018年版のあらすじ

1話 OPEN THE DOOR!
結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。

2話 けんかをやめて
バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太に、唇まで奪われた春田創一はすっかり気が動転。だが翌朝、何事もなかったかのように、牧は春田に朝食を作り、サラッと出社する。春田の混乱は加速する一方で…。

3話 君の名は。
春田創一に恋するおっさん部長・黒澤武蔵の妻・蝶子が、天空不動産に一人暮らし用の物件探しを依頼してきた。接客した春田は、よもや黒澤の妻だとは思わず、蝶子を物件内覧へと案内することに。

4話 第三の男
乙女部長・黒澤武蔵が離婚話を切り出したのは、春田創一に恋したからだった。完全に想定外の衝撃事実を突きつけられ、黒澤の妻・蝶子は最上級のパニック状態に。春田も人生最大の修羅場におろおろするばかりで…。

5話 Can you“Coming Out”?
同居を解消しようとする牧凌太を、思わずバッグハグで引き留めた春田創一。本能的に取った己の行動に混乱していた春田は、「俺と付き合ってください」と言う牧の言葉に、うっかり「はい」と返答してしまう。

6話 息子さんを僕にください!
「俺と牧は…付き合ってます」という春田の唐突過ぎるカミングアウトを受け、激震が走る天空不動産第二営業所。ところが、牧は「ちょっと僕には意味がわからないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。

最終回 HAPPY HAPPY WEDDING!?
物語は1年後。春田創一と黒澤武蔵は、なぜか同棲生活を送っていた。そんなある日、本社から黒澤のもとに「上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに、春田を指名したい」という打診が舞い込み…。

キャスト

(春田創一)田中圭
(牧凌太)林遣都
(荒井ちず)内田理央
(栗林歌麻呂)金子大地
(瀬川舞香)伊藤修子
(武川政宗)眞島秀和
(黒澤蝶子)大塚寧々
(黒澤武蔵)吉田鋼太郎
(荒井鉄平)児嶋一哉

視聴者の声(ネタバレあり)

見どころを見る

(30代・女性)
年齢も性別も立場も関係なく、誰かが誰かを愛することの楽しさや美しさを教えてくれるストーリーが見所です。

基本的には典型的なラブコメディで、頭をからっぽにして観られるところもおすすめです。

思いっきり笑いたいな、元気が欲しいな、と思うときにぜひ観てみてください。

(30代・女性)
BLものではあるのですが、とても純愛です。

主人公に恋するのは50代のおじさんです。

ですが、そのおじさんが不思議とかわいい。

とても応援したくなりますし、男に言い寄られてノーマルのくせに少し揺れてる主人公もかわいい。

また、そんな主人公に強引に迫るイケメンの後輩。

彼は主人公に壁ドンをかまします。(上半身裸)

男同士の三角関係&純愛が本当に楽しめます。

(50代・女性)
田中圭演じる春田創一をめぐる恋愛コメディドラマです。

恋愛といっても異性同性いろんな形があってそしてその垣根も先入観もすべて飛び越えた展開に毎回驚きが有ります。

春田の恋愛に対する気持ちの変化とともに見ている側も人を愛する基本的なことを思い出させてくれる最高のドラマです。

笑って泣けます。

(50代・女性)
吉田鋼太郎さんの上司役がかっこいいのに春田に対しては乙女な振る舞いになり、そのギャップがすごく面白いです。

そして春田をめぐる切ない片想いの切なさが見る者の心を掴みます。

ラブシーンは悶絶モノです。

特に第1シリーズはとてもおすすめです。

(50代・女性)
このドラマのみどころは、黒澤武蔵役の吉田さんだと思います。

普段、男らしい吉田さんが、このドラマでは男性を愛する乙女チックな演技にギャップを感じて、驚きました。

そして、相手役の田中さん上手くキャッチボールしているそんなところがみどころだと思います。

(30代・女性)
まず無条件に楽しめるドラマだと思います。

1人で見るよりは友達や家族と一緒に見てあーだこーだ言いながら笑い合いながら見ると、とても楽しい気分になれます。

私みたいにBLはちょっと…と敬遠せずに1度試しに見てほしいドラマです。

(30代・女性)
「おっさんずラブ」についてまず初めにお伝えしたいことは、この作品はすごく純粋な恋愛ドラマだということです。

おっさんだって恋をする、恋をしてしまったら止めることができない、そんな1番単純で人間らしい感情や行動をすごくピュアに伝えてくれる、例えそれが同性同士でも芽生えてしまった感情は抑えることができない、あえて同性同士で恋愛模様を描くことによって不思議とその”恋をする“という感情の大切さに気付かされます。

みんなが真剣に恋をしているので男同士だからとかそんな次元の話はまったく気にならなくなるので、是非1度騙されたと思って見て欲しいです、そして恋をする素晴らしさを感じて欲しいです。

お話の展開もコメディーで主人公田中圭さんが全力で真っすぐに演じられているので共感でき楽しいですし、ヒロイン吉田鋼太郎さんのダンディーなのに恋する姿がピュアで可愛いのでその2人の掛け合いも見どころです。

(20代・女性)
男たちの四角関係がとうなっていくか見ものです。

ここが男と女ではなくて、男同士だからこそはまっていくのかなと思います。

男同士の四角関係はなかなか見ることはないと思うので、現実味がない点で楽しく見れます。

またコメディ要素が強く、笑いながら見れるのもポイントです。

(30代・女性)
今や社会現象を起こしているおっさんずラブ。

まだ見ていない方は、本当に今すぐ見てほしい胸キュンラブコメディドラマです。

吉田鋼太郎演じる黒澤部長のピュアで一途に、はるたんを思う姿がとてもいじらしくて可愛くて、登場するだけでもう笑みがとまらないほど。

主人公の春田のために、お弁当を作ったり、相談に乗ってあげたり、でも嫉妬してしまったり・・・

恋する乙女の様子を、ダンディな吉田鋼太郎が演じることでよりコミカルになって、本当に見ていて面白いです。

ヒロイン役が部長という設定もセンスがいいですし、部長がSNS裏アカでアップする春田の様子も大人気で、ドラマだけでなく、SNSでも人気を博しています。

また、気がつくと男にもてはじめてしまった、田中圭演じる春田の苦悩する様子や、振り切るストーリー展開は毎回想像を超えていて、一話たりとも見逃すことができません。

ドラマ1話がこんなに短いと思うほど、内容が濃縮されていて面白い作品はなかなかないです!

(30代・女性)
笑いあり時に涙あり、内容自体はよくある普通のラブコメのドラマなのに恋愛模様を取り巻く環境が全て男(おっさん)になるだけでこんなに笑えるの?ってくらい爽快でどの回も最高に笑えます。

やはり部長のキャラ、言動一つ一つに注目して頂きたいです。おっさんじゃなくて、ただの乙女です。

感想を見る

(30代・女性)
おっさんずラブはタイトル通り「おっさん同士が恋をする物語」ですが、あまりにもピュアな恋愛ストーリーにキュンキュンします。

男性同士の恋愛モノとなるとどうもデリケートな題材に感じてしまいますが、この作品は「男も女も関係なく誰かを好きになるのはステキなことなんだ」というのをどのシリーズでも伝えてくれていて、年の差も性別も関係なく愛をぶつけ合う登場人物たちを応援したくなります。

コミカルな演出が多いので、ついつい笑ってしまうシーンも多々あります。

特に吉田鋼太郎さんが田中圭演じる「春田」に愛をぶつけるシーンの数々は何度見ても飽きません、何度でも笑えます。

田中圭演じる「春田」は本当にどうしようもないダメなやつですが、優しくて面倒見がいい精神的支柱のようなところがあり、ダメなところも結局母性本能をくすぐられてしまう最強の愛されキャラです。

永遠にみんなの恋を見守っていたくなる、誰かを好きになれる気持ちの大切さを思い出させてくれる、ステキなドラマです。

(30代・女性)
部長がお昼休みに春田に手作りのお弁当を作ってきたところがすごくかわいかったです。

春田が一口食べるところで「あーどきどきする」とはらはらしながらお弁当を春田が食べるのを見守っているところがすごく共感できるし面白かったです。

また、なんといっても、お弁当を食べているところに乱入してきたイケメン後輩と部長との春田をめぐるバトルが本当に何度見ても飽きません。

イケメン後輩に「春田さんの悪いところを10個言えますか?!」と言われて部長は「えーとぉ!!可愛すぎるー!存在が罪ー!ピュアー!可愛すぎる-!(2回目)」このやり取り最高すぎました。

本当に何回も何回も見ています。

俳優さんたちの演技が上手いということももちろんですが、やっぱり春田演じる田中圭さんのルックスと雰囲気と持って生まれた底抜けない明るさがあの男の人も魅了するフェロモンを作り上げているのでしょうね。

世の女性たちが田中圭さんに夢中になるのが分かります。

(50代・女性)
主人公春田をめぐる恋模様が毎週ドキドキする展開です。

素直で優しい春田を同僚の牧、黒澤部長幼馴染みのちずが彼を愛し、牧のストレートで切ない想いに毎回涙し黒澤部長のヒロイン枠の可愛さ同性同士でも人を愛することは皆同じなのだと思いました。

その気がなかった春田も選ぶ相手が最後には同性の牧か黒澤部長か最後まで替わる展開に驚きばかりでした。

また同性に心惹かれていく様子を間近で見ていたちずの気持ちを思うと切なくてちずとうまくいくのが一番良さそうなところを気持ちよく裏切ってくれてそういうところもよかったです。

春田たちの勤める会社の社内にも牧の元彼がいたりそしてその環境に差別もなく当たり前のように存在する同性愛、誰も差別的じゃないところはこのドラマ最初から最後まで通してぶれていなかったところです。

部長の奧さんが部長の浮気を感じ春田のことを女性と勘違いして相手が春田で男性だと知ったときの驚きもすごかったです。

離婚した奧さんも最後にはすてきなパートナーと一緒になりいろいろあったけどみんな収まるところに着地するところは見ていて気持ちいいドラマです。

こんなに純粋に人を愛するドラマ見たことないです。

(50代・女性)
おっさんずラブの第1シリーズがとても面白く、かつ切なくて感動したので、前作の2016年に製作された物も第2シリーズのin the skyも見ずにはいられませんでした。

まず第1シリーズは牧くんをやっていた林遣都さんの演技が本当に素晴らしかったです。

コメディに男同士のラブのリアリティや切なさを感じて夢中にさせたのは林遣都さんの存在あってこそです。

それに呼応する様に田中圭さんの演技も素晴らしかった。

その表情を何度も見て確認したくなり、後から何度も何度も再視聴しました。

もちろん、吉田鋼太郎さんのかっこいい上司の部分と春田を思う乙女な部分の演技の切り替えも素晴らしく大笑いしました。

まさに笑い有り涙有りの珠玉の名作でした。

続くin the skyは舞台を航空会社に移して豪華俳優陣で華やかな印象になりましたが、前作にはあったリアリティが無くなり、少女漫画のBL物みたいに作られた物になってしまったのが残念でした。

ただ、前作の面白さを越えようと制作側が頑張っていたのはわかりました。

ギャグの部分が増え、萌えるシーンもたくさんありました。

そのためリアリティが無くなってしまったので感動は薄れましたがそれなりに楽しめました。

再度シリーズ化されたとしたら文句を言いながらやっぱり期待しながら見ると思います。

それだけ第1シリーズのおっさんずラブが心を掴んで離れないのです。

(50代・女性)
タイトルどおり、男性同士の恋愛を描いたドラマで、春田創一は男性にばかりにモテる奇想天外のストーリーでした。

第1シリーズの舞台は、不動産会社でしたが、春田は家事も出来ないポンコツダメ社員。

そんな時、出会ったのは、イケメン年下社員の牧。

家事も出来て、きめ細やかな牧に春田は一目惚れしてしまいます。

そんな春田に恋してしまったのは、部長の黒澤武蔵。

面白かったのは、黒澤が春田に付けたニックネーム「はるたん」春田を呼ぶ時は必ずそう呼び、ヒロイン役を上手く演じてくれ、笑いを誘ってくださいました。

最後の最後で選んだのは、やはり牧でしたが、黒澤部長だったら、面白かったのにと思いました。

第2シリーズは、空が舞台でした。

春田はCA、黒澤は機長、副操縦士は成瀬、整備士は四宮の四角関係でした。そして、春田を思う女性の緋夏。

面白かった のは、黒澤機長の「春田くんを好きになってもいいですか?」返事にとまどう春田でしたが、勝手にOKだと勘違いしていることでした。

とにかく、笑えるドラマで楽しかったです。

(30代・女性)
BLものはあまり好きではないのでずっと敬遠していましたが、周りの評判があまりにも良いので見てみました。

まず想像以上にコメディ感が強くて初っ端から大笑いしてしまいました。

まず俳優さん達の演技が体当たりでとても素晴らしいです。

普段の堅くて重い役柄が多い吉田鋼太郎さんの演技とは真逆で可愛いエプロンを着たり優しくはるたんと呼んでみたり、でも普段はいつものダンディな役で終始ギャップ萌えでした。

田中圭さんは最初はノーマルだったのに上司からも後輩からも猛アタックされて段々とその気になっていく感じがとても面白く、色々なシーンでする変顔も笑えました。

主人公だけのラブストーリーになるのかと思いきや、えっそこもBLなんだ!という意外な展開に見ているほうもドキドキしてしまいました。

個人的には林遣都さんの役が可愛くて一生懸命でとても応援したくなりました。

コメディの要素が強いですがそれだけではなくドラマのストーリーもしっかりしているので、人気があるんだろうなと感じます。

(30代・女性)
最大の魅力は同性愛が当たり前のように感じる世界観です。

そしてその愛情のピュアさに男性同士でおろうとおっさんであろうと、すごくドキドキしてしまいます。

全体的なテイストはコメディーな感じですが、要所要所に描かれるすれ違いや、思い込み、真っすぐな想い等、意外と男同士ということが気にならなくなって気づいたら応援してるし、感動して泣いてしまうこともあり、すごくバランスの良い作品です。

この作品を観ていくと、男が男に恋をすることへの違和感がなくなりましたし、むしろ男が男に恋をして頑張るその健気さにすごく心打たれました。

なにより、主人公役の田中圭さんに恋をしてしまうヒロイン役の吉田鋼太郎さんがどんどん可愛く見えてくるというマジックに出逢いました。

ヒロインが主人公に恋する瞬間や、隠し撮りしてしまったり、お弁当を作ったり”恋をすること“の一番キュンキュンすることが詰まっていて、観ていて心が洗われていきました。

田中圭さんと林遣都さんのキスシーンが美しくて感情が揺さぶられてすごく感動しました。

(20代・女性)
吉田鋼太郎のキャラはピカイチだと思います。

仕事は真面目だけど恋愛になると可愛いです。

吉田鋼太郎が田中圭に告白した時、背景の玉ボケがハートなのが細かい演出だけど好きでした。

カメラが趣味のため玉ボケがハートなのはすごく見入ってしまいました。

田中圭のキャラは主人公が葛藤する様子を見事に再現してくれています。

気が無いのに気があるように見えることが魔性の男だなと思いました。

ちょっと気持ちがフラフラしているので、中には苦手に感じる方もいるかもしれませんが、私は好きでした。

千葉雄大が可愛くて仕方なかったです。

もともとかわいい役が多いのに、今回は怒ってるキャラから始まってどうなるかなと思いましたが、しっかりツンデレを出してきて、デレの部分が相変わらずすごく可愛かったです。

千葉雄大と戸次重幸との恋愛がうまくいきそうでよかったです。

(30代・女性)
ひょんなことから、自分の上司である黒澤部長が、自分のことを隠し撮りしていて、写真をストックしていることを知った春田。

どうやら部長は自分のことが好きらしく、女の気のなかった春田は男性からの好意に不安をかくせないでいました。

そんな時、ルームシェアをしている牧からも好意を寄せられていて?

最近一番のヒット作といっても過言でないほどの、面白ギャグなラブコメディです。

(30代・女性)
私はおっさんずラブ1から作品のファンになり、映画も観に行きました。

そして今季おっさんずラブ2の公開が始まってからは毎週欠かさず楽しく視聴しました!
見終えた感想は、期待を裏切らない安定の面白さ!でした。

なので1シーズンや映画を既にご覧になっている方はもちろん楽しめること間違いないですし、今季のおっさんずラブ2から初めてご覧になる方でも、主要キャスト(部長とはるたん)以外は違うキャストで舞台も全く新しいものになっているので違和感なくお楽しみ頂ける内容になっております。

私は部長の大ファンなので、部長のシーンのたびにニヤニヤしちゃいます。

発言・表情が毎回最高で、見た目は完璧なシブイおっさんなのに観ていくうちにどんどん…あれ?乙女?可愛いく思えてきてしまう不思議な魅力があります。

最高のハッピーエンドとなり、これから部長とはるたんはずっと仲良く幸せに暮らして欲しいと願っておりますが、、

成瀬の存在が気になるところです。しのさんからはるたんに気持ちが傾いて成瀬からアピールされたらはるたんはやっぱり成瀬にいってしまうのかな。。

部長ファンの私としてはその展開は悲しいものですが、そうなった時の部長の反応がまた面白そうなのでやっぱり観てみたいです。

まとめ!ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(2016年と2018版)の動画はU-NEXTで無料視聴しよう!

ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(2016年と2018版)の動画を全話無料で視聴する方法や、視聴者の声などをご紹介しました。

U-NEXTを利用すれば、ドラマ「おっさんずラブ」の2016年版と2018年版の全話を無料で視聴することが可能です。

2019年の「おっさんずラブ-in the sky-」もレンタル作品として配信されていますので、初回登録時に獲得できるポイントを使用して一部無料視聴ができます。

U-NEXTのメリット(特徴)

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]31日間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]初回登録時に600ポイント、無料期間終了後には毎月1,200ポイントがもらえるので、新作映画や電子書籍などの有料コンテンツも楽しめる(1ポイント=1円)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ほとんどの作品のダウンロードが可能で、オフラインでどこでも楽しめる
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]一つの契約で4アカウントまで作れる(視聴履歴の共有はなし)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応で、同時視聴も可能(4人まで)
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]再生速度の変更が可能
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]70誌以上の最新の人気雑誌が読み放題
[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]42万冊以上の電子書籍があり、無料で読める漫画もたくさんある

U-NEXTは31日以内に解約すればお金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひお試しください。

U-NEXT公式ページを見てみる
(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆ドラマを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)