映画ネタバレと感想

映画【劇場版おっさんずラブ 】ネタバレあらすじ!ハルタの真実の愛は何処?感想レビューも

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

コトの起こりは2016年の大晦日深夜…単発ドラマ「おっさんずラブ」だけでも結構な衝撃だったのに!

2018年春季にまさかの連ドラで社会現象を巻き起こし、満を持しての映画化___かつて、こんなにピュアで乙女な吉田鋼太郎さんが存在しえたでしょうか?!

既婚者だったはずの部長(黒沢武蔵=吉田鋼太郎)が恋した相手が部下の”はるたん(田中圭)”で、離婚やら恋敵の出現やらで紆余曲折をごった煮ににしたような凄い恋物語の一年後…またしても巻き起こる切ない恋と爆風のような愛の嵐…!

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

「ラブが、とまらない。」のキャッチコピーの通り、ノンストップ暴走ラブストーリーの始まりです。

ここでは、映画「おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」のあらすじを「ネタバレなし」、「ネタバレあり(結末まで)」のパートに分けてご紹介します。

後半では、感想レビューを書いていますので、そちらもぜひご覧ください。

この記事のURLをコピーする
映画【ライオン・キング】ネタバレあらすじ!アニメを超えた!? “超実写版”感想レビューも ディズニーアニメの名作「ライオン・キング」を「ジャングルブック」「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督がフルCGで実写...

映画【ライオン・キング】ネタバレあらすじ!アニメを超えた!? “超実写版”感想レビューも



スポンサーリンク


【おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】予備知識

「おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」の予告動画

公開日(日本):2019年8月23日㈮

監督:瑠東 東一郎(るとう とういちろう)

キャスト
田中圭 (はるたん、ハルタ:春田創一)
天空不動産に勤務するしがないサラリーマン。
思いがけない恋愛の渦中に巻き込まれた。

林遣都 (牧凌太)
ハルタの最愛の恋人。
狸穴のGenius7に引き抜かれて都市開発の夢を追い始めた。

内田理央(新井ちず)
ハルタの幼馴染。
ずけずけと痛いところを突いてくる。

金子大地(栗林歌麻呂)
ハルタの後輩。
モンスター新人社員だったのも昔の話、今は一途に蝶子さんを愛するイケメン。

伊藤修子(瀬川舞香)
営業部員で密かに仕事ができるお姉さん。
鉄平といい雰囲気。

アンジャッシュ・児嶋一哉(新井鉄平)
ちずの兄で居酒屋を経営。
アーティストを目指していたらしい。

沢村一樹(狸穴迅)
天空不動産・本社で新チーム”Genius7”を立ち上げ、プロジェクトを始動、ハルタらの第二営業所と激しく対立する。

志尊淳(山田正義)
正義=ジャスティスという名のキラキラな新人。
ひょんなことから先輩のはるたんと巡り合う。

眞島秀和(武川政宗)
牧の先輩で元彼。今はハルタと牧の関係を見守りつつ、密かに部長を恋い慕っている。

大塚寧々(西園寺蝶子)
部長の元嫁。ハルタへの恋心を理解し、円満離婚した。
年齢差27歳という歌麻呂に言い寄られ、懊悩する。

吉田鋼太郎(部長:黒澤武蔵)
天空不動産東京第二営業所・営業部長。
人生の全てをなげうつ覚悟でハルタを愛していた。

おかずクラブ・ゆいP(速水薫子)
天空不動産・会長令嬢

木場勝巳(うどん店店主)
ハルタや部長が立ち退き交渉をしていた街のうどん屋さん。
後に思いがけない正体が判明します。

作品概要
天空不動産・東京第二営業所に勤務していたハルタこと春田創一は仕事の成績もそこそこで、生活態度も褒められたものではなく、合コンに行ってもさえない結果ばかりの33歳。

「恋がしたぁああああああい!」

叫びはしたものの、その思いは空振りするばかり。

しかし。

ある日その人生は一変しました。

出会ってしまった運命の人。
しかし、それは男性(達)だったのです。

一人は頼れる上司(既婚者)の黒澤武蔵部長。
彼のスマホの待ち受けが自分の写真だったことに気付いたことから発覚したダダ漏れの彼のLOVE。

そしてもう一人は思いがけずルームシェアすることになった牧凌太。
二人の間で揺れまくった結果、ハルタにとっての真実の愛は牧にあることを確かめ合い、そして将来を誓ったのですが___。

それから一年。
ハルタは上海から香港へと仕事で飛び回り、やっとのことで帰国…今回のお話はそこから始まったのです。

【おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

香港を後にして

怒涛の恋愛バトルが終息して一年。

牧との愛を胸に上海に旅立ったハルタは香港へとその仕事を移し、間もなく帰国する運びとなった頃。

通勤途中の雑踏の中で、彼はちょっとした買い物をしてしまいます。

肉まんをぱくつきながら見つけてしまったそれは、オシャレなダイヤの指輪。

街角の宝飾店の店先でお姉さんに声を掛けられてつい手に取ってしまったそれを牧へのお土産にしよう、と購入し、リュックにしまおうとしたそれをふっと置いたところがバイクの荷台!

走り去ってしまったそれを追いかけて路地を駆け回る彼はカンフー使いの悪漢とバッティングしたり、自転車で高価そうな壺を運んでいたおじいちゃんが転びそうになったところを助けたり、と思わぬアクションシーンが続きましたが。

無事に取り戻したそれに安堵したのもつかの間。

さらなる修羅場が彼を待っていました。

帰国目前、歓送会でしこたま飲んだ彼が翌朝ベッドで目が覚めると、となりには全裸の外国人の男性が…よりによってそんな時に、彼を訪ねてきたのが一年の別離に耐えかねて会いに来た牧だったのです。

かろうじてラブリーなパンツ一枚身につけていただけのハルタと、ベッドを見てショックを受けた牧は踵を返して立ち去りますが、実は酔っ払ったハルタは道端に転がっていた酔っ払いを気の毒に思って前後不覚になる寸前で泊めてあげただけ…しかし、そんな言い訳は牧には通用しませんでした。

Genius7って何?

ハルタがようやく舞い戻った東京。

久々の古巣である天空不動産・第二営業所は殆ど変わらない顔ぶれで、温かく迎えてくれる部長や武川、歌麻呂らとの再会を喜んでいました。

新たな仲間が一人。
山田正義(ジャスティス)というノリの良いキラキラネームの新人とは、バスを降りたところでぶつかってしまうという出会いもあり、勢いで意気投合。

しかし、何か違和感がありました。
牧が、そこに居なかったのです。

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

ちょうどその場にどやどやと現れた一団がありました。

本社の新規プロジェクトを率いる狸穴迅と、その部下たち。

“Genius7”と呼ばれるチームが第二営業所を占拠し、まるで東京地検特捜部のようなやり方で段ボールにあらゆる資料を詰め込み、持ち去ってしまうのです。

その中には、つい先日本社に異動になったという牧の姿もありました。

ハルタは、何もかもが意外過ぎてなすすべもありません。

埋めがたい溝

天空不動産は中国系不動産企業の鳳凰山リゾートとパートナーシップの協定を結んで、第二営業所のなじみ深い湾岸エリアにリゾートを含めた新規開発計画をたちあげます。

それぞれのトップを務める社員たちを集めてGenius7を名乗り、狸穴がリーダーを務めるのですが、牧はその傍らに立ち、ハルタが見たこともない表情で街創りの夢を語っていました。

ハルタには本社に異動したことも、新しい仕事の話も何もかもが初耳で、随分と遠い存在のように見えたのです。

牧はまだハルタの実家にくらしていましたが、この埋めがたい溝のせいもあって、部屋を引き払い、実家に戻ることになってしまいました。

そうこうするうちに、本社からは対象の湾岸エリアの地上げを強く求められ、これまで親しく付き合ってきた街の人々からも突き上げをくらって板挟みになる部長たち。

そんなある日“事件”が起こります。

ラブ・バトルロワイアル勃発

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

あまりに剛腕をふるい、無理難題を押し付けてくる狸穴に抗議に訪れていた部長が、本社で足を滑らせて階段から転落し、意識不明に陥ったのです。

まさか、誰かに突き落とされたのではないか?と武川らは危惧しますが、怪我はほどなく快癒して職場に復帰することができました。

ただ一つの謎を残して___部長は、ハルタに関することのみをきれいに忘れていたのです。

「君の名は…?」

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

あまりのことに絶句する営業所の面々でしたが。
それはまた、あらたな“恋”の始まりだったのです。

牧が不在の営業所でハルタが自然に仲良くなったのがジャスティスでした。

ノリがよく、兄貴分としてハルタを慕う彼はいつのまにかハルタの傍に自分のポジションを作っていたのです。

しかし、ハルタのことを思い出そうとするあまり、彼を凝視していた部長は、一度きれいに忘れたはずの彼に再び惹かれ、その思いは狂おしいまでに膨れ上がっていたのです。

“はるぽん”と呼ぶようになり、新たにめぐってきたその恋に思わずお揃いのセーターを編んでしまうほどに…。

そして、牧にも転機が。

チームリーダーとして接してきた狸穴から、じわじわと秋波のようなものを感じ、しかし、慣れない仕事の疲労と、ハルタとのこじれた関係に揺れて、複雑な思いを抱くようになっていったのです。

その頃、ハルタたちは担当エリアの商店街で再開発構想についての説明を行っていましたが、周囲からは完全にはじかれてしまい、四面楚歌。

部長はそんな中で、街の人の気持ちを知るために、とハルタとジャスティスを連れてうどん店を訪れ、店を手伝わせて欲しい、と頼むのでした。

店の裏側に入ると、いつも仏頂面をしていた店主の若い頃の写真が。

しかし、慣れない作業に小麦粉をぶちまけて浴びてしまったハルタらは、店主のさらなる怒りを買って追い出されてしまったのです。

サウナに立ち寄って粉を洗い流したハルタたちでしたが。

なんとなく距離がさらに近づいたジャスティスと、それに嫉妬する部長。

そこに狸穴に誘われてやってきた牧までが参入し、狭いサウナルームはとんでもないカオスになりました。

想い、想われ、五角関係の終わりの見えない混戦の中で、しかし営業終了の放送が流れた時に狸穴は言いました。

「このブレスト(ブレインストーミング)は社外秘!」
一同は賛同し、それぞれの思いを呑み込んでブレイクしたのです。

花火の夜

トップスピードでビジネスを勧めていくチームの中で、牧は過労で倒れてしまいました。

ハルタは病院に駆けつけましたが、目の前で、迎えに来たらしい狸穴とタクシーに乗り込む牧の姿を見て落ち込んでしまいます。

しかし、その直後、仲直りのチャンスが巡ってきました。

一緒に見ようと約束していた花火大会です。

浴衣で現れた牧と、甚平でリラックスしたハルタは、久しぶりにデートらしい気持ちを味わい、じゃれるように歩いていました。

その頃、屋形船の中では歌麻呂と蝶子が…そして会社の屋上では武川と彼に誘われた部長が、それぞれの思いを抱えながら同じ花火を見ていたのです

いい雰囲気になったか、と思われた時。

牧が席を立ち、その場に残していたスマホに狸穴からの誘いのメッセージが表示されたのです。

ドキッとして手にとってそれを見ていたハルタ。

その姿に、牧は溜めこんでいた不満をぶちまけてしまい、ケンカに発展、花火の下で二人は物別れになってしまいました。

せっかく、手渡そうと思っていたダイヤの指輪が入ったケースををむなしく握りしめるハルタ。

切なく苦しい思いに涙をためていた彼の前に、浴衣姿のジャスティスが現れました。

口汚く「うるせえな!」と罵るハルタをいさめるジャスティス。

怒りに任せてハルタが海に投げ捨てた指輪をためらいもせずに探しに行った彼は、ハルタに言ったのです。

大切な兄が、三年前に亡くなったこと。
しかし素直になれなかった彼が最後に言い放ったのが、まさに「うるせえな」という汚い言葉で、そのまま永遠に取り戻すことができない人になってしまったのだ、と。

だから、ハルタは牧を大切にしなければいけない、と涙ながらに諭すのでした。

いつも底抜けに明るく、兄のようだと慕ってくれていた彼の向こう側にあった哀しみに触れたハルタは、泣きました。
まだ、間に合うかもしれない。

そう思いなおした二人の前にぷかりと浮かんでいたのは、小さな指輪のケース。

ハルタは、牧の存在の大きさを思い知ったのでした。

以下、結末までのネタバレになります。ご注意ください。


スポンサーリンク


【おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】あらすじ(ネタバレ)

お嬢様の危機

そんな日々の中で、急転直下、狸穴はビジネスパートナーだった鳳凰山リゾートと関係解消、事業の見直しに入りました。

狸穴のやりように納得がいかず、また、その開発計画にも疑念でいっぱいだったハルタとジャスティスは、本社に乗り込み、偶然とんでもない話を耳にしてしまったのです。

なんと、鳳凰山リゾートは裏社会に通じる会社であり、湾岸エリアの再開発を隠れ蓑にして日本にドラッグを密輸入する拠点を作ろうとしていたのです。

狸穴は警察関係者の友人からその情報を聞き、ビジネスを中止しようとしましたが、相手の方が一枚上手で、天空不動産の速水会長の令嬢を拉致し、人質にしたというのです。

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

その事情を知ってしまったハルタは、無謀にも単身で真っ向から鳳凰山リゾートに抗議に飛び込み…人質を増やすことになってしまったのでした。

古びた工場の一室に放り込まれた彼の前にいたのは、速水家の薫子お嬢様…驚くことに大変ふてぶてしくたくましく、スイーツをむさぼりながら、目の前にあった時限爆弾のコードを「赤か、青か…どっちだ?」と鋏を手にして凝視していたのです。

カウントは、残り24時間。

ハルタは必死に止めましたが、彼女は勢いで赤を切断。

そのために残り時間は一気に10分に短縮されてしまいました。

ハルタのスマホの充電は残り2%!

必死に伝えた手掛かりをもとに営業所の面々と牧、そして狸穴らが現場の廃工場に辿り着いたときには、もくもくと上がる黒煙が上がっていたのでした。

猛火の中で

ハルタは、爆発する寸前の時限爆弾を窓から室外に投げ捨てることに成功しましたが。

残念ながら、火の手は次第に工場のそこここに回り、助けに飛び込んできた牧や部長、ジャスティスらをも巻き込んで大混乱に陥ったのです。

部長は片足の靴が脱げるのもいとわず、“はるぽん”のために全力疾走していました。

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

彼らはその燃え盛る炎の中で、それぞれが愛おしく思う相手のことだけを考えて、懸命に逃げ道を探り、そして、最後に二人きりになったハルタは、牧に、泣きながら思いのたけをぶちまけたのです。

どんなに情けなくても、ケンカをしても、最後に一緒にいたいのは、牧だけだ、と。

彼は仕事に壮大な夢を持っていた牧の姿に嫉妬し、牧は、ハルタとの“結婚”の不確かさが不安で揺れていたのだと、極限状態のなかで、やっとお互いに話し合うことができたのです。

ようやく消防車が駆けつけて、ハルタや牧含めて全員の無事が確かめられた時。

武川は途中で拾った部長の靴を差し出して、彼に跪いてそれを履かせようとしたのです。

ふっと、部長の脳裏に光があふれたような感覚がありました。

それはシンデレラのようなデジャヴ。

「はるたん?」

そう、彼はやっと切り取られたように失われていた“はるたん”の記憶を取り戻し、それと同時に永遠に手が届かないところに行ってしまったのだ、と悟ったのです。

みんなのシアワセ

鳳凰山リゾートが摘発され、街は一時的に平和を取り戻しましたが。

一気に進めていたビジネスが全て頓挫しそうになったとき、思わぬところから助けの手が差し伸べられました。

ハルタの前に現れた一人の好々爺___それはハルタがかつて香港の路地裏で自転車が倒れそうになったのを助けてあげたおじいちゃんでした。

彼は、その時ハルタが落とした天空不動産のキャラクターのついたキーホルダーを手にして笑っています。

「先祖代々の家宝の壺を守ってくれてありがとう!」

そして彼が率いる蓬莱ファンドが新たなビジネスパートナーとして湾岸エリアの再開発事業を練り直すこととなったのです。

ただし、今度は地元に長く暮らしてきた人々の意見を大切にして、彼らに寄り添う形でのプランを立てよう、ということになりました。

ハルタは、件のうどん屋さんに狸穴を誘いました。
実は、狸穴はうどん屋の店主の息子だったのです。

ひょんなことから二人が同じ写真を持っていたことに気付いたハルタは、少しでもわだかまることなく、家族で仲良く暮らしてほしい、と思ったのです。

年月は二人の不仲を解きほぐすことになりました。
狸穴は、久しぶりに父の店で時間を過ごすことになったのです。

そして意外な事実が発覚しました。

総勢5名のラブ・バトルロワイアルに参戦していたと思われていた狸穴は実は既婚者で、5人の子持ちであったというのです。

蝶子と歌麻呂の二人は、並んで部長の前に並んでいました。

歌麻呂は部長に言ったのです。

「蝶子さんを、僕に下さい!」

…それは、ちょっといろいろ間違ってはいましたが___歌麻呂の覚悟は十分に伝わるものでした。

年齢差27歳。
本当に乗り越えられるかはまだ未知数ではありますが、しかし、彼の覚悟はしっかりと部長と蝶子に伝わったのです。

それから…天空不動産の面々に超弩級の衝撃が走りました。

白い花と光にあふれたチャペルで、美しいドレスに身を包んだ迫力のあるバディ…速水薫子が父の速水会長と二人でバージンロードを進んでいました。

その先にいたのは、山田正義(ジャスティス)です。

なんでも、事件後に開放されてから猛アタックで薫子が迫りまくったのだとか。

周囲が驚きとともに祝福していると、ジャスティスはハルタに「想うシアワセより、想われる幸せを追求してみる」というのです。

そして「ついでに会長の椅子も狙ってみる!」と宣言するジャスティス。

可愛い顔をして将来の剛腕を予感させるジャスティスに苦笑するハルタでした。

賑わう結婚式の隅っこで、武川は決意を固めて足ドンをキメていました。

自分の想いを、伝えた相手は部長です。

彼は廃工場が爆発していたときにも、身を挺して部長を庇っていたのです。

ハルタしか目に入らなかった部長でしたが。

そうか、自分にもこんなふうに思ってくれる人がいたのだ、と初めて気づいたのでしょう。

そして結婚式のクライマックス___豪華なブーケが空を舞うと、並み居る女性陣をかき分けて見事なジャンプでゲットしたのが彼でした。

「黒澤武蔵!幸せになりまぁああああああすっっっ!」

牧は狸穴から海外赴任の話を持ち掛けられました。

新たな仕事のために、牧は旅立つことを決めたのです。

今度はハルタが見送る番です。
二人の間には確かな愛情と信頼がありました。

笑顔と、抱擁。
そしてぬくもりのあるキス。

たとえ地球の表と裏に離れても、大丈夫。

ハルタと牧の間にはそんな絆が育まれていたのでした。



スポンサーリンク


【おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】感想とレビュー

凄いなぁ…最後まで観て、ポスターの画像にはこの作品の全てがぶっこんであったのだ、と理解しました。

ある意味、息ができないほどの密度です。

大晦日の夜にふと見たドラマから、こんなところに辿り着くなんて…あの頃は想像もしていませんでした。

でも、イイね!
誰はばかることなく、誰かのことを想って、「好き!」って言えるって。

素晴らしい。

その「好き」は恋人のそれだったり、家族や、リスペクトする友としてのものであったり、ひとそれぞれ、千差万別。

バトルロワイヤルと称された5人が狭いサウナにバスタオルを巻いただけのいでたちで現れた時にはどうなることか?!と思いましたが。
場面転換も鮮やかで最後の瞬間まで楽しませていただきました。

事前にSNSで流れた画像も意味深すぎます。


記憶を失ってもなお”はるぽん”に恋してしまう彼。

次の恋こそは幸せになっていただきたい。


かわいいだけじゃなく、その裏に大きな哀しみを背負って生きていた正義(ジャスティス)。

この言葉の真意を知った時には泣けました。

そして意外なハッピーエンド!

野望も何もかもひっくるめて突っ走れジャスティス!


27歳年の差があれば、女の側は躊躇するものですよ。

その溝を埋めてなお蝶子さんにアタックしていく彼の誠実さは素晴らしい。

元夫の部長に許可を求めるっていうのはちょっといろいろ間違ってるとは思うけど。

でも煮え切った彼の男前な表情は評価に値する!


部長に離婚を切り出されて大暴れしたのも今はもう遥か昔のこと。

蝶子さんはいろんなしがらみを捨てて、部長や営業所の皆の良き理解者であり、そして新しい人生を歩き始めたのです。

凄いなぁ、みんながそれぞれにシアワセになってる!

まとめ

最初の一作目、大晦日の短編ドラマを見た時にも吉田鋼太郎さんの「恋する乙女」っぷりに大変な衝撃を受けた私。

だって、あの鋼太郎さんが!
面構えも内面も誰もが恐れるだろう鋼太郎さんが!

はるたんに「ごめんなさい」されて身も世もなく泣き崩れていく…一体だれがそんな彼を想像したでしょう?!

でも、ウソはつけない、ときちんと断るハルタの心意気にも惚れ、こんなにピュアな恋愛ドラマは男女の間でも滅多にあるものではない!と…思わぬ宝物をみつけたような気分でした。

それがまさか連ドラになり、流行語や社会現象になり…こんな大スクリーンで観られるようになるなんて…。

時代が変わりましたね。
しかも、良い方に!

誰かを想う、大切にする、そんなシンプルなことが命がけで語られている…そんなドラマでした。

はい、本当に、ゆいPにはMVPあげたい!

最初に出てきたときのファーストインプレッションの野生の獣のような剥き出しのギラギラした迫力は、ジャスティスに恋をしてすっかり可愛らしい乙女にチェンジしていましたね!
なんというか、これも恋愛の効能なのか?!
だとしたら彼女を惚れさせたジャスティス凄い!と思うのです。


もしかしたら夫婦で東京を変えていくかもしれませんよ、マジで。


恋を失ったけれど、そこで止まらない武川さんが次に想ったのが部長。
二人で観た花火の美しさ、そして皆が笑い合う結婚式の一角で。
彼は、まっすぐに部長のことを見ていたんでしょう。

ああ、だから、部長は女性陣に先んじてブーケのために翔んだんでしょう。
あの宣言は、ハルタに、そして武川さんに向けたものだったに違いない。

さて、またハルタと牧はしばらくの別離の時を過ごすことになります。

しかし、あの哀しみを一緒に乗り越えた二人なら、きっと大丈夫。

なぜなら___ハルタの指には、きらりと輝く細いリングが。

法的な結婚でなかったとしても。

きっと彼らは大丈夫。

髪が薄くなっても、腹が出ても、歯がなくなっても…2人で寄り添って生きていくに違いない。

そう予感させてくれる素敵なラストでした。


ほんと、二時間でこれだけの密度をぎゅぎゅっと収めたんだから、監督凄いなぁ。

でも、もしかしたら泣く泣くカットした分が沢山あったかもしれませんね。

ディレクターズカット、超ロングバーション作ってくれてもよろしくてよ?と思ってしまった。

むしろ、存分にそういう部分を見てみたいですね。
何とも贅沢な映画でした!

この記事のURLをコピーする
映画【アルキメデスの大戦】ネタバレあらすじ!大和を巡る水面下の攻防!感想評価も 「ドラゴン桜」で知られる三田紀房氏のコミックスを原作とし、主演に菅田将暉を据えて描く異色の“戦記”です。 戦艦大和を中心に...

映画【アルキメデスの大戦】ネタバレあらすじ!大和を巡る水面下の攻防!感想評価も



スポンサーリンク