映画無料視聴

【動画】映画「天空の城ラピュタ」を無料視聴する方法とは?

映画「天空の城ラピュタ」の動画を無料視聴する方法についてご紹介していきます。

現在、映画「天空の城ラピュタ」は各種の動画配信サービス(VOD)では一切配信されていません。

ではどうすれば無料視聴できるかと言いますと、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスでDVDを無料レンタルすれば可能です。

TSUTAYA DISCASでは、現在30日間の無料お試し体験を実施しているので、映画「天空の城ラピュタ」のDVDを無料でレンタルすることができるんです。(翌日配送・送料無料・返却期限なし

いますぐTSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

映画「天空の城ラピュタ」の動画を無料視聴する方法!⇒TSUTAYA DISCASで手軽に無料レンタル

冒頭でもお伝えしましたが、映画「天空の城ラピュタ」の動画は現在、動画配信サービス(VOD)では配信されていません。

そこでTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスを利用すれば、無料で簡単に映画「天空の城ラピュタ」のDVDをレンタルすることができますので、非常におすすめです。

TSUTAYA DISCASは超便利な宅配レンタルサービス!

TSUTAYA DISCASは、株式会社TSUTAYAが提供しているDVD/CDの宅配レンタルサービスで、これまでに延べ数百万人が利用しています。

スマホやPCから手軽に予約して、自宅まで送料無料で届けてくれますのでとても便利なサービスです。(翌日配送率は97%!

視聴後はポストに返却するだけで完了です。

しかも返却期限がないので、延滞金の心配もまったくありません。

通常は有料サービスですが、初回登録時に30日間のお試し体験を実施していますので、期間中は無料でサービスを利用することができます。

お試し期間中は、DVD/CDの旧作が借り放題となります。

新作は対象外となりますが、映画「天空の城ラピュタ」を無料で借りることができますし、他にもTSUTAYAの充実した作品群が楽しめます!

もちろん他のジブリ作品も無料でレンタル可能ですので、同時に視聴するのもいいですね。

お試し期間中に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひお試しください。

TSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

TSUTAYA TV(動画配信サービス)にも同時に無料登録することが可能!

TSUTAYA DISCASに登録する際に、TSUTAYA TVという動画配信サービスにも同時に無料登録することができます。

TSUTAYA TVでは、新作・準新作を除く10,000タイトル以上が見放題となっていて、映画、ドラマ、アニメなど豊富なラインナップを楽しめます。

初回登録時に1,100円分の動画ポイントをもらえますので、ポイントを使って新作の視聴も可能です。

こちらのサービスも初回登録後30日間はお試し期間となりますので、期間中はサービスを無料で利用できます。もちろんお試し期間中に解約すれば、料金はかかりません。

TSUTAYA TVが必要なければ、TSUTAYA DISCASのみでの登録も可能です!

登録手続きは簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

※記事内容は、2020年5月6日時点の情報です。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 公式サイトにてご確認下さい。

動画共有サイトでの視聴はリスクがあります。おすすめはできません。

動画共有サイトで映画「天空の城ラピュタ」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全て見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で映画「天空の城ラピュタ」を視聴するなら、公式サービスであるTSUTAYA DISCASでレンタルすることをおすすめします。

映画「天空の城ラピュタ」作品情報

作品概要

監督である宮崎の小学校時代に考えていた架空の作品が骨子となっており、原作となる作品が存在しない初のアニメオリジナルの監督作品である。製作は徳間書店。高畑勲の映画『柳川堀割物語』の製作遅延により資金調達に追われた宮崎が、徳間書店の鈴木敏夫に相談したことから企画が立ち上げられ、この映画をきっかけに設立されたスタジオジブリ制作映画の1作品目となった。次第に高年齢向けになっていくアニメに対して、マンガ映画の復活を目標に小学生を対象に古典的な冒険活劇として企画され、それが結果的に大人の鑑賞に耐えうる作品になるというのが宮崎の方針であった。音楽は冒険活劇ということから宇崎竜童に決定していたが、プロデューサーの高畑勲の再考により『風の谷のナウシカ』の久石譲が続投することになった。興行こそ数字的には振るわなかったものの、配給した東映による観客満足度調査は97.7%と高く、物語は幅広い年齢層に支持され、ビデオソフト化による販売は好調であった。

「ラピュタ」という名称は、スウィフトの『ガリヴァー旅行記』に登場する、空を飛ぶ島にある王国「ラピュタ王国(en:Laputa)」からとったもの。劇中に空飛ぶ島の物語を空想した人物としてスウィフトの名前も出てくるが、名前の借用以外は『ガリヴァー旅行記』との関連はない。19世紀後半、産業革命期のヨーロッパを元にした架空世界での冒険を描く。

参照:天空の城ラピュタウィキペディア

主題歌(「君をのせて」井上あずみ)

主なキャスト

パズー:田中真弓
シータ:横沢啓子
ドーラ:初井言榮
ムスカ:寺田農
ポムじい:常田富士男
将軍:永井一郎
親方:糸博
おかみ:鷲尾真知子

主なスタッフ

原作・脚本・監督:宮崎駿
プロデューサー:高畑勲
作画監督:丹内司
美術:野崎俊郎、山本二三
音楽:久石譲
挿入歌:「君をのせて」 作詞:宮崎駿 作曲:久石譲 歌:井上杏美(徳間ジャパン)
制作:スタジオジブリ

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

関連ツイートと視聴者の声(ネタバレあり)

視聴者の考える見どころ

(40代・女性)
何と言っても、人間が持つ空への憧れだと思います。

かつて文明が栄えた帝国が、ひっそりと空のどこかに浮かんでいる、想像するだけでワクワクします。

人間が創り出した文明が滅んでも、自然は永遠に存在し続けるということを語りかけてくれる気がします。

(30代・女性)
この映画は、約2時間という比較的標準的な時間の中で、導入から最後まで見ている人を画面から離さないくらい内容が詰まっていて、人生で一度は見た方がいい映画だといえます。

また、エンディングの君をのせても、ラピュターが宇宙に昇っていく背景に重ねて流れますが、かなりの名曲なのでぜひ見ていない人は最後まで見てほしいです。

人は文化と知識を築き上げても、地球という自然の力に生かされていて、守っていかなければならないという宮崎駿監督の強いメッセージ性のある映画だと思いました。

(40代・女性)
やはり天空の城を崩壊させる滅びの呪文「バルス」を叫ぶシーンででしょう。

以前Yahoo!のトップページで「バルス」を唱えるタイミングに合わせてページが崩壊していくというイベント企画もあり、日本中が一体になった事もありました。

崩壊して空に浮上していく城の跡にロボット兵がゆっくりと動いているシーンは、崩壊はしたけれど天空の城は平和を取り戻したのかなと、ちょっとほろりときました。

(30代・男性)
すべての人におすすめできる作品だと断言できます。

子供から大人まで幅広い人に楽しんでいただけると思います。

THEアドベンチャー映画というのがストーリーの魅力であり、それに説得力を与える絵のクオリティーがマッチしててとてもいい作品です。

さらに見どころを見る

(30代・女性)
絵が綺麗、キャラが立っていてストーリーを追いやすいため見やすいと思います。

それでいてドーラの発する言葉がシンプルでハッとさせられることがあるのでそこにも注目してほしいです。

あんなおばあさんになれたらかっこいいので大好きです。

是非見てください。

(40代・女性)
パズーとシータのお互いを必要とし、大切に思い、信じ合う関係性が見どころです。

また、ドーラたち海賊が、最初は敵だったのにだんだん味方になるところ、一緒にムスカを倒しに向かうところ、最後は仲間みんなで笑って終われるところがとても素敵です。

絶対に見てほしい映画です。

(30代・女性)
空から女の子が降ってきて、その女の子が、王女様であることを知らずに、主人公のバズーとシータのやりとり、淡い恋心も垣間見られ、とてもいいアニメです。

井上あずみさんの歌う、君をのせても、たいへんアニメにマッチングしていて、とにかく泣けます。

ぜひ、いろんな人に見て頂きたいアニメです。

(20代・女性)
この作品は一度見るとハマってしまう中毒性があると思います。

パズーの男らしさやシータのまっすぐなところが、見ていてとても感じることができます。

独特な異世界をハラハラしながら、たくさん楽しめる物語だと思います。

(40代・女性)
「天空の城ラピュタ」の見どころは、パズーが演奏するトランペットの場面です。

空から舞い降りてきたシータを介抱し、爽やかな次の日の朝、パズーは屋根に登って、トランペットを吹きます。

このシーンがあまりにも、美しくて、「天空の城ラピュタ」といえば、パズーの吹く「ハトと少年」の曲が蘇るほどです。

(30代・男性)
龍の巣を超えようとしている時に、バズーがドーラーの飛行船の上で、見張りをしているときにシーラーが駆けつけます。

シータの健気な姿が最高です。

さらに、その2人で話をしているところをドーラーがやさしく見守ってるシーンは必見です。

視聴者の感想

(40代・女性)
空から人が降ってくるという通常なら有り得ないシーンに遭遇したパズーの驚きから物語が始まり、まず冒頭で引き込まれます。

パズーの元にシータが降ってきたということは、ペンダントの光が、この人ならシータを預けても大丈夫だと言わんばかりにこの場所にシータを送り込んだような気がします。

両親がおらず一人で生きてきたパズーも強いですが、王家の末裔として大事なペンダントを守りながら、その不思議な光の力が人間に何をもたらすのかを理解しているシータはとても強い王女だと思います。

人間が誰もいなくなった島を、どの位か分からないほど長い時間ずっと守ってくれていたロボットを見た時、人間の儚さを感じました。

そして、ラピュタ以外にも、人間の知らない場所が本当にこの空のどこかにあるのではないか、という錯覚と希望を感じました。

お墓の上に花が添えられていて、心を持てるのは人間だけでないのだと思いました。

ムスカの手にペンダントを渡すまいと二人が力を合わせていく姿は、空を飛び回るシーンが多いこともあり、手に汗握りながら観ました。

パズーに生きていく術を教えてくれているポムじいさんや、ドーラとその息子たちなど個性溢れる脇役達が揃っていて、主役の二人が出てこないシーンも大いに見どころ満載です。

(30代・女性)
まずこの物語は、ヒロインのシータが飛行船に乗っていて、そこから逃げ出そうとして地上に落ちるシーンから始まり、いきなり緊迫感ある導入からはじまり、視聴者にこれからどんな物語が始まるんだろうというドキドキ感を与えてくれます。

また、そこからラピュタのオープニングが始まり、そのオープニングの内容も最後までラピュタを見るとより深く分かると思いますが、風車で風力を使い、大地の資源を掘って、飛行船で空に飛んで行くというラピュタ人の文化が画像で流され、滅亡までの流れを描いているところも見どころです。

そして主人公のパズーに飛行石の力で地上に降りてきたヒロインが助けられますが、そこからヒロインが飛行石の力を狙っている海賊や、軍に狙わわれることになり物語は動き出します。

シータとパズーは、ムスカによる軍隊に囚われてしまい、シーターはパズーを逃がすために自分一人で捕らえられた城に残ることを決断しましたが、ここでのパズーの去っていく心理描写はシータに言われたとはいえ、これでよかったのかムスカにもらった硬貨を地面に投げつけようとしたり心の葛藤を描いていてとても共感できます。

パズーはその後、海賊のド-ラーに囚われますが、シーターの本当の想いをドーラーに教えられ、シータを取り戻しにいきます。

ドーラーは最初は悪い海賊というイメージでしたが、実は面倒見のよいおばあさんでした。

一方、シータは昔教えられた飛行石の力を引き出す言葉を何気なく思い出し言葉にしたところ、飛行石が発動してしまい、地下に放置されていたロボット兵が動き出し、城を破壊していきます。

パズーは、シータをなんとか助け出しますが、飛行石は軍に取られてしまい、飛行石はラピュタの位置を光で指し示すようになったので軍はラピュタを目指します。

パズーとシータは、海賊のドーラとともにシータが飛行石の光の指し示す方向を覚えていたので、ラピュタを同じく目指しますが、道中軍に邪魔されて、低気圧の渦の竜の巣の中に突っ込み、その中でラピュタを発見します。

そして軍も到着しますがムスカが本当の狙いを明かしてラピュタを兵器として利用し始め、人間の欲望というものをここで改めて感じました。

ムスカの野望を阻止すべく、パズーとシータはラピュタを滅びの言葉を使うことで、世界を滅ぼすことを阻止し、ラピュタを守ります。

人は文化を発達させても自然の力には逆らえないと暗に伝えていました。

(40代・女性)
飛行石を狙う特務機関や空中海賊から逃げ回ったり軍と戦ったり、空中でのシーンが多く、スピード感のある映像にドキドキします。

しかし石が力を発揮して光り輝くシーンなどはとてもゆっくりと時間が流れているように感じて、静かで神秘的な印象を持ちました。

静と動のメリハリがあって、ぐっとのめり込んでしまいます。

個人的には空中海賊のドーラが好きなキャラクターです。

この女性がいなければ物語な成り立たない、キーパーソンだと思います。

荒くれ者を従えた海賊の長で、肝っ玉なだけでなく行動力もあり、実は相当頭も良いのではないかと同じ女性として憧れてしまいます。

シータやパズーの危機に現れた時には待ってました!と嬉しくなってしまいました。

自身も捕らわれたり崩壊した城から逃げるドタバタの中で、ちゃっかりとお宝もゲットしている強かさも、とても好印象です。

ドーラのおかげで、ただのSFではなく、人情味や笑いも感じられる楽しい映画になっていると思います。

(30代・男性)
天空の城ラピュタはストーリー、ビジュアルともに高レベルのアドベンチャーになっています。

ストーリーは空から少女が降ってきて・・・というようなおとぎ話系です。

ファイナルファンタジーで言うと9に一番世界観が近いかなと思います。

映像面ではとにかくアニメのクオリティーがヤバすぎます。

古い映画なのにすごい綿密に描かれている上に非常になめらかにぬるぬる動きます。

ジブリは昔から今の今まで基本的にキャラデザインにある方向性があり、毎作毎作同じようなタッチです。

普通に考えるとマンネリだとか時代にそぐわないというような批判がそこに噴出する可能性がありますが、ジブリは老舗です。

老舗ゆえの安心感と時代に左右されない普遍的なキャラデザインにより古さを感じさせないのがすごいです。

計算でやっているのかわかりませんけど。

アドベンチャーとしても魅力で最後は空に浮かぶ島に行ったりとワクワクさせてくれます。

全世代におすすめできる作品です。

さらに感想を見る

(30代・女性)
主人公パズーとシータがラピュタの謎に迫り成長していくシーンに勇気をもらえます。

空から降ってくる謎の女の子と天空の城の秘密を中心に物語が展開します。

その間に決断にせまられたときに背中を押してくれる海賊ドーラの言葉を聞いて何度も胸を打たれました。

悪巧みするのは結局人間で、大人と無垢な子供との考えの相違など考えさせられる場面が非常に多いです。

そして実際には無い景色、生き物がそこには存在していて、明るいお話では無い中に美しい自然の色に癒されます。

それはまるで現代社会にも通ずる部分があるように感じます。

1人の人間が固執するルールとそれからはみ出たものとの闘いは誰しもが経験をしたことがあると思うので共感できるシーンがたくさん出てきます。

そして、完璧では無い世の中で自分の役割とは何か、自分で考えて行動するべきだというメッセージを受けとりました。

そんなところを感じながら、観た後に自分自身の心の成長も確認できたので素晴らしい作品です。

(40代・女性)
子どもの時から何度も見ています。

何度見ても飽きない素敵な作品だと思います。

私はジブリ作品の中で一番好きです。

パズーとシータの出会い、2人の淡い恋、それを見守るドーラ、巨神兵の優しさと哀愁、ドーラたち海賊と仲良くなりみんなで力を合わせて悪者ムスカをやっつけるところ、どれをとっても魅力的です。

天空の城があることや飛行石にもロマンを感じます。

実際に天空の城も飛行石もあればいいな、あったら見てみたいなと憧れる世界観です。

お父さんは本当のことを言っていたんだというパズーのお父さんに対する思い、家族愛も感じて、とてもいいです。

パズーとシータのお互いを大切に思い、心の底から信頼している関係性もとても素敵です。

自らの死を恐れずに滅びの言葉を言うシーンは、2人の決意のあるまっすぐな眼差しが良いです。

ムスカは自分のことしか考えていないクズなので、滅びてくれてスッキリします。

ムスカが笑いながら言う「人がゴミのようだ」という台詞は衝撃的で、初めて見た時は特にショックでした。

強烈で、幼心にショックを受けたことを覚えています。

(30代・女性)
とにかく描写がすてきです。

シータとパズーのやりとりや、人間型ロボットとの交流、人の生死について深く考えさせられることもたくさんありますが、とにかくいいアニメだったと感じています。

パズーの作る食事がとにかく美味しそうで、真似したりもしました。

飛行石云々でなにかしらあったと思い、うろ覚えなところもたくさんありますが、もう10回以上は見たアニメです。

宮崎駿監督のアニメの中でももっとも好きで、何回も見たアニメだと認識しています。

主題歌の君をのせてがかかると、感情移入して涙がこぼれてきます。

主題歌とアニメが、これほどまでにマッチングしたアニメも、なかなかないと思います。

ジブリアニメの中では、ナンバーワン。

とにかく子供から大人まで、夢中になってみることが出来るアニメで、また考えさせられることも多く、これを作ったスタジオジブリもとい、宮崎駿監督は本当に天才だと思っています。

大好きです。

(20代・女性)
この作品はパズーがシータのことを助けようと、必死に頑張るところがかっこよかったです。

男としてシータを守っていくところは、本当に素敵だなと思いました。

みんなが無理だと思うようなことでも、積極的にやっていくところがパズーらしいなと思いました。

そしてシータが海賊船の中で、みんなのために料理を作っていたのが印象的です。

ドーラー家のメンバーは、シータのことが気になっていたのが面白いなと思いました。

みんな考えることが一緒で思わず笑えました。

部屋がパンパンで狭そうなところはインパクトがありました。

シータの作った料理をみんなガツガツ食べていたのが、ほっこりできるところだと思いました。

またシータがムスカに髪の毛を捕まれて、引っ張られていくところはヒヤヒヤしました。

シータはなんとかしてムスカから逃げるという強い気持ちが見ていて、しっかり伝わってきました。

最後みんなでシータのことを祝って、仲良しだなと感じました。

(40代・女性)
映画「天空の城ラピュタ」の魅力は視聴者を惹きつけるストーリー性だと思います。

冒頭から、少女シータは何者かに捕われ、飛行船から脱出します。

シータの身に付けていた青いペンダントに守られ、シータはゆっくりと地上へ下りていき、そこで、鉱山で働く少年パズーに助けられます。

これから一体どうなっていくのだろうと、序盤から目が離せません。

また、「天空の城ラピュタ」は、とてもスリリングな冒険映画です。

シータのペンダントを狙う、ドーラたちから逃げ回るパズーとシータも迫力満点で、ただのアニメとは思えません。

この映画の魅力はストーリーだけでなく、天真爛漫なパズーと、可愛らしいくとても真の強いシータ、愛すべき二人の登場人物があまりに魅力的なところだと思います。

ジブリ映画の中でも、一番大好きなキャラクターです。

最後に、忘れていけないのが、音楽です。

主題歌「君を乗せて」はこの映画をさらに美しく引き立ててくれています。

この映画が、1986年のものであることが信じられないほど、色褪せない作品です。

幅広い世代に何度でも見てもらいたい映画です。

(30代・男性)
まずは世界観が最高でした!

現実世界にどこが近いですが、どこか架空の世界という設定に親近感がわきました。

特にシータの健気な姿が可愛らしかったのが印象的です。

さらに、ドーラー達が協力して、天空の島を目指していくシーンは頑張って欲しいと手に汗握りました。

個人的には、シータの作る手料理がおいしそうすぎて食べてみたいと思ったのも良かったところだと思います。

しかし、過去の科学力の凄さは凄かったです。

ロボット兵の無敵の強さには驚きましたが、シータのバルスの一言でつぶれる魔法の呪文が凄かったです。

しかしながら、政府側のムスカの非道なやり方には怒りを覚えました。

バズーが頑張って欲しいと思いながら見ていました。

そんな、近い世界観の映像だったので、親近感がわいたのが最大面白かった所だと思います。

最終的に、シータが解放されてバズーと楽しく暮らせる世界になってハッピーエンドな終わり方も素晴らしい作品だと思いました。

映画「天空の城ラピュタ」の動画視聴方法まとめ!TSUTAYA DISCASで手軽に無料レンタルしよう!

映画「天空の城ラピュタ」の動画は、動画配信サービスでは配信されていませんので、TSUTAYA DISCASでDVDを無料レンタルするのが一番おすすめです。

ネットで気軽に予約できて、基本的に翌日には自宅に届きますので、とてもおすすめです。(送料無料・返却期限なし

登録時には、動画配信サービスのTSUTAYA TVにも同時に無料登録できます。(TSUTAYA DISCASのみの登録も可)

両サービスともに30日間のお試し期間があり、期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録・解約手続きは簡単ですので、ぜひお試しください。

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(30日間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)