未分類

【見逃し配信】リュウソウジャーの動画(最新話)を無料で視聴可能なサービスは?

騎士竜戦隊リュウソウジャーの地上波放送を見逃してしまった場合、ビデオパスという動画配信サービスでのみ無料視聴が可能です。

30日間のお試し期間があり、お試し期間中に解約してしまえば、お金は全くかかりません。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
[PR]ビデオパスでリュウソウジャーの最新話を無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

騎士竜戦隊リュウソウジャーの再放送情報!動画はどこかで配信されているのか?

騎士竜戦隊リュウソウジャーは、どこのテレビ局でも再放送はされていません。

CSのテレ朝チャンネル東映チャンネルでスーパー戦隊シリーズの過去作品が再放送されていますが、これらのサービスは有料ですし、リュウソウジャーの再放送はすぐには見られません。

リュウソウジャーが最終回を迎えて、その後配信されるのを待つしかありません。

VODサービスで騎士竜戦隊リュウソウジャーの見逃し動画は配信されているのか?

リュウソウジャーを見逃してしまった場合、テレビで無料視聴することはできないとわかりました。

ここで、国内の主要VODサービスでの、リュウソウジャーの動画配信状況を見てみます。

TTFC
ビデオパス
TVer
テレ朝キャッチアップ
U-NEXT
Netflix
Hulu
Amazonプライム

上記の通り、リュウソウジャーが配信されているのは、TTFCとビデオパスの2つだけです。

TTFCは東映特撮ファンクラブのことで、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなど特撮ヒーロー作品が見放題となるサービスです。

ただし月額960円(税込)必要なので、無料での視聴はできません。

TTFCに登録する方はこちら

 

一方、ビデオパスはKDDIが運営しているサービスで、月額562円(税抜)でドラマ・映画・アニメなど多くの作品が見放題となります。

リュウソウジャーの見逃し動画(※最新話)が見られるほか、過去のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズも配信されています。

※ビデオパスで視聴可能なのは、リュウソウジャーの最新話になります


ビデオパスは初回登録後、30日間無料で利用ができ、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

というわけで、リュウソウジャーの動画(最新話)を無料視聴することができるのは、ビデオパスのみということになります。

ビデオパスは以前はauユーザーしか利用できませんでしたが、現在はauIDの取得(簡単です)をすることで誰でも利用できるようになりました。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
[PR]ビデオパスでリュウソウジャーの最新話を無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)



スポンサーリンク


ビデオパスはどんなサービスなのか

ビデオパスでは映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど多くの作品(約1万本)が見放題となっています。

リュウソウジャーの最新話のほか、過去のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズも配信されています。

 

ビデオパスは初回登録の場合、30日間の無料期間がありますので、無料で見放題が可能です。

毎月540円分のコインがもらえるので、コインを使って新作映画など有料コンテンツも楽しめます。

無料期間が終わると月額562円(税抜)の利用料金がかかりますが、他のVODサービスに比べるとかなり安いです。(例:Huluは税込1,026円、U-NEXTは税抜1,990円)

いずれにせよ、無料期間中に解約をしてしまえば、一切お金はかからないので、かなりお得なサービスと言えるでしょう。

 

最後にビデオパスのメリットをまとめてみました。

ビデオパスのメリット

auユーザーでなくても、auIDの取得(簡単です)をすることで誰でも利用可能

リュウソウジャーの最新話のほか、他のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズも多数配信中 30日間の無料期間があり(解約はいつでも可能) 毎月540円分のコインがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる 映画館での劇場鑑賞券割引特典がある 作品のダウンロードが可能なので、オフラインでも楽しめる

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なので、この機会にぜひお試しください。

[PR]ビデオパスのお試し登録(無料です)はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2019年10月時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。



スポンサーリンク


PandoraやDailymotionなど動画共有サイトでの視聴はリスクがあります

PandoraやDailymotionなど動画共有サイトで、リュウソウジャーの動画が視聴できる場合もあるかもしれません。

しかし、これらのサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質、音質が悪い
・広告が多い
・動画が途中で止まったり、急に削除される
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

ウイルスに感染するリスクがあるので、使用しないのが無難です。

ちなみにYou Tubeも調査しましたが、動画はありませんでした。違法アップロードなので、すぐに削除されるからだと思います。

安全かつクリーンに高画質でリュウソウジャー最新話(見逃し配信)を視聴するなら、公式サービスであるビデオパスをおすすめします。

[PR]ビデオパスのお試し登録(無料です)はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

騎士竜戦隊リュウソウジャー公式情報

騎士竜戦隊リュウソウジャー 変身講座(バンダイ公式チャンネル)

参照:リュウソウジャー公式サイト

参照:リュウソウジャー公式ツイッター

視聴者の声

視聴者の考える見どころ

リュウソウジャーの面白さは、キシリュー合体の多さがあります。見たことがある恐竜がキシリューとしてロボット形状で出てくるのは大人でも惹かれます。また、戦隊ものである少し無理矢理なロボット合体の種類が豊富で、次々に新しいキシリューや強化装備のリュウソウルが出てきて飽きさせません。(40代男性)

まずは、王道的な設定とかっこ良さが見所の一つです。騎手竜にリュウソウ剣に、リュウソウル。戦隊ヒーローに憧れる子供達が目を輝かせるであろうモチーフが満載です。キャラクターはそれぞれ個性溢れる面々なのですが、レッドであるコウはまさに王道のレッドと言っても過言ではありません。また、個人的に回を進める毎にどんどん引き込まれているのが、敵であるクレオンです。初見の感想は、「なんかちょっと気持ち悪い…」でしたが、その人間味溢れる言動や行動に今では胸がキュンキュンします。クレオンとタンクジョウのやり取りは必見です。(30代女性)

平成2期後半の仮面ライダーのように特殊効果を発揮するアイテムが非常に多く、「重力を強くして敵の動きを封じる」といった使いどころがわかりやすいもの以外にも「激臭を発生させる」など使いどころが分からないものすらも使って状況を打開するところが予測のつかない展開をもたらしてくれます。(10代女性)

子供が見て楽しめるほどの分かりやすいストーリーが良いなと思います。毎回、新しいソウルが出てくるのも見ていて楽しくなります。毎回新しく出てくるマイナソーに向かって、6人で力を合わせて戦うところが格好いいです。(30代女性)

もっと見る

リュウソウジャーは、恐竜をモチーフにした戦隊もので、これまでにも恐竜モチーフの戦隊は過去にもありましたが、リュウソウジャーは騎士のモチーフも加わっており、中世の騎士団のような凛としたカッコよさがあると思います。騎士でありながら、変身時に「ワッセー、ワッセー」と、ソウルが踊る部分はどこかしら日本のお祭りや祈りの雰囲気も感じさせます。一緒に戦ってくれるロボットになる騎士竜が、普段はしゃべったりする姿も愛らしいです。リュウソウジャー6人の個性がそれぞれ強く、誰もが印象に残りやすいです。そして敵のドルイドンもそれぞれ個性があり、仲には憎めない敵もいるところが、視聴する子供達にも見やすく面白いと思います。(30代女性)

キャラの個性の強さです。リュウソウジャーのメンバーもそうですが、個人的には敵のクレオンがお気に入りです。敵なのにどこか憎めないから彼にもちょっと頑張ってもらいたくなってしまってついつい応援してしまいます。そして作戦が失敗に終わった時の落胆を見て楽しんでいます。(30代女性)

一番の見所は何といっても騎士竜同士の合体ではないでしょうか。見たことの有る、または知っている恐竜が合体し強くなる姿が格好良く、戦隊ものの御多分にもれず、かなり強引な合体姿も、ゴツくて魅力的です。次はどんな合体が出るのか楽しみになります。(40代男性)

個人的に毎回チェックしているのは、変身シーンです。毎回ではないのですが、変身の際に小さいリュウソウルが踊るのが可愛くてチェックしております。最近の見所はカナロくんの振られっぷりが面白いです。ああいうキャラがいるのが戦隊モノの醍醐味だと思います。(30代女性)

リュウソウ族のコウをはじめとした5人と海のリュウソウ族・カナロが、騎士道をベースにして戦うシーンがスタイリッシュでかっこ良いです。また、彼らの相棒である騎士竜の巨大ロボ戦も、これまでの戦隊シリーズと違って、巨大ロボがスピーディーに動いたり、合体パターンであったりして、迫力と楽しさが増大します。(40代男性)

これまでの感想

王道の戦隊物という感が強くて安心して見ていることができます。

正直なところ序盤は捻りがない展開に少し退屈していましたが物語が進んでいくにつれて闇の要素も出てきたので目が離せなくなってきています。

特にコウ達はどこかしらに暗い過去を背負っている様子なのでその謎が解き明かされていく展開からは目が離せません。

先日のマスターなどが生き返る話は特に心を抉る感がありました。

過去を乗り越えるということがリユウソウジャーのテーマの一つのような気がしていますが、コウ達も戦いを通じて成長しているので頼もしく見えているのでしょう。

強いて言えば敵はもう少し強くてもいいかなと思います。

ここが王道だと思った理由でもありますが、割と勢いで倒せてしまっている部分があるので大人の目で見てしまうともう少し苦戦させて欲しいです。

子供としてはその方が嬉しいのでしょうが、どうしても前作と比べてしまうのは仕方がないことでしょう。

ただ、熱量については私も好きです。

ヒーローらしい熱さがあるので、説教くさいセリフも心に響いてきますし応援したくなります。

リュウソウ族の伝統を引き継いでいるという設定がここで生きている気がしますので、この後もさらに熱い展開が待っていることを期待しています。(30代女性)

何といってもクレオンの人間らしさがお気に入りです。登場人物の誰よりも人間らしく憎めません。

タンクジョウやガチレウス、ワイズルーとのやり取りが、部活の先輩後輩のようであり上司と部下のようであり、こんな人いるよなと感じたり、クレオンの気持ちに同調できる部分が多くあります。

そして、次々と出てくる騎士竜も魅力的です。

はじめはティラノサウルスやトリケラトプスなど分かりやすいものでしたが、コスモラプターやパキガルー等の騎士竜が現れると今度はどの恐竜がモチーフとなったのか、どのような力を授けてくれるのか楽しみになります。

ガイソーグなど明らかにリュウソウ族の仲間のはずなのに正体不明なところや今回から登場した七人目の騎士であるナダ、龍井尚久にのりうつるセトなど怪しいキャラクターが次々に出てくるため、次の展開がどのようになるのか自分勝手に想像でき、時に当たり時に裏切られ見ていて楽しいです。

次々にセトやナダなどガイソーグの正体かと思わせるようなキャラクターが現れては外れ、バンバとトワの師匠は何処にいったのかなと、想像をかき立てるような内容の展開が多くあります。

また、ただ敵と戦うのではなく、リュウソウジャー自信のみならず、ういちゃんやおとちゃんの成長もあり共感と感動を得ることができます。(40代男性)

全体を通してずっと思っているのはキャラが濃いメンバーが沢山いるため、主人公のコウくんが陰が薄めです。

今回の話はコウ君が主役なのかな?とおもいましたが関西弁のお兄さんのキャラが立ちすぎていてこれまた、あまり目立てていないような気がしました。

それが可哀相?で、毎回視聴してしまうのですが段々他のキャラの魅力も見えてきて今では4歳の娘も録画して見る程のリュウソウジャーファンです。

戦隊モノあるあるなのかもしれませんが、敵役のキャラ達もなんだか憎めないのが娘も安心して見れるポイントのようです。

私のお気に入りはクレオンです。声もなんとなく可愛い感じなので倒されてしまう日が来て欲しくないのが本音です。

変身後のスーツは最近の戦隊の中ではかっこいい部類に入るのではないでしょうか?

武器も剣で統一されていて、戦闘シーンは見ていてかっこいいです。

今後の展開として期待しているのは、バンバ達がもう少しコウ達と仲間感を出して欲しいのと、カナロくんの恋の行方(笑)です。

みんなのキャラのしっかり立っているので、それぞれのキャラ回がこれからあるんだろうなと思っています。

今日放送の次回予告で、次回は久しぶりにロボが見られるのでそれも楽しみです。(30代女性)

今回の戦隊シリーズであるリュウソウジャーは、コウ、メルト、アスナ、トワ、バンバの5人が中世の騎士をイメージした衣装を纏っているところから、スタイリッシュな感じがします。

5人それぞれに特徴があり、彼らのパートナーである恐竜型の騎士竜とともに戦い、コウのパートナーであるティラミーゴを主体にした巨大ロボ「キシリュウオー」で戦いますが、巨大ロボ戦に参加する人と、地上で巨大ロボのサポートをする人がそれぞれのポジションで協力し合って戦うのも斬新なアイデアで面白いです。

騎士竜たちが合体しては、5人のリュウソウジャーは合体パターンによってメイン操縦者が異なり、5人の特徴が巨大ロボ戦に反映されるのも魅力のひとつです。

また、途中から彼らの仲間として登場した海のリュウソウ族・カナロもまた設定が面白く、コウたちを凌駕した力を持ちながら、自らは婚活に力を入れていて、美女を見たとたんに間髪入れずにアプローチを仕掛けるという変わり者という、これまでにない面白さとテンポの良さを実感しました。

また、リュウソウジャーだけでなく、騎士竜も次々と仲間が増え、クイズ好きのディメボルケーノ、異次元空間を移動できるシャインラプターとシャドウラプターなど、コウ達にいろいろな力を与えて戦うのも面白さの醍醐味を感じます。

彼らの活躍はまだまだ続き、今後も新たに仲間になる騎士竜も登場し、コウたちもパワーアップしていくので、これからのリュウソウジャーも楽しみです。(40代男性)

敵役のドルイドンで最初から一貫して登場しているのがクレソンですが、このクレソンと上司的な存在の敵役、タンクジョウやワイズルーとのやりとりが面白いです。

敵役でありながら、まるで会社の部下と上司のようなやり取りが人間味があり、何故か憎めません。

また、パワーアップアイテムのリュウソウルの多さや分かりやすさも人気の一つだと思います。

クンクンソウルやオモソウル、ツヨソウルにビリビリソウルなど、名前を聞けばリュウソウルの効果が想像でき、小さい子供でも分かりやすいので、内容にのめり込みやすいです。

また、仮面ライダーに比べて内容が複雑でないのも魅力のひとつです。敵と見方が分かりやすく、マイナソーの怪人感も敵感満載で分かりやすいです。

マイナソーが発生する原因についても、ごく普通の人間の欲望であることが多く、親近感が持てます。

キシリューの豊富さも魅力で、展開良く新しいキシリューが出てきます。

そして、そのキシリューが多少強引なところもありますが、次々に合体変形をしていくため次のキシリューや合体が気になり飽きさせません。

リュウソウジャーの面々も時に感動させるやり取りはありますが、基本的には和気あいあいな学生的なのりも、楽しめます。(40代男性)

もっと見る

回を重ねる毎にキャラクターの個性が際立ってきて、ますます面白くなってきました。

特に、追加戦士のカナロが登場してからはコメディパートにも磨きがかかってきたように思います。なにせ、前代未聞の婚活ヒーローですから(笑)

今まで、ほとんど表情を崩すことがなかったバンバでさえ、ここ最近は以前とは違った表情を見ることができるようになってきました。バンバファンとしては嬉しい限りです。

そして、ここ最近私のハートをキュンキュンさせているのがクレオン。初めは気持ちの悪いキノコ(本当はスライムでした)だなぁと思っていたのですが、ガチレウスが登場した辺りから一気に注目キャラに躍り出ました。

社畜クレオンが走馬灯でタンクジョウやワイズルーとの日々を思い返すシーンは、不憫やら可笑しいやらで大変でした。

クレオンのタンクジョウへの慕いっぷりが可愛くて可愛くて…。敵ながらだいぶ好きなキャラクターです。

また、様々な騎士竜が登場したことで戦いも見応えあるものになってきました。

今後、さらに増えると思われるので、どのような変形合体が見られるか楽しみです。

ガイソーグとバンバ、トワ兄弟の関係も気になりますね。

ちなみに、最近全く姿を見せなくなった長老は現在何をしているのでしょうか。ケバブ屋のインパクトが忘れられません(笑)
(30代女性)

この作品における怪人、マイナソーは必ずしも敵組織ドルイドンが作ったわけではないという点が面白いですね。

人間や無機物のマイナスな感情によって自然発生することもあり、その場合はマイナソーの能力にドルイドンすらも翻弄される場合があってコミカルさが強くなります。

ティラミーゴがしょっちゅうメルトの名前を(おそらく故意に)間違えていたりしますが、騎士竜を仲間に引き入れようとする回(確か第2話だったと記憶しています)ではメルトが少し上から目線だったように思われるので馬が合わないのも当然なのではないでしょうか。

リュウソウグリーン&ブラックが先行登場した際にガイソーグも同時に登場していますが、結局ガイソーグの装着者は分かっていませんでしたよね?

トワは自分のマスターかもしれないと疑い、それを否定するバンバに不信感を抱いているようなシーンがありましたがもしマスターだったら一体何があったのでしょうか?

ドルイドンとつながりがあるようにも見えますし、何か深い理由がありそうです。

でもこのシリーズは理屈が浅いこともあるので本編で明かされるのを待つしかありません。

カナロがアタックした相手が既婚者だった回の次以降では指輪を確かめてたりする描写があり、カナロの不屈の精神が垣間見えて面白いです。(10代女性)

子供が戦隊ものを見るようになり、リュウソウジャーからしっかりと視聴するようになりました。

ストーリーが意外と分かりやすく、面白いと思います。

最初は変身するときのワッショイと言っているのが、違和感がありました。

でも、子供が変身の真似をしているのを見ているとワッショイというフレーズは印象に残るし、子供も覚えやすいし良いなと思うようになりました。

マイナソーと戦うときに、毎回新しいソウルが出てくるのも楽しいです。

ツヨソウルなどは格好いいですが、マワリソウルやヤワラカソウルなどは見ていてくすっと笑ってしまいました。

マイナソーに向かって、6人で力を合わせて戦う姿を見ているとハラハラしたりドキドキすることも多く楽しく毎週見ています。

リュウソウゴールドが出てきたときも、婚活をしている設定で面白ろかったです。

リュウソウゴールドが持っているモサチェンジャーも格好いいと思います。

最近は、新しい騎士竜がたくさん出てきて覚えれなくなってきてしまいました。

これからどんなストーリーになって行くのか楽しみです。

エンディングの躍りも子供達と一緒に楽しく踊っています。

まだ1歳7ヶ月の次男も音楽がなるとテレビに近づいて踊っています。(30代女性)

敵であるドルイドンには、中堅ボス的なタンクジョー、ガチレウス、ワイズルーなどがいて、その中堅ボスに使えるクレオンが、見た目も声も可愛くて、敵でありながら憎めないキャラクターの1人です。

特にクレオンとワイズルーの掛け合いは、いつもプチ漫才のような面白さがあり、毎回楽しみにしてるシーンです。

敵ですが、この2人には滅びてほしくないなと思っています。

また、ドルイドンの1人には、ガイソーグとゆう敵がいて、このガイソーグについては、リュウソウジャーが始まる前の「スーパー戦隊最強バトル」にも出ていたのですが、未だ謎の人物です。

夏の映画版では、過去にいたリュウソウ族の1人が作りだしたものであり、過去に行ったリュウソウレッドが倒したにも関わらず、現代にも現れるとゆうことは、何者かが悪を引き継いでいるのかなと推測されます。

もしかしたら、ガイソーグがラスボスなのかな、とそんな謎の伏せんもあってワクワクします。

最近新しく加わったリュウソウゴールドは、海の中にいる騎士竜のモサレックスと話をする時は、どこかの水に手をつけて話しますが、よっぽど重大な話をする時は、全身びしょ濡れになりながら話をします。

的には、手つけるだけでしゃべれるんじゃないのって突っ込みたくなるんですが、大人の私が観るとところどころ、こうした突っ込みいれたくなるようなシーンもあって、それもまた面白さの1つかなと思います。

絆がより深まってきているリュウソウジャー6人の活躍が、今後も楽しみです。(30代女性)

まとめ!リュウソウジャーを見逃したらビデオパスで動画を無料視聴しよう

リュウソウジャーの見逃し配信(最新話)はビデオパスで無料視聴できます。

ビデオパスのメリット

auユーザーでなくても、auIDの取得(簡単です)をすることで誰でも利用可能

リュウソウジャーの最新話のほか、他のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズも多数配信中 30日間の無料期間があり(解約はいつでも可能) 毎月540円分のコインがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる 映画館での劇場鑑賞券割引特典がある 作品のダウンロードが可能なので、オフラインでも楽しめる

ビデオパスは30日間のお試し期間があり、解約はいつでも自由にできます。
登録、解約手続きは簡単ですのでこの機会にぜひお試しください。

[PR]ビデオパスでリュウソウジャーの最新話を無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

仮面ライダーゼロワン最新話を見逃した方へ!配信動画を無料視聴する方法はこちら ここでは、現在放送中の仮面ライダーゼロワン最新話の動画(見逃し配信)を無料視聴する方法をご紹介していきます。 結論からお伝...

仮面ライダーゼロワン最新話を見逃した方へ!配信動画を無料視聴する方法はこちら



スポンサーリンク