映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【屍人荘の殺人】あらすじキャスト見どころ!大人気ミステリー小説の映像化!衝撃のラストとは?

シリーズ累計60万部を突破した今村昌弘のデビュー作、「屍人荘の殺人」を原作にしたミステリー映画が2019年12月13日に公開となります。

神木隆之介・浜辺美波・中村倫理と今大人気の若手俳優が共演し、監督は木村ひさし、脚本は蒔田光治と実力派スタッフが集いました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【屍人荘の殺人】作品概要

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

作品概要

今村昌弘のデビュー作でもあり、第27回鮎川哲也賞を受賞したミステリー小説「屍人荘の殺人」が待望の映像化されたということで話題の作品です。

大学の合宿の合宿先の別荘で起きた連続殺人に対し、生き残りをかけて真相を追求するミステリー愛好会のメンバーの姿を描きます。

主演は子役時代からその演技力を高く評価されている神木隆之介、その脇は大人気若手女優浜辺美波、人気急上昇中の中村倫也が固めます。

予告動画

映画【屍人荘の殺人】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

神紅大学の大学生、葉村譲はミステリー小説マニア。

大学ではミステリー愛好会に所属し、愛好会会長の明智恭介とともに自分たちを「ホームズ」と「ワトソン」と呼び、学内の事件を推理していた。

しかし葉村は推理が全く当たらない万年助手でもあり、事件を見つけては首を突っ込む明智に振り回される日々を過ごしていた。

ある日2人の前に謎の美人学生探偵 剣崎比留子が現れ、ロックフェス研究会の合宿へ参加しないかと声をかけてくる。

部員宛に脅迫状が届いたことや去年の参加者に行方不明になった女子部員がいることを聞き、葉村と明智は参加することを決意する。

3人が向かった山奥のペンション「紫湛壮」でくせ者だらけの参加者と会い、様々な異常事態に巻き込まれ立て籠もりを余儀なくされる。

翌朝、1人の惨殺死体が発見され、そしてそれは死因もトリックも前代未聞の殺人事件の幕だった・・・。



スポンサーリンク


作品情報詳細(公開日・監督・キャストetc.)

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

公開日(日本):2019年12月13日

上映時間:119分

原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」

監督:木村ひさし

脚本:蒔田光治

キャスト

神木隆之介(葉村譲)…ミステリーおたくだが推理が全然当たらない、万年助手。

浜辺美波(剣崎比留子)…謎の美人女子学生探偵。

中村倫也(明智恭介)…ミステリー愛好会会長。年齢不詳の自称「ホームズ」。

解説とコメント

この映画の原作「屍人荘の殺人」は小説家今村昌弘のデビュー作であり、デビュー作でありながら「このミステリーがすごい!」「週刊文集ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」などの国内主要ミステリーランキングの1位を獲得し、第27回鮎川哲也賞を受賞しています。

元々放射能技師として働いていたようで、2017年小説家デビュー、2019年に作品初映画化と今最も期待されているミステリー作家と言えるでしょう。

そんな本作品の主演を務めるのはその圧倒的な演技力で子役時代から実力派俳優と名高い神木隆之介です。

1995年にCMデビュー、1999年にドラマ「グッドニュース」で演技デビューし、その後も成長と共に様々なドラマや映画で幅広い役を演じてきました。

代表作としては日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した2005年の「妖怪大戦争」や2012年の主演映画「桐島、部活やめるってよ」、同年の大河ドラマ「平清盛」での源義経役等があげられると思います。

また声優としても活躍しており、「君の名は。」で主人公の一人である「立花瀧」を演じたことは記憶に新しいと思います。

またこの映画の主題歌を歌う「Perfume」とは同じ事務所でプライベートでも親交があるようで、映画の主題歌が決まった時には飛ぶように喜んだみたいです。

ヒロイン役は今大人気の若手女優浜辺美波です。

デビューのきっかけは2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」にてニュージェネレーション賞を受賞したことであり、同年の映画「アリと恋文」にて主演で女優デビューしています。

2015年のスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で本間芽衣子役を演じたことで注目され、2017年の映画「君の膵臓をたべたい」で主演を演じ一気に知名度を上げました。

同作では第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、また同映画は興行収入35億円を超えるヒット作となっています。

自称「ホームズ」の明智恭介を演じるのは今最も勢いのある俳優の一人中村倫也です。

最近はCMにドラマに見ない日はない程の人気ですが、デビューは2005年の映画「七人の弔」であり、人気があがるきっかけとなったのは2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い」の朝井正人役と言われています。

今年は実写版アラジンでも主人公アラジンの吹き替えを担当し、主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の歌でも話題になりましたね。



スポンサーリンク


映画【屍人荘の殺人】見どころ紹介&こんな人におすすめ

この映画の見どころはこの「クローズドサーク」でのミステリーがどう描かれ、どういう展開や結末を迎えるのかというところだと思います。

クローズドサークルとは外界から遮断され、あるいはそういった状況や空間において起きる事件を描いた作品を指す言葉であり、多くの傑作ミステリー小説がこのクローズドサークルとして描かれています。

次々と起こる殺人に、追い詰められていく主人公達、そしてこの映画は衝撃的な結末が待っていると言います。

国内主要ミステリー賞4冠を達成し日本のミステリー界を驚かさせた原作に違わず、手に汗握る面白い作品となっていること間違いありません。

この映画をおすすめしたいのはミステリー小説が好きな方、驚くような結末の物語が好きな方です。

本作の原作を読んだことがある方にも、この映画は「新解釈の屍人荘の殺人」と原作者今村昌弘が言ってるようなので、また違った観点から楽しめると思います。

またこの映画の監督は大人気ドラマ「民王」「99.9-刑事専門弁護士-」などを手掛けた木村ひさしであり、彼のインパクトがありやみつきになる演出が好きな方にはぜひ観ていただきたいです。

まとめ

以上が映画「屍人荘の殺人」のみどころとまとめになります。

原作小説の方は最近文庫化もされ、ますます勢いに乗っているようです。

是非この傑作ミステリーの驚きの結末を確認するため劇場に行ってみてください。

また、10月30日にハロウィンイベントも催され、主演の3人も登壇するみたいなので、気になる方は是非チェック、応募してみてください。



スポンサーリンク