未分類

【見逃し配信】東野・岡村の旅猿の動画を無料で視聴する方法は?最新回や過去シリーズが全部見放題のサービス

「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~」を見逃してしまった場合に、動画配信を無料で視聴する方法をご紹介します。

結論を言いますと、「旅猿」はHuluで最新回を含め過去全シリーズの放送を無料視聴することができます。

Huluに初回登録すると、2週間の無料トライアルとなりますが、期間中に解約すればお金は全くかかりません。

いますぐHuluで無料視聴する
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。解約手続きは簡単です。)

「東野・岡村の旅猿」の見逃し配信動画はHuluで見放題

ではまず、主要なVODサービスでの「旅猿」の配信状況を見てみましょう。
(○=無料視聴可、△=有料レンタル、×=未配信)

Hulu
Amazon プライム・ビデオ
Paravi
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
ビデオマーケット
FODプレミアム

上の表のように、「旅猿」はいくつかのサービスで配信されていますが、無料で視聴できるのはHuluのみとなっています。

他のサービスでは、有料レンタルになりますし、配信されていない回もあります。

Huluでは、「旅猿」の過去シリーズと現在のシリーズすべての動画が配信されていて、無料視聴することが可能です。(※SP版の配信もあります)

高画質な上にCMもないので快適に視聴できます。

Huluに初回登録すると、2週間の無料トライアル期間となり、サービスを無料で利用できます。

2週間以内に解約すれば料金はかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単にできます。

Hulu公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。解約手続きは簡単です。)

Huluは全ての動画が見放題のお得なサービス

Huluではたくさんのバラエティ番組が配信されています。

Huluで配信中のバラエティ番組の例
・有吉反省会
・今夜くらべてみました
・アナザースカイⅡ
・マツコ会議
・旅猿
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
など

バラエティ以外にも映画、ドラマ、アニメなどたくさんの動画(6万本以上!)が配信されています。

多くのVODサービスでは、レンタル作品と見放題作品に分けて配信されていますが、Huluはすべての動画が見放題作品となります。

通常はサービスの利用に月額1,026円(税込)かかりますが、初回登録後は無料トライアル期間となり、サービスを無料で利用できます。

そして、「旅猿」の動画ですが過去シリーズと現在のシリーズの放送全て、さらにSP版も配信されています。

初期の頃から最近の放送まですべて見放題なので、非常におすすめです。

最後にHuluのメリットをまとめてみました。

Huluのメリット(特徴)

2週間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
配信中の全ての作品(6万本以上)が見放題
作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応

初回登録後、2週間は無料トライアル期間となります。

解約はいつでもできますし、登録・解約手続きはとても簡単です。

この機会にぜひお試しください。

Hulu公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。解約手続きは簡単です。)

※2019年11月5日時点での情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴はリスクがあります

Pandora、Dailymotion、9tsu、miomioなど動画共有サイトで「旅猿」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、これらのサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で「旅猿」を視聴するなら、公式サービスであるHuluをおすすめします。

「東野・岡村の旅猿」番組情報

プライベートでも仲が良い東野と岡村が海外旅行する様子を撮影した「新型旅番組」。東野がやりたい事をやり、それを岡村が見届けるというのが番組の基本的スタンスである。初回のみTBSテレビで制作・放送されたが、第2回からは放送局を日本テレビに移行、放送日や放送時間が変わりながらも現在に至っている。

基本的に東野・岡村とハンディーカメラを持った2人のディレクターの計4人のみで行動し、更に事前のロケハンなどもなく、従来の旅番組と比べて「素」「プライベート」「行き当たりばったり」という部分が大きく占めていることが特徴である。

参照:旅猿Wikipedia

公式サイトはこちら:旅猿公式サイト

公式インスタグラムはこちら:旅猿公式インスタグラム

「東野・岡村の旅猿」視聴者の声


視聴者の考える見どころを見る

東野さんと岡村さんのトークがプライベートな感じで、堅苦しくなく、いつもおもしろいなと思って視聴させて頂いています。

また、ゲストの人との掛け合いもみていて楽しいです。色々な場所に行くのも楽しみの一つになっています。
(30代女性)

特に初期の旅猿が私の好みです。

スタッフや現地の人々が良かれと思ってセッティングしたことを頑なに拒否したり、それを受け入れたとしてもイヤイヤでやっていることが顔に出てしまっているという、テレビでは流してはいけないのでは?というところが見られることが見どころと考えます。

現地の家庭料理を食べようとしないのがその典型です。
(40代男性)

毎回、ゲストが違うので楽しみにしています。

旅ですが旅のプランがその都度変わったり、いざこざがあったり、普通の旅番組ではない感じがおもしろくて大好きです。

ベッド争奪戦と奥貫さんのやさしい雰囲気のナレーションもみどころだと思います。
(30代女性)

普段のバラエティと違う慎重派の岡村さんとテンションの高い東野さんのコンビの会話を聞いていると作られていない素を感じられる。

サブで出川さん方がメンバーで入って旅をする時に必ずエキストラベッドに当たらないようにお決まりの争いをするのが可愛い。

自分も一緒に旅をしているように場当たり感も味わえ、お笑いの中にスリルがあるところが好き。
(50代女性)

東野幸治さんと岡村隆史さんとゲスト達がプライベートのような旅行を楽しみ、ほぼ毎回スタッフと揉めるのが面白い番組だと思います。

たまに出る女性ゲストの素の部分が見れるのも魅力的だと思います。

この番組に出る女性は元々付き合いやすい人たちばかりの様で好感が持てます。
(30代女性)

東野さんの奔放な言動とそれをたしなめつつ時には一番勝手な行動をとる岡村さんのコンビネーション、さらに同行スタッフとも平気で揉める内輪ノリの面白さ、女性ゲストが来た際と出川さんたち準レギュラーが来た際の二人のテンションの違いが見どころです。
(30代男性)

旅猿を見始めたきっかけは、主人が旅猿を見ていて私も何気なく一緒に見ていたところ、東野さんと岡村さんのやり取りや仕事っぽくない空気感が見ていて面白かったからです。

特に海外の旅は色々なパプニングもあり、東野さんならではの心の無さが垣間見れるのもとても好きです。
(20代女性)

東野さんと岡村さん2人が色々なゲストを招いて日本から世界の各地を旅するのが毎週、楽しみです。

番組のサブタイトルがプライベートでごめんなさい。なので忖度無しでスタッフさんのプランに文句を言う所が面白いです。
(30代男性)

旅猿の見所としては、やはりマイペースな東野さんと岡村さんが旅をすると言うところにあると思います。

普段は見られないような旅番組で、旅先のことを正直に感想を言うのがとても好きです。見ていて気持ちがいいです。
(20代男性)

東野とナインティナインの岡村とジミー大西や出川哲朗の緩い旅が見どころです。

毎回、いろいろなことで揉める三人のやり取りが面白く、楽しく見ることが出来ます。

海外や日本国内など、色々な場所へ旅に行くのでマンネリ感もないのも魅力です。
(40代男性)

視聴者の感想を見る

旅猿で、ゲストがジミーさんの時の回はいつも楽しみにして見ています。

東野さんと岡村さんとジミーさんのトークの掛け合いがおもしろくて、楽しかったです。

ジミーさんが作る料理もいつも楽しみで、ジミーさんは絵も上手だし、料理も上手で器用だなと思いながら見ていました。

東野さんと岡村さんのために一生懸命準備もして作った料理にもつっこみを入れられながらもジミーさんは嬉しそうにしている姿とかジミーさんの独特なボケに東野さんと岡村さんがつっこみを入れる先輩、後輩関係なくできている関係性がとてもいいなと思って見てました。

定期的に3人の回を増やしてほしいなと思うくらいです。

海外とか国内の秘境とかを3人で旅している姿とかが見れたら楽しいんじゃないかなと思います。

きっと3人には面白いことがおきそうな予感がして、是非行って頂きたいなと思います。

旅猿を見た後は必ず自分もどこかに旅に行きたくなってその日、1日を楽しくしてくれる番組です。これからも期待しています。
(30代女性)

私の最も好きな回は、無人島サバイバル1泊2日です。

東野氏、岡村氏、出川氏、ジミー氏が揃う回で、1人1アイテムだけ持ち込んでいいというルールで、24時間を沖縄の無人島で食べ物を調達しながら過ごす、というものです。

4人がなぜか個人のイメージカラーのサンバイザー、Tシャツ、競泳水着という格好もおかしいのですが、終始サバイバルへのやる気が全く感じられなかったのが「これぞ旅猿」でした(出川氏が最後までバラエティの良識を守っていましたが)。

ジミー氏がこっそりタバコやお菓子を持ち込んでいたり、火起こしセットをアイテムに選んだ岡村氏が火を起こせなかったり、挙句の果てには東野氏が「旅といえばお風呂」という訳のわからない論理で対岸の島での入浴を要求し、結局日が変わる前に無人島を後にしてしまいました。

なので、タイトルの「無人島1泊2日」から間違っているという回です。

無人島に行く前に食事をとった食堂に、リタイア後にまた訪れてエンディングとなる展開も面白かったです。
(40代男性)

全部面白かったですが、海外の旅では3回行ったインドの旅が印象的です。

旅猿の歴史を感じますし、街中のクラクションや人がたくさん集まっている映像をみると懐かしく思います。

沐浴で岡村さんが帰ってくるのを祈り、その後岡村さんが帰ってきたお礼参りができたことは感動しとても印象に残っています。

もちろん、サングラスの東野さんと一緒に沐浴したのも忘れられません。

国内旅行では、キャンプの旅がおもしろかったです。

とくにフィジカルサラダの回が個人的に大好きです。

キュウリの力業には大爆笑でした。

夜ご飯のカヒージョもおいしそうだったし、アクアパッツァはプロが作ったような出来映えで素晴らしかったです。

自分たちで釣ったものを使って料理できるなんてすごく羨ましいなぁと思ってみていました。

さらに、キャンプのたびにどんどんお料理がうまくなっていてとても参考になりました。

アウトドアが好きなので、旅猿をお手本にしながらいろいろ挑戦してみたいと思っています。こらからも自由で楽しい旅を期待しています。
(30代女性)

インド編が一番記憶に残ります。出川さんのコンタクトレンズ挿入を見物に群がるインドの人々、「皆さんお仕事していないの?」という程大量の大人と子供が空港に群がり、人種の違う人を見物しているのか旅猿面々に群がるというかむしろ押しのけてテレビに映ろうとするたくましさ、かつ、テレビなのにカメラの前にいるように微動だにせず立ちはだかる大人や子供がいて、あまりにも面白く記憶にいつまでも残っています。

インド編で出川さんが食あたりしてから、その後のインド編でも皆さんインドの食事(家庭料理)にとてつもない不信感があり人の家に行きたがらず食べたがらないエピソード、こちらも見ていてハラハラしました。

ロシア編で列車に載っている時、岡村さんと東野さんのおしゃべりがうるさかったのか怒られたり、殺し屋に見える人が車内にいたり、大の大人がビビりまくりながら移動するのも記憶に残っています。

私は長崎に住んでいますが、長崎の島、五島のうどんを中岡さんと共に食べに来たロケも大変面白く、大変美味しそうに食べていたので地元にいるのにわざわざ放送後に買いに行き真似をして食べました。

食べ慣れた味なのに新鮮に感じたのを覚えています。
(50代女性)

佐藤栞里さんとの何も決めずに石川県の旅で、東野幸治さんのまさかの宿泊先の日時間違えが発生した回が面白かったです。

絶対間違えていないと言い張る東野さんとなだめる岡村さん。何とか宿泊先を確保できて深夜にスタッフが東野さんの間違えて宿泊先を取ったシーンを編集し、見せてくれた時の東野さんの潔い謝り方に笑いました。

映像があれば言い訳が出来ないことを分かっているスタッフの長年の経験が深夜の編集の動力になったのだと思うと、番組を制作しているスタッフは凄いなと思いました。

豪華な食事やお土産購入を満喫した三人が一気に突き落とされた感じがわざと起こした行動ではないのに起承転結がちゃんと出来ていて凄いなと思いました。

久谷焼きを作っている時は見ていて本当に体験してみたいなと思いました。

プライベートっぽい旅行なので、三人が体験で素顔で楽しそうにしていると、やりたくなってしまうのもこの番組の魅力だと思います。

国内各地で旅行して色々な体験を見せてほしいと思いました。
(30代女性)

海外に行ったときに東野さんと岡村さんの二人が一切気を使わずに旅を楽しむところが一番旅猿らしいと感じる。

特に食事をとろうとしたときに現地コーディネーターさんの自宅や友人宅で家庭料理を振る舞われる鉄板の流れが面白い。

二人がコーディネーターさんの顔色を一切伺わず露骨に嫌そうな態度をとり、同行ディレクターのつっつんさんと揉めだすお決まりの流れは分かっていても笑ってしまう。

毎回案内されるままに渋々招かれるのだが、料理を食べ終わって車に戻るとやはりスタッフと揉めだす二人の奔放さが旅猿を他の旅番組と一線を画す存在にしていると思う。

ときどき企画されるゲスト芸人さんプロデュースの旅でも一切気を使わないどころか非協力的で勝手なことをしだすところも個人的に気に入っている。

特にジミーさんプロデュースのときには旅の目的発表の段階で不満たらたらで、後輩の岡村さんも遠慮なくタメ口でツッコミ始めるのでとても笑えることが多い。
(30代男性)

面白かった回はたくさんありますが、やはり海外の旅が好きです。

旅猿7のマレーシア編では、オランウータンの写真を撮るために1日お世話をしてくれた現地の家族が、好意で宿泊までさせてくれようとしていたにもかかわらず、東野さんが何かと理由をつけては断ろうとし、一度泊まる部屋を見てから判断すると言ってみたり、スタッフは別の宿があった為その宿を見て、宿がイマイチであれば現地家族の家に泊まるなど、普通なら失礼で言えないことを平気で言い続ける場面がありました。

この旅では出川さんも一緒でしたが、「俺はそんな事できない、人の心が無いんだ」と言っていましたが、本当にそうだと思い見ていました。

結局、東野さんが意見を押し通し、スタッフが泊まる予定の宿を見に行くことになりました。

またその宿がとても良いところであったため、即決でその宿に泊まることになりました。

「結果これで良かったやろ!?」と自信満々に話す姿、とても面白かったです。

旅猿は色々な場所へ行き、その土地の良いところを知れる楽しさももちろんありますが、私や主人はこういった普通人に言いにくく、断るにも断れない場面でも、なんのお構いもなく嫌だとはっきり断るところ、周りがいくら諭しても断固拒否する東野さんとのいざこざがとても好きです。
(20代女性)

東野さん、岡村さん、出川哲朗さん、平愛梨さんの4人で行った旅猿スペシャルと6のカリブ海の旅が面白かったです。

親としか旅行に行った事のない平愛梨さんが成田空港で不安になり号泣します。

しかもカリブ海に行くのにビーチサンダルを持参してないのも笑いました。

それ以外にも潔癖症な平愛梨さんが他のおじさん3人に文句を言ったりする場面も面白かったです。

どの旅猿もそうなんですが各地の景色と地元の食べ物も楽しみにしています。

カリブ海は綺麗な海と本場タコス料理など様々な見どころがありました。

とにかくこの回は平愛梨さんと他の3人の絡みが本当に面白いです。

後は出川さんがゲストの旅猿13 スリランカの旅も面白かったです。

ひたすらスリランカカレーを食べまくる旅でした。

一般家庭でのカレーを東野さんと岡村さんが真剣に嫌がったり夕飯を食べる時に出かける際、東野さんが犬の糞を踏んでしまった所などは面白かったです。

毎回、ゲストが違うのも楽しみの一つです。
(30代男性)

今までの放送で一番面白かったところとしては、やはり、ナイティンナイン矢部さんと出川さんと東野さんが韓国でリアクションの旅をするという初期の頃の作品が一番面白かったです。

岡村さんが休養をしていた時期の話だったのですが、番組内容自体はとても面白くて、特に、矢部さんのリアクションやいちいちの行動が本当に面白かったです。

普段はやらないような行動をしていたりしていてのでとても良かったです。

また、東野さんの正直すぎる感想や旅での行動に衝撃を受けました。

テレビに映っているにもかかわらずこんな行動をしていいものなのかと思ってしまいました。

また、別の回ではバカリズムさんと下道で旅をするという回も面白かったです。

バカリズムさんと言えばあまり下品なことをしないイメージだったのですが、芸人さんのように騒いでいたのでとても意外でした。

しかしながら、そのギャップがとても良かったです。また、東野さんのマイペースさがツボでした。
(20代男性)

東野が象の糞を踏んだ回がおもしろかったです。

特にインドなど街中に象が歩いている国などの場合、なぜか東野が糞を踏む確率が高いのが笑えます。

どちらかというと岡村が踏みそうな感じがするのに、意表をついて奇麗好きな感じがする東野が踏むというのが、やらせでもなんでもないハプニング感がリアルで面白いです。

海外の場合特に多いのが、食べ物のくだりでみんながいろいろ文句を言い合ったりしているのも面白く見られます。

また、海外の宿あるあるのシャワーの水が出ないシリーズも、それだけで番組が出来てしまうのではないかというくらいバリエーションが多く、面白いです。

日本の旅館や民宿などの素晴らしさを文字通り体感できるような番組でもあり、日本で良かったと感じることも出来るのがこの番組の魅力でもあるでしょう。

普通の旅番組では紹介しないような海外の食べ物や料理を紹介してくれるのも興味深く見られます。

どのような食感なのかレポートではなかなか伝わってこないのも返って面白さを倍増させていると思います。
(40代男性)

まとめ!「東野・岡村の旅猿」を見逃した方は、Huluで動画配信を無料視聴しよう

「旅猿」の動画はSP版含め、全シリーズHuluで視聴できます。(見放題です)

Huluのメリット(特徴)

2週間の無料トライアル期間がある(解約はいつでも可能)
配信中の全ての作品(6万本以上)が見放題
作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
パソコン、スマホ、タブレットなどのマルチデバイス対応

初回登録後、2週間の無料トライアル期間となり、期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録・解約手続きは簡単なので、ぜひ試してみてください。

Hulu公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。解約手続きは簡単です。)