バラエティ(無料視聴方法)

【動画】ザ・ノンフィクションの過去放送を見逃しても無料で視聴する方法とは?

フジテレビ系ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」の過去放送分を見たい方へ動画の無料視聴方法をご紹介します。

結論から言いますと、FODプレミアムという動画配信サービスで過去の放送を無料で視聴できます。

※過去放送は2004年~2016年放送分のなかから15回分がピックアップされて配信されています。

FODプレミアムでは、「ザ・ノンフィクション」はすべて見放題作品です。

登録から2週間は無料お試し期間となっていて、解約はいつでも簡単に可能です。

いますぐFODプレミアムで無料視聴する方はこちら
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「ザ・ノンフィクション」過去の放送動画を見たい方はFODプレミアムがおすすめ!

「ザ・ノンフィクション」の過去放送分は、FODプレミアムとTSUTAYA TVで配信されています。

ただしTSUTAYA TVでは「ザ・ノンフィクション」はレンタル作品(有料)なので、おすすめは見放題で視聴できるFODプレミアムです。

FODプレミアムでは、「ザ・ノンフィクション」の2004年~2016年放送分のなかから15回分がピックアップされ、配信されています。

FODプレミアムで配信されている「ザ・ノンフィクション」の動画

  • AKB総選挙 今度こそ・・・。
  • 旅芸人北へ帰る
  • 路上
  • 特殊清掃人の結婚“孤独死”が教えてくれたこと
  • 不幸の履歴書
  • せつなくて故郷~女になって47年目の帰郷~
  • アンコール特別編せつなくて故郷女になって47年目の帰郷その後
  • 泣き虫舞妓の京ごよみ
  • 愛のチカラ
  • わ・す・れ・な・い明日に向かって~運命の少年~
  • 横須賀酔いどれ相談所
  • 人殺しの息子と呼ばれて・・・<前編>
  • 人殺しの息子と呼ばれて・・・<後編>
  • 舞妓の見る夢~心のふるさとを求めて~
  • 泣き虫舞妓ものがたり4

ちなみに最新回含め直近の放送分は、現状見ることのできるサービスはありません。

FODプレミアムでは、初回登録から2週間は無料お試し期間となるので、期間中は無料でサービスを楽しめます。

解約はいつでも可能ですし、登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムとは?人気バラエティ番組を多数配信中

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、月額888円(税抜き)でドキュメンタリー、バラエティ、ドラマ、映画、アニメなどの作品の多くが見放題となっています。

「ザ・ノンフィクション」以外にもドキュメンタリー番組はたくさん配信されています。

 

またバラエティ番組に関しても、多くの人気番組が配信されています。

FODプレミアムで配信中のバラエティ番組の例
・人志松本のすべらない話
・痛快TV スカッとジャパン
・全力!脱力タイムズ
・セブンルール
・IPPONグランプリ
・ENGEIグランドスラム
など

そしてFODプレミアムでは、「ザ・ノンフィクション」の過去放送(2004年~2016年放送分)の中から15回分の動画が見放題で配信されています。

FODプレミアムに登録すると、2週間のお試し期間となり、サービスを無料で利用できます。

上述の通り解約はいつでも可能ですし、登録・解約手続きはとても簡単にできます。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムにはメリットが多数!

FODプレミアムは、国内ドラマに関しては業界トップクラスの配信数で、FODプレミアムでしか見ることができないオリジナルドラマも多数あります。

そして会員になると、毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って新作映画や漫画などの有料コンテンツも楽しめます。(※毎月自動で100ポイント、さらに8のつく日に毎回400ポイントもらえます

また、電子書籍(漫画、雑誌など)も多数扱っていて、購入時になんとその場で20%ポイントバックされる(全作品対象)のでかなりお得です。

無料で読める漫画もたくさんありますし、100誌以上の人気雑誌も読み放題となっています。

 

このようにFODプレミアムにはメリットがたくさんありますが、初回登録後、2週間の無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は全くかかりません。

そしてFODプレミアムでは「ザ・ノンフィクション」の過去放送動画15回分の放送が見放題で配信中です。

登録・解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

FODプレミアムのメリットまとめ

バラエティ、ドラマ、映画など配信中の多くの作品が見放題
2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2020年2月2日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトでご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は危険なのでおすすめはできません

動画共有サイトで「ザ・ノンフィクション」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で「ザ・ノンフィクション」を視聴するなら、公式サービスであるFODプレミアムをおすすめします。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「ザ・ノンフィクション」番組情報

放送日時:毎週日曜14時~

市井の人々(著名人を取り上げることもある)が人生に苦闘しながらも情熱を持って生きる姿を取り上げるドキュメンタリー番組である。普段は垣間見ることのできない人間の一面や、人間関係、生き方、ひとつの職業などを深く掘り下げることで見えてくる隠された本質や、記憶に残る事件・出来事などを長期に亘って密着取材することで、その事柄のありのままの姿を視聴者に届けている。この番組で取材を受けたのを機に有名になった人物も多く、特に反響の大きかったものは出演者の「その後」を追いかけ、過去と現在の様子を再構成して放送する。

制作会社は毎回持ち回りで固定されておらず、レギュラー出演者も置いていない。ただし、以前番組で取り上げた人物の「その後」を放送する回では、フジテレビの女性アナウンサーが冒頭にナビゲーターとして出演し、過去の放送を振り返るとともに、現在の様子を取材したVTRへの振りを行うこともある。

参照:ザ・ノンフィクションWikipedia

ザ・ノンフィクション公式サイト

「ザ・ノンフィクション」視聴者の声

見どころを見る

普段、自分が出会うことのないタイプの方々について深く掘り下げて取材を行うドキュメント性とそれぞれが抱えた物語が見えてくるところは何よりも楽しみな点です。

自分なんて平凡なんだな、と改めて気づかされる深みがあります。
(40代男性)

特に対象者におもねることなくありのままに放送される様に感じるので、あらかじめ番組タイトルから予想した以上の実際の意外な展開に「えーそうなるの」と驚かされることが多く、1時間の番組があっという間に感じる所です。
(50代女性)

毎回、さまざまな立場で懸命に生きている人たちの、リアルな現状をカメラが追っている部分が、そのままダイレクトにテレビを通じて視聴者へ伝わってくるところが、この番組における最大の見どころではないかと思います。
(30代女性)

なんと言ってもいろんな人生をテレビを通して見ることが出来るのでとても面白いです。

そして取り上げられている方はほとんどが波瀾万丈な人生を送られているので自分の人生と比較したり考えさせられる内容になっていると思います。
(40代女性)

とにかく1人の人の生き様というか人生の裏までを語るところが、ザ・ノンフィクションの1番の見どころだと思います。

誰もが隠していたい過去や状況をここまで赤裸々に放送する番組は、あまりないんじゃ無いかと思います。

人間の生き様を、こちらも必死に見る番組だと感じます。
(40代女性)

自分では経験できないような生き方や考えを持ってる人を擬似的に楽しめる所が好きです。

いろんな価値観を知れる数少ない番組なのでとても貴重です。

ドキュメンタリーなので毎回、出演する人の喜怒哀楽や苦悩が生々しくとてもドラマティックな所が特に見所だと思います。
(30代男性)

密着されている人の良い所も悪い所も、というより全然キラキラしていない場面の方が多くて人間臭さが出ている。

なぜこの人はこう考えるのか?こう動くのか?自分だったらどうするか?と考える時間になる。

良くも悪くもではあるけれど、参考になる生き方も中にはあるし純粋に興味深い。
(30代女性)

様々な人生や自分の知らない世界を見ることができ、共感または見聞を広げることが出来る番組です。

作られたドラマとは違い、時には目を覆いたくなるものや、必ずしも良い終わり方をするものでは無いところが、ノンフィクションゆえのリアルさを感じます。

また毎回異なるナレーションは俳優等様々な方が担当されており、そちらも楽しみの一つになっています。
(30代女性)

同じ日本で起きている驚くべき社会問題だ闇について、かなり深くまで切り込んでいるドキュメンタリー番組。

完全なノンフィクションのため、人間模様がリアルすぎてたまに怖いなと思いますが、そこがまた番組の魅力でもあると思います。
(30代女性)

普通の人たちの日常を切り取っているところが面白い。

この世界には、いろんな人がいて、いろんな悩みがあって、いろんな事を考えていて、それでも生きていかなくちゃいけなくて。

社会はそんな人達の集合体なんだと思い知らされる番組。

そして取材対象者がノーギャラなのも面白い。毎回、よく取材対象者を見つけてくるなぁと感心する。
(30代女性)

この番組は密着がリアルなところが見どころだと思います。

ありのままの姿が赤裸々にあって、いろんな想いを素直に語っているところが印象的です。

いろんな物語がその人その人にあって、現実を感じることができる番組だと思います。
(20代女性)

この番組では日の当たらない場所で生き抜く人にスポットをあてられる。

映し出させれる映像は悲哀感に満ちているが、なぜだか生きている喜びが沸々とわいてくる。

普段目にすることがない社会の闇を覗けば、人生が光輝いてみえてくる。
(30代男性)

家族や生活に問題を抱えている人や、必死でもがきながら街の片隅で生きている人などを取り上げているので、気になる話題が多く、家にいるときは観ることが多いです。

決して、対象者を異端視するのではなく、ディレクターが寄り添って取材していることに共感します。
(40代女性)

ホストやホストの店長、キャバクラ嬢や個人経営店の店主などありとあらゆる職業・人物にスポットを当てて、その人物の苦悩や生活を見ることができる興味深い番組です。

大金を稼いで豪遊する者もいれば、最低賃金で暮らす者、借金の返済に追われる者など十人十色のストーリーがあり見応えある内容です。
(40代男性)

いろんな人の人生がかいまみえて、楽しいです。

自分とは違う時間を過ごしているということは当たり前なのですが、その中でたくさん学ぶものがあって毎回見ています。

色んな職業にスポットライトがあたっていて、すごくいいと思います。
(30代女性)

ノンフィクションというのが、面白いですよね。

夜中にやっていた時に、初めて見てから、楽しいんだと知り、やっていたら見るようになりました。

ドラマや、フィクションとは違って、リアルなので見ていてとても引き込まれます!
(30代女性)

感想を見る

今までの放送のなかで最も強烈なインパクトを残したのがやはり、北九州連続監禁殺人事件の加害者の息子と呼ばれる人物に直接取材を試みた「人殺しの息子と呼ばれて…」が思い出されます。

彼のインタビューを中心に淡々と語られるあまりにも生々しい事件の事実を語るシーンはあまりにも鮮烈でした。

時に強烈だったのが、この息子自身も知らず知らずのうちに事件に関わっていたという事実です。

両親がなにやら液体のようなものが入ったペットボトルを渡され、捨てて来いと命じられます。

実はこれが「今思うと人を溶かしたものだったのでは…」と回想する場面は土地肌が立ちました。

おそらくこの事件は96~98年にかけて6人を殺害し、1人を死亡させたというものでしたが、その内容があまりにも凄惨だったために報道もセーブがかけられていたのかもしれません。

今、解き明かされた事実はどれもめまいがするようなものでした。

この番組は2週にわたり放送されましたが、反響もかなり大きかったようです。今でもたまに思い出されます。
(40代男性)

最近放送された「好きなことだけして生きていく」は特に印象に残りました。

安定志向の自分の想定からはありえない様な自由だけれどどうなるかわからないような生き方を実際にしている人がいると知り、画面に引きつけられました。

実際自分はこれからもきっと同じような生き方はしないしできないと思うが、危なっかしいとはいえ、自由に思うままに生きている人たちがいるんだなと別世界を見た様に新鮮でした。

また、有村架純さんのお姉さんの整形に密着した回も強く印象に残っています。

始めはそんなプライベートな所まで公共に放送して良いのかと思いながら見ていましたが、番組内で彼女の整形に対する真剣な思いを見ていく内に、彼女の必死な気持ちがストレートに伝わって来て自然と涙が出てきてしまいました。

それから何回か時期を開けて放送された年配のオカマとおナベのカップルの回も印象に残っています。

この時もありのままに放送していたので、そんなプライベートなケンカまで放送して良いのかとハラハラしましたが、実際は毎日の生活というのはきれい事ではなく様々なことがあるのだなと改めて実感しました。
(50代女性)

「新・漂流家族 2019夏 ~美奈子と夫と8人の子供~ 前編」がとても印象に残っています。

ビッグダディとご結婚されていた当時から美奈子さんのことは知っていましたが、この回を通じて、現在のご主人と子どもたちの暮らしを初めて知りました。

上は思春期の男の子・女の子から、下はまだまだ手のかかる赤ちゃん。

それぞれの子どもたちとの関わりに四苦八苦しながら、早朝出勤をするご主人…。

苦労して、努力して日々生活されているのだなと感じました。

また、子どもたち目線からも、新しいお父さんとの関わり方や将来のこと、学校のことなど、さまざまな悩みや葛藤を抱いている姿が、とても印象的でした。

大好きなお母さんである美奈子さんが幸せになるために選んだ愛する人なら、自分たちも仲良くなれるにこしたことはないと思うのですが、色々なことが理解できる年齢である子どもたちにとっては、小さな子どもたちよりも更に、家庭環境が変わることに戸惑いを隠せないよな…と、見ていて少し切なくもなりました。
(30代女性)

坂口杏里さんの回が強烈に印象に残っています。まさかストリッパーになっていたとは知りませんでした。

この人は普通の人生ではきっと物足りないんだと思いました。

これを亡きお母さんがしったらさぞかし悲しむような気がしました。

私が思うにこの人には手を差しのべてくれる人がいないんだと思います。

もしかして過去にそのような人がいたのかもしれませんが、素直に受け入れることができなかったのかもしれません。

お母さんが早くに亡くならなければ人生はだいぶ違っていたと思うので私には可哀想に映りました。

お母さんのお墓参りのシーンは彼女がとても寂しそうで泣いてしまいました。

プロデューサーの方はお姉さんのような立場でこの企画を担当していたという事を聞き私は頼れる人が今回の件で出来たのではないかと少し安心したのですが、その放映の後にまた逮捕されたというニュースを見て、やっぱりプロデューサーはお母さんのようにはなれなかったのだと思いました。

どうにかして立ち直らせてあげたいです。
(40代女性)

数多くの放送があり、感動やショック、考えさせられる事も多いですが、最近で印象深いのは坂口杏里さんの放送回です。

最初はちょっと下世話な好奇心で見始めましたが、ここまでさらけ出して良いのだろうかと度肝を抜かれました。

ストリップに始まり、風俗まで、一世を風靡したタレントの末の姿を赤裸々に映し出していました。

どちらかといえば、彼女に対して良い印象はありませんでした。

お騒がせタレントで、わがまま?親の七光り的なイメージで、転落してしまった人みたいな。

番組の途中では自殺騒ぎまで出てきて、一体彼女はどこまでいってしまうんだろうと不安になりました。

でも、番組が終盤に進むにつれ、見始めた時の印象と自分の感情が次第に変わっていくのが分かりました。

彼女は決して生きるのがうまい人間ではない。メチャクチャなやり方かもしれないけど、でも必死にもがいて生きようとする姿は伝わってきました。

そして、最後には頑張って生き抜いて欲しいなと思うようになっていました。

包み隠さずに人生をさらけ出すからこそ、誤解ではなくその先に見える何かがある、人の心を動かす何かがあると思えた回でした。
(40代女性)

『おじさん、ありがとう~ショウとタクマと熱血和尚~』という回が最近では特に印象に残っていて感動しました。

以前に駆け込み寺と言われてたお寺の和尚さんがいろんな事情や理由で家族と暮らせなくなった子供達を預かりいろんな倫理観や道徳観をしっかりと子供達と向き合い教育して一緒に成長していく様子にとても感動しました。

それだけでもすごいと感心しながら見てましたがどんどんと時間が経つにつれて最初は子供達も反発しながらいたのに和尚さんの事を実の親のように、そこにいる他の子供達も兄弟のように、家族のように見えてきて素晴らしいなと思ってました。

時が経ってそこにいた子供達も大人になり結婚する子や仕事をして巣立っていく子達もいて成長が見られ和尚さんの教えに感動している中、和尚さんがガンに侵され以前のように動けなくなりだんだんと弱っていきながらも最期まで子供達に『生きる事の大切さや心の強さ』などを身をもって教えていくシーンには感動し涙を我慢できませんでした。

自分もこの回に出た子供達とは全く環境などは異なりますが自分と戦う事や、決して1人ではなく誰かが見てくれていると言う事を感じました。
(30代男性)

最近見た中では、Twitterで有名なレンタルなんもしない人の回が興味深かった。

名前は知っていたけれど、興味を持ってフォローしたり、調べたりしたことがなかったので今回具体的にどういう依頼を受けているのか初めて知って衝撃でした。

生きづらい事情を抱えた人からの特殊な依頼ばかりで、依頼者は「この人にならどう思われてもいい」という心境なのだろうか。

そういう複雑な事情を抱えた人や、依頼に携わることでこの人は何を得ているのだろう。アドバイスや意見を言えたら少しは自分の中で消化もできそうだけど求められない限りそれも無理。日々どうやって消化しているのか気になる。

生計は妻の収入。奥様も「なんとかなってる」と言っていたし理解があるのだな。と思ったし、当の夫婦が良ければいい。

けれどこの活動をもっと自由にやりたいという理由で家庭を蔑ろにした結果、別居に発展して「これも嫌な事から逃げる生き方の実験」というような事を言っていて益々この人の事が分からなくなった。

ザ・ノンフィクションは他人の人生を覗く野次馬感覚で見てしまうけど、あまりにリアルでイヤミスを見た気持ちになったりするときもある。

なので、大体は反面教師にさせていただきます。という気持ちで見ている。
(30代女性)

一つ目はホストの方に密着した回が好きです。

長年ホストを続けてきたが歳を取り、中々売れなくなったが再起を目指す姿をとても楽しく見ました。

元々ホストの世界はまったく知らないのでそういった裏側の事情等も面白かったですし、売れていたころのやり方を変えられず空回りする姿や若いホスト達よりも薄い給料などが見てられないほど切なかったですが、本人の軽さもあり楽しく見れました。

最後は今のやり方を取り入れて新しいことで努力する姿勢は見習いたいと思いました。

二つ目は事故で車椅子になってしまったアイドルの方の回です。

そのグループは知ってましたが事故のことは知らず、まず驚きました。

さらに車椅子でアイドル活動をしているということで、御本人、または家族のご苦労はいかばかりかと思い視聴しました。

放送内容から想像どおり決して簡単ではなく、辛い状況であることが伺えました。

それでも人前に出ることをやめず努力し、またそれを支えるご家族にどうにか頑張ってほしいと思いました。
(30代女性)

あっちゃんと翔平の回は大変衝撃的でした。

正直、後味が良かったとは言えない結末でしたが、同じ女性としてこういった女性が女性権利について熱く語っているのかと思うと、驚くばかりでした。

また彼女の活動なども番組内で触れていたので、そこから「本当にいろんな価値観のいろんな人間が、同じ国籍・義務教育を受けていても存在するんだな」とあらためて感心させられました。

また番組全体を通して、普段自分が悩んでいることがちっぽけに思わせてくれるような事柄が多く、そういった意味ではいまの日本の社会やその縮図の中での問題点などの一端を客観的に見ることができるので、社会のあり方や問題点について深く考えさせられる機会を与えてくれます。

また、登場人物は正しいことも悪いことも含めて、「一生懸命に生きているんだな」と感じさせられるような方々ばかりです。

よくも悪くもこの番組のコンテンツを通じて、生きる活力のようなものをいただいています。
(30代女性)

ビッグダディの元奥様の美奈子さんの回は面白かったです。

それまでは、メディアの印象から、離婚&結婚経験も豊富で子沢山、個人的には少しだらしがない女性という印象でした。

しかし、一人一人のお子さんたち、現在のご主人としっかり向き合い、ちゃんと子供の事、家族の事を一番に考えてしっかり生きている女性なのだなぁと、同じ女性として凄いなぁと思いました。

確かに美奈子さんの言葉遣いが荒かったり、もう少しどうにかならないのかな?と思う部分もあるのは事実ですが、沢山の子供達を食べさせなければならない、生きていかなければならない必死さが画面から伝わってきて、これが生きていく、子供を育てていくという事なのだと思いました。

複雑な家庭環境で子供たちそれぞれが感じている悩みも理解できるし、同じ年代の女性として、美奈子さんが抱えている悩みも理解できる。

こういった悩みに正解はなく一つ一つ真剣に向き合って乗り越えていくしかないんだな、と家族のあり方や女性・母親・妻としてのあり方について考えさせられた回でした。
(30代女性)

この番組で印象に残っているのは、小さなお寺の熱血和尚さんの回です。

いじめや不登校などいろんな問題を抱えた子供たちを引きとって、居場所を作ってあげているところが素晴らしいなと思いました。

なかなか心を開かない子供たちもいる中で、和尚さんは明るく声をかけて時には厳しくしたりするところが心にグッときました。

だんだん子供たちが和尚さんと、笑顔で話ができるようになっていく姿が印象的です。

うまく子供たちと接することができない親の悩みなどを、和尚さんはすんなり理解して伝えていくところが親としても学べる場所のような気がしました。

また子供たちが大人になって、和尚さんのところに顔を出してあげたり、結婚式に呼んであげたりするところが感動しました。みんな本当の家族のように和尚さんのことを想っているところが素敵だなと思いました。

和尚さんがガンになっても、みんな和尚さんを心配してたくさんの子供たちに囲まれている和尚さんは幸せな気持ちだろうなと感じました。
(20代女性)

地下アイドルのことをヲタクからお金を巻き上げる人達だと思っていたが、性同一性障害であるウララさんの放送をみてイメージが一変した。

世間では性同一性障害の認知度が進んでいるようにみえているが、実社会では風当たりがまだまだ冷たい。

ウララさんも家族にも理解されずに自分のアイデンティティを持てずにいた。

借金の保証人になったことから自己破産や財務整理もせずに実直に借金返済のために肉体労働に励む。

白米を買うお金ないので鳥の餌になるようなクズ米を食べている。

そんな暮らしの中で彼女は自分の生きざまをステージで表現するようになっていった。

地下アイドルは決してお金儲けの場所ではなく、自分の存在証明を示す場所になりうることを知った。

ステージに立つ彼女の演技は歌はお世辞にも見れるものではないのだが、その存在感は見るものの心を鷲掴みにするのだ。

ザノンフィクションは、日の当たらない場所で生きる人を映し暗い話が多いのだが、見終わったあとは生きる喜びが湧いてくるのだ。
(30代男性)

なぜか見てしまうのが、歌舞伎町のホストシリーズ。

たびたび取り上げられていますが、成り上がろうとしてうまくいかず、自暴自棄になるホストと、それを見守る周囲の先輩、支えるお客の女性など、1人1人が抱えている事情が濃くて、ついつい観てしまいます。

軽薄で意思が弱くて、どうしようもないホストが、周囲の期待に応えて、日々成長していく姿を見るのが楽しいのかもしれません。

あと、マキさんとジョンさんというゲイとレズビアンのカップルを追ったシリーズも好きです。

誰もが振り返るような美女とイケメンの2人が、歳を重ねる様子を追ったドキュメンタリーで、現在の赤裸々な生活ぶりや会話に絶句することもままありますが、ある意味率直過ぎて目が離せないシリーズです。

わがままで意地っ張りで見栄っ張りのマキさんと、忍耐強くて頑張り屋さんのジョンさん。

いつ破綻するかとハラハラしながら見ているのですが、2人の根底にあるお互いへの思いやりにいつも心打たれます。
(40代女性)

2人の若いお笑い芸人がメジャーになるため日々頑張っているという内容に惹かれました。

2人の若者は2人とも親がフィリピン人で日本人との間にできたハーフであること、ハーフであるが故に学生時代にいじめられたり親が金を使い家に入れなかったために離婚してしまい、その若者がバイトをして親に仕送りして家計を助けているという現実に愕然としました。

仕送りして家計を助ける理由として、金を使って出て行ってしまった父親といつかまた一緒に家族全員で暮らしたいという夢があるとわかった時は感動しました。

お笑い芸人という夢がある傍らでバイトに精を出し決して多くはないお金を持って実家までお金を渡しに行く姿勢には私自身も見習わなければいけないなと思ってしまいました。

お笑い芸人としては正直にあまり面白くは無いネタをやっていましたが、まだまだ若いので目標に向かって頑張ってほしいという思いで観ていました。

ある程度の期限を決めてダメならダメで他にいく勇気も必要だなと感じました。
(40代男性)

40代男性のホストの方のお話がすごく勉強になりました。

若い頃、ナンバーワンになって、そのときの自分を今でも、追いかけている。

40代で現役ホストという見出しに釘付けになり、見てしまいました。

私も含め、誰の心にも若い頃と同じでありたい、あるはずたということはあることだと思いました。

しかしその中で、後輩たちからの意見、反発もあり、以前と今の自分は違うのだと、初心にかえり振り返らなければならないというところが、自分も耳が痛かったです。

しかし、それでもめげずに新しいことにも挑戦してい涸れる姿が、すごく感動しました。

特に、以前はされていなかったSNSを使った自己表現を考えられたり、時代にあった営業をされている姿、努力されている姿はすごいなぁと思いました。

過去の栄光を誰しも引きずって、今の自分を見失ってしまいがちだということに改めて気づかされました。

私もこれから今の自分を見つめて進んでいかなくては、と思わせていただきました。
(30代女性)

やっぱり、ミナコのは面白いですよね!

何か・・・・頑張ってるんだろうけど、喧嘩したらお互いガキみたいな言い合いしてて、ヤバイなと思います。

あれだけ離婚してきて、また再婚して子供産んで…子供が可哀想だなと思う。

喧嘩になるたびに、あんなガキみたいな言い合いしてる親を見なきゃいけないのが、本当に可哀想。

どうせまたいなくなるんでしょって思う子供の気持ちがわかる。

赤ちゃん作って産んで、幸せにするって言っときながら、喧嘩になったら家出とか、すぐ離婚とか言うのマジで頭悪いって思ったし。

ミナコも、子供の幸せを考えてるのかなと思う。流石に、もう再婚やめろよと思う。

子供にお父さんをって気持ちより、自分の事しか考えてないようにうつる。

まだマシだなと思ったのは、旦那さんも別に好きじゃないけど、長男が行きたい高校の事を話してた時に、「知らなかった。ごめんな」とちゃんと謝れたところ。

息子もどうもならんな…とは、思うけど、ああなってしまっても仕方ないのかなとかは考えた。

長女は仕事頑張ってるけど。

普通の大家族の長男と違うのは、きっと親の離婚再婚があるからなんでしょうね。
(30代女性)

まとめ!「ザ・ノンフィクション」の過去放送分の動画はFODプレミアムで無料視聴しよう!

「ザ・ノンフィクション」の過去放送分の動画はFODプレミアムで見放題配信中です。

※過去放送分⇒2004年~2016年放送の中から15回

FODプレミアムには、2週間お試し期間があるので、期間中は無料でサービスを楽しむことができます。

FODプレミアムのメリットまとめ

バラエティ、ドラマ、映画など配信中の多くの作品が見放題
2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍(漫画など)購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
多数の漫画や100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアムは、2週間以内に解約すれば料金は全くかかりません。

登録、解約手続きは簡単なので、ぜひ試してみてください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆バラエティを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)