映画無料視聴

【動画】映画「海猿」シリーズを無料視聴する方法とは?若き潜水士たちの活躍を描く大人気作品!

映画「海猿」シリーズの動画を無料視聴する方法についてご紹介していきます。

現在、映画「海猿」シリーズは過去4作品ともに各種の動画配信サービス(VOD)では一切配信されていません。

結論から言いますと、無料視聴できる方法はTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスでDVDを無料レンタルする方法です。

TSUTAYA DISCASでは、現在2週間の無料お試し体験を実施しているので、映画「海猿」シリーズのDVDを無料でレンタルすることができます。(翌日配送・送料無料・返却期限なし

いますぐTSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

映画「海猿」シリーズの動画を無料視聴する方法!⇒TSUTAYA DISCASで手軽に無料レンタル

冒頭でもお伝えしましたが、映画「海猿」シリーズの動画は現在、動画配信サービス(VOD)では配信されていません。

そこでTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスを利用すれば、無料で簡単に下記の映画「海猿」シリーズのDVDをレンタルすることができますので、おすすめです。

  • 海猿 -ウミザル-(2004年)
  • LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-(2006年)
  • THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU-(2010年)
  • BRAVE HEARTS 海猿-UMIZARU-(2012年)

TSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

TSUTAYA DISCASは超便利な宅配レンタルサービス!

TSUTAYA DISCASは、株式会社TSUTAYAが提供しているDVD/CDの宅配レンタルサービスで、これまでに延べ数百万人が利用しています。

スマホやPCから手軽に予約して、自宅まで送料無料で届けてくれますのでとても便利なサービスです。(翌日配送率は97%!

そして視聴後はポストに返却するだけで完了です。

しかも返却期限がないので、延滞金の心配もまったくありません。

通常は有料サービスですが、初回登録時に2週間のお試し体験を実施していますので、期間中は無料でサービスを利用することができます。

お試し期間中は、DVD/CDの旧作が借り放題となります。新作は対象外となりますが、映画「海猿」シリーズを無料で借りることができますし、他にもTSUTAYAの充実した作品群が楽しめます。

お試し期間中に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひお試しください。

TSUTAYA DISCASで無料レンタルする
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

TSUTAYA TV(動画配信サービス)にも同時に無料登録することが可能!

TSUTAYA DISCASに登録する際に、TSUTAYA TVという動画配信サービスにも同時に無料登録することができます。

TSUTAYA TVでは、新作・準新作を除く10,000タイトル以上が見放題となっていて、映画、ドラマ、アニメなど豊富なラインナップを楽しめます。

初回登録時に1,100円分の動画ポイントをもらえますので、ポイントを使って新作の視聴も可能です。

こちらのサービスも初回登録後2週間はお試し期間となりますので、期間中はサービスを無料で利用できます。もちろんお試し期間中に解約すれば、料金はかかりません。

そしてTSUTAYA TVが必要なければ、TSUTAYA DISCASのみでの登録も可能です。

手続きは簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

※記事内容は、2019年12月5日時点の情報です。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 公式サイトにてご確認下さい。

動画共有サイトでの視聴はリスクがあります。おすすめはできません。

動画共有サイトで映画「海猿」シリーズが配信されている場合があるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全て見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

 

安全かつクリーンに高画質で映画「海猿」シリーズを視聴するなら、公式サービスであるTSUTAYA DISCASでレンタルすることをおすすめします。

映画「海猿」シリーズ作品情報

作品概要

海上保安官である仙崎大輔を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描く。1999年から2001年にかけて小学館『週刊ヤングサンデー』に連載。単行本は小学館ヤングサンデーコミックス全12巻。2006年に小学館文庫全5巻も発刊した。

作中の事件事故の一部は現実に発生したものをモチーフにしており、連載終盤での工作船(不審船)事件などタイムリーな話題も取り入れられた。

漫画を原作として複数回実写化されており、2002年と2003年にNHK(大映テレビ制作)で単発テレビドラマ化された後、2004年6月にフジテレビ・ロボット制作で実写映画化した。更に2005年から2012年にかけて映画(パート1)の続編として物語が連続したテレビドラマ1作品と映画3作品が制作され、8年に亘るシリーズ作品となった。なお、実写版はオリジナルストーリーとなっている。

参照:海猿ウィキペディア

「海猿」の由来

潜水士を指して「海猿」を使用するのは本作品における創作であり、海中で猿のように敏捷に活躍するイメージに由来した造語とされる(歯を食いしばることの多い業務であり猿の歯ぐきを連想させることから猿を隠語として扱ったという説もある)。しかしながら、一連の映画やドラマのヒット以降、マスコミや一般人が海上保安官の潜水士を指して「海猿」を用いる例も散見されるようになっている。

なお、実際の猿は海中に潜って敏捷に活動することはない(さらにはシーモンキーとは全く関係がない)。また、海中で高圧空気による呼吸をしている場合の激しい運動や急な深度変化は、窒素酔いや潜水病の原因となるため慎まれている。

参照:海猿ウィキペディア

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

視聴者の声(ネタバレあり)

感想

視聴者の感想を見る
「海猿 -ウミザル-」
この映画は主人公仙崎大輔が海上保安官になるまでのストーリーなので、この後に続く海洋スペクタクル・アクション映画とは趣が異なります。初めは海が好きで軽い気持ちで潜水士になろうと保安大学校に入学した主人公が、厳しい訓練や仲間との絆を築いて行く中で成長していくストーリーが、日本人の好きな若者の成長と友情物語の定番と言える出来上がりで画面に引き込まれて行きます。

中でも個人的に惹かれたのは、後に大輔の妻となる伊沢環菜との出会いと恋愛に発展していくエピソードで、二人がデートでのキスシーンで、アメリカのロックバンド、ジャーニーの「Open Arms」が流れます。

元々とても大好きな曲でしたが、二人のシーンがとても美しく描かれている上にこの曲が流れてとても感動したことを覚えています。

また、教官である源太郎の厳しさと冷酷さが前半で印象的に描かれながら、最後は彼自身が命令に反する人間らしさを見せてくれる辺りが日本人にはたまらないストーリー展開で今でもDVDで見返すことがあります。
(50代男性)

「BRAVE HEARTS 海猿-UMIZARU-」
海猿シリーズは、4作品全部観ました。

3作品も、とても泣けて感動するのですが、海猿シリーズファイナルのBRAVE HEARTS海猿は、ダントツに泣けました、というか、単純なんだけど、毎回ハラハラドキドキしながら観て、最後は号泣しました。笑

個人的に、海猿の世界観がとても大好きで、この作品を観ていると家族愛、恋人への愛そして、たくさんの人の温もりを感じられるし、人は、自分より大切な人が出来たら強くなれるんだなって、自分は、1人ではなくたくさんな人に支えられて生きてるんだって思えます。

事故からの救助シーンは、ありきたりでは、あるかもしれないが、全員救助を目標とする主人公の信念は、常に熱くてどんな時も前向きな思考の持ち主である、伊藤 英明さんは、すごくキャラにマッチしているし、佐藤陸太さんもカッコよかったです。

本当に最高で観て良かったって思える作品だから、DVDが出たらまた見たい作品です。笑

出来れば、続き出して欲しいくらいです。
(20代女性)

「THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU」
レガリアの中に取り残された人々を助けようとする、大輔をはじめ海猿たちの活躍がみどころです。大輔は困難な状況に追い込まれながらも、妻と生まれたばかりの写真を見つけて全員で助かることを強く意識します。

とくに大輔と吉岡の掛け合いは、見事で演技ではなく素の状態で行っているとしか思えないほどリアルで、2人の信頼関係に感動してしまいます。

今回は、新人として服部と急遽バディを組むことになり大輔は、みんなを救おうとしますが服部が大輔に影響されて潜水士としてどんどん成長して行く姿も楽しむことが出来ました。

とくに今回は、下川の存在がとても大きかったと思う。

下川は、「レガリアを犠牲にして5人を助ける意味があるのか」と問いかけられて質問の意味が分からないときっぱりと答えます。

命の大切さをこのシーンで一番感じる事が出来ました。

巨額のお金を掛けた施設あっても人命より大切なものはないということをこの映画を見てあらためて感じました。
(50代女性)

「LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-」
過去4作品いずれもおもしろい「海猿」シリーズですが、見るたびに必ず泣いてしまうのが、2作目である「LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-」です。

主人公である仙崎は、恋人の環菜と順調に交際を続けて、もうすぐ結婚というタイミング。

そんなとき、仙崎たちは、訓練中に、鹿児島湾内で座礁したフェリー「くろーばー号」での救助活動への出動を命じられます。

しかし、「くろーばー号」の状況は想像以上に悪く、どんどん船内は浸水していき、仙崎たちは生存の見込みが薄い中、必死で救助を続けるのです。

まだ結婚前の恋人が、こんな状況に陥ってしまうというのは、かなり耐え難いものですよね。

そんな環菜の気持ちになって見てしまうせいか、非常にぐっときます。

それだけではなく、伊藤由奈が歌う主題歌「Precious」が、映画をさらに強く感動的なものにしていると感じます。

未だに、この曲を聴くと映画を思い出して胸が熱くなるほどです。
(40代女性)

「LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-」
この作品は機動救難隊員として日々頑張っている、主人公の仙崎大輔がとにかくかっこよかったです。

これまでに過酷なトレーニングや、危険な場所へ行き命を救おうと様々な経験をしてきて、より一段と立派になった仙崎が印象的でした。

そんな時大型のフェリーが事故を起こしてしまい、大変なことになっている中で乗客の安全を守ろうと、立ち向かっていく仙崎が男らしいなと思いました。

フェリーは少しずつ沈没していきそうになりながらも、最後まで諦めないまっすぐなところは、ずっと変わっていなくて素晴らしいなと思いました。

そしてそのフェリーにまさかの恋人である環菜が乗っていて、環菜が大輔の名前を呼ぶところが感動的でした。

愛する人が自分の命を犠牲にしてまで、人命救助をしているところは泣けるし心にグッときました。

最後になんとか生還したところは、ホッとしたしさすが仙崎大輔だなと感じました。

仙崎と環菜の愛をすごく感じることができる作品です。
(20代女性)

見どころ

視聴者の考える見どころを見る
「海猿 -ウミザル-」
今時の若者が、夢を叶える難しさと仕事をやり遂げる達成感、何より上司との信頼、仲間との強い絆に触れていくうちに成長していく物語です。将来の職業や生き方に夢や展望を持てず、悩んでいる若い人に是非観てもらいたい作品です。
(50代男性)

「BRAVE HEARTS 海猿-UMIZARU-」
この作品は、主人公とバディ達のお話だったが、今回は、海上保安官だけじゃなく警察、病院、空港など様々な方が協力していて、絆物語だと思います。東日本大震災を経た思いが込められてる物語なので、見てください。
(20代女性)

「THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU」
海猿と呼ばれる海上保安庁の潜水士たちの自分を犠牲にしてでも、人名を助けようとする姿は涙なしで見ることが出来ません。

緊迫した状態の中で、人命のために闘い続ける海猿の活躍を是非見てみて下さい。

きっと見た人は、海猿のファンになるはずです。
(50代女性)

「LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-」
見どころは、なんといっても、ラスト近く、仙崎が環菜への思いを語るシーンです。男女問わず楽しめる映画ですが、女性は特に感動するのではないでしょうか。

強くおすすめしたい名作です。
(40代女性)

「LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-」
この映画はスケールが大きくて、迫力のある映像が見どころだと思います。実際にこんなことが起きたら怖いと感じるけど、改めて機動救難隊員の仕事の過酷さや、命と向き合うことの大切さを感じることができる作品です。
(20代女性)

映画「海猿」シリーズの動画視聴方法まとめ!TSUTAYA DISCASで手軽に無料レンタルしよう!

映画「海猿」シリーズの動画は、動画配信サービスでは配信されていませんので、TSUTAYA DISCASでDVDを無料レンタルするのが一番おすすめです。

TSUTAYA DISCASでは過去4作品すべてレンタルができます。

ネットで気軽に予約できて、基本的に翌日には自宅に届きますので、とてもおすすめです。(送料無料・返却期限なし

登録時には、動画配信サービスのTSUTAYA TVにも同時に無料登録できます。(TSUTAYA DISCASのみの登録も可)

両サービスともに2週間のお試し期間があり、期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録・解約手続きは簡単ですので、ぜひお試しください。

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約手続きは簡単にできます)

◆映画を無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)