映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【イエスタディ】あらすじキャスト見どころ!もしもザ・ビートルズがいない世界になってしまったら

誰もが知る「ザ・ビートルズ」を題材にしたコメディ映画が2019年10月11日に公開されます。

ダニー・ボイル監督と脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、最高のオリジナル映画を作成しました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!


スポンサーリンク


映画【イエスタディ】作品概要

(C)Universal Pictures

作品概要

「スラムドッグミリオネア」などで有名な監督ダニー・ボイルと「ラブ・アクチュアリー」を手掛けた脚本家リチャード・カーティスが手を組み、生み出されたオリジナルコメディ映画です。

誰もが知っているあの世界的に有名なロックバンド「ザ・ビートルズ」をテーマに、現実世界ではあり得ることのないパラレルワールドを面白可笑しく描いたこの作品。

主演はイギリスでドラマの出演などで今注目を集めているヒメーシュ・パテルが務め、ヒロイン役には実写版「シンデレラ」にて主演シンデレラに抜擢されたリリー・ジェームズが熱演します。

また、音楽を取り扱う映画とのことで、シンガーソングライターのエド・シーランが本人役で出演することも話題となっています。

予告動画

映画【イエスタディ】あらすじ(ネタバレなし)

(C)Universal Pictures

この物語の主人公はイギリスの小さな海辺の町に住む売れないシンガーソングライター、ジャック。

そんなジャックを小さいころからの親友エリーは懇親的に支えてきたが、彼は「歌手として有名になる」という夢を諦めかけていた。

そんなある日、世界的な停電が起こり、ジャックは運悪く交通事項に巻き込まれる。

昏睡状態に陥るが、何とか一命をとりとめたジャック・・・だが、彼が目覚めた世界は彼が目覚める前の世界と変わってしまっていた。

あの世界的に有名なバンド、「ザ・ビートルズ」の事を世界中のも知らない世界になってしまっていたのだ。

だた一人、ジャックを除いて・・・・。

ジャックは「ザ・ビートルズ」のいない世界で彼らの曲を使い成り上がろうとする。

どんどん有名になっていくジャックと、ジャックとの距離を感じ始めるエリー。

二人はどうなってしまうのか?ジャックは歌手として大成功で終わるのか?

ある日舞い降りた幸運で有名になろうとしたジャックの結末は?



スポンサーリンク


作品情報詳細(公開日・監督・キャストetc.)

(C)Universal Pictures

公開日(日本):2019年10月11日

上映時間:117分

原作:Yesterday

監督:ダニー・ボイル

脚本:リチャード・カーティス

キャスト

ヒメーシュ・パテル(ジャックス)…売れないシンガーソングライター。小さな海辺の町に暮らしている。

リリー・ジェームズ(エリー)…ジャックの幼馴染。彼の親友でもあり、ずっと彼を支えてきた。

ケイト・マッキノン(マンディ)…ジャックのエージェント

エド・シーラン(エド・シーラン/本人役)…人気ミュージシャン

解説とコメント

この映画の主演を務めるヒメーシュ・パテルはまだ世界的に有名な俳優ではありませんが、本国イギリスでは人気ドラマに出演するなど、最近注目の俳優です。

この映画でブレイクし、飛躍的に有名になるだろうと言われています。

ヒロイン役のリリー・ジェームズは実写版シンデレラで主演を務め一躍有名となり、その後「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」や「ベイビー・ドライバー」でも存在力のある演技をしたことで話題になりました。

主演・ヒロインの2人ともとてもフレッシュな俳優を起用しており、2人の演技に注目が集まります。

ジャックのエージェント役にはコメディアンから女優となった異例の経歴を持つ「ゴーストバスターズ」などで有名のケイト・マッキノンが務めます。

また、グラミー賞に4回ノミネートされたあの有名シンガーソングライターエド・シーランが本人役で出演することも本作の話題となっています。

この映画のためにオリジナルの楽曲を提供もしているようです。



スポンサーリンク


映画【イエスタディ】見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)Universal Pictures

誰もが知っていた情報を今や知っているのは自分だけであり、その情報を使って有名になれるチャンスがある。

そんな状況はきっと誰もが一度は妄想したことがあるのではないでしょうか。

過去は絶対に変えることができない、だからこそ不変な事実を変えるという事に憧れる人は多いと思います。

今回の映画の主人公ジャックはまさに、その幸運な状況を手に入れました。

誰もが人生で一度は聞いたことのあるはずである、あの「ザ・ビートルズ」を誰も知らない世界。

その後の彼がどうやって有名になっていくのか、急激な変化に伴い彼自身は変わってしまうのか?

また、急に有名になることで周りの人の反応や親しかった友人との距離はどのように変化してしまうのか?

そういったところがこの映画の見どころではないかと思います。

また、この曲には数多くのザ・ビートルズのオリジナルソングが登場することも魅力の一つです。

誰もが知っているであろうメジャーな曲が多く使われていますので、ザ・ビートルズの懐かしい曲に親しみを感じながら映画を観ることができます。

近年有名なアーティストを題材にした作や、有名アーティスト自ら主演を務める映画が増えてきています。

「ボヘミアン・ラプソディ「や「アリー/ スター誕生」また「ロケットマン」などでも記憶に新しいと思います。

こういった映画にハマったかたにはぜひお勧めしたい映画です。

また、「ザ・ビートルズ」の楽曲が多く登場するため、彼らのファン世代にはもちろんお勧めしたい映画ではあります。

ですが、それど同時にまだ若い「ザ・ビートルズ」をあまり知らない人にもぜひ観てもらいたい作品です。

今聞いてもなお、「ザ・ビートルズ」の名曲は色鮮せることなく耳に響きます。

ぜひこの映画をみて改めて彼らのすごさを認識し、ファンになってもらいたいです。

まとめ

以上がイエスタディの紹介になります。

誰もが妄想したことのあるであろうパラレルワールドの世界を映画化し体験することができ、さらに「ザ・ビートルズ」の心地いい音楽に浸ることのできるこの作品。

ぜひ映画館で観てもらいたいと思います。



スポンサーリンク