バラエティ(無料視聴方法)

【見逃し配信】YOUは何しに日本へ?の動画を無料で見る方法とは?過去数十回分の放送が見放題のサービス

この記事では、YOUは何しに日本へ?を見逃してしまい、過去の動画を見たい方に、動画を無料視聴する方法をお伝えしていきます。

結論からいいますと、、Paravi(パラビ)という動画配信サービスで配信中で、過去放送や最近の放送が見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

※配信中の動画⇒2020年2月1日時点の場合、2019年2月11日の放送から2020年1月6日までの放送

初回登録後、2週間は無料のお試し期間となり、いつでも解約ができます。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「YOUは何しに日本へ?」の動画(見逃し配信)を無料で視聴するには?

動画配信サービスを行っている主なVOD(ビデオオンデマンド)での「YOUは何しに日本へ?」の配信状況は下記になります。

Paravi
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
ビデオマーケット
FODプレミアム

「YOUは何しに日本へ?」の動画は、上記の通り、Paravi(パラビ)の独占配信となっています。

テレビ東京の見逃し配信を行っている、Tverやネットもテレ東ではオリジナル動画の配信のみで本編の動画は配信されていません。

一方Paravi(パラビ)では、2020年2月1日時点で2019年2月11日から2020年1月6日までの本編動画(数十回分の放送)が見放題となっています。

新しい回の動画は随時配信されていきます。

現状最新話が配信されているサービスはありませんが、Paraviなら最近の回まで多くの動画を無料で見ることができるということです。

最新話でなくてもいいから最近の回までの過去放送分の動画をたくさん見たい方におすすめです。

Paravi(パラビ)には2週間のお試し期間があり、この期間中に解約してしまえば、お金は全くかかりません。つまり「YOUは何しに日本へ?」の過去動画を見放題で視聴することができます。

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

Paravi(パラビ)の特徴はこちら!ドラマやバラエティ番組に強み!

Paravi(パラビ)は、大手メデイア6社が手を組んで誕生したVODサービスで、月額1,017円(税込)(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)で配信作品のほとんどが見放題となっています。

毎月500円分の優待チケットがもらえるので、チケットを使って有料コンテンツ(新作映画など)も視聴できます。

ドラマ、映画、アニメ、スポーツなど様々なジャンルが配信されていて、特にドラマ・バラエティ・ビジネスに強いという特徴があります。

 

そして「YOUは何しに日本へ?」の動画ですが、過去放送分から最近の回までが数十回分配信されていて、すべて見放題となっています。

さらにParavi(パラビ)は他のバラエティ番組の配信も充実しています。(一例:キングオブコント、モヤモヤさまぁ~ず2、リンカーン、マツコの知らない世界など)

バラエティ好きならぜひチェックしておきたい動画ばかりです。

配信中のバラエティ番組の例

 

また、Paravi(パラビ)は国内人気ドラマの配信数もトップクラスなので、ドラマ好きにも向いているサービスです。

初回登録後、2週間の無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録・解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

 

最後にParavi(パラビ)のメリットをまとめてみました。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

「YOUは何しに日本へ?」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題

バラエティ番組に強く、独占配信が多い

国内ドラマの配信数もトップクラスで、見放題で視聴可能

2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)

毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる

ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる

再生速度の変更が可能

Paravi(パラビ)はバラエティ好きやドラマ好きな方におすすめな動画配信サービスです。

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2020年2月2日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

動画共有サイトで視聴するのは危険?

あやしげな動画共有サイトで「YOUは何しに日本へ?」が見られる場合もあるかもしれません。

しかし、そういったサイトは違法アップロードサイトですので、下のようにデメリットがあります。

・画質、音質が悪い
・広告が多い
・動画が途中で止まったり、急に削除される
・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある

低画質だけならまだしも、ウイルス感染や個人情報の流出は怖いですよね。

安全かつクリーンに高画質で「YOUは何しに日本へ?」を視聴するなら、公式サービスであるParavi(パラビ)をおすすめします。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

「YOUは何しに日本へ?」番組概要と公式リンクなど

日本の空港に居合わせた外国人(永住・帰化した人物やハーフなども含む)に「YOUは何しに日本へ?(Why did you come to Japan?)」と問いかけその返答の様子や、気になる返答をした人に密着取材を依頼し来日した目的を果たす様子を放送する。

番組内では性別・年齢問わず名前ではなく外国人はすべて”YOU”(複数ではYOUたち)と呼称するが、密着時には混同を避ける意味もあり個人名も使われる。基本的には半日から数日間の密着であり放送も一度限りだが、長期の旅行や研修に密着する場合、放送回をまたいだり、しばらくしてから後日談が放送されたりするケースがある。

参照:YOUは何しに日本へ?Wikipedia

公式サイトはこちら:YOUは何しに日本へ?公式サイト

公式ツイッターはこちら:YOUは何しに日本へ?公式ツイッター

※TVerとネットもテレ東では、YOUは何しに日本へ?オリジナル版を配信しています。

YOUは何しに日本へ?TVer配信オリジナル

YOUは何しに日本へ?ネットもテレ東配信オリジナル

そして本編を見たい場合は、Paraviが最もおすすめです。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

YOUは何しに日本へ?視聴者の声

視聴者の考える見どころを見る

主に成田空港・関西空港といった国際空港の入国ゲート付近に番組の取材陣が張り込み、インタビューをした外国人旅行者に日本国内の旅行に付いていくことが可能なら、密着取材をさせてもらう番組です。

毎回違った映像が見られる番組なので、先が読めないところが魅力的です。
(30代男性)

日本の良いところ、魅力的なところが、日本人意外の目線で再確認できるところが魅力かと思います。

同時に、日本人でも、外国人でも変わらない部分があるという点に魅力を感じます。
さまざまな人生模様があるんだなと感じます、
(30代女性)

素人(たまにプロ)の外国人について行って、その人が何をするのか見守るというのが、シンプルだけど毎回何が起こるかわからなくて面白いです。

元々ドキュメンタリー番組が好きなので、そういう系統の番組が好きな人には嵌ると感じました。
(30代女性)

日本の文化や風習などを、日本人以上に興味を持っている外国の方の様子が伝わってくるのが見どころです。

ここまで日本を愛してくれる外国人が、こんなにいらっしゃるのが嬉しいです。

お国柄というか、時間にルーズだったり(待ち合わせに来ない、連絡なしにフェイドアウトなど)、考えの違いなどに考えさせられたり、苦笑したり、感動する場面が多々あります。
(40代女性)

近所でも外国人をよく目にする最近、こういう理由や目的で日本に旅行に来たのか、何に興味を持って来てくれたのか、等
外国人が日本をどんな風に見ているのかが分かって楽しい。

アジアからの方はキットカットのお茶味タイプが好み、日本のアニメに共感して来日する若者が多い、など、50代の私は自国の事を考えた事が無かったので、外から見る日本が楽しく分かって毎週観ています。

シニアの人は「外国の人」を敵対みたく言う方が多いですが、この番組を観れば、文化も言葉も違うけれど皆、同じ人間だ、と感じられ、他国を知る事によって平和を望む考えを持てる番組だと思って観ています。
(50代女性)

日本人の場合、海外旅行をする時は現地で用意されたツアーなどに参加することが多いが、日本に来る外国人たちはそれぞれオリジナルの目的を持っていてそれをまた彼らの方法で達成しようと工夫している。

彼らの旅が上手くいく時もあるしそうでない時もある。そんなリアルな映像がMCバナナマンの合いの手とともに作られている番組。
(30代女性)

日本にやってくる理由が、こちらが思いもつかないような動機がきっかけであることです。

毎回「へえ~。」と思い、クスクス笑いながらも日本再発見という感じです。

いろんな人がいるんだな、と毎回感じます。何より、番組内容に嫌味なところが全くないので安心して家族で見ることができることです。
(40代女性)

日本に来る外国の人って、単なる観光ではなくて様々な理由があって来る人が多いです。

例えば、日本人からすれば「そんな理由で?」というものを目的に来る人も多いのです。

海外に住んでいるからこそ、日本の隠れた魅力を知っていて、それを教えてくれる番組です。
(20代女性)

この番組はいろんな外国人の方が、それぞれ目的を持って日本に来ていて楽しそうにしているところが見どころだと思います。

日本では当たり前のものや、普通に感じてしまうものを改めて素晴らしいことなんだなと思える楽しい番組です。
(20代女性)

この番組は、海外から日本へ来た外人に日本へ来た理由を聞いて、面白そうなら密着取材を申し込む番組です。

観光だけではなく、いろいろな理由で来ている人の多さにびっくりしますが、いろんな理由だからこそ面白い番組です。
(40代女性)

日本に来る外国人が何を目的としているのか?それを知ることができるというのが最大の見どころです。

世界中のいろいろな国の人たちがいろいろな目的で日本にやってきて、その中の一部の人たちに密着し、日本でその目的を果たすことができるのか?を視聴できるので、そこが楽しいのです。
(30代男性)

空港にいたすべてのYOUをインタビューの対象としているので、思いがけない有名人が登場することがあるところが面白いです。

また、日本人だと気づけない日本の魅力に気づかせてもらえる点が本番組の何よりの見どころだと思います。
(30代女性)

日本にやって来た海外の皆さんに、ガチで日本に来た理由をインタビューし密着取材をするのですが、普通の人(少なくともうちの家族)には、考えられない発想と行動力に驚き、最後には胸が熱くなる番組です。

また、日本の伝統工芸や文化に共鳴して来日されている方も多く、日本人であらながら、継承者が少なく風前の灯となっている伝統文化に気づかされることもあり、エンターテイメント番組ですが、考えさせられる場面が多々あります。

とにかく、一度みてください!!番組製作費はあまりかかっておらず、派手さはありませんが、あなたも心に残るのもがあるはずです!
(40代女性)

YOUは何しに日本へ?は外国の人の日本に来た理由を探り、密着するという番組ですが、外国の人からみた日本という国を知ることができて、とても面白いです。

そんなことも知っているんだという外国の人も多くて、日本のよさをさらに知ることが出来るのが楽しいです。
(20代女性)

通常の旅行とは違って、その人なりの思いや目的があって面白い。

自転車で日本縦断とかバイクのカブに乗って日本を旅することとか。

日本のガイドブックを片手に“指差し”で行く先を決める旅なんて、ちょっと思いつかない(笑)。

また自分たち日本人が知らない日本のすばらしさを、外国人が教えてくれる、目からウロコの番組です。
(50代男性)

毎回、さまざまなオモシロ外国人の片にスポットを当て、ユニークなエピソードや生い立ちまでさかのぼるところがみどころですが、やはり外国人の視点から自国のよいところに気付かされるのが最大の魅力だといつも思います。
(40代男性)

視聴者の感想を見る

一番印象に残っているのは、ホンダのスーパーカブを使って日本を旅行するイギリス人youに密着した回です。

数週間にわたって滞在したyouは、ホテルに泊まったり、ネットで知り合った人の家に泊まらせてもらったりといった宿泊方法でしたが、民家に泊まらせてもらった時の日本人の優しさやおもてなしに感動しました。

数年後に同じyouが2回目の出演をした際も、スーパーカブによる国内旅行を取り上げていて、その回は九州に住んでいるスーパーカブ愛好家と共に九州各地を巡る旅を行いました。

仲間と共に移動する旅は、途中で一人のスーパーカブが転倒してしまうアクシデントに見舞われてしまったものの、全員が最後まで無事に行程を終えていたので安心してみる事が出来ました。

私が若い頃は、原付や普通二輪でツーリングをしていたものの、10年以上長距離ツーリングをしていませんでした。

ただし、これを機に春から秋の温暖なシーズンは原付で日帰りツーリングをしてみたいと考えるようになりました。
(30代男性)

印象深かった放送は、アメリカに住むブレットさんと、小学校高学年ぐらいの息子さんとの旅行の回です。

ご一緒の女性は友人ということでした。

日本旅行の目的は、息子さんが妖怪ウォッチが好きで、そのお誕生日のお祝いとして、ということでした。

しかし、この旅行にはもうひとつ、とても重要な意味が。じつはブレットさんは、重いがんを長く患っており、すでに余命宣告を受けているというのでした。

体調の許すうちに、息子さんとの時間を大切に過ごしたい、息子さんの望む場所にはどこにでも連れていってやりたいという思いから、はるばる日本へ来られたそうです。

滞在中は、日本のご友人との交流や、親子の微笑ましい食べっぷりなど温かい場面が多くありました。

しかし途中、ブレットさんが体調を崩されるという事態も発生。

同行のかたのサポートや、息子さんとの支えあいのなかで無事に旅行を終えられました。

親子の絆の感じられる、温かくも切ない回です。お元気でいらっしゃるといいですね。
(30代女性)

「フリーメイソン日本総本部に初潜入」という回がよかったです。

フィリピンから日本へやってきた人たちが実はフリーメイソンの団体、というところでびっくりしました。

フリーメイソンというと謎に包まれたカルト教団、ちょっと怖いイメージがあったからです。

そのフリーメイソンの日本支部で、グランドマスター就任式が行われるということで、潜入取材を…ということになっていました。

「え!テレビ入れていいの?」とまた驚きましたね。

すごく怪しい儀式とかしているのでは、怖い人たちが出てきて途中で取材中止になるのではと思っていたのですが、予想と反して和やかに番組が流れていました。

私は今まで無宗教だしこれからも特定の宗教や団体を支持するつもりはありません。

でもこれまで抱いていたフリーメイソンのイメージがちょっと変わりました。

「YOUは何しに日本へ?」はこんな風に、普段知り合う機会のない人と出会ってたまにあり得ないことが起きるというのが面白いです。
(30代女性)

日野自動車に就職したくてたまらない男性の方(国籍を忘れてしまいました…)の回がよかったです。

就職が決まってからの来日ではなく、来日してこれから就職活動をするということに驚きながらも、日野自動車の近くに部屋を借りようとするところから、彼の日野自動車への思いの深さが伝わりはじめます。

取材スタッフを自宅に招いた際に、彼の母国でごく一般的なおもてなしをしてくれるのですが、例えば食事のお皿を温めてから盛り付ける様子や、スタッフにふかふかの椅子を勧めて自分は硬い床に座るなど、相手を尊重する接し方がとても印象的でした。

毎日日野自動車の前を歩いて気持ちを高めたり、母国でも自動車関連の仕事をされていたそうで、自動車のエンジニアとしての思いを熱く語っていたり、この番組を見ていた人ならば誰もが「日野自動車さん、彼を採用して!」と思ったはずです。

彼は実際に日野自動車の就職試験を受けて、その結果が郵送されてきて封をあける場面も映っていました。

結果不合格で、私は思わずテレビの前で思わず声をあげてしまいましたし、ネットでもちょっとした騒ぎになりました。

あの彼、今どうしてるのかなと、気になっています。

何らかの形で、日野自動車と接点のある仕事をされていたらいいな…と思っています。
(40代女性)

2013年くらい?だったと思います。はんこ王子の男性が来日した回がとても面白かったし、印象的でした。

はんこ、日本では昔から当たり前に使っていた物。

自分も実印、認印など普通に数個持っていて押している物なのに、はんこの何にこんなに興味を持ったのか?

外国人にはそんなに不思議で興味深いものなのか?何が魅力なの?はんこがなぜ?など。

ハンコを作る時に密着していて、アルファベットをカタカナへ、それから漢字に置き換えたり、漢字表現をを何にするか?など観ている私も
興味津々でした。

はんこが作りたくて日本に来た外国人。はんこ屋さんも色々と失礼の無いよう考えてくれたり、ハラハラしながら観ていた覚えがあります。

すっかり忘れていた頃に、はんこ王子がはんこのコマーシャルに出ていたのを観た記憶があります。この「はんこ王子」だったのかは分かりませんが、もしも彼ならば日本に来た第一の夢を叶えたという事で、観た時にはうれしくなってしまいました。

はんこへの彼の今の思いを続編で知る事が出来れば観たいと思っています。
(50代女性)

「超人YOU」の回。彼らは何回か取り上げられてる人ノルウェー出身の4人組。

旅と自然が好きな人たちで旅行ってこんなに適当でいいの?と思えるくらい子供のような楽しみ方をするので、見ていて飽きない。

130回目放送のニセコへ行く回では車を借りて関西国際空港から向かうのだが、車内でも問題発生。一人が漏らしたとか...。

彼らはいつも宿は借りないので泊まれる場所(テント張れる場所)を自分たちで探して交渉する。

見ている方は、そんないきなり来て場所借りれるの?とハラハラする。

番組側は映像として残すための交渉はするが、そういったところはノータッチ。

泊まる場所、食事は結果としてなんとかなっていたが、ならなかったとしても彼らは気にしない感じも面白い。

そして目的のニセコに到着。そこでの楽しみ方が超人と言われる所以。北海道は雪が積もった気温1、2度の季節。

彼らは当たり前のように服を脱ぎパン一になる。雪に飛び込んだり、流れてる川に入って水遊びを楽しむ。

旅行の楽しみ方はいろいろあるけれど、こんな楽しみかたする人たち見たことない!と思う回です。
(30代女性)

どの回も面白かったですが、中米の人が日本にいる友人?に支払いした商品の催促に行くために日本にやって来たことがびっくりでした。

車を購入したのに車を送ってこないという・・・。

レンタカーを借りてその友人?のところに行くのですが、自分の怒りをレゲエにしているところはラテンだな、と感じました。

怒りをふつふつと秘めているだろうけど、レゲエにしたらなんかおかしくなってきて気の毒なんだけれども笑ってしまいました。

友人?と対面した時は殴り合いになるのではと冷や冷やしましたがなんとか交渉できてホッとしました。

もしかしたらカメラがあったから冷静に対処できていたのかもしれませんが・・・。

もう一つはムーミン大好きの人の話です。大好きすぎてムーミン柄の手編みのニットコートまで作っていました。

それなりの年齢の方でしたが、ムーミンランドに行ったら大興奮ではしゃいでいました。

好きなものに出会ったら、みんな子供に戻るんだな、と感じました。
(40代女性)

日本にくる海外の人ってキャラが濃いなという印象が強い番組ではあります。

空港でインタビューをして誰について行くのかをまず決めるのですが、キャラが濃すぎて「誰についていっても面白いのでは?」と思ってしまいます。

中でも1番お気に入りなのが、日本で売れているチーズケーキが食べてみたいからと来日した男性です。

どうやら口コミだったりインターネットの情報で日本に美味しいチーズケーキ屋さんがあることを知って、並んででも食べてみたい!と思ったらしくそのために来日を決めたそうなのです。

食べたかったのは有名チーズケーキ専門店のケーキで、確かに並ばないと食べられないものでした。

ですがそれを苦痛にも感じず並び、買ったのはワンホールのチーズケーキ。

それをその場で完食していた彼を見て、「本当に幸せそう」と思ったのはもちろんで「日本のこんなところに魅力があって、来日のきっかけになるくらいなんだな」と驚きも誇りを感じました。
(20代女性)

リトルYOUで少年にサプライズで誕生日をお祝いするのが面白かったです。

少年が大好きだというロボットを選んで誕生日プレゼントを購入したり、ロボット尽くしの場所に行ったりしていたのがすごいなと思いました。

少年は目をキラキラさせていて、本当に喜んでいるところが可愛らしかったです。

少年の両親もすごく楽しそうにしていて満足している感じが良かったです。

またリトルYOUがハンコを作りたいと言って、何の文字をハンコにするのかなと思ったら、まさかのT一文字だったのがすごく笑えました。

漢字なのかなそれとも名前かなと思っていたら、一文字だけで斬新だなと思いました。

ハンコができていろんなところに、ペタペタハンコを押していたところが印象的でした。

また自分の書いた絵に印として、ハンコを押していたのが良かったです。

日本ではハンコは当たり前だけど、海外からすると興味深いものなのかなと改めて感じました。
(20代女性)

私が一番印象に残っているのが、アメリカから来たアンバーさんと言う女性に、何をしに日本に来たのか尋ねたら、彼氏と日本観光に来たのに来日二日目に彼氏に振られてしまい観光もキャンセルして途方に暮れている人だったという回です。

二日目に振られるとか、旅行先で彼女を振る男がいるのかとか、いろいろ衝撃をうけた回でした。

アンバーさんは30代で結婚も考えていたと聞いて、ひどい彼氏だと思いましたが、アンバーさんは、私が悪いのと言うばかりで、なんと健気な女性なんだと思いました。

彼女は2か月前に会社を解雇になりいつまでも落ち込んでいたから、彼氏が嫌になってしまい振られたんだと言ってました。

しかし、番組にインタビューされたことによって、何かふっきれたように明るくなっていきました。

人に話すとスッキリすることがあるんだなと、つくずく思わされました。

翌日には彼氏と行った神社に行って絵馬を書き換えたり、美容院に行って、バッサリ髪の毛を切ったりして別人のようになりました。

女の人は吹っ切れると強いなととても感じました。人生模様が見えてとても面白い回でした。
(40代女性)

今までの回で最も面白かった、印象に残っているのは富士山に登頂する外国人らに密着したときです。

富士山に登頂を希望する外国人は多くいますけど、バスの中で知り合ったアメリカ、中国、インド人の人たちが富士山に登り、朝日を見るという計画を立てていて、それに密着した回がありました。

国籍は違いますけど、富士山に登るという目的は皆同じで、意気投合している姿が非常に印象的でした。

山頂にのぼるまでの途中では宿泊施設のようなところに泊まり、それなりに時間はかかりましたけど、全員が無事に山頂に到達し、ここからしか見られない朝日を目の当たりにしていました。

日本人にとっても富士山というのは特別な存在だと思われますけど、外国人にとっても同じなんだと思いましたし、こういう映像を見ることで自分もその場にいたくなりました。

富士山の山頂から見る景色というのは、特別なもので、そこに到達した人しか知りえないものだと思いますし、テレビの映像で見るものとはまた違うのでしょうから、生で見てみたいという思いが強くなりました。
(30代男性)

MCのバナナマンを中心としてゆるい雰囲気が魅力。

番組の内容としては、空港でスタッフがひたすら外国人にインタビューし続けその中でキャラクターや来日理由が面白そうな人に密着取材させてもらう、という非常にシンプルなもの。

ただ、そのチョイスがとても上手ゆえなのか本当にどの回も面白いです。

そんなどの放送も安定して面白い中でも個人的に特に良かったと回をあげるとしたら、ドイツ人マーティンさんの「伝説のノープラン自転車旅」が思い浮かびます。

これまでにも密着で長く放送されてきた人は多くいますが、その中でもインパクト抜群。

大阪から東京までという壮大な旅をノープランで本当に楽しそうに思うがままに満喫する姿には色んなことを学ばさせてもらいました。

満面の笑みで行きたいところにただただ歩みを進める姿は、「自分に素直に生きている」という言葉が本当にふさわしく、ついがんじがらめになりがちな自分も真似したいと思えるほど魅力的で素敵でした。
(30代女性)

スペインから、家族に何も告げず家出同然で日本に来た青年が印象的です。

自分を変えたいと日本にきたものの、事前準備や情報収集も全くやっていないダメ男君!番組が密着し始めたときは、「こんなヤツ、放送する必要ないだろ!」と、若干怒りぎみにみていました。

番組スタッフの「一度、国に戻った方がいいよ」の間違いない正論に、番組司会のバナナマンさんとともに、テレビの前で「そうだ!そうだ!」と、声を出して同意しました。

手持ちのお金も底をつき、帰りの航空券も現金では買えず、ペイメントシステムで購入。

手元には、小銭が数百円、、、、。「どうやって空港までいくんだ?どうせ、番組スタッフか友達から借金するんだろ」と、甘えたダメ男君を冷たい目で見ていました。

しかし、彼の中で何か貫く覚悟ができたのかもしれません。羽田空港まで歩くというじゃないですか!

この時点でも私は「絶対無理!途中でスタッフに助けてもらうってオチでしょ!」と、彼の決意を信じていませんでした。

歩く、歩く、歩く、、、、黙々と空港に向けて野宿して歩く。私は、茶化すことも忘れて画面を食い入るように見つめていました。

お腹が減っても小銭しかないので、メロンパンと牛乳(だったかな?)を頬張るのみ。胸がじわじわと熱くなっていきました。

とうとう、空港に到着した時、恥ずかしながら私は、涙を流してしまいました。

がんばったね~~、ダメ男君が一人の男に成長した瞬間を見たようにおもいます。本当に胸が熱くなりました。

後日、彼から家族と抱き合って泣いたとの連絡に、笑いながらもまた涙しました。

また日本に来て欲しいと思いました。今度は、ちゃんと計画たてて、よかったらご家族と一緒に、、、、。
(40代女性)

面白かった回は嗣永桃子さんの卒業ライブに来た外国人さんです。

自分もハロー!プロジェクトのファンなので共感できる部分が多くて、嗣永桃子さんのファンなのが伝わり面白かったです。

自分の好きなアイドルが取り上げられたというところにとても嬉しさを感じました。

これで全国の人にすこしでもハロー!プロジェクトのことが知られたらいいと思いました。

さらに、モーニング娘。の牧野まりあさんのファンの外国人さんが来たときの回も面白かったです。

牧野まりあさんはバナナマンさんにすごくかわいいと言われていたのが、すごく嬉しく思いました。

juice=juiceのミニライブの映像もすこし流れていたので、嬉しかった。

ファン過ぎてなかなかうまく話せない外国人さんの気持ちがすごく共感できて、一人でそのために日本に来ているという行動力すごいなと思いました。

番組に出てくる外国の人は見ていて学ぶ所がたくさんあるので、自分もこういう風になりたいななどと思えるので楽しいです。
(20代女性)

女の子の一人旅で多いのが「セーラームーンが好きでやって来た」というパターン。

こんなにも外国人に愛されていたのかと高確率で驚かされました。

日本に来る理由で多いのは、やはり和食ブームを反映してのものですが、ただ食べに来るのではなく、板前として修業しに来る外国人が多いことが驚きです。

すでに修業を終えた人たちは母国に帰って「和食の料理人」として腕を振るっているのでしょうか。

本物の日本の味を世界に広めてくれるのでしょう。

ゲームやアニメ、アイドルの影響も多いようです。

収集家から漫画家やアイドルを目指して外国である日本にやって来る。

自分ならぜったい無理! 外国人の勇気というか、行動力には驚かされます。

実際に日本の芸能界で活動をしているユリコ・タイガーさんとか、ハンコ王子のロマくんもモデルとして活躍していると聞く。

名前まで思い出せないのが悔しいけど、沖縄から自転車で北海道を目指した人。

毎回コケて、「もうゴールなんて絶対ムリ!」と思っていたのに、とうとうゴールしたときは感動したものです。

多くの外国人が日本のことを愛してくれていること。日本人が知らない日本の良さに気付かせてくれること。本当に感謝したい!
(50代男性)

私が今まで最も面白かった回は日本のヤンキースタイルに共感し、特攻服とリーゼントでキメキメのおじいちゃん英語教師の方でした。

まず、見た目のインパクトがありすぎで、長身に自慢のリーゼントを含めると身長メートルくらいに見える大男なのですが、お年はすでに50代後半とギャップが凄すぎました。

この日は親孝行を兼ねてお母様同伴で意気揚々と福岡観光を楽しむとのこと。

母は「特攻服とリーゼント?私は気に入っていないね」といささか迷惑げな表情。

しかし、太宰府天満宮で修学旅行生と思しき一団に見つかってしまい、物珍しく英語でやりとりする様子が微笑ましかったです。

実はこの特攻服おじさんは英語を教えるため日本に来ており、授業風景も服装は変わらず、授業をうける小学生もちょっと唖然としていました。

また、この先生はバイクも好きとのことで変形バイクのレーシングイベントを見学し、ヤンキー文化(?)に乗っ取って名刺代わりのステッカー交換に参加する場面も妙になじんでいました。

この番組では客観的に日本文化を再確認できるところがとてもためになります。

改めて自分の住む国に自信を持つきっかけになるような番組だと思いました。
(40代男性)

まとめ!YOUは何しに日本へ?を見逃したらParaviで動画を無料視聴しよう

YOUは何しに日本へ?の過去放送や最近の放送を見たい場合、Paraviで数十回分配信されていますので、動画をたくさん見たい方にとてもおすすめです。

Paravi(パラビ)のメリットまとめ

「YOUは何しに日本へ?」をはじめ、配信中の多くの作品が見放題

バラエティ番組に強く、独占配信が多い

国内ドラマの配信数もトップクラスで、見放題で視聴可能

2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)

毎月500円分の優待チケットがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる

ダウンロード機能があるので、オフラインでも楽しめる

再生速度の変更が可能

お試し期間は2週間とたっぷりありますし、その期間中に解約してしまえば、料金は全くかかりません。登録・解約手続きも簡単にですので、ぜひお試しください。

2週間お試しでParaviに登録する(無料です)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

◆バラエティを無料で視聴する方法(作品名あいうえお順)