映画あらすじ見どころ(ネタバレなし)

映画【ジュマンジ/ネクスト・レベル】あらすじキャスト見どころ!大人気映画シリーズ最新作。「無理ゲー」からの脱出劇!

2017年の映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の2年後の世界を舞台にした続編が2019年12月13日に公開となります。

前回の映画で活躍したキャスト・監督が集結し、ゲームの世界からの脱出劇を描きました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク


映画【ジュマンジ/ネクスト・レベル】作品概要

©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

公開日(日本):2019年12月13日

原題:Jumanji: The Next Level

監督:ジェイク・カスダン

製作:マット・トルマック ジェイク・カスダン ドウェイン・ジョンソン ダニー・ガルシア ハイラム・ガルシア

作品概要

ゲームの世界に吸い込まれた高校生達が、ゲームのキャラクターのアバターの姿になり、元の世界に帰るためにゲームをクリアするため奮闘するというアドベンチャー映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」。

2年後再び「ジュマンジ」の世界を舞台に更にパワーアップしたゲーム世界での冒険劇を描きます。

お馴染みのキャスト・監督に加え本作からの新キャラクターも仲間入りします。

予告動画

映画【ジュマンジ/ネクスト・レベル】あらすじ(ネタバレなし)

©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

「ジュマンジ」というテレビゲームの世界に吸い込まれてしまった高校生、スペンサー・フリッジ・マーサ・ベサニー。

4人は自分が選んだゲーム内のキャラクターのアバターとなり元の世界に戻るため命懸けの冒険を繰り広げ、見事クリア、もう2度とこのようなことが起きないようにゲームを破壊した。

それから2年がたち4人はそれぞれの道へと進み、大学生となっていた。

破壊したはずのゲーム「ジュマンジ」の興奮が忘れらないスペンサーはゲームをこっそり修理し、ゲームの中に吸い込まれてしまう。

彼を訪ねてきたフリッジ・マーサ・ベサニーは彼が再びゲームに吸い込まれてしまった事を悟り、彼を助けるためにログインする。

しかし、破壊されたゲームのシステムは壊れており、キャラクターの入れ替え設定はぐしゃぐしゃになっている。

そのうえ、スペンサーのおじいちゃん達もゲームに吸い込まれてしまっており、前作のジャングルだけではなく砂漠・氷山などのステージも追加されゲーム難易度はかなり上がっている様子。

果たして全員でゲームをクリアして元の世界に帰ることはできるのだろうか。



スポンサーリンク


映画【ジュマンジ/ネクスト・レベル】作品解説

©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

この映画はジュマンジシリーズの第三作目であり、最初に映画「ジュマンジ」が公開されたのは1995年です。

当初舞台はテレビゲームではなくボードゲーム形式であり、主演はあの有名なロビン・ウィリアムズが演じました。

プレイする内容が現実にも起こってしまうという不思議なゲーム盤を4人のプレイヤーがプレイする、というアドベンチャー映画であり、登場する動物たちは当時出始めの技術であったCGを駆使して作られ、また特殊メイクなども多く活用し人気を呼びました。

それから約20年という月日を経てソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが製作した続編「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が公開されました。

同作は公開するなり話題を呼び、公開6日間で7,200万ドルの興行成績を収め、公開第9週には世界興行収入記録が9億ドルを超えています。

これにより、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの独自製作・配給作品として「スパイダーマンシリーズ」の記録を越えて歴代1位の興行記録となっています。

そして今回更にパワーアップした「ジュマンジ」の世界を舞台にした新たな冒険が描かれました。



スポンサーリンク


キャスト紹介

キャスト

ドウェイン・ジョンソン(スモルダー・ブレイブストーン)

ジャック・ブラック(シェルドン・オベロン)

ケビン・ハート(フランクリン・フィンバー)

カレン・ギラン(フランクリン・フィンバー)

解説

スモルダー・ブレイブストーンを演じるのはプロレス界の「ザ・ロック」という異名でも有名なドウェイン・ジョンソンです。

プロレスラーとしても有名な彼ですが、俳優としてもその肉体を活かしたアクションシーンやコミカルな演技などで人気を呼んでいます。

代表作としては2009年の「ウィッチマウンテン」「ワイルド・スピードシリーズ」などがあります。

前作ではスペンサーがプレイするキャラクターでしたが、本作はゲームのバグにより違う人が操作することとなり・・?

そのキャラクターの違いを観るのも本作の面白さの一つとなりそうです。

シェルドン・オベロン役のジャック・ブラックは歌手としても活躍しているアメリカの俳優です。

映画ではコメディ映画に出演することも多いようで、前作ではなんと女性ベサニーのプレイキャラクターということでそのコミカルな演技が人気を呼びました。

本作では一体誰がプレイすることになっているのでしょうか。

ケビン・ハートはフランクリン・フィンバーを演じます。

コメディアンとしても成功しており、全米90都市でのツアーを行うほどの実力者です。

有名な映画作品としてはあのエディ・マーフィーと共演した「デイブは宇宙船」や「40歳の童貞男」「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」などがあります。

前作ではアンソニーがプレイキャラクターとして選択しています。

フランクリン・フィンバー役のカレン・ギランは英スコットランド出身の女優であり、ファッションモデルとしても活躍しているようです。

英BBCのドラマ「ドクター・フー」で演じたエイミー・ポンド役でブレイクし、その後「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」にも出演しています。

前作ではマーサが選んでおり、格闘万能で運動神経バツグンな役で大活躍をしていました。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

今作の見どころは前作よりもパワーアップしたゲーム舞台、そしてゲームのバグにより入れ替わりがめちゃくちゃになってしまったキャラクター達です。

前作でも現実世界とは異なるアバターのキャラクターを演じることで高い人気を呼びましたが、今回は更に混乱を増す入れ替わりとなっています。

スペンサーのお祖父ちゃんたちまで参戦してしまうこととなり、更に新しい入れ替わりキャラも登場、一体どういう冒険となってしまうのでしょうか。

前作「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のファンの方はもちろんのこと、前作は一度ゲームが完結しているため、前作を観てない方でも本作だけみても楽しめる内容となっていること間違いありません。

まとめ

以上が「ジュマンジ/ネクスト・レベル」のあらすじと見どころになります。

パワーアップした難攻不落なステージを限られたライフのなかでクリアするという「無理ゲー」をどのようにキャラクター達がクリアしていくのか、見逃せない展開となっています。

前作が気になる方はDVDもレンタル&発売されているみたいなので、チェックしてから本作を観るのもお勧めです。

この記事のURLをコピーする


スポンサーリンク